無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

こそあど談話室
俳号・名前
メール アドレス (非公開)
タイトル
コメント
文字色
画像
かえる HOME談話室御座留俳々集新月楼俳々塾
会費なし、会則なし。ご入会は→ 会員登録
  俳々倶楽部59 コーヒー・チェリー号  萬坊 
2012/08/01 23:54  [返信]
発行の前に、念のためチェックしたら、大きなミスを発見。少し遅れます。明日にはアップ出来るかと思っています。相変わらずのマイペースですみません。
  白馬さま  ぐみ 
2012/05/13 09:48  [返信]
参加できなくて残念でした。せめて
オフ会の写真、是非拝見させてくださいませ。
  ひつじ 
2012/05/13 12:11  
Re:ぐみさま お手紙を披露して下さいましたよ。
ご丁寧にありがとうございました。
関東だけでなく、てるの様は山口からのご参加でした。
  楚良 
2012/05/15 15:32  
Re:読みだけでとても良いオフ会でしたね。
てるの様は山口ですか!?
はるばるお疲れ様でした。

それにしても、ナマ句会したいなぁ。。。。
  白馬 
2012/07/30 16:36  
Re:ぐみさん、5/13付00852を今頃読みました。
hakuba678@yahoo.co.jp宛メール戴ければ、当日の写真送付致します。
  戦争句は難しいです・・・  楚良 
2012/07/14 23:21  [返信]
巻頭2句の「沖縄忌波間に挙手の父がいる」はとても良く、選にしようとしたのですが、止めました。
と、言うのも戦争を経験したことがないからです。
佳句として選にするとなると、未経験者として戦争を綺麗ごとにしているような気がして、実際に経験している人にとっては毎日、生死の境で生きてきたので、それを十七文字で片付けて良いのか判断が難しいような気がします。
なま句会に行くと、参加者は(失礼ながら)老人が多く、必ず、戦争句が見受けられます。
実体験を十七文字にするのは大変なことかもしれませんが、それを読み手がどのように感じ取れば良いのか、難しいです。
  萬坊 
2012/07/16 01:27  
Re:「沖縄忌波間に挙手の父がいる」は「沖縄の今の波間」ではないでしょうか。戦争を経験してなくてもよいと思います。
手元にある俳句界7月号が ”震災"想望俳句の是非 を特集しています。忙しくて読んでいませんが、私の立場は創作は何でもあり と思っています。
  楚良 
2012/07/17 10:35  
Re:萬坊さま

返信有難う御座います。
創作であるにしても、戦争を知らないものにとっては戦争句は美化になってしまうような気がします。
例えば、渡辺白泉「戦争が廊下の奥に立つてゐた」は、戦争体験者と非体験者とは大いに印象が異なります。
非体験者は多くの戦争のことを知っておかねばなりません。
でも、俳句にした場合、伝えたいことが分かったとしても、これを佳句としてとらえると選句外になってしまうことが多いです。
只でさえ、十七文字で読み手を共感することが難しいのに、さらに戦争のことを伝えることは至難の業かと思います。
  俳々倶楽部58 ブルーベリー号  萬坊 
2012/07/04 17:41  [返信]
約束通り遅れましたが、58号発行しました。表紙はブルーベリーです。修正などお気付きがありましたら、メールでお願いします。
  萬坊 
2012/07/04 17:45  
Re:パソコン付けっぱなしの方、古いページが表示されていますので、リロードしてください。
  57号デジタル版  萬坊 
2012/06/11 21:02  [返信]
57号デジタル版 やっとアップしました。ふ〜。
  ひつじ 
2012/06/12 06:55  
Re:お疲れ様です。ご多忙の中ありがとうございます。
それにしてもカツさまの会議録いやいや句会録15分は
タイムスりップする楽しさ。。。
ありがとうございました。
  ぐみ 
2012/06/12 19:14  
Re:拝見できました。有難うございました。
オフ会の皆様、洋服の女性お三かたは、お名前での区別は
難しいですが、後の面々、ばっちり解明出来ました。
和服のお似合いのご婦人、イラストの自画像が手ががりとなる社長さん、以前からお親しい関係とかのかた、、マスコミ関係と推察するところのかた、元気に名乗りをあげられたかた、撮影にあたられたかた、とこのクイズの回答、100%の的中まちがいなしですね。エッヘン。

展覧会については、おしらせのHPで詳しく拝見出来ることを楽しみして居ります。
  楚良 
2012/06/14 13:03  
Re:オフ会の内容読ませて頂きました。
それにしても、俳句はおもしろいですね。
  57号 発行おくれます。  萬坊 
2012/06/01 11:59  [返信]
57号の編集の進行が大幅におくれています。申し訳ありません。
締切りものを2本抱えていますので、2~3日では無理かと思います。

連綿座が途切れています。みなさん投句よろしくお願いします。 萬坊
  オフ会楽しかったです  水香 
2012/05/13 00:27  [返信]
萬坊様、オフ会ご参加の皆様、昨日はありがとうございました。
和やかな雰囲気で、とても楽しいひと時でした。

ほろ酔い加減の中でのサプライズ句会は、私にとっていい勉強に
なりました^^
今後ともよろしくお願いいたします。

  写真  ひつじ 
2012/05/12 21:14  [返信]
オフ会の写真が配達され昨日なのに懐かしく拝見しました。白馬さまありがとうございました。
  お疲れ様でした♪  ひつじ 
2012/05/11 22:52  [返信]
萬坊さま オフ会参加の皆さま本日はお世話になりました。
時間があっと言う間に過ぎて語りは尽きぬですね。。。
お会いして皆さまの多彩にしどろもどろ(どこが?)
してます。
次回また楽しみしてます。
さて「雨」に歌えばですね。頑張ろうっと♪
無事帰宅まで。
  萬坊 
2012/05/11 23:30  
Re:はい、無理矢理、個展に合わせてのオフ会参加ありがとうございました。それぞれ皆さまの顔が確認できて、作句に変化があるとは思えませんが、俳句に歳は関係ない事が再確認できたと思います。もう一度、ありがとうございました。
  56号  萬坊 
2012/05/01 20:00  [返信]
みなさんに案内しました、個展の準備がてんやわんや状態です。そのため俳々倶楽部56号の発行がおくれます。俳々集の集計が整い次第、メールでの速報版を出そうと思っていますが、それでさえ、確約できません。5日(土曜日)4時に作品持ち込み、月曜日の午前中が展示作業となっています。申し訳ありません。

作品展の案内が届いていない方は下記をクリックしてください。展覧会の案内のページに飛びます。

http://haiku.cc/coqubiaqu/




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板