無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

こそあど談話室
俳号・名前
メール アドレス (非公開)
タイトル
コメント
文字色
画像
かえる HOME談話室御座留俳々集新月楼俳々塾
会費なし、会則なし。ご入会は→ 会員登録
  予定通り四月号発刊  萬坊 
2014/04/01 16:26  [返信]
予定通り四月号発刊しました。エイプリルフールにふさわしい出来事です。
  楚良 
2014/04/04 15:02  
Re:多くの選が入って嬉しいです(^-^)/
有難う御座いました。
  三月号 修正  萬坊 
2014/03/05 18:34  [返信]
気になるところを修正しました。雉子の写真を一部カットしました。
  三月号なんとか  萬坊 
2014/03/04 15:46  [返信]
発刊しましたが、いろいろミスが見つかっています。
まとめて、修正します。見落としもあるかもしれません。修正があればメールで連絡してください。
  三月号 78号の発刊がおくれます。  萬坊 
2014/02/25 22:48  [返信]
三月号 78号の発刊がおくれます。
三月五日になりそうです。内容的には三日には出さなくては?
  叶万里子 
2014/02/27 18:41  
Re:萬坊さま、いつもありがとうございます<(_ _*)>
無理なく、宜しく御願い申し上げます。
  二月号発刊しました。  萬坊 
2014/02/01 12:02  [返信]
二月号発刊しました。
ミスがありました。またまた、たまごさんから指摘を受けました。
修正済みです。表紙の解像度がイマイチです。ご容赦ください。
  みなさまへ  たまご 
2013/12/29 18:14  [返信]
萬坊さま、句座のみなさまへ
今年もお世話になりました。
萬坊さま、みなさまのおかげです。
ありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

ぐみさんへ
ぐみさん「去年今年俳俳倶楽部の濃き縁」、すばらしい挨拶句だと思いました。
それと、裏表紙からクリックして「外つ国」読ませていただくこと、たびたび。
勇気をいただいています。
1ドルが360円でしたっけ、とてもとても行けなかったアメリカ、
100円ほどにったのに、まだ行ったことの無いアメリカ、
ワクワクしながら読ませていただいています。
  たまごさんへ 
2013/12/31 13:01  
Re:そちらは大晦日、「時」が主役の一日をお過ごしの事でしょう。
ごていねいな、書き込みを頂き、御礼申し上げます。
こちらは、まだ30日の夜、このまま起きていれば、夜中過ぎ、
午前2時から、そちらの紅白のライブがテレビでみられます。
そして、こちらの31日の夜6時からもう一度、録画の紅白が
みられます。NYでは、3時間の時差で、大晦日夜9時から、
紅白がみられるのです。時差ってややこしいですよね。
アメリカの一般のテレビではなく、ТVジャパンという
チャンネルでのことです。では、どうぞ、よいお年を!!
  ぐみ 
2013/12/31 17:31  
Re:たまごさんへ
00955のコメントは ぐみ からです。
返信として書いたので、不手際で、申し訳ありませんでした。
                         ぐみ、
  たまご 
2013/12/31 20:32  
Re:すぐに、ぐみさんとわかりました。

今は、WIFI無料とかで、バスの中でもホテルでも携帯がつながって、便利になりました。
行けるチャンスがあると良いと思っています。
マンハッタン闊歩してゐる初寝覚  
  楚良 
2014/01/03 21:34  
Re:明けましておめでとう御座います。
祖母に家に子供たちが泊まりに行って、ようやく妻との団欒です。「俳々倶楽部」の表紙良いですね。
それから、ロスでも「おせち」があるんですね。やはり日本人は、新年はゆっくり炬燵に入ってゆっくり過ごしたいですね。
今年もぼちぼちと俳句をしていきますので、お付き合いよろしくお願い致します。

楚良拝
  新年号発刊。  萬坊 
2013/12/29 17:37  [返信]
新年号発刊しました。
ミスがありました。たまごさんから指摘を受けました。
表紙一覧の12月号をクリックすると、11月号が開きます。リンク先をまちがえました。
修正のパスワードが、会社にあるため、修正は 明けて6日になります。

ぐみさん、ありがとう。

では、みなさん良いお年を!

   俳々倶楽部  田淵萬坊
  稀有の俳誌  ぐみ 
2013/12/28 18:23  [返信]
皆様、俳々倶楽部第76号新年号が、まだ年内に発行されました。
お忙しい萬坊さまがどんなに大変だったことかと、心から感謝
申しあげます。創刊号から参加させていただき、7年目になり
ますが、今号は殊の外、頁のレイアウトが見事です。
珍しい独楽が次々と登場。特に注目していただきたいのは、
独楽の扱いかたで、或る画面では、空間を大きく取り、
白刃の切っ先に独楽が置かれ、別の頁の独楽は、紐の曲り
具合にまで絶妙に神経が行き届いて居り、回を重ねても、なを、
息をのむ出来栄えに感動しました。
これほどの画面構成はデザイン専門のプロによるものとしても
賞賛されるものです。画面つくりの美しさが存分に活かされた
各ページを皆様と共有できるのは本当に素晴らしいことと
思わず一筆申し上げました。

  俳々倶楽部75号 12月2日発刊予定。  萬坊 
2013/11/30 18:28  [返信]
少々遅れます。
俳々倶楽部75号 12月2日発刊予定。
  youtube  どれみ 
2013/11/09 13:04  [返信]
youtubeでボルタレンのコマーシャルをみましたけど、どこがおかしいのでしょうか?
  萬坊 
2013/11/11 12:55  
Re:「痛みと戦う選手に最高のプレイを させてやる のが仕事です」
    させてやる はおかしいでしょう。

 「痛みと戦う選手に最高のプレイを させる のが仕事です」
    あるいは
 「痛みと戦う選手に最高のプレイを してもらう のが仕事です」
    ではないでしょうか。
  




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板