無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

俳号・名前
興行名
コメント
文字色
画像
パスワード パスワードの保存
かえる HOME談話室御座留俳々集新月楼俳々塾
投句はここから
  朝ぼらけ蝿生れたりウルサッ句  ぐみ 
2008/03/04 10:39  [返信]
夢中で句をひねっていたら朝になってしまいました。
朝ぼらけ は64番目の和歌。先に載せましたが、同じ上五が31番目にも。
長々と駄句にお付き合い下さり有難うございました。
お・し・ま・い。
  どれみ 
2008/03/04 13:58  
100句ということでしょうか。すごい。圧倒されて読むばかりでした。
  なを 
2008/03/06 11:22  
お疲れさまでしたm(__)m

ただただ頭が下がります。えらーい!!!
  ぐみ 
2008/03/07 12:37  
なをさま、どれみさま
和歌には弱く、特に百人一首と向き合ったのは、学校で習って以来でした。昔の人って情熱的だったのですね。
付句をやって、575にまとめるのは出来るけど、
そこから先の真の俳句を生むのは、天分で、鋭い感性とか才能が必要なんだと痛感しました。 自分に欠けている詩性など自分の限界がわかっただけでも、この付句作業は勉強になりました。この機会に感謝です。
  夜をこめて春の句他季の句心込め  ぐみ 
2008/03/04 10:29  [返信]
夜をこめて は62番目の和歌。
  花さそふ嵐「時間」も散り易く  ぐみ 
2008/03/04 10:25  [返信]
花さそふ は96番目の和歌。
  やすらはで寝て待つ果報親子熊  ぐみ 
2008/03/04 09:18  [返信]
やすらはで は59番目の和歌。
  秋風に電線わたる栗鼠太目  ぐみ 
2008/03/04 09:13  [返信]
秋風に は79番目の和歌。
  夏の夜はオリンピックや北京より  ぐみ 
2008/03/04 09:10  [返信]
夏の夜は は36番目の和歌。
  ほととぎす銀幕に若き日のスター  ぐみ 
2008/03/04 08:59  [返信]
ほととぎす は81番目の和歌。
  恨みわびストーカーやめ五月富士  ぐみ 
2008/03/04 08:50  [返信]
之は65番目の和歌。
  淡路島グルメ・クルーズ添ふ千鳥  ぐみ 
2008/03/04 08:46  [返信]
これは78番目の和歌。
  み吉野の桜若き等「カワイイ!」と  ぐみ 
2008/03/04 08:37  [返信]
なんにでもかわいいの連発。おそまつな語彙。み吉野の は94番目の和歌。




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板