無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

俳号・名前
興行名
コメント
文字色
画像
パスワード パスワードの保存
かえる HOME談話室御座留俳々集新月楼俳々塾
投句はここから
  憂かりける人に白酒・チョコ・ネクタイ  ぐみ 
2008/03/03 18:03  [返信]
冷たかった人にあきらめないで猛アタック。
白酒でもてなすなんて、カワユイ♪
憂かりける は74番目の和歌。
  誰をかも順にさがして春叙勲  ぐみ 
2008/03/03 17:32  [返信]
誰をかも は34番目の和歌。
  瀬を早み方向音痴の鮭居らず  ぐみ 
2008/03/03 17:28  [返信]
間違いなく故郷の川を目指してくる利口な鮭たち。
瀬を早み は77番目の和歌。
  有明の月の見守る朝帰り  ぐみ 
2008/03/03 17:06  [返信]
セレブに対しての目撃情報なら週刊誌もの。
有明の は30番目の和歌。
  契りきな成田離婚やさくら冷え  ぐみ 
2008/03/03 17:01  [返信]
満開の桜のように華やかな結婚式を挙げての新婚旅行だったのに。ヤレヤレ・・・
  風をいたみ桶屋儲かる厄日かな  ぐみ 
2008/03/03 16:55  [返信]
厄日=二百十日の傍題。「風をいたみ」は風が激しいので。 つまり、風が吹けば桶屋が儲かるということ。
風をいたみ は48番目の和歌。
  八重葎茂れる宿の自然主義  ぐみ 
2008/03/03 16:49  [返信]
宿屋でも自然志向がトレンデイ。
  難波潟短き脚でも海水着  ぐみ 
2008/03/02 17:52  [返信]
もと歌は短き蘆・・・・
難波潟 は19番目の和歌。
  秋の田の稔り見習へ威張る人  ぐみ 
2008/03/02 17:47  [返信]
頭を垂れる稲穂は謙遜の教え。
秋の田の は1番目の和歌。
  花の色は褪せぬ造花のやや不気味  ぐみ 
2008/03/02 17:44  [返信]
花の色は は9番目の和歌。




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板