無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

CARAVAGGIO BBS(掲示板)

ホームページへ戻る

名 前
メールアドレス
ホームページ
件 名
本 文
文 字 色
削除キー クッキー アイコン (リスト
  1. お名前とメッセージ欄は必須です。
2. 記事は最大50件まででそれを超えたものは過去ログへ掲載されます。
3. 削除キーは英数字で8文字以内で指定して下さい。
4. 投稿記事はページ下方のフォームで削除できます。
5. 告知・宣伝のみ/売買の書き込みは原則的に禁止ですが、事前に連絡を頂ければ検討致します。
6. こちらのBBSに不適切な内容と判断した場合は予告なく削除致します。


ローマとロワール
アリス 2007年01月11日 (金) 22時40分 No.24

icon 帰朝報告がおそくなりました。なんと買った図録を紛失
してしまい、ショックで凹みまくってます・・・。

ローマの展覧会は、歯抜き、泉の水を飲む洗礼者ヨハネ、
プリンストンにあるイサクの犠牲と、英国で発見された
ものの展示でした。
イタリア語は多少しか理解できないので、解説が正確に
わからなかったのが痛かったです。
でもどれも「ああ、カラヴァッジョだ」と思えるもの
でした。

英国のものは日本にも来たらもう一度じっくり見たい作品
です。
全体の雰囲気が彼らしいもので好きな作品の一つに
なりました。

そしてロワールですが、とても違和感だらけの二枚。
特に「トマス」の方はマジですか??と言いたくなるぐらい
雰囲気もなにもあったもんじゃない・・・というか
本人が描いたとしたらずいぶんガッツがない心情で仕上げた
のではないのかな、という感じ。
同行した友人は絵画に全く興味がないため「これは
ちょっと漫画っぽい」と感想を述べてました。
「エマオ」のほうは、右の人物はカラヴァッジョっぽいけど
キリストがなんか違う感じだし・・・。
本当にカラヴァッジョ?と何度も新聞記事やリーフレットを
読み直してしまいました。来週フランス人の知人に会うので
詳細を調べてもらう予定です。
素人なので専門的に表現できないのが残念ですが、とにかく
んー??という感想なのです。この二枚に比べたら状態の
悪い「歯抜き」でさえも「とってもカラヴァッジョ」と
思えます。
ごめんなさい、上手く書けません・・・

今回いろいろ周ってみてやっぱりローマの教会で見る彼の
作品が一番好きだなぁと改めて感じました。
設置されている場所の陰影と、絵の中の光が空間に溶け合う
あの感じがたまらなく好きです。

[RES]
June@管理人 2007年01月15日 (月) 01時10分 No.25 home

icon アリスさん、お帰りなさいませ!貴重なご報告ありがとうございます!!
そのうえ、レスが遅くなりまして申し訳ありません。風邪をひいてダウンしておりました(涙)

で、図録は残念でしたね!でも、ご覧になった作品はアリスさんの記憶の中にしっかりと残っているはずです。

さて、テルミニ駅の展示内容はある意味、意外でしたが新鮮な組み合わせですね!特にプリンストンの「イサクの犠牲」と英国の「聖ペトロの召命」は見応えがあったのでなないかと想像されます。私も観たいっ!アリスさんが羨ましいです〜ヽ(^o^)丿

それにしても、アリスさんが大好きになったご推薦の英国作品にはますます期待が高まりますね!この4作品をそのまま日本に持ってくるのでしょうか?英国作品だけなのでしょうか?できたら4作品とも観たいですよねっ!

「歯抜き」と「泉の水を飲む洗礼者ヨハネ」は以前観た事があるのですが、画面の状態があまり良くないですよね。それでもアリスさんのおっしゃるようにCARAVAGGIOらしさが感じられる作品です。

で、ロワールの作品は....う〜ん、問題作品だったのですねぇ(^^;;;。まぁ、CARAVAGGIOもガッツの無い時もあったかもしれませんが、それでも妥協を許さない画家魂を持っているはずで「漫画っぽい」絵を描くような画家ではないと信じたいですね(希望?)。某所長さま情報によると、前ルーヴル館長も??とのご感想だそうです。最終的な評価が定まるには時間がかかるのでしょうが、それでもアリスさんはその実物をご覧になっているのですから「アリスさん評」も貴重です。胸を張って「私の所見では...」と語ってくださいねっ!(^_-)-☆

アリスさんはローマの教会も廻られたのですね(^^)。当時と同じ空間でこそCARAVAGGIO作品は本当の魅力を見せてくれますよね。祭壇画の前に立つと一瞬時代を忘れてしまいそうになります。

それにしても、アリスさんのCARAVAGGIO追っかけ旅行がとっても充実したものであったことが想像されます(^^)。本当にお疲れさまでした!そして、貴重なご報告、ありがとうございました!!また、思い出されたことなどありましたらぜひぜひ教えてくださいね(^^)/


おめでとうございます。
Cojico 2007年01月08日 (火) 22時00分 No.22 home

icon Juneさん

新年、そして、リニューアル、おめでとうございます。

今日までこのように変わっているとは全然知りませんでした。改めてみると、はやり充実した良いサイトですね。

また、このサイトやBBSを通して、Juneさんをはじめ、絵画に精通していらっしゃる方々のご意見を楽しませていただきたいと思っております。

今年も宜しくお願いいたします。
[RES]
June@管理人 2007年01月10日 (水) 03時35分 No.23 home

icon Cojicoさん、新年明けましておめでとうございます!
Cojicoさんのお正月はいかがでしたか?私はCojicoさんのブログを拝見し、瑞巌寺に行ってまいりましたよ(^^ゞ。今年も勉強させていただきたく、よろしくお願いいたします。

で、リニュは表紙はTOPページだけで恥ずかしいのですが、今年はなんとか更新をしたいと思っております。実は色々手をつけては中途半端になっていて...頑張りますっ(^^;;;

ということで、今年も美術ド素人の独断と偏見で猪突猛進しそうですので、Cojicoさんや皆様の賢明なるご意見をお待ちしておりますので、よろしくでございます(^^)/


あけましておめでとうございます!
パリス 2007年01月06日 (土) 02時03分 No.18

icon 「合奏」は私がメトロポリタン美術館に行ったとき携帯で撮影して、そのまま待ち受け画面にしてる絵です。
なんか嬉しいですね☆

昨年ナンシーへ行ったときに、美術館横のカフェで偶然一緒になった日本人の彫刻の留学生の女性の方と話し込んで楽しい時間を送ったのですが、いただいた連絡先のメモを不注意でなくしてしまい、残念に思っていたのが、なんとその方から今年年賀状をいただきました。
カラヴァッジョの絵を見ると私のことを思いだしていたのだそうです(^^;)
また楽しく美術関係のお話ができると思うと再会がとても楽しみです♪
カラヴァッジョが取り持ってくれたお友達の縁、大切にしたいです。

また、JUNEさまのご活躍も期待してます(キラ〜ン)
今年もよろしくお願いします!
[RES]
June@管理人 2007年01月07日 (日) 00時35分 No.21 home

icon パリスさん、明けましておめでとうございます!
年賀状をご覧いただき嬉しいです〜♪ なんと「合奏」がパリスさんの待ち受け画面だったとは!メトには「リュート奏者」もありましたが、私的にも「合奏」が好きですね。実は別サイトの扉絵も「合奏」なのですよ。パリスさんと以心伝心でしょうか?(^_-)-☆

で、パリスさんはきっとナンシーでCARAVAGGIOを熱く語られたのでしょうね!パリスさんの「愛」がお友達にも強い印象を残されたのだと思います。CARAVAGGIOが取り持つ縁、大切にされてくださいね♪
ところで、もし美術館に向かって右側のカフェだったら...私もお茶しました(^^;;

さて、今年は英国のCARAVAGGIOも日本公開されるようですから、サボり癖を治して頑張りたいと思います。パリスさん、今年もよろしくお願いいたします!
バーバリー セーター 2013年03月11日 (月) 12時53分 No.83 mail home

icon バーバリー セーター
お世話になります。とても良い記事ですね。


明けましておめでとうございます。
kohsaka 2007年01月06日 (土) 00時51分 No.17 home

icon ご無沙汰しております。
kohsakaです。
今年は暖冬なのか、暖冬じゃないのか、微妙です…。

ホームページリニューアルしますね。
デザインがカッコイイです。

そういえば、かなり前にイギリス王室(でしたか…?)の倉庫で、カラヴァッジオの絵が発見されたと聞いたのですが…。
どうなんでしょうか?

美術館には最近全く行ってなくて……。
行きたい行きたいと思いつつ、時間が…… 汗。
あと記憶力ですか…。
すっかり頭から離れてしまって…。

色々探りたいです。
[RES]
kohsaka 2007年01月06日 (土) 02時38分 No.19

icon あぁ…!
済みません…。
誤字が…。

ホームページがリニューアルしてますね。
でした……。

済みません…!!
June@管理人 2007年01月07日 (日) 00時02分 No.20 home

icon kohsakaさん、明けましておめでとうございます!
こちらこそご無沙汰しておりました。暖冬と言っても京都も札幌もきっと寒いんでしょうね。風邪などひかないようご自愛くださいね。

で、TOPページだけリニュしました(^^ゞ。kohsakaさんに褒めていただけて嬉しいです〜♪今年は見やすいサイト作りを目標に頑張りたいと思っておりますので、時々はサボリに喝を入れに来てくださいね(笑)。で、kohsakaさんのサイトもリニュされましたね。ミケーレって誰かに似ていますよね〜。ふふ、後ほど...(^_-)-☆

英国王室のCARAVAGGIOは今ローマのテルミニ駅で公開中です。ゲストのアリスさんがご覧になったので、きっと近々詳細を教えていただけると思いますよ。(アリスさん、よろしくです♪)

さて、kohsakaさんも学業にサイト作りにお忙しいでしょうが、5月に承天閣美術館で「若冲・動植綵絵展」がありますので、これだけでもチェックしましょう・・・と押し売りです(^^;;;
http://www.shokoku-ji.or.jp/information/news/060715.html

ということで、私も色々と探りたく、今年もよろしくお願いいたします(^^)/


あけましておめでとうございました
oki 2007年01月04日 (木) 12時17分 No.14

icon ホームページリニューアルおめでとう!
ご実家ではゆっくりすごされましたか?
仙台では三が日しまっているお店、美術館も多いでしょうね。
僕は二日はいただいたチケットで「江戸城」見物、三日は日本橋にて駅伝見物およびミュシャ展とすごしました。
駅伝で読売の旗をもらいましたが、旗の隅っこを切り取ると箱根の宿泊券とかがあたる応募券になっているのですよ、面白い。

今年は古典絵画が日本にたくさん来そうですね、僕も楽しみにしています、今年もどうぞよろしく!
[RES]
oki 2007年01月04日 (木) 22時36分 No.15

icon 国立新美術館で
東京新聞主催で「フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画」の展覧会もこの秋ありますね。
チケットは任しておいてください/笑。
今年の東京新聞は美術イベントが多いぞ。
カラヴァッジョはいったいどこでいつやるんでしょうかね?
June@管理人 2007年01月05日 (金) 00時11分 No.16 home

icon okiさん新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。
で、はやり新年早々美術館に初詣でしたね(笑)。箱根駅伝はいつもテレビでしか見たことが無いのですが、あの旗が応募券付きだとは知りませんでした。okiさん、箱根の温泉宿泊券をぜひ当てましょう(笑)

私は帰省し、おっしゃる通り仙台の美術館は休みでしたので、何十年ぶりかで松島の瑞巌寺に行ってみました。お隣の円通院「三慧殿」が面白かったです。

ところで、貴重な情報ありがとうございます!なんと「牛乳を注ぐ女」が来ますか!!フェルメール作品の中で一番好きな絵です。去年の春も観て来ましたが、何度観ても惚れ惚しますね。okiさん、チケットよろしくです(^_-)-☆

今年も様々な展覧会が見られそうですね。でも、CARAVAGGIO展の詳細情報はまだわからないのです。okiさん情報を頼りにしていますよ〜☆


見てきましたロワール!!
アリス 2006年12月28日 (木) 16時07分 No.11

icon 管理人さん、こんにちは。今度はパリからです。
どうもPCの調子が悪くて、繋がったり途中で切れたりしていて、消えてしまうと悲しいのでさわりだけ感想を書きますね。続きは帰国したら報告します。

行ってきましたよロワールのLochesのカラヴァッジョを
見に。パリから車で五時間ぐらいかかってしまい
対面したときには感動より疲労感の方が支配してました。
だからなのかもしれませんが、見てみて第一声は
「こここれほんとにカラヴァッジョ?」というものでした。
なんだか激しい違和感があるのです。
テルミニのものが「あっカラヴァッジョ」だとすると
「えっーカラヴァッジョぉ?」みたいな。
専門家の解説を早く読みたいです。

[RES]
June@管理人 2006年12月29日 (金) 00時14分 No.13 home

icon アリスさん、おつかれさまでした!
ロワールのLochesのカラヴァッジョは「?」だったのですね。CARAVAGGIO追っかけ仲間のアリスさんの眼は確かだと思います。実物から受ける直感って結構当たりますよね。
私的にもBBCのサイトで画像を見た感じ、なんだかなぁという感想を持ちました。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/4648258.stm
そのうち研究者たちが何らかの結論を出してくれるのでしょうね。

ロワールのCARAVAGGIOもですが、テルミニ作品のお話も興味津々です。アリスさんのご帰国をわくわくしながらお待ちしてますよ〜(^^)/

ところで、今頃のパリはシャンゼリゼのイルミネーションがきれいでしょうねぇ!しっかりと食と芸術の都を楽しんできてくださいね(^_-)-☆


私も行って来ました!
パリス 2006年12月27日 (水) 23時49分 No.10 mail

icon 本当に久しぶりの投稿です。
偶然このHPでデュッセルドルフでカラヴァッジョ展が開催されていることを知り、私も行って来ました。
(ありがとうございます)
念願の「勝ち誇るアモール」や「洗礼者ヨハネ」をみることができてとても嬉しい。
しかしコピーがこんなに多いなんて知りませんでした。
でも、コピーと真作は見分けることができるようになりましたよ。素人ながら…。愛ゆえでしょうかね?
ちょうど有名なクリスマスマーケットが、ドイツ中で開かれている時期でもあり、ソーセージを食べグリューワインを飲んでバッカス気分で楽しんできました。
ドイツの鉄道も素敵で「てっちゃん」になりそう!
[RES]
June@管理人 2006年12月28日 (金) 23時59分 No.12 home

icon パリスさん、お久しぶりです!
で、デュッセルドルフにいらっしゃったのですね♪
「洗礼者ヨハネ」(笑うイサク?)を観て振り返ると部屋の向こうに「勝ち誇るアモル」が笑っているというのも、企画者側のおちゃめぶりが発揮されている趣向でしたよね(笑)

今度の展覧会では私も模写作品の多さに驚きました。パリスさんのCARAVAGGIOへの愛は本物ですから見分けられますとも(^_-)-☆
模写作品を観ていると、当時の画家たちへ与えた影響と同時にCARAVAGGIO人気の高さが伺えました。でも真作の輝きと迫力は断然違いますよね!

パリスさんはDBでドイツ各地を廻られたのでしょうか?ドイツのクリスマスを堪能されましたか?バッカス気分で過ごされた休暇だなんて羨ましい!!いいなぁ〜☆

ところで、DBは快適ですし、JR並みに正確だし....実は私も最近は鉄道で廻ることが多く「てっちゃん」になりそうです(笑)。そういえば、知人の本物「てっちゃん」もDB贔屓でした(^^;;


祝リニューアル!
桂田 2006年12月25日 (火) 00時11分 No.8 home

icon Juneさん、ちょっとご無沙汰でした。
クリスマスカードとともにリニューアルですね! 心待ちにしておりましたです〜。
まずはお祝いの書き込みにて失礼します。
[RES]
June@管理人 2006年12月27日 (水) 00時27分 No.9 home

icon 桂田さん、ありがとうございます!
ようやくリニュしました(^^ゞ
内容の方も点検中でして、追々に更新して行きたいと思っております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします〜♪


新しい掲示板になりました。
June@管理人 2006年12月24日 (日) 12時05分 No.7 home

icon 承認機能付きの掲示板ですので、コメントが反映されるのは管理人の承認後になります。
皆様、ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。<m(__)m>
[RES]


テスト2
June@管理人 2006年12月24日 (日) 11時56分 No.5

icon 掲示板のリンクテストです。
http://blog.goo.ne.jp/kal1123/
[RES]
June 2006年12月24日 (日) 11時59分 No.6

icon レスもつけましょう(笑)
どうでしょうか?





Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板