無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

なんとか掲示板

何か記念に書いてください!

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン アイコンURL
削除キー 項目の保存

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[110]アンプのメンテナンス 投稿者:MARCOA

投稿日:2004年06月06日 (日) 20時01分

栗田さん、お久しぶりです。
MARCOAです。

まだ先のことなのですが、ラック購入を考えております。
サイズや価格、配置する機器などを考慮して、若月の製品
を考えています。
機器の足元を見ると、少し浮いていたり、めり込んでいる
箇所もありましたので、さすがにマズイなと思いました。
来月あたり購入しようかと思っています。

今日の本題はここからなのですが、一つ聞いてよろしいですか?
私が現在使用しているナカミチのアンプが今年で10年目になりますが、この辺りでメンテナンスを考えているのですが、必要でしょうか?

・機能、音質、接点部には支障なし
・機器内部に目立たない程度のほこりがある程度
・通常はなるべくほこりの少ない場所で使用している
・部品保有期間は不明で、修理可能か不明
・現在に至るまで、メンテナンス歴はない
・3日で約2時間程度使用

わかっている条件は上記の通りですが、どうでしょうか?
アドバイスを宜しくお願い致します。

----------------------------------------------

[111]投稿者:栗田 圭
投稿日:2004年06月07日 (月) 23時51分
ラックは滅多に買い換える物ではありませんし、部屋の中では存在感の大きな物ですから、慎重に選んでくださいね。

さてメンテナンスに関してですが、
申し訳ありませんが正直よく分かりません。
感覚的には上に挙げられた状態であれば必要ないと思います。
長期間使用していれば、コンデンサなどの劣化も考えられますから、メンテナンスをすればそういった辺りから音質向上も望めないこともないと思います。
ただし、IA-1(でしたっけ?)自体は中古市場で3万円程度で手に入る物ですから手に入る物ですからCPを考えるとあまりお勧め出来ません。
もしプリアウトがついているなら別途パワーアンプを導入するのがいいのではと思います。
少し高くなりますが、フライングモールなど、駆動力もあってお勧めです。
知人にナカミチを使っている人がおり、その人もなかなか代用出来る機種がないと言っていた記憶があります。
あのころのナカミチには独特の魅力とこだわりがあったんでしょうね。

----------------------------------------------

[112]投稿者:MARCOA
投稿日:2004年06月10日 (木) 01時38分
早速の回答を有難う御座いました。
アンプはまだまだ使えそうなので、異常がでない限りメンテナンスは行わない方向にします。
IA-1にはプリアウトは搭載していませんので、パワーアンプとの接続が出来ません。音質重視のために、余計な機能は省てあるとのことです。
また、万が一に備えて、以前ホームシアターに使用予定であまり使用しなかったSONYのTA-N220というパワーアンプがあります。基本的にデジタル再生機器がメインですので、EsotericのDD-10(D/Dコンバーター)をデジタルプリアンプとして使用し、N-220をパワーとして使用出来ます。カセットデッキが使用出来なくなりますが、MDのD/Aコンバーターを通せば大丈夫です。
全体的にクオリティ面で落ちますが、以前このパワーアンプを使用して、悪い質感ではなかったので、問題ないと思います。



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板