無料で掲示板を作ろう  amazon-アイリスオーヤマの冬の準備・暖房器具や布団乾燥機のタイムセール開催
好きな時に好きなだけ働ける
レンタカーの回送ドライバーってこんなお仕事です

あしあと

ホームページへ戻る

名前
題名
内容
文字色
画像
  削除キー 項目の保存


RSS
  途中で切れてしまいました

投稿者:kurage

続き

見るのが好きでした
こういった宿はなかなかないので本当に残念です

[163]2017年11月29日 (水) 10時37分 : 返信

書き込みありがとうございます

投稿者:雅樹雅

いつも雅樹雅を気にしていただきどうも有り難うございました。
雅樹雅は10月で閉店しましたが、又志を持った方が
バリアフリーの宿として来春を目指してオープンの準備をされています。詳細はまだわかりませんが
「Lifequality Casa」というお名前でお宿をオープンされます。。
ご準備ができ次第ブログ等で情報を発信されるとのことです。時期を見て検索していただければと思います。

[164]2017年11月30日 (木) 08時41分

  叶わぬうちに

投稿者:kurage

ずっとこの宿のことが気になってお気に入りに入ったままでした。
車いすの父を連れていつか旅行にと考えており、体調や私の仕事の都合もつかずずっと延び延びになっていました
父が倒れてから20年の節目を迎えたので来春あたりそろそろと思い再びページを開いたところ、まさかの営業終了のお知らせ
結局一度も行くことができませんでしたが、心温まる写真や掲示板を

[162]2017年11月29日 (水) 10時36分 : 返信

  長い間ありがとうございました

投稿者:お世話になった私達

昨日までご苦労様でした。

突然のお手紙「雅樹雅便り最終号」に驚いております。いや、ショックでした。
我が家にとって雅樹雅は、普段は何も連絡しないのにいつでも同じように温かく迎えてくれる、安心してゆったりとできる「実家」のような存在でした。二人目も中学に入り最近はなかなかお邪魔できませんでしたが、こどもたちから「雅樹雅にいつ行くの?」と、しょっちゅう せっつかれていました。先日も、「今度はいつ雅樹雅に行かれるかなあ」と家族で話していたところです。

私達が、我が家以外で泊まった回数は、もちろん雅樹雅がダントツ一位で16回もお世話になりました。
はじめは母の介護をし始めた、家の中にも閉塞感が漂っていた頃です。そんな時、偶然にもホームページを見つけて、予約をしたのだと思います。日常から離れ、母も私達も毎回本当にほっとしたひとときを過ごせました。 母とは5年間に8回もお世話になりました。
それから母の介護は14年続き、その間、長男が生まれました。長女が4ヶ月の頃、その頃から難病になり今も同居している義父と、義母も一緒に利用させていただきました。義父は症状が悪化してきて車いすで生活していましたが、雅樹雅なら行かれると思い切ってお願いし、みんなで遠方まで最後の思い出の旅行をすることができました。その後母も義父も遠距離の旅行が無理になり、次男、三男と生まれ、、親子6人だけで伺うようになりました。
最近はもっぱらDルームを利用させて頂き、こどもたちは我が家のようにくつろいでいました。
3年前母が他界した後、冬休みに電車で2回お邪魔したのが最後になってしまいました。
今年は、長男が受験生なので止めたのですが、もし最後とわかっていたら、夏休みに利用させていただけば良かったと後悔しております。
こどもたちにとっても素敵な雰囲気の夕食はとても楽しみで、お子様ランチから大人の料理に昇格するのを皆心待ちにしていました。今度長女も中学に入り昇格の予定でしたが、とても残念がっていました。
部活の関係で冬休みが一番行きやすくなってきたので、これからは冬に行こうとチェーンも買いました。冬なら雅樹雅からスキー場に送っていただけるしと、冬の運転とスキーの練習をかねて、今年1月に家族で初めてに日帰りでスキーにも行きました。
これから、新しいオーナーが同じように開いてくだされば、また一度は行きたいとは思いますが、ご主人の  お料理と奥様が作って下さるあの雰囲気を二度と味わえないと思うとモチベーションが上がりません。

私達の「実家」である雅樹雅だけは無くなって欲しくないと思い、とても残念でなりません。雅樹雅は我が家の歴史。多くの楽しい、素敵な、ホットな、心安まる思い出ができました。本当にありがとうございました。

勝手にいろいろな思いをつらつら書かせていただきましたが、ご主人や奥様の方がきっと何万倍も残念に思われていらっしゃると思います。ご主人お父様の介護とのこと。バリアフリーペンションの幕を閉じようとの結論に至ったからには、いろいろ大変な状況があるのだとお察し申し上げます。

ご実家はどちらでしたっけ?この先お会いできる事は無くなってしまうとは思いますが、新居が決まりましたら、連絡先をお知らせいただければ嬉しいです。いつものうるさい年賀状を送らせていただきます。コーヒー雅樹雅を開店されましたら、いつかは必ずお世話になりたいと思います。本当は、「バリアフリーの宿 雅樹雅」を清里の地に再開して頂き、自分が介護される様になっても利用させていただきたいと思っています。
「いつかは家族で再び雅樹雅でおいしい食事とお泊まり」、夢として持ち続けて良いですか。
 
我が家も長く経験しておりますが、介護する人の心構えとして大切なことは、自分のやりたいことを決してあきらめないことだといいます。介護される方もそれを望んでいらっしゃると思います。何らかの方法で人の助けを借りて、お二人ともやりたいことをやり、夢を達成してください。

ご苦労様でした。
ありがとうございました。
お元気で

[159]2017年10月30日 (月) 13時31分 : 返信

最後までありがとうございました

投稿者:雅樹雅

とうとうこの日が来てしまいました。
昨日は台風の中コスモが樋口桃園に転職しました。
我が家も一気に寂しくなりますが、
新しい生活に向け頑張りたいと思います

長い間雅樹雅をご支援いただき本当にありがとうございました。

[161]2017年10月30日 (月) 15時40分

  ありがとうございました

投稿者:有本さおり

今年久しぶりに訪れた清里の地で、以前と変わらない雅樹雅さんの雰囲気にホッとした気持ちになりました。
この度、突然の知らせに驚きと寂しい気持ちでいっぱいです。
来年もまた伺いたいと思っておりましたが、とても残念です・・・。

温もりのあるお宿、癒しの庭、コスモにもたくさん構ってもらいました♪
そして美味しいお料理にいつも大満足でした。
ありがとうございました。

どうぞこれからもお身体に気をつけてお過ごし下さいね。

[158]2017年10月30日 (月) 10時11分 : 返信

有本様 ありがとうございました

投稿者:雅樹雅

雅樹雅のご利用ありがとうございました。
お会いできてうれしかったです。
突然のお知らせ申し訳ございませんでした。
これからは皆様から頂いたたくさんの思いを大切に
頑張ります。

[160]2017年10月30日 (月) 15時37分

  ありがとうございました。

投稿者:長谷川正夫

年に何度かお世話になり、バラ園、温かい雰囲気と美味しい食事、ありがとうございました。野菜寿司も。

未体験、年始の餅つきと露天風呂が心残りです。

またいつかお会いできる日を楽しみに。
お元気で。

[154]2017年10月29日 (日) 17時31分 : 返信

長谷川様、ありがとうございました

投稿者:雅樹雅

長谷川様には2002年より雅樹雅をご利用いただきました。

爽やかな笑顔のご夫妻にはいつも元気をいただきながらお仕事させていただきました。
楽しい時間をどうもありがとうございました。

[157]2017年10月29日 (日) 21時28分

  お世話になりました。

投稿者:福田すみこ

雅樹雅さま
突然のお知らせに、しばしぼうぜんとしました。
子供が小3の時から毎年夏休みにお世話になり4回宿泊しました。今年は都合があわず見送りましたが、今思うととても残念です。
重い障害のある子供が安心して泊まれる宿は少なく、我が家にとっては唯一のところでした。毎年いつでも行けると思っていましたので、とてもショックでした。
ペースト食しか食べられない息子は、あじゅがのマスターのご飯のペースト食が大好きで、完食していました。こんなに美味しいペースト食を出してくれる宿は他にありません。
ご飯がおいしくて、すてきなお庭があって、ぬくもりのある清潔なお宿が我が家は大好きでした。
本当に大変お世話になりました。いつかどこかでまたお会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました。

[153]2017年10月29日 (日) 01時59分 : 返信

福田様、ありがとうございました

投稿者:雅樹雅

今年はお会いできずとても残念でしたが毎年夏にご利用いただき感謝しています。
ペースト食はお客様のご要望から生まれ、少しずつ広まってきました。お客様の喜んでくださるお顔が忘れられず今まで続けてくることができました。
最後までどうもありがとうございました。

[156]2017年10月29日 (日) 21時23分

  郵送有難うございます

投稿者:高畠 豊

豊の代わりに息子穣がスマホから送信しています。再訪したいと思っていたが、残念です。バリアフリー対応の宿は、HPにバリアーフリーな宿は、まだ関東圏に少ないと思う。

[150]2017年10月13日 (金) 10時49分 : 返信

ありがとうございました

投稿者:雅樹雅

高畠様、本当にそうですね。19年前にバリアフリーの宿をオープンしてから周りを見てみるとバリアフリーのお宿が増えていない、増えているのはペットOKのお宿。
設備やサービス面で営業しやすく収益が得やすい方向ということだと思います。日本はこれから高齢化が進み
もっと先を見ないといけないかと・・・・。雅樹雅の建物は縁あって次もバリアフリーの宿として別の方が経営される予定です。頑張っていただきたいと思います。

[151]2017年10月14日 (土) 06時24分

 

投稿者:石原晶子

お手紙を拝見してびっくりしました。最近は行っていませんでしたが、通算20回以上お世話になっているお宿でした。また今度はいつ行こうかなと思っていたところでした。妹の家族や夫の家族、友人、また夫婦で何度も訪れ、牧草地まで散歩したり、フィールドバレーを見たり、楽しい思い出がたくさんあります。今まで本当にありがとうございました。

[148]2017年10月10日 (火) 21時19分 : 返信

ありがとうございました

投稿者:雅樹雅

2000年から24回のご利用本当にありがとうございました。
今月のご利用で25回目になりますね。当時1歳だった次男が今年18歳になりました。あっという間の17年間。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

[149]2017年10月11日 (水) 07時17分

  お疲れ様でした!!

投稿者:Hinata×2

今日、雅樹雅だよりのお手紙頂きました。大変悩まれた結果の御判断だと推察致します。
お互い親を介護する世代になってしまいましたね。
長年リピーターで通わせて頂き、本当に心と身体が癒されました。安心して泊まれる宿で他が該当しません。
美味しい食事・焼きたてパンが名残惜しいです。。。
また、「カフェ・雅樹雅」オープンの際は、常連候補ですので、今後もよろしくお願い申し上げます!
お身体に御無理のないよう、御健康を祈念致します。
本当にありがとうございました。
子供さんの成長を毎年見るのも楽しみでした。(^^)

[146]2017年10月08日 (日) 19時05分 : 返信

ご支援ありがとうございました

投稿者:雅樹雅

お宿のお仕事をしながらいろいろなお客様のご家族の様子を拝見してきました。そんな中で自然と親の最後は一緒にと思うようになり今回の決断となりました。
今の職を離れる事は正直とても不安です。
仕事をやめ、親の介護に専念されているお客様も多く、
今、その方々の気持ちがわかってきたように思います。
またいつか、皆様のお役に立てる仕事ができることを目標に頑張りたいと思います。
暖かいお言葉ありがとうございました。

[147]2017年10月09日 (月) 09時14分

  残念です。

投稿者:Fueda

昨年の夏、お世話になりました。
帰り道ですでにコスモロスになってしまい、来年の春にまた宿泊しようと話していた所です。
快適な部屋も美味しい食事も忘れられません。
ミキサー食の娘もフルコースを完食した事も嬉しい思い出になっています。
1泊しかお世話になれませんでしたが、忘れられない宿です。
ありがとうございました。

[144]2017年10月08日 (日) 11時52分 : 返信

有難うございました。

投稿者:雅樹雅

お客様のご希望から始まったミキサー食ですが、多くの皆様に喜んでいただけて私達もとてもうれしいです。
刻み食やペースト食等はお手間のかかることです。、「又来ます。完食できました」等のお言葉を聞くと次も頑張ろうという気持ちになります。こうやって雅樹雅はお客様に支えていただきながら今日まで来ることができました。本当にありがとうございました。
またいつは、皆様に喜んでいただけるようなお仕事ができたら・・・と思っています。


[145]2017年10月08日 (日) 13時55分



Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板