無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

こそあど談話室
俳号・名前
メール アドレス (非公開)
タイトル
コメント
文字色
画像
かえる HOME談話室御座留俳々集新月楼俳々塾
会費なし、会則なし。ご入会は→ 会員登録
  俳々倶楽部70号  萬坊 
2013/07/01 20:42  [返信]
俳々倶楽部70号は7月3日の発行となります(予定)。俳々集の原稿が増えてあふれてしまいました。台割り変更です。
  69号発刊。  萬坊 
2013/06/04 00:16  [返信]
少し遅れましたが69号発刊しました。
お気付きの点はメールください。まとめて修正します。
  新入会ご挨拶  十川たかし 
2013/05/19 05:21  [返信]
5月投句から初めて参加させていただきました。80歳を越えた老骨です。
長年地元の吟行・句会に出ていましたが、今年になって下肢に痛みが発症し、歩行器にもたれて室内を移動しなければならなくなり、吟行・句会には出られなくなりました。そんなとき、ネットでの句会を探していて、こちら様の句会を見つけました。
家の中に籠もっている者でも俳句を続けられることを知り、早速入会申し込みをいたしました。自然の風物に触れて俳句を作れないのが一番悲しいことですが、それに負けず何とか作ってまいりますので、皆様のご指導をいただきたいと存じています。有難うございます。
  萬坊 
2013/05/19 10:08  
Re:十川敬(そごうたかし)さん、香川県高松からの入会です。六月号の投句もいただきました。珍しい名字と思いましたが、パソコンで一発変換しました。よろしくお付き合いください。
  叶万里子 
2013/05/21 19:10  
Re:十川さま、初めまして。
東京からお邪魔しております、叶万里子です。
ご指導のほど宜しく御願い致します。
  楚良 
2013/05/28 13:15  
Re:十川さま
気づくのが遅くなってしまい申し訳ございません。
ぼちぼちと俳句をしておりますので、気長にお付き合い願いませ。
  68号発刊。  萬坊 
2013/05/02 17:26  [返信]
俳々倶楽部68号、不手際がありますが、アップしました。
表示されない方は、リロード(再読み込み)をおねがいします。お気付きの点はメールください。修正はすぐにはできません。来週中になります。
  編集がおくれています。  萬坊 
2013/05/02 11:39  [返信]
俳々倶楽部68号の編集が少し遅れています。もうしばらくお待ちください。
  ようやくに落ち着きを取り戻す・・・  楚良 
2013/04/17 10:18  [返信]
2月から超多忙で、今月は子供の寝姿しか見ておらず、お疲れモードですが、ようやく談話室にもコメントができる状態にまで落ち着きました。
秀句については、萬坊さま、ぐみさまにおんぶに抱っこですが、今月は自分が好きな句を取り上げたいと思います。
    さとうたまご 
2013/04/03 13:38  [返信]
萬坊さま、四月号アップしていただき、有り難うございます。う
ぐみさま、毎月、秀句鑑賞の句を選んで下さり、いい句ばかりで、毎月楽しませていただいています。有り難うございます。

私事ですが、毎年桜を見に出かけています。
去年は二分咲き、今年は?
満開予定日が15日から13日に変わってしまっています。
  萬坊 
2013/04/03 19:39  
Re:東京は今日の強風で、さくらはほとんど散りましたが、ケヤキの若芽がきれいです。満開が来週以降となれば、桜前線に三週間くらいの開きがありますね。
  ぐみ 
2013/04/06 13:32  
Re:さとうたまごさま、お気にとめて頂き有難うございます。
秀句鑑賞の句は候補句を多いときで12句ぐらいをお送りし、
萬坊さまがその中から、選んでくださるのです。 私としては
「猫は猫背が厭かもしれぬ梅日和」「丸善を椿が出たり入つたり」などの句が好きなんです。102歳の金原まさ子さんの句です。
  たまご 
2013/04/06 15:10  
Re:ぐみさまへ
金原まさ子さんの名前くらいしか知らなくて、、、今検索でブログを読ませていただきました。
飄飄とした詠みかた、102歳とか、素晴らしいですね。教えていただき、有り難うございます。
出した句も忘れる今日この頃、沈んでいた気持ちが浮き上がってきました。これからですね。
  四月号アップしました。  萬坊 
2013/04/02 23:54  [返信]
67号 四月号アップしました。修正したいところが見つかっています。ヒマな時、そっと直します。みなさん、校正をお願いします。お気づきの点はメールください。
  文字を詠む→教えて下さい。  ひつじ 
2013/03/05 07:08  [返信]
今回は「味」でしたが、文字を詠むのでなく「味」「あじ」がある、感じるものがありましたら宜しいのでしょうか?
  萬坊 
2013/03/08 16:35  
Re:いそがしく、投稿に気付かず、返信がおくれました。

今回「味」の出題と同時に質問のメールが届きました。一部修正して掲載します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[質問]
俳々集66号の兼題についての質問です。
1 「味」という字が入っている句。 たとえば意味、趣味、嫌味、など食に関係ない用語も可。
2 「味」が感じられる食べ物に関する句であるならば、文字「味」がはいっていなくても良い。     
 例/くろもじで切るカステラや春の月/広渡敬雄/上記1か2かお教えください。
[返信]
月刊俳句誌でも、漢字一文字の兼題俳句の投句がありますが、すべて1ですね。今回は「味」のため 2の考え方もでます。すべての漢字に意味があるとしても、2の場合、例えば「及」「剤」「理」などの一字の兼題では、2の考え方はありえなくなります。
61号十月号で兼題「山」でしたが、/文庫本閉ぢて秋嶺ひとり占め/叶万里子/が、巻頭に入っています。山の字が入っていませんが、万里子さんは投句し、みなさんが選句しました。が、 漢字一文字の兼題は、その字での”しばり”と考えた方が良いと私は思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
俳々集の兼題は、前回トップの方が出すためそのままメールしています。説明をしていません。投句も選句もそのまま掲載しています。出来るだけ同じ条件内で投句するためには、次回からは出題時に注意が必要な場合は出題者と相談して補足します。
                     俳々倶楽部  田淵萬坊
  ひつじ 
2013/03/08 20:50  
Re:ありがとうございました。
私は題詠の場合秀句でも選しませんが、勉強の為に質問して良かったです。
また分からない時は質問致しますので、宜しくお願いいたします。
  三月号アップしました。   萬坊 
2013/03/03 02:03  [返信]
66号アップしました。
が、すでに、ぐみさん・瑞紀さんから同じ所のミスの指摘をうけました。月曜日にそっと修正します。さて、ミスはどこでしょう。
  萬坊 
2013/03/04 23:41  
Re:修正しました。音→味 ほか、2カ所。




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板