無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

俳号・名前
興行名
コメント
文字色
画像
パスワード パスワードの保存
かえる HOME談話室御座留俳々集新月楼俳々塾
投句はここから
  みかの原入学式では野原美加  ぐみ 
2008/02/28 14:41  [返信]
判じ物みたいですね。 みか 野原と英語式に気取っても
公式の場では日本式にということ。なんのこっちゃ。
入学が春の季語。
みかの原 は27番目の和歌。
  かくとだに(核とダニ)春の嵐も嫌われて  ぐみ 
2008/02/28 14:33  [返信]
これは相当苦シイつくりです。
かくとだに は51番目の和歌です。

  わたの原たんぽぽの綿毛一面に  ぐみ 
2008/02/28 14:22  [返信]
わたの原 は76番目の和歌。
  ぐみ 
2008/02/29 10:27  
「わたの原」は海原のことですが、わざと綿の原と受け取った句です。後で出てくる11番目の和歌も同じ変化球です。
  来ぬ人を雪降る歌にシャンソン風  ぐみ 
2008/02/28 14:17  [返信]
♪雪は降る〜あなたは来ない〜♪
来ぬ人を は97番目の和歌。
  今はただうつむく社保庁黄水仙  ぐみ 
2008/02/28 14:13  [返信]
枡添さん、顔つきが変ってきたみたい。 大変ですね。
  玉の緒よ姓は中村うば桜  ぐみ 
2008/02/28 10:19  [返信]
故 勝 新太郎夫人。 独特な笑い声がウリ。
玉の緒よ は89番目の和歌。
  難波江の仮寝のつけや春の風邪  ぐみ 
2008/02/28 10:10  [返信]
もと歌は恋の一夜というロマンチックなものですが・・・
難波江の は88番目の和歌。
  有馬山湯宿に坊の名花吹雪  ぐみ 
2008/02/28 10:03  [返信]
与謝野晶子の歌、有馬にて詠んだ「花吹雪兵衛の坊も御所坊も目におかずして空に渦巻く」を下敷きにしました。
ちょっと真面目に。
有馬山 は58番目の和歌
  村雨の切れ味妖刀冴返る  ぐみ 
2008/02/27 18:46  [返信]
村雨の は87番目の和歌。
  萬坊 
2008/02/27 23:06  
こりゃ、すごい。この調子なら、一人百首が出来そうですね。
  このたびは右足ばかりの中国製  ぐみ 
2008/02/27 18:43  [返信]
たび=足袋は冬の季語。
このたびは は24番目の和歌。
  萬坊 
2008/02/27 23:09  
裏返せば左足になりますから。安くしときますよ。




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板