無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

俳号・名前
興行名
コメント
文字色
画像
パスワード パスワードの保存
かえる HOME談話室御座留俳々集新月楼俳々塾
投句はここから
  久方の光涼しきUFO  ぐみ 
2008/03/02 17:38  [返信]
夕涼みでみつけました。あれは何?
久方の は33番目の和歌。
  名にし負はば花木瓜は花認知症  ぐみ 
2008/03/02 17:34  [返信]
木瓜=ぼけ
名にし負はば は25番目の和歌。
  嵐吹くすっぽんと鷽の永き日々  ぐみ 
2008/03/02 11:15  [返信]
鷽=うそ=春の季語。スズメ目アトリ科の鳥。
すっぽんは亀の一種。食いついたら離れない。
ロス疑惑27年後の再燃。すっぽんは執念のロス警察側。
嵐吹く は69番目の和歌。
  御垣守ガラス戸磨きすす払  ぐみ 
2008/03/02 10:33  [返信]
御垣守=みがきもり 本当の意味は御所の門を守る兵士。
これは 49番目の和歌。
  心あてに心からメール告る春  ぐみ 
2008/03/02 10:25  [返信]
告る=こくる=愛を告白する。
心あてに は29番目の和歌。
  人はいさ心も知らず鶴来る  ぐみ 
2008/03/02 10:20  [返信]
あなたの心は昔のままかどうか、さあよくわかりません。しかし、鶴は今年もまた、忘れずに渡って来ましたよ。
人はいさ は35番目の和歌。
  由良の門を揺らして野分荒々し  ぐみ 
2008/03/02 10:13  [返信]
もとの歌の「門」は川の流れの出入り口。
由良の門を は46番目の和歌。
  ひともをし押され花火の果てし橋  ぐみ 
2008/03/02 10:06  [返信]
ひともをし=人も押し
橋の上一杯の人は帰りは危険千万。
これは 99番目の和歌。
  長からむ祝辞次々あけびの実  ぐみ 
2008/03/02 09:59  [返信]
あけびの実は「あくびのみ」=欠伸ばっかりの意。
長からむ は80番の和歌。
  天の原秋思や古今の留学生  ぐみ 
2008/03/01 17:58  [返信]
天の原 は7番目の和歌。
中国に留学した安倍仲麿もホームシックにかかったらしい。なを「続日本紀」では阿倍仲麻呂と書かれているとか。




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板