無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

俳号・名前
興行名
コメント
文字色
画像
パスワード パスワードの保存
かえる HOME談話室御座留俳々集新月楼俳々塾
投句はここから
  朝ぼらけ一夜漬けなり小試験  ぐみ 
2008/02/27 04:06  [返信]
春の季語、大試験は、学年試験、卒業試験を意味し、学期試験を小試験というのだとか。
いまだに入試のユメをみます。
  わが庵は春の兎も身を縮め  ぐみ 
2008/02/27 03:51  [返信]
この辺では軒並ガレージは2台用の大きさが普通だけど、新興住宅地では、4台用ガレージの家が建ち、当然家もでっかいです。でも山火事がこわい場所。
  立ち別れ携帯でチャット恋の春  ぐみ 
2008/02/27 03:42  [返信]
今、逢ったばかりなのに、まだ話し足りない・・・
  今こむとなきし狐や春浅き  シナモン 
2008/02/26 11:25  [返信]
狐は冬の季語ですけどかんべんして・・
  忘れじの懐メロ目刺焼きながら  治子 
2008/02/25 20:15  [返信]
ぬか味噌が腐るでしょう。目刺は春の季語。
  吹くからに手加減の無き春一番  治子 
2008/02/25 16:24  [返信]
今年の春一番は猛烈でした。
  萬坊 
2008/02/26 01:14  
時事詠。異常でした。死者まで出ました。
  高砂の部屋の窓辺に相撲花  治子 
2008/02/25 16:20  [返信]
スミレの別名相撲取草、又は 相撲花。春の季語。
鉤状の花を互いにひっかけて遊ぶことによるそうです。
ちなみに横綱 朝青龍 は高砂部屋に属します。
  風そよぐ猫の子二匹じゃれあふて  萬坊 
2008/02/25 14:21  [返信]
風光る・風薫るは季語です。猫の子は春の季語。風そよぐと季重なりの感じがします。反省。小倉付これは難しいぞ。
  滝の音は道の曲がりてまた聞こゆ     どれみ 
2008/02/24 22:04  [返信]
帰り道です。季語 滝
  わが袖はすり合ふ縁に春めきぬ  ぐみ 
2008/02/24 16:55  [返信]
ことわざ「袖すり合ふも他生の縁」を基に詠みました。
少しは格調が高くなったかも?
「わが袖は」は92番目の歌より。




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板