無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

CARAVAGGIO BBS(掲示板)

ホームページへ戻る

名 前
メールアドレス
ホームページ
件 名
本 文
文 字 色
削除キー クッキー アイコン (リスト
  1. お名前とメッセージ欄は必須です。
2. 記事は最大50件まででそれを超えたものは過去ログへ掲載されます。
3. 削除キーは英数字で8文字以内で指定して下さい。
4. 投稿記事はページ下方のフォームで削除できます。
5. 告知・宣伝のみ/売買の書き込みは原則的に禁止ですが、事前に連絡を頂ければ検討致します。
6. こちらのBBSに不適切な内容と判断した場合は予告なく削除致します。


見ましたよ♪
るふな 2007年01月29日 (火) 21時27分 No.47

icon Juneさん。 お久しぶりです。風邪は大丈夫ですか?

「新日曜美術館」
もっと学術的な感じかと思ったら山本監督が出てきてびっくりしました。 でも私のような浅い知識の者にはとっつきやすくて、楽しめましたよ。 壇ふみさんも、あのほんわか知的&ちょっとミーハーモードでいい感じでした。 ふーん カラヴァッジョ早描き絵師だったのですね。 ベラスケスのような描きなぐる感じでも無く精緻な絵なのに、下書きせずにぱっと描けるなんて凄いですー。絵画の世界のモーツアルトかも。
レンブラント派だった山本監督がどんどんカラヴァッジョに魅力を感じていくところも面白かったですね。

劇的な人生だし劇的な絵画かもしれないけど、私にはどうしても彼の人格と絵画が一致しないのです。美しすぎる彼の絵を前にすると無頼派なんてどうでも良くなってしまいます。

それから..茶目っ気のある壇ふみさんを見ていたらJuneさんとダブって見えてきました!

[RES]
June@管理人 2007年01月30日 (火) 03時51分 No.48 home

icon ルフナさん、お久しぶりです!
ご心配いただきありがとうございます。おかげさまで風邪は抜けました。るふなさんも気をつけてくださいね。

で、るふなさんもご覧になったのですね♪ 確かに楽しく両者の違いや個性を見せてくれました。学者さんの真面目な講釈より親しみやすく、多分これでカラヴァッジョ・ファンが増えたんじゃないかと思ったり(希望的観測?)。

早描きについては、やはり天才ですから(笑)。モーツァルトを出してくださるところは、さすがクラシック好きのるふなさん♪(^_-)-☆
素描をせずに、モデルを置いてそのままカンヴァスに描くという離れ業をしていたようですね。まぁ、素描が残っていないだけだという説もありますけどね。
以前、ゲストの桂田さんが指摘されていたのですが、CARAVAGGIOの明暗表現、すなわちスポットライトの当たったところを写実的に際立たせ背後を闇に塗りこめることにより、一種の手抜的な早描きができたのではないかとのことでした。確かに手抜きが見えたり(^^;;;

映画監督は照明に配慮しなければならないので山本監督がレンブラント好きなのはわかりますが、CARAVAGGIO作品が映画の一コマ(フォトグラム)のようだとも言われますから、山本監督がカラヴァッジョの魅力に参るのもうなずけますね(身贔屓?)(^^ゞ

るふなさん、そーなんです!作品のもつ際立つ美しさは画家の粗暴な性格を超えたところにあるのですよね。もしかして、絵画制作への集中と無頼な生活は画家の精神世界で奇妙なバランスを保っていたのかもしれない、なぁんて思ったりします。

わっ、素敵な壇ふみさんとダブって見えました?ヽ(^o^)丿 ←恐れ多いです〜(^^;;;。でも、壇さんがCARAVAGGIOファンだったことを知り嬉しかったです。ファンだと大きな声で言えないというところには、まるでHM/HRと同じだと共感してしまいました(自爆)


新日曜美術館
June@管理人 2007年01月28日 (日) 23時40分 No.46 home

icon 先にゲストのいづつやさんから教えていただきましたが、NHK教育TV「新日曜美術館」で、“カラヴァッジョVSレンブラント どちらが劇的!”の放送がありました。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2007-01-28&ch=31&eid=31521

司会の壇ふみさんがカラヴァッジョ、映画監督の山本晋也さんがレンブラントを応援するという、なかなか面白い内容構成でした。それぞれの代表作品を比較しながら、両者の個性を際立たせていきます。
特にカラヴァッジョの光源の使い方とレンブラントライトの比較は興味深いものでした。

でも、この光源などのCARAVAGGIO映像はハイビジョンで放送したものを使っていて...何度も映像の使い回しすると、なんだかなぁと思ってしまいます(^^;;;>NHKさま
[RES]


False Impression(邦題:ゴッホは欺く)
隅の老人 2007年01月28日 (日) 17時52分 No.43

icon お久しぶりです。ゴッホが耳を切った後に描いた自画像の数奇な運命を巡って、イギリス名門貴族、ウオール街の金融業者、FBIエージェントなどが入り乱れて物語が展開される。国際的ストーリー・テラー、ジェフリー・アーチャーの最新フィクションです。ゴッホの絵が作品の鍵を握っています。翻訳もよいでしょうが、原文のペーパーバックに挑戦しては如何。平易な文章で読み易いですよ。詳しい紹介は下記サイトの小生の拙文をご覧下さい。
http://www2m.biglobe.ne.jp/~okiraku-/hmpage70-798.htm
[RES]
June@管理人 2007年01月28日 (日) 22時58分 No.45 home

icon 隅の老人さん、お久しぶりです!
貴重な情報ありがとうございました!! さっそくご紹介サイトを拝見してまいりました♪
隅の老人さんのレヴューが上手すぎて、もう、わくわくしております!既に邦訳も出ているようで...横文字苦手の私は翻訳本の誘惑に負けそうです(笑)

それにしても、ゴッホの絵をめぐる物語、絵画好き&ミステリー好きにはたまりませんね〜☆隅の老人さんのように英語に堪能なら原書で読みたいですが、平易な文章とおっしゃってもレベルが...(^^;;;
とにかく、書店で原書ペーパーバックを探してみますね(^^)/


resを押しても投稿画面が現れないので
oki 2007年01月26日 (金) 22時10分 No.42

icon 新しく書きますが、いただけるなら「ティアラ」のチケットだけで十分ですのでー。
こちらも新聞屋に国立近代美術館「愛光」のチケットを手配しましたのでそのうち届くでしょう。

で本題ですが夜間開館新国立美術館行ってきましたよ!
時間的にレストランは満杯、アートライブラリも閉館でしたが「20世紀美術探検」はゆっくり観てきました。
柳の民藝をアヴァンギャルドに位置づけたり、機械で演奏する音楽というのが出てきたりまあ楽しめました。
携帯の画面提示で百円引きになるのもなんともー。
惜しむらくはだだっ広い会場にトイレがないんですねーこの点配慮してほしいと感じました。
Juneさんの感想も楽しみにしていますね。
[RES]
June@管理人 2007年01月28日 (日) 22時44分 No.44 home

icon okiさん、ありがとうございます!「愛光」よろしくです〜♪

さきほど、レスを書いて更新したのですが、なんと消えてしまいました!(涙) どうして?? 気を取り直して再度...

さて、早速いらっしゃたのですね!>国立新美術館
「20世紀美術探検」が楽しめる内容で良かったです。実は私も今日行こうと思っていたのですが、まだ混みそうかなぁと思い、急遽上野に変更してしまいました。

で、トイレ問題って大きいですよね。設計された方達は美術館観察はしても、美術鑑賞をしない方達なのではないでしょうか?利用者のことは考えていなかったのかも(^^;;;。ライブラリーも夜間利用できないし、やはりお役所なんでしょうねぇ、やれやれ...。
ということで、新美術館の感想はちょっと先になりそうです。


問い合わせ
河内重雄 2007年01月22日 (月) 15時46分 No.39

icon 1/20のBSハイビジョンのカラバッジオ聖なる美を観ました。よく
まとまっていたと思います。
ただ昨年の11月に放送されたものを圧縮しているのでいくつかの
重用な部分がカットされているようです。例えばカピトリーノ
美術館の洗礼者聖ヨハネについて等。
どなたか昨年11月に放送された2時間ものを録画されている方が
おられたならば、教えてください。
[RES]
June@管理人 2007年01月23日 (火) 23時07分 No.41 home

icon 河内さんもご覧になったのですね。
私もようやく録画ビデオで見ました。やはりカットされた部分も多いのでしょうね。
カピトリーノ美術館というと「洗礼者聖ヨハネ」の「笑うイサク」説とかでしょうか?今回のボルゲーゼ美術館「ゴリアテノ首を持つダヴィデ」のダヴィデについての研究者たちの登場も大変興味深かったので、見逃したことが残念です。
河内さん、11月放送分を録画されてる方が見つかると良いですね。


カラヴァッジョではないけれどー
oki 2007年01月19日 (土) 22時26分 No.35

icon こんばんは。
新年初めてのチケットですがやはりオルセーはなかなか手に入りませんね、日本橋高島屋の「相原求一郎」1/25−2/6と佐藤美術館「中島千波と東京芸術大デザイン科描画系作品展」1/17−2/25を贈らせていただこうと思いますがいかがでしょうか?

国立新美術館いよいよ開館ですね、ああ快感/笑。
「異邦人たちのパリ」は朝日アスパラクラブの内覧会に申し込んであるので当選したらご一緒しませんか。
急いでいっても物好きで混雑しているだけ/笑。
Juneさん風邪は治りましたか?
[RES]
June@管理人 2007年01月20日 (土) 23時20分 No.37 home

icon okiさん、ありがとうございます!チケットよろしくです(^^ゞ
開館が快感ですか(笑)>国立新美術館
それにしても、チケット当選すると良いですね!当選しましたら、ぜひ、ご一緒に♪
明日はきっと混雑するのでしょうねぇ。私的にはレストランも楽しみにしているのですが、こちらも激混みしそうですね。

で、ご心配いただきありがとうございます。風邪はどうにか抜けました。暖冬なんて言ってますが、今日は暦通りの大寒でしたよね。okiさんも風邪には気をつけてくださいね。

それから、okiさんに教えていただいた汐留のイタリア・デザインの展覧会に行ってきましたよ(^_-)-☆
http://www.shiodomeitalia.com/modules/mostre01/
oki 2007年01月21日 (月) 23時10分 No.38

icon ああそうそう
「異邦人のパリ」は「月刊現代」で、「オルセー」は「SAPIO」で申し込んでいるのですがどちらもよく調べたらまだ締切日じゃないんでした。あたる確立あり!
近代美術館の企画展示も三つのルートで申し込んでいますからまだ行かないでね/笑。

ところでJuneさん、新美術館のレストランで何を召し上がりたいんですか?
森美術館は十時閉館、新サントリーもサラリーマンを取り込むために八時までやるのに、新美術館は六時というのはいかがかと「新潮」に出てましたがレストランは十時までやるのでしたっけね。
June@管理人 2007年01月23日 (火) 22時12分 No.40 home

icon okiさん、チケット届きました。ありがとうございました!(^^)v
それにしても、色々申し込みされてますねぇ(笑)。私も当選をお祈りしております(^_-)-☆
今、手元にBunkamuraの「ティアラ展」がありますが、もう少ししたらY新聞から別のチケットが入るかもしれませんので、こちらも少々お待ちくださいませ。

で、先月も新美術館でメニュー・チェックしてきたのですが、コース料理が1,800円からと、けっこうリーズナブルなのですよ♪営業時間も午後10時までというのは嬉しいですよね。
まぁ、新美術館は他の六本木2館と違って経営母体が「国(公益法人?⇒独立行政法人)」ですし、準公務員的な運営なんじゃないでしょうか?残業あり会社員の要望も聞いてもらえると本当に良いのですが...(^^;;


お知らせ
河内重雄 2007年01月18日 (金) 23時21分 No.34

icon 不思議の名画は見れなくて残念ですけど、再放送の機会を待ちたいと思います。今度1月20日にBSハイビジョンで天才画家の
肖像のカラバッジオの放送があるようなので、絶対に見たいと思います。今後もカラバッジオの勉強を続けたいとおもいます。
よい情報があれば教えてください。
[RES]
June@管理人 2007年01月20日 (土) 23時00分 No.36 home

icon 河内さん、貴重な情報ありがとうございます!
ハイビジョンTVを持っていないので録画を依頼しました。去年の11月に放送した内容を編集圧縮区したもののようですね。ちょうど11月は旅行中で見られなかったので、短縮した内容ても嬉しいです。きっと河内さんはもう楽しまれたでしょうね。
「不思議の名画」もきっと再放送で見るチャンスがあると思います。

で、ゲストのいづつやさんからもブログの方に貴重な情報をいただきました。1月28日のNHK「新日曜美術館」は“カラヴァッジョVSレンブラント どちらが劇的”というテーマで放送されるようです。こちらも楽しみですね♪


問い合わせ
河内重雄 2007年01月17日 (木) 22時45分 No.32

icon TBSの配信予定にはないようです。どうしてもみたいのですが
今一度探していただくわけには、いかないでしょうか。、
[RES]
June@管理人 2007年01月18日 (木) 04時25分 No.33 home

icon 河内さん、残念ですが当分帰省予定は無く探せません。
申し訳ありませんが他を当たられてください。


問い合わせ
河内重雄 2007年01月17日 (水) 10時49分 No.29

icon ご提示いただいた内容の番組で間違いないです。申し訳ありませんがEメールのおくりかたがわかりません。
[RES]
June@管理人 2007年01月17日 (水) 22時04分 No.31 home

icon 河内さん、申し訳ありません!
ビデオを探してみたら、なんと言うことか、実家(仙台)に残してきたことに気がつきました(大汗;;;)。どのダンボールに入っているか判明しません。お役に立てず申し訳ありません!

ネットで調べましたら、下記 So-net:TBS のサイトで「不思議の絵画」の番組配信を行っているようです。「カラヴァッジオ」の配信予定を問い合わせてはいかがでしょうか?
http://www.so-net.ne.jp/tbs/zp_meiga.html


問い合わせ
河内重雄 2007年01月16日 (火) 17時04分 No.26

icon 不思議の名画心の旅のビデオをさがしています。ご連絡ください。
[RES]
June@管理人 2007年01月17日 (水) 01時43分 No.28 mail home

icon 河内重雄さん、はじめまして、ようこそです。
コメントに携帯電話番号が記入されていましたが、セキュリティ保護のため管理人が削除させていただきました。

「不思議の名画」心の旅は下記放送されたものでしょうか?
05/10/29(土)23:00〜23:30
http://www.bs-i.co.jp/main/documentary/show.php?0026

管理人が持っているのは2001年2月18日に放送された「カラヴァッジオ」だけですが、同じ内容なのかわかりません。できましたらEメールにて詳細をお知らせください。





Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板