無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする
好きな時に好きなだけ働ける
レンタカーの回送ドライバーってこんなお仕事です

ハリーの掲示板

何でも好きな事を書いて下さい。酷評もOKです。

ホームページへ戻る

タイトル
名 前
本文
削除キー (半角英数 8文字以内) クッキーの保存


初めてお便りいたします。

128:楊(yan) (2007年03月27日 (火) 12時43分)

毎回楽しく拝見しております。
前回とはまた違って愛!があって嬉しいです。(前作も好きでした)
テレジア4世がオーギュストに支配されることでどう変わっていくのかドキドキです。
夢オチが現実になると良いですねえ。スール制みたいにお姉さまの指導でオーギュストに奉仕するとか・・・・
前回悲惨だったりチョイ役だったりしたヴァレリーやクリスが負けを認めてそれでも気丈に振舞う所なんかドキドキしてます。
アポロニアとかベアトリックスとかミカエラとか気丈な女性達はこれからオーギュストのハレムにいながら世界を動かしてくれるといいですねえ。
また、ローズマリー・ティルローズ。カレン。クリス。テレジア。王女コンボとかもドキドキものです。
ドキドキばっかりですが、ダメ弟道をかっとばしているフリオは一体誰と結ばれることになるんでしょうね?(笑)
メルローズがどうなっているのかも含めて興味シンシンで拝見させていただきます。
長くなりましたがお体が大事ですから、ご無理はなさらず、自分の筆の赴くまま、がんばってください。着いていきますから(笑)

129:楊(yan) (2007年03月27日 (火) 12時52分)

追伸、伸び悩んでる風情のランとまじめなヤン。そしていつお手つき忍者になるかワクワクの瑠璃子&ちょっとフリオ臭くなってきてそうで怖い小次郎ガンバレ(笑)失礼しました。

133:ハリー (2007年03月27日 (火) 22時37分)

楊(yan)さん、感想ありがとうございます。よくキャラを覚えてもらっていて、本当にうれしいです。

>前回とはまた違って愛!があって嬉しいです。
>
ありがとうございます。そうですね。でも、あちこちにばら撒き過ぎかもしれませんね。
ヴァレリーやクリスについては、これから攻略しなければならず、どう他の王女と差別化するか悩んでいます。王女様はあまり気味ですからね。
アポロニアも同様ですね。彼女の場合、どうやって捉えるかも難しい。
ベアトリックスはもう出番はあまりないと思います。
ミカエラはそろそろハーレム入りします。次に子供産むのは彼女です。
テレジア4世にとっては、ある意味幸せかもしれません。
フリオは正史どおり、メルローズと結婚します。
ランは次回飛躍チャンスが訪れます。

ではでは。

名前 削除キー


女性キャラ投票

125:ハリー (2007年03月22日 (木) 21時07分)

>またリセットかよ〜
>
申しわけないです。何故こうなるのか、理由はさっぱり分かりません。近日中に、抜本的な改善を行いたいと思います。
それにしても、高橋大輔は素晴らしかった。おめでとう!!

名前 削除キー


WEB拍手より

112:ハリー (2007年03月09日 (金) 21時11分)

>進化と停滞か。
>
魔獣とかの闊歩している時代に、戦いに特化したのが『キ族』(鬼)という風に考えています。まぁ俗な言い方だと戦闘種族ですね。
本来は短い角が髪の中にあるぐらいで、ゲオルギオスの形が変わったのは、別の要因が加わったためです。
オーギュストの場合、角さえもない。人間の枠の中(旧型)で、ギンギンにチューンナップしている訳です。
ちなみに、エルフや他の亜人は停滞の『黒の因子』が強い訳です。

>真の鬼ね……ブラシオスとか?
>
やっぱり文章力が不足していますねぇ。猛烈に反省しています。
ブラシオスは現実にはいません。ゲオルギオスの頭の中だけに存在します。

>ターラもジャンヌみたいにちょっと鬼の才能ありそうかも、魔性の女属性で。
>
鬼の才能というのは、たぶん多くの人間に現れていると思います。

>生贄の数からすると規模的に神のトールと同等クラスか。
>
基本的に全くの別物です。ゲオルギオスは人間なので、知識がありません。

>やっぱこの時代は敵つえー。
>
オーギュストの登場で、本来活躍する筈の英雄が尽く敗れましたからね。そして、魔術もシンの時代までにかなり封印されたのでしょう。

>それにしてもグィネヴィア妃はとても薄幸ですね。救済イベントないかなぁ。
>
一応あるのかなぁ……。でも、たぶんそれも不幸なのかも。まぁ娘もいるし、力強く生きて欲しいです。

>アフロは優遇されすぎ。後がつかえるのでさっさと上がって欲しいけど・・・
>
だって、人気ナンバーワンですからね。定期的に登場させないと。今回はもう一人ぐらいねじ込まないといけなかったんだけど、どうしても思い浮かびませんでした。その点は申し訳なく思っています。

>ふつーに死にフラグ立ててますねエドガー。
>
えーーー、なんで、どうして、どのへんで……分かったんですか?
全く素振りもないように書いたつもりだったのに……。

>役者不足だし。ナイト症候群てやっぱぷらとにっく?
>
違います。いや、まだ本決まりじゃないです。

>象徴たる使い魔の【二羽】のカラスに共振能力持たせたらどうでしょう?
>
いや、ゲオルギオスの最後を見てしまいました。あれは危険過ぎますよ。オーギュストの場合そこまでする必要はないと思います。

>ヤン君が真面目な秀才以外での才気っぽいものをちょっと見せたか。
>
ですね。剣よりも戦術家としての才能があるのでしょう。

>もし魔蟲に『白の因子』を与える事ができたらスンゴイことになりそうですね。
>
因子は遺伝子レベルのことです。簡単に加えたり、減らしたりはできないと思います。
ある意味、魔蟲に進化した時点で、『白の因子』が強いのかも。でも、『黒の因子』が強過ぎて、退化しているのかも。

>フリオ人物紹介で公爵になってますけど侯爵じゃなかったですっけ?
>
そうです。キャラ紹介を書いていた段階では、公爵にするつもりでした。随時更新しているので、また覗いて見てください。

>ファルコナー私的な意味ではある意味側近中の側近。というか家令っぽい。
>
イメージ的には、大河ドラマ『北条時宗』で、北村一輝がやっていた役です。それにしも、家令という単語はいいですね。できれば使わせて下さい。

>やはり戦いの中でこそあらゆる技術知識はは洗練され磨かれていくのだね
>
そうですね。オーギュストも今回のような戦いは思いもしなかったようですしね。

>明鏡止水をオーギュストが完成させるの期待。
>
一応、ゲオルギオスのモノが完成版でしょう。でも、赤き瞳はかつて鬼を滅ぼしていますから、戦い方を熟知していました。その点、彼は不幸でした。

>トンマーゾ殺されそう、、、ギュスの策が発動する前に、、、
>
トンマーゾは生き抜いて欲しいなぁ。でも、殺すのもアリかなぁ。しかし、殺された瞬間、アーカス戦役の始まりですねぇ。その辺、クリスはどう選択するのか。まだ全く考えていませんw

>エドガーの状況ってギュスに誘導されたのかなぁ?
>
誘導とまでは言えないでしょう。そういう状況に置いただけです。その後の成り行きは自然に任せているのでしょう。まぁ、川の側に籠を置いて、魚が入ってくるのを待っている状態です。入らなくて元々です。

>武断の国では知恵をめぐらせたりするのはやはり軟弱と断じられるのですね。
>
父親と考え方が違いますからね。完全に言い成りの方が、親子関係は上手くいったかも。

>やはりヴァレリーがオーギュストのところに来るのはヴィレムが即位後?
>
その辺はまだ微妙なんです。ヴァレリーを差し出したから、即位できるのかもしれない。

>熊が出たクマーーvvいや、アンタレスについ。剣術とかってシン編のと一緒?
>
違うと思うけど……どうなるのかなぁ。次回、決着がつきます。

>恋愛指南の方はかなり的を居てるような。
>
改訂版のギュスの特徴です。信用してくる者を裏切りません。基本的には。

>トンマーゾじゃクリスに指一本触れられなさそうだなー存在感違いすぎ。
>
どうなるのか……自分でも分からないw
でもまぁ、結婚しちゃえば、指なんか触れる必要もないし、好みの美女を集めれハーレムでも作ればいい訳ですしね。ノウハウはギュスが教えてくれるでしょう。だって、女にのめり込んで、政務しなければ、アーカスも思い通りですからね。
だから、クリスが反撃してくると思うのですが……。
本編に登場している『その筋』というのが、ポストベレンホルストの一人です。その対抗馬に肩入れするのかな。アルテブルグの結果次第で、彼女の人生もかなり変わるでしょうね。

>トラウマでその後気の強い女相手だとビビって勃たなくなったり。
>
フリオならアリだけど、トンマーゾにそこまで書くスペースはないなぁw

>それぞれ『Cannons』『copy』で良いのでしょうか?
>
その通りで間違いありません。
ダーライアの占いは、ゲオルギオスの鬼戦法が負ける未来を予言しました。その時点で、二つの鐘とドラグブレードが残っています。これを使ってキャノン砲を作ったのですが、ゲオルギオスでは大砲を連想する事さえできません。だから、カードがなければ最後の抵抗もできませんでした。
『copy』の方は、単なる遊びです。占いは当たっていません。というか、オーギュストは占いができません。
大人の都合としては、二剣を持つのに、エンジェリックブレイドと対になる剣が思いつきませんでしたw

>やはり戦いや今回のダンスのように運動能力が必要な事においてギュスのパートナー足りえる女性はディースですね。
>
そうなんですよ。もうひとりぐらい戦士が欲しいです。

>娘の前のオーギュストって、パパとか呼ばれたらヤニさがってそうな姿が浮かぶよう
>
ユリアはゾーネブルグの新しい宮殿で生活するようになるので、寂しい限りです。
ちなみに、彼女は天才で、もう初歩的な魔術書を読んだりします。

114:ハリー (2007年03月10日 (土) 14時41分)

>凌ぎ削りまくりRPG的に言うと経験値稼ぎまくり?
>
まぁ複数主役にでもしないとそういう状況になってしまいますね。
次は4人ぐらいの群像劇にでもしようかなぁ。

>元々の土台として赤い瞳って全能力値向上(大)なのが固定装備状態ですし。
>
知識の継承というのは、


>新しい属性の精霊とか生み出してほしい。
>
神代の技術を使うことはありません。逆に封印する立場にあります。

>精霊ってそれぞれの属性のものを一々違う過程で製造されたんでしょうか?
>未分化の精霊を製造してからそれをそれぞれの属性に分化させたんでしょうか?
>
これはまだぜんぜん設定していません。精霊と言っても、所詮はナノマシーンなので、効率コストとか考えて、製造ラインは似たようなものだと思いますよ。

>ユリア天才。
>
彼女は確か絶対神教の総大主教になったはずなので(シン編より)
フリオとかランよりも、ハレムの女性陣の方が嫌かもしれませんね。

>ゲオルギオスの変身、鬼と言うよりミノタウロスに近い感じですかね。
>
ですね。違う要素まで進化してしまったのでしょう。

>ユリアが最初に喋った言葉がママじゃなくてマリーだったらどんだけの修羅場が待っているんだろw
>
自分の未熟さが嫌になりますw
本当にどうしてこれに気付かなかったのでしょう。まだまだですね。
これからもアイディアをください。

>ギュスが赤い瞳の馬鹿みたいな情報量を処理してるのは結果として鬼の力を上手く使う訓練になってるわけだ
>
これについては、元々の性格が大きく作用していると思っています。
ギュスは情報を捨てる名人だったのでしょう。赤い瞳から得られる知識やら情報を瞬間瞬間で放棄して戦っています。
しかし、鬼の力では、時に上手く鈍感になっている、という表現が適当でしょう。
戦いの場面では、鬼の予知能力みたいなものに依存せず、目による確認もやっています。
この辺は、鬼との戦いの中で、その有効性を認める一方で、弱点もしっかり把握していたのでしょう。

>シヴァの僕として竜が実在するので、竜ではなく龍であるところにイメージ上の理由があるのでしょうか?
>実在してても龍の方はシヴァの属とは別だとか?
>
神代には、巨人も竜も龍も鳳凰も存在していたのでしょう。その強さから、ギュスは攻撃時によくイメージします。
たぶん、ギュスやシヴァだけじゃなく、第三、第四の神の存在が作用していると思います。

>あのまま絡めたままアッパーかましたら昇龍拳(爆)よし、なんか波動操って波動拳は?(違)
>
ですねw
結局、映像がないので、何て叫ぶかだけが問題でしょうwww

>家令てのは上級使用人執事・家政婦の上に位置し、主人に代わり全てを統括、全ての使用人の雇用に決定権を持つ、大貴族など極めて規模の大きな世帯においてのみ見られた職種の事ですから、普通に使って問題無いかと。
>
ありがとうございます。
役職の名称には苦労しています。日本的になり過ぎてはいけないし、ぴったりするものが見つからなかったりして。本当は管領とか、執権、奉行、与力とか使いたいのですが、一応欧州風ファンタジーですからねぇw

115:ハリー (2007年03月11日 (日) 21時24分)

>飾りが天使で白い翼だから、白い翼の対ってことで黒い翼の…カラス?
>
黒い剣というのもいいですね。確かカラスは神の道案内したんですよね。そうならば、次元を切り裂くというもの面白そう。

>翼の対ってことで地を這うもの…蛇?
>そういえば草薙剣って蛇の剣の意って説が。
>
へーえ、そうなんですか。って、蛇ばっかになってしますがなw
ここは、カエルとはまだ登場していないモノを考えたいですねぇ。

>エリーシアで八岐大蛇を設定したら蛇だからドラゴンとは別系統になるんだろうか?
>
難しいですね。ここは、『オロチ』ということにしましょう。

>ベレンホルスト死んだ今のヴィルヘルムも描いてほしいなー
>
そろそろ書くべきなのでしょうけど、少しずつ書くよりもできるだけまとめて書くように、今はしています。
ヴィルヘルムはどうしているのか。結構親政とか、やる気になっているのではないでしょうか。その辺が混乱の原因になっているのかも。それから、ポストベレンホルストは、だいたい4派ぐらいが争っています。

>やっぱり自然進化の鬼族とかは不安定ですな。と言うか戦いに特化って汎用性低くなってそう。
>
種として、それほど確立していなかったかも。異能者を鬼としてまとめていたのかもしれませんね。

>オーギュストって進化のあらゆる方向性を人の枠でギリギリまで開発してるのかな?
>
そうではなく、いいとこ取りして、バランスを重視しています。だから、中途半端でもあるはずです。

>鬼族以外にも人類から進化した種族が?
>
幾つか誕生したかも。たんなる突然変異で終わったり、また元の人類に飲み込まれたり、色々あったのかも。

>ユリアが天才ですか〜、同い年のシャルロットは大変ですね〜。
>
まぁ物凄く飛びぬけていますから、問題ないでしょう。それから物心ついた頃には、アルティガルドは弱体化してそう。

>エロに困ったら刀根留理子を使ってほしいです。調教希望!
>
うーむ、彼女の出番そのものがないですからねぇ。フェルディア戦では道案内として出てきますが、一気に女性キャラが増えますからねぇ。

>かつてパーティで彼らと後ろ向きに語り合ったバイエルラインはどうしてますか?
>
彼もポストベレンホルストの争いに参加していますよ。勿論領袖と言う訳じゃありません。

>鏡の剣ってのはどうだろう?
>
相手の剣の能力をコピーして打ち消し合うというのは面白いかもしれませんね。

>利用価値認められてないなぁ。
>
トンマーゾも水軍士官を辞めなければ良かったかも。一番困難な時に楽をしてしまった者は、なかなか信頼を得られないでしょうね。
でも、もう戦死している可能性もある。その辺は難しい判断ですね。

>何時の間にかオーギュストのキャラ紹介で色々紹介されてルー!?
>
持っている武器とか整理してみました。クラゲについては、登場はフェルディア戦役後です。能力はビリビリ系です。

>ドラグブレイドを愛用って回収出来たんだ。龍系の魔術使い易くなってそう。紫龍流の技も。
>
ですね。一回で捨てるには勿体無いかなぁと思って、多少強引ですけど、回収できたことにしますw

>気付かずに昨日もう一つの剣について色々拍手で書いちゃったよ。
>
いえいえ、参考になりました。

>ブラシオスはゲオルギウスの脳内存在。
>自分の精神的なものだけで生み出しちゃったんでしょうか?
>誰かの手で誘導され生み出してしまったんでしょうか?
>
どちらも考えています。どちらも可能だと思いますが、今のところ、前者で行こうと思っています。

>十文字槍というとパっと浮かぶのは宝蔵院流かな。
>エリーシアには十文字槍を使う槍術なんてあるんでしょうか?
>あったら闘神教の中限定で北陵流と南陵流ばりに流行りそう。
>
こちらでは加藤清正ですね。片方折れてますけど。
南陵流が大流行しているのは、その政治的思想にあります。また、北陵流は、その精神性です。
槍の場合、歩兵の標準装備なので、北陵流と南陵流よりも身近かも。

>グィネヴィアの周囲はウェーデリア最強の騎士?だかの兄?が出たらそれなりに動くのかな?
>
そうです。そして、大戦です。

>キ族の中でも面白い特殊能力持ってた個体の遺伝情報を記憶して赤い瞳の中に知識としてコレクションしてたりしないかな。
>
うーむ、微妙ですね。遺伝子解析をやったのかどうか……
たぶんやったでしょうね。そのデーターがギュスに使われているでしょう。

>クリスは身体を差し出すのでなく(つか身体差し出してもオーギュストは動かせませんし)精神戦を仕掛け
>クリス(アーカス)をオーギュストのもの(=自分のものは守る)だと彼に認識させれば良いのだという発想の転換にでも至らないかな?
>それを素で体当たりで実行したのがカレン?
>
仰るとおり、カレンと被ってしまいます。
まぁ、アーカスは扱いが難しいです。いつ攻略するのかさえ、まだ未定です。

>無限触手とか使って欲しいな。
>
まぁ、触手ってほどじゃないですけど、色々伸ばしますよ。それでビリビリっと。ギュスが苦しみますw(戦うという意味ですよ)

>魔法の蹄鉄や魔法の鞍や魔法の手綱はホーランドの秘宝になかったのでしょうか?つリトルバスタード装備
>
これらを使って、誰とどのように戦うかが問題ですねぇ。どちらかというと、ドラゴンとかに使った方が面白いかも。

>不自然な環境が戦いに関する要素のみを他の要素より進化を加速させてしまったのでしょうか?
>
たぶんそうなのでしょう。魔獣と戦う必要があったわけで、生き残るために進化した人が現れたのでしょう。で、その異能の人々が、迫害されるようになり、人類内で戦いが起こった、という感じでしょうか。
元々はシヴァとエリースの争いも、この予想される進化を認めるかどうか、でした。シヴァは人間をそのまま存在であるべきと主張し、エリースは容認した。結果、オーギュストが泥を被る事になるわけですけど。

>そして突出したそれが他の人類を虐殺するにいたりそれが人の多様性を失う行為だと言うことで赤い瞳が動いたとか?
>
ちょっと違って、このままだと人類そのものが滅びそうだったからでしょう。

>ローデヴェイクが父親の覚えも良く国民にも人気あるのに比べ
>ヴィレムは自分の側近達にも完全には信頼されてないのでローデヴェイクの敗戦を機に
>ヴァレリーを差し出してディーンの後ろ盾を活用して即位する方がわかりやすいですね
>
基本的には、そうなります。しかし、後ろ盾ではなく同盟です。
ディーン軍との敗戦で、大きく戦力を失いますから、国家再建に和平は必要でしょう。
問題はアルティガルドかディーンかということです。

>ランは……一介の剣士でしかありえないタイプですよね。
>
元々北陵流はそういうタイプです。

120:ハリー (2007年03月15日 (木) 20時04分)

>アガートラームって名前の銀の義腕のマジックアイテム付けた敵出ないかな?
>
ぜんぜん構いませんが、特徴はどういう風になりますか?

>>元々北陵流はそういうタイプ
>孫の代で進化したんだ……シンが北陵流の精神を戦争にも政治にも持ち込むなんてやらかしてたんで。
>
持ち込んでましたっけ。恥ずかしながら、よく覚えていませんw
たぶん、偉そうにほざいていただけでしょう。シンはまだまだ未熟でした。マキシマムが相手なら間違いなく瞬殺されるでしょう。

>何かもうエリーシアの世界では【白の因子】が神代以前の世界に比べ相当加速されてそうなので。。。
>
されていますよ。神代に散々遺伝子弄くってますからね。そんな動物やら植物やらが地上にはうようよしていたから、それが人間にも影響を与えたのかも。
さらに言うなら、激しく地上が汚染された後なので、その影響も残っているのかも。反陽子ミサイル(?)の所為で星が完全に氷で覆われましたからね。きっと地軸も変わったことでしょう。さらにさらに言うなら、エルフやら多眼人等の影響もあるでしょう。もしかしたら、人間も戦闘用に改造された可能性もありますし。挙げたらきりがありません。

>フェルディアで女キャラ一気に増えるつまりオーギュスト別の意味で大暴れですね(え?
>
闇の勢力については、テレジア4世は懐疑的です。だから、一線を引こうとします。
というか、パールの方もまだ戦いの準備が終わっていません。なんせ、寿命の長い人ですから。地球侵略する宇宙人なみに暢気ですw
で、ギュスの大暴れですが、しっかりとしますが、コンプリートはしませんよ。だって、書くのきつそうだもんw

>なし崩しで何時の間にかor心の隙を付かれ和 で喰われちゃうのか、色んな意味でワクワク
>
どうなるのでしょう。もっと強引かなぁ。

>カエルの魔獣。油繋がりで摩擦係数0とかの防御能力を発揮したり?
>
なんか強そうじゃないですねぇ。

>生物兵器として吸血鬼出ないかな。血を吸ってDNA読み取って遺伝子由来の能力をコピー。
>
遺伝子由来の能力というのが、ネタとして弱いかなぁ。キ族より吸血鬼の方が強いですよ、きっと。

>ケイがニブルヘルムと言ってますが、守役と言ってもエドガー邸はヌヴェールに移らなかったということで。
>
いえ、移っています。あの会話は、これからニブルヘルムに向かうのか、と聞いたのです。

>ミカエラ……やはり婚約者の座を巡るライバルも沢山
>
まぁそこまで複雑じゃないと思いますよ。皇帝の妹の相手なんてそう多くないでしょう。オルレランとかルブランとか、その辺ぐらいでしょう。そういうカール大帝系の大貴族に割り込んでいくのは、結構大変かも。

>そういえばゲオルギウス滅ぼしたわけだけど。レイはどうしたかな?
>
酒で酔い潰れているんじゃないかなぁ

>知の天才たる娘ユリアからするとどのように感じるのか興味が。
>
そりゃ一緒に、宇宙物理学を論じるんでしょう。いいライバルです。

>普通にそれだけで民衆からすれば良い統治者だとしか思いませんよね。
>
でも、戦争ばっかりしていますからね。負担も大変でしょうね。

>虎は退治してないけど竜を退治しましたしね。
>
ですねぇーえ、その辺が非常に残念です。

>ダーライアは謎属性かつ預言書との繋がりで闇っぽいけどどうなんだろうな。
>
普通の人間です。どちらかと言えば、軍師タイプかなぁ

>しかしベンズカード誕生の……理由になった女って闇の勢力に属する人間だったんでしょうか?
>
違います。もしそうなら、もっと早く赤き瞳に狙われています。

>もっと極端に異形化して魔族とか呼ばれたモノもいたかな?
>
魔族とは、エリーシアではダークエルフの事です。

>将来ユリアはギュスに仕える巫女であり意を伝える代行者であり神の娘みたいな凄い立場に?
>
巫女という感じじゃなく、総大主教ですね。

>アーカス……すっごい魔獣が幻と呼ばれるくらいの認知度でひっそりと生息してたりせんかな?
>
アーカスはそこそこ開発が進んでいますからね。でも、居るとしたら、フェニックスとか鳥さん系かなぁ

>チャナカーンの謎環境なら適応し変な能力に目覚めた野生人間がいそーな。
>
確か設定上いたんじゃないかなぁ。本編には登場しませんけど。

>ナルセスの子達の養育は学校に入れたのでしょうか?これから入れるのでしょうか?
>
長男はもう初陣済んでますし、学校じゃないと思いますよ。どこかで英才教育受けているでしょう。

>やばいユリアが魔術書読んでるってそのうち魔法少女やれそうとか思っちゃったvvvv
>
どちらかというと、天才数学者、物理学者の方ですね。特に意味はありません。

>結構禁忌ギリギリのマジックアイテムとかプレゼントしちゃったりしてvvv
>
それはないでしょうね。だって、危険だから。

>ベレンホルストが死亡してアルティガルド内の勢力図が変わると継承についていろいろと…
>
うーむ、皇位継承ですか。難しいですね。まだ本人も若いですし、考えていないんじゃないかなぁ。作者も考えていませんしw

121:ハリー (2007年03月16日 (金) 21時32分)

>アーカスが明後日の方向に転がって行きそう、
>
うーーーむ、どうなんだろう。もう内乱状態で、かなり乱れていますからね。

>パン元傭兵としての人脈で傭兵達の間に闘神教の布教進めてないかな。
>
そうですね。宗教として傭兵という職業を肯定するかどうかは微妙でしょうね。職業軍人には普及するかもしれませんね。

>リンクしてギュスの使い魔の情報収集能力もUPしてるますかな?
>
それはモールス信号で、インターネットをやれというようなものです。

>エリース教の主流派争いへの干渉、
>
もうすぐですよ。

>セイレーンて……人の心掴んでた声鬼の能力な可能性もあるのかな。
>
ないです。もって生まれた才能です。

>オーギュストのパイロットは歴戦のエースパイロットで他の鬼のパイロットはごく平均的な一般パイロット
>
ですね。オーギュストなら零戦で、F22を落とすでしょう(本当か!!)

>鬼相手だと封神幻幽陣、属性効果付いて効果倍増しそう。
>
どうかな。逆に惑わされないかも。まぁ鬼によるでしょうね。

>マリーは自分の子は産めず、ユリアにもかまえないとなると、ティルの妊娠を期待するようになるんやろか?
>
まぁその辺は微妙ですね。オババカになるかもしれませんが、ティルじゃないかも。まぁ微妙ですねw

>戦略家で理屈だけじゃなく実行力も実績もあって清に偏ってるのって―誰だろ?
>
第27章に登場した、聖森七賢者の一人『ポンピドゥー』老師でしょうね。

>G・O・Dによる結界で真闇の空間へギュスを引きずり込んで鬼族と戦わせてほしいな。
>
GODと鬼は全くの別物です。それに現在オーギュストと戦える鬼は存在していませんよ、たぶん。

>視界が全く利かず魔法で明かりを付ける事もできない空間での感覚のみでの戦いなら鬼族はギュスを相当苦しめてくれそうだ。
>
これも鬼の能力次第ですね。ジャンヌ程度なら、簡単に勝てるでしょう。

>フェルディア最高騎士たちは、生き残こるのならハレムの警護あたりをするんですかね。
>
どうでしょうか。基本的には褒美として家臣に与えられるんじゃないでしょうか。

>他のヘタレーズ(29章)の面々も先行き厳しいみたいだし…
>
本人達はきっと幸せでしょう。

>続さつきに関して外伝は?
>家のため身を売った人がその後自分勝手な理由で加担それが心理的理由なら説明不足
>
ですね。申し訳ないです。もはやあの時点で、シンの通過点でしたからね。彼女の心情は、ある意味、今回のティルに似ているのかも。

>獅子王子みたく異名に使われたりしてるのに何故南陵流に獅子の名前の流派ないんでしょう?
>
なかったかなぁ。確か設定上はあったような気がします。でも、あっても田舎剣法ですけどね。

>フェルディア、最高騎士じゃなくても守護幻獣持ってますよね?
>
一般兵は持っていないと思いますよ。持っている人を最高騎士と呼びます。でも例外はあって、テレジア4世も持っていますし、それ以外にも、持つ人は出てきます。(カエル型ガマダスとかw)

>マンボウとかアンコウとかエイとかどこかコミカルな姿のはもっと出してほしいな。クリオネとか。
>
クリオネはいいですね。なんか寄生獣みたいで。あとは難しいですね。基本的に水の中ですからね。

>アスガルド人特有の……氷の美姫みたいな女を北の方行った時ちょっと(じゃないけど)手伸ばして手に入れて来てほしいな。
>
ガノム遠征は、旧版でカットされました。それで、シン編で採用してみました。今度は誰に遠征軍を指揮させる程度でしょうね。

>そういえば今ルーシーってどうしてるかな?
>
もう諦めて田舎帰ったんじゃないかな。いろいろ本筋が変わってしまったから、再登場はないかも。本当は重要な役割があったんですけどね。

>アスガルドって何か危険なの封じられてる可能性一番高そうだよね。
>
確か、神代遺跡があったんじゃないかな。設定上は。ちなみに、シヴァとオーディンの最終決戦は、アスガルドの沖でありました。

>リューフはガノムで傭兵だった時期があるらしいけど、因縁のある相手とかいないのかな。
>
知り合いはいると思いますけど、リューフが興味を持つ人間はいませんでした。だから、荒れていたのでしょう。

>元々得体の知れない、もとい不思議な深海生物を魔獣化させて登場キボンヌ
>
頑張って妄想してみます。巨大イカかタコでも登場させましょう。葛飾北斎みたいな感じもいいかもw

>ガウシアなんてプランクトンだけど発光する液体を放出して爆発って光子魚雷モドキ
>
なんか面白いですねぇ。こいつは使えます。さて、どう料理しましょうかw

>シモーヌ嬢との婚姻は成立するようですね。おめでとう(^_^)マックス。
>
そうですよね。たまにはそういう女性がいてもいい。本当はトンマーゾのギャンブルの借金のかたにしようと思ったのですが、あまりにべたなのでやめました。お幸せに! お父さんが反乱起こさない事を祈ります。

>マックスの結婚となるとおねえさんが出てきますね。
>
この人もこうちょっと活躍する予定でしたが、他のイベントに押し出されてしまいました。

>そして結婚でマックスのヘッポコ脱出はなるか。ならないんだろうな(-_-;)まあでも多少は改善されますよね?
>
まぁ彼は足りる事を知っている賢い男ですから。最終的な勝者でしょう。

>家計図の○と×はどういう意味なんでしょう?
>
○も×も同じよう意味で、名前がよく分かっていない人物です。(大人の事情では、まだ名前を決めていない人物です)
カーン一族では、早世した人という意味もあります。

>グゲ誤字った家系図だった
>
グゲとはどういう意味でしょうか?

>アスガルドが鎖国してエリーシアの人間締め出す政策取ってる理由って何でしょう?
>
あそこは流刑地だからです。

>オーギュストが占いができないってことは占いって神代知識とは別物なのか。
>
です。占いは科学じゃありません。

>テレジアは芸術に造詣が深いって言ってましたがオーギュストと芸術の分野で語り合える女になるんかな
>
どうかなぁ。まだそこまで掘り下げていません。良くも悪くもエリース教の枠から出る事ができないから、斬新な芸術は無理かもしれませんね。

>戦姫とか呼ばれそうなキャラって今まで出てませんよね?
>
いませんね。尉官佐官クラスだと女性も多いですが、将官はほとんどいませんからね。姫様となると、もっと難しいかも。この時代は甘くないですからねwwww

>ダークエルフかぁ、続でクリシュナが召喚してた魔人って何だったんだろう?
>
シンのコピーみたいなものじゃなかったかな。

>いや気になるといえば夢魔もどういう存在なのか気になるな。
>
そういう生物なんでしょうね。後にミラーワールドも登場しますから。それに近いかも。

>ひさしぶりの訪問で改訂版読みました。より奥深いものを感じて今後も楽しみです。
>
ありがとうございます。少しは上手くなっているといいのですが。そう言えば、最近シン編を読み返して、胃が痛くなりましたw

>純剣士でゲオルギオスに適うのはリューフ・マキシマムくらいでしょうか
>
設定が難しいですね。ゲオルギオスもリューフやマキシマム相手にあんな無茶はしないでしょうし。
純粋な剣の腕では、
マキシマム>>>>>リューフ>>>>>>>>>>>>>>>>>ゲオルギオス
かな。

122:ハリー (2007年03月17日 (土) 16時12分)

>グランガノムグラード連邦の鋼鉄重装甲兵団は同じ重武装タイプとして何か新しい工夫とかしてないかな。
>
いえ、していません。重装備な分、極めて動きが遅いです。割と旧式です。

>宇宙物理学、実に微笑ましい父娘の対話ですね、
>
ですねぇ。きっと何時でも何処でも二人だけの世界には入れるでしょう。

>ダーライアの占いは……テレジアに提言するようなことないかな?
>
占いですから、正確な未来は分かりません。何となくそんな感じがする程度です。

>ラグナのことをユリウスが南陵流の歴史でも五本の指に入る天才とか言ってましたが
>
ラグナの才能ですね。まだ若いので、将来的にはそうなった事でしょう。

>アガートラーム、最低限流体金属かつ精神感応金属なのは基本として、クラウ・ソナスって光線系の技を使えたり
>
流体金属かぁ……どうですかねぇ。多少いきなりなアイテム過ぎるかも。

>オーギュストは時空魔術も相当使えそうだなあ。
>
元々神代にかなり進んでいたと思います。5次元とかたぶん解明されていた事でしょう。

>フェルディア代表確定のテレジア4世以外では誰に手を出す確率高いかなー。
>
うーむ、誰でしょうね。

>能力をコピー←カービィみたいのいたら強そう
>
カービィって何?

>カエルの能力か。
>
こちらも何も考えていません。全然思いつかないんですよね。毒の液体を吐くぐらいかなぁ。でも、どんな毒だろう。

>「流刑地」国家の説明文では「かつての流刑の地」となってますけど今でも流す事があると言うことでしょうか
>
統一国家じゃなくなってからはないのかも。まぁ犯罪人よりも、元の住人の方が多いでしょう。それから、神代の遺産に触れて、変わった信仰が生まれたようです。

>百夜傭兵団は傭兵って事は中原にも出てきてるのでしょうか?
>
ないでしょうね。逆に何かを守っているのかも。

>アスガルドは永久に融けない氷みたいな禁断精霊のネタ出してほしかったけど
>
何かがあるのでしょう。

>G・O・Dが鬼を利用しないかな、と思いまして。
>あ、でももしかしてG・O・Dにしてみれば鬼には利用する価値も感じてなかったり?
>
ないと思いますよ。元々彼らの思想は、シヴァが作ろうとした理想世界イデア(だったかな?)ですから。人間の進化に興味はないでしょう。

>ギュスの親衛隊の編成は現在どんな感じですか?
>
できていますよ。オーギュストの護衛とか伝令とかしていることでしょう。なかなか本編には登場しにくですけどね。

>フリオはミカにこってりと絞られました?
>
まぁ怒られた事でしょうね。マックスと付き合ったことを。

>フレイム砂漠に全長百メートル級の超巨大ワームでもいないかな〜。
>極寒の地域にホッキョクグマとは全く別物の巨大幻獣な「白」熊でもいないかな〜、「赤」虎みたいな。
>どっかに超巨大マンモスの魔獣でもいないかな〜。
>
いると思いますよ。なかなか本編には絡みませんけど。幻獣狩りでもしない限り。

124:ハリー (2007年03月22日 (木) 21時02分)

>オーギュストだったら剣術と宇宙の真理の合一を本気(マジ)で実現できそうですね。
>
うーむ、ギュスならできるだろうけど、作者ハリーには不可能ですwww

>こんな竜巻起こせる風系魔獣を出してほしいな。
>

>ラグナの才能はだいたいこの中だとどの位置で、
>ユリウスのイメージとしてはどの位置だったのでしょう?
>
オーギュスト>(ラグナ)>>>リューフ>>>>>>>>ユリウス本人
この辺じゃないでしょうか?

>毒の弾丸、固定剤能力を持つ粘着物質、増幅超音波?
>
増幅超音波かなぁ。やっぱり。さて誰に持たせようかw

>そういえばマキシマムが奪ったゲオルクの妻ってどうなったんでしょう?
>
さぁ、どこかで死んだが、静かに暮らしているか、歴史的にはどうでもいいことなのでしょう。

>というかマキシマムが本編で暴れてた時もどうしてたんでしょう?
>
一緒に暴れていたのでしょう。

>南陵流宗家の娘だったんですよね?
>
そうです。でも、宗家自体の価値は、和泉元彌の姉ぐらいです。

>アガートラーム、普通にギミックアームならどうだろ?
>
ネタ的にはいいけど、片腕のキャラが現在存在していませんから、もう本編登場は難しいかも。今回ローテヴェイクの腕を切り落としたほうが良かったかなぁ。でも、かわいそうです。

>フェルディア、死神の鎌や銃を使うキャラとか……鋭い牙を持つ青い盾って
>
回答する前に本編を公開しました。如何だったでしょうか?

>あの時代にはアスガルドにあるマズげなものも全てギュスが処理済ですか?
>
ですね。その為の世界統一です。

>もう一つの宗家流派があった筈ですがどのような流派だったのでしょう?
>
まだ魔剣などが登場する前なので、重武装して戦っている事でしょう。荒々しく、大振りなのかぁ。そして、相手を倒して鎧の隙間とか狙う形だと思います。
ギュスの時代ではほとんど役に立ちません。

>そういえば北陵流の開祖には赤い瞳は会った事あるんですよね。
>
あると思います。

>蛙は忍に操ってほしいと思うのは古いですか?そうですか……
>
忍かぁ。良いですねぇ。大きな蛙の上に乗って、巻物を咥えて、煙なんか出たりしてw
と言う事で、ワ国人の新キャラを考えねw

>召喚系の魔法仕込んであるアイテムは術者のイメージを必要とせず強力な召喚獣を喚べるのか。
>
呼べると思いますが、オーギュスト以上の魔術師はそうそういないですし、その者がマジックカードなどを作る可能性もかなり低いでしょう。ちょっとやそっとじゃ、使えないぐらい高価でしょうね。

>誼ふかめる手段はメルと従兄弟だというあたりから頑張るとか?
>
ラスカリスをそこまで深く追い掛ける事はしません。もうほとんど歴史的役割は果たしたと思っていますよ。登場はあと一回ぐらいでしょう。あとは普通に大貴族として生涯を全うしそう。まぁ、ディーン家内では、フリオと同格になるのかなぁ。

>ゲオルギウスの明鏡止水って本人は絶対魔術って言ってますけど科学違いますよね。鬼の力だし。
>
そうですね。でも、同じだからいいんじゃないでしょうか。あの状況でそこまで考える必要はないでしょう。

>アベールくんはオーギュストからうひゃーって逃げた後どうしてますか?
>
優雅に暮らしています。試練はこれからでしょう。

>人が島と勘違いするような巨大亀登場しないかな?
>
何処に住んでいるんだろ? やっぱり外洋かなぁ。となると、中原とは関係性が薄い。あっバラムやパルディアで神扱いだったりして。

>シェルメール草原に亜人としてケンタウロスでもいないかな?
>
亜人というのはつらいですね。幻獣なら何とか……いや難しいか。どっちかというと、ゴーレムの一種ぐらいなら何とかなるかなぁ。

>一属性に特化した精霊使いとなった人間とかいないかな?『炎使い』『風使い』等そういうの。
>
もはや人間じゃないですね。そういう亜人が居てもいいと思いますよ。ただ『黒の因子』が邪魔してそう。

>まあ浄化等の循環システムから独立した形になった精霊がどうなるか、とかそういう問題がありますが。
>
世界のどこかに溜まっているのでしょう。

>ドラゴンとは別物の飛ぶトカゲキボン
>
ラプターエイビスです。

>口から海水をってのは能力にできるかな?
>
できると思います。戦場は海の上になるのかなぁ。

>オーギュストがルービックキューブのようなパズルを解く場合計算して速攻で解きますか?
>それとも直感で一瞬で?
>パズルくらいだと知識と直感のどっちに頼るの微妙に分からないです。
>
確か暗記じゃないでしょうか。

名前 削除キー


更新しました。

123:ハリー (2007年03月21日 (水) 20時32分)

えーと、何とか更新しました。出来立てほやほやです。今回はほぼプロット通りだったので、なかなか早い更新だったと思います。しかし、またまたエロさがない……。申し訳なく思っています。本当に。他のできは、どうでしょう。戦闘シーンが細切れで緊張感がなくなったかもしれませんね。胃が痛いです。
フェルディアについては微妙な人間関係と戦闘でのオーギュストの余裕が伝わっていればいいのですが。難しいです。
次回こそエロエロにしたいです。
ハァ……それにしてもこれ面白いのだろうか?また長期スランプに落ちそう……
ではでは。

名前 削除キー


よかったぁ〜

117:麦茶 (2007年03月13日 (火) 23時46分)

 更新お疲れ様です。
 大変かもしれませんが、がんばってください!!
 一月に一度の、楽しみなので!!
 何時もの如く、読む前に書かせて頂きました。

119:ハリー (2007年03月14日 (水) 19時50分)

麦茶さん、応援ありがとうございます。できれば、月二ぐらいで更新したいのですが、なかなか体力がもちません。まぁもうちょっとで、大会戦もやれそうなので、そこまでは早く書きたいですね。
ではでは

名前 削除キー


35話のUPお疲れ様です。

116:k (2007年03月13日 (火) 08時15分)


ディースの登場が長くて喜びましたw
ミカエラもそろそろ・・・ (笑
彼女はフリオのための地盤固めに余念が無さそうですねww
あのコートはそろそろ活躍するのかな。


グィネビィアは影薄ですね。
一瞬誰だかわかりませんでした。
子供まで産んでるのにww
エドガー兄も薄幸そうなところにやられたんですかね (笑
奥さんがやう゛ぁそうな雰囲気ですけど。
シモーヌ嬢にもお手つきありそうで怖いです。
ああ、楽しみ (爆


ところで、人物紹介ページのハートマークって何でしょう?
以前と同じように攻略キャラでしょうか?
だとすると何人か付いてなきゃおかしい人と、付いてちゃおかしい人がいます。
例えば、カレンに付いてなかったです。


ところで、今ジャンヌって何してるんですか?

次回も楽しみにしています!w

118:ハリー (2007年03月14日 (水) 19時47分)

ども、kさん。感想ありがとうございます。

>ミカエラもそろそろ・・・ (笑
>
ほんと、そろそろです。それから、あのコートは、スピノザ館にたくさん保管されていますよ。

>グィネビィアは影薄ですね
>
申し訳ない。まぁ正直、存在そのものが大事であって、中身は正直どうでもいいですからねw

>シモーヌ嬢にもお手つきありそうで怖いです
>
それだけはやっちゃいかん、と思っています。まぁマックスに物足りないとかで、他の男に走るケースはあるかも。でも、一人ぐらい正規ルートを歩いて欲しいです。

>人物紹介ページのハートマークって何でしょう?
>
あそこは只今工事中です。思いついた事をだらだらと書いてあります。あくまでも参考程度にしておいてください。

>今ジャンヌって何してるんですか?
>
男たらしこんでいます。

ではでは。

名前 削除キー


感想

111:影の兄弟 (2007年03月08日 (木) 19時38分)

今回はギュスがついに自分の剣術の流派を一騎打ちであきらかにしましたね、よりによって極聖十字剣を。かくしてまた一つの火種ができてしまいましたね。次回の更新時でどうなるかが楽しみです。

113:ハリー (2007年03月09日 (金) 21時14分)

ども、感想ありがとうございます。
奥義も結局未遂で終わってしまいました。今度は何時出てくる事やら。なんせ、フェルディアは邪道な武器ばかりですから。

名前 削除キー


更新しました。

110:ハリー (2007年03月07日 (水) 21時39分)

エロさが足りない。もうしわけないッス。どうにも差し込む事ができなかった。その分、次回の『ギュスの夏休み』と『車懸かりだよ、人生は』の二本立てでは、頑張りたいと思います。
戦争については二軍戦でしたね。次回こそは一軍を用意します。
えーと、今回で鬼の議論に終止符が打たれました。まぁ作者もよく分かっていないので、設定にツッコミどころが多い事だろうと思います。どうそビシバシ突っ込んでください。
それで、ギュスですが、彼は赤き瞳によってバランスよく進化した鬼な訳ですよ、きっと。そのうち、真の鬼も登場します。って、もう登場しているわけですがw誰かは秘密です。
それでは。

名前 削除キー


WEB拍手より

104:ハリー (2007年02月27日 (火) 19時19分)

>ゼノギアス
>
申し訳ない。こちらはやった事も見た事もありません。しかし、『オーギュストがシヴァの器としての因子秘めて生まれた人間』とか『オーディンとエリースの娘ともいえる共同研究の結晶を発見する』とか『オーディンの記憶を恐れて……強暴な裏人格と今の表に出ている人格とで人格統合する』とか、非常の面白いネタですね。こちらも妄想がかきたてられます。

>キャラ作成か…大変そうですね。
>
面白いHPですねぇ。参考にさせていただきます。

>8章〜25章までベージごとに文字列「マリー」と「アベール」で検索し……子供だなんて全然出てきてなかったです。
>
ありがとうございます。本当に本当に感謝しています。本来なら自分でしないといけないのですが、振り返る余裕がなくて。
しかし、物凄い数の誤字脱字を見つけられた事でしょうねw

>未来『予知』
>
これはネタバレになるので、コメントを控えます。
しかし、どうしてこうタイムリーな書き込みができるのでしょうか。もしかして、自分で知らないうちに書いたのかも。恐ろしい……。

>藁人形みたいな呪術もあるかな?
>
あると思いますよ。でも、言霊で解釈できるものだと思います。

>共振現象。
>
ええと、これもタイムリー過ぎて恐いです。
そう言えば、高校の頃、友人が双子だと知らず、朝、短髪姿を目撃した後、夕方、長髪の姿を見た。自分が終わったと思ったw

>オーギュストの記憶の仕組みを見て、マックスってぢつはあるいみいだいだなと思ったり
>
赤い瞳を手に入れる前から知り合いというのもあると思いますが、マックスの魔術通信に関する知識は、トップクラスです。

では

106:ハリー (2007年02月28日 (水) 20時01分)

>ギュスは赤い瞳に選ばれなかったら普通の騎士で終わってた男?
>
水軍の士官だったのでは。

>合宿〜とか海を走る〜とか、なんかエネルギーがありあまって熱血化してる?
>
ちょっとだけね。

>香子扇で戦う技って習得してる?毒液や刃、針などを仕込んでたり。
>
そのような機能は想定していませんでした。毒液よりもうりぼうの方が威力があるかも。

>双子って漫画とかでいろいろと使われてますよね。
>
双子といっても、片方は病弱です。そして、片方は当代随一の剣豪に鍛えられていますので、たぶんバランスが悪いと思います。

>今更ですが戦国ランスの人気投票……謙信が一番ばかりですな
>
CGだけ見ても、魅力的ですよね。

>続投キャラになれば魔想さんを超える人気キャラになれるんじゃ?
>
どうなのでしょう。ゲームをやった人の意見を聞いてみたいです。

108:ハリー (2007年03月03日 (土) 15時27分)

>キャラデザ大幅なリニューアルでもされない限り古さ感じるくらいシリーズ続いてるし
>
ですねぇ。鬼畜王も今となっては、ちょっと野暮ったい感じがします。

>扇での戦闘ってのは魔術を使わない時、
>
香子は、魔術師ですからねぇ。肉弾戦は好まないと思いますよ、たぶん。何て言いながら、忍術使ったりしてw

>カルボナーラ号、…宇宙に出る意味なぞ欠片もありませんが。
>
こっそり、反重力でゆっくり登って、衛星の修理したり、月に行ったりしてたりしてw

>オーキッドの意味を調べてああそうだったんだとなっとく
>
捻りなくて、すいません。まぁ脇なんで、力抜いています。

>言霊というと真名まで考えが行くけどエリーシアであれをやるとすると真名を使って服従装置にハッキングだったり?
>それとも服従装置のある程度まで権限持てるパスワードだとか?
>
意味が分かりません。申し訳ない。

109:ハリー (2007年03月06日 (火) 22時02分)

>真名
>
なるほど。しかし、似たような事をシン編でやりましたので、今回はありません。

>香子は魔術師、ハッ、あの刀は何か特別な?
>
サムライスタイルなので、二本指しています。

>エリース教ってこれから内紛状態になるんかな?
>
なります。

>闘神教がますます台頭?
>
します。

>絶対神教の勢力と同一化していくのってゲオルギオス倒した後あたりから?
>
そうです。ゾーネブルグを支配してからです。

名前 削除キー


WEB拍手より

83:ハリー (2007年02月14日 (水) 22時13分)

bacさん、誤字脱字の指摘ありがとうございます。早速直しました。

>強引に強大な魔力通したから魔力の経路が拡張した
>
さて、オーギュストのパワーアップですが、なるほどという解釈を頂きました。作者としては単純に、姉妹丼はニトロより強力だった、というだけだったのですがw

>衝突してる相手だからこそ徹底的に正当な手段で捻じ伏せて攻略する
>
クリスについてはですが、『正当な手段』と『ねじ伏せる』が、多少矛盾しているような気がします。まぁ甘く口説けと言う事なのでしょうが、あの状態から恋愛関係は難しいですねぇ。どうしたものか……

>カレンの尽くしっぷり
>
ある程度、競争意識の所為でしょうね。修羅場は次々回かなぁ。

>ランがコメディー担当
>
そろそろいいところもあって欲しいですね。淡い初恋とか、手柄とか。まぁ将来的には、サンドラぐらいは討ち取って欲しい。しかし、剣士としての活躍できるのは、フェルディア戦ぐらいになるのかなぁ。それまでは、いじられ続けるでしょう。でも、もしかしたら、双子の姉妹関係で何か起こるかもしれません。何といっても、名門の血を引いていますからね。

>フリオ
>
彼もそろそろ本格的に活躍してもらわないといけないのですが、そのシーンを描けるかどうか不安になってきましたw

>ユウキ
>
彼は登場当初、リューフの片腕として、格好良いキャラになる予定でした。彼の運命やいかに。

>アリサ
>
彼女はニブルヘルムに着いた後、全くほったらかしになってしまいました。なんせ、ギュスは戦争で忙しかったものですから。まぁハーレムに入るより幸せだったでしょう。

>投票の方に何か変な名前
>
『干衍』これのことだと思います。投票された方、削除しても宜しいでしょうか?

>オーギュストは死に行く者から何か託される星の下にでも生まれたん?
>
全ては、少年の頃のレースで、躊躇ったカーターを追い抜いた所為です。あれで選ばれてしまいました。

ではでは


90:ハリー (2007年02月17日 (土) 14時26分)

>政治とかいろいろと正当な舞台でクリスに敗北を
>
クリスにとっての敗北は、国が滅ぶことでしょうね。しかし、今更アーカス遠征でもないですしね。

>どこぞのヒロインの初期状態みたいになってほしいなって。
>
基本的には旧作と同じような展開になると思います。

>ヘタレ街道爆走中のフリオが楽しすぎです。
>
本格的には、まだ先です。この辺も旧作どおりです。お姉ちゃんが悲しみます。

>マックスは大器晩成
>
マックスは長寿です。今いるキャラが全部死んで、伝説だけが残るのです。

>ヤンくん、いわゆる努力の天才ってやつ?
>
秀才型かなぁ。素直で努力を苦にしないので、伸びますが、限界もあります。しかし、彼は足りる事を知っていますので、どうこうなる事はありません。

>猪お香思ったより幼い感じですね。
>
これは路線変更しました。だから、ところどころ矛盾点があると思います。
ケロロ軍曹を見て、こういうのもいいかなぁと。

>空間の歪みを見切って出す技とかありそう
>
エリーシアの世界では、空間の歪みは、物質転送の技術に使われています。結構多用されていますが、技術が難しいので戦闘では使われていません。

>海賊か、やっぱり赤い瞳の記憶からの台詞かな?
>
アーカス王家の出の悪さは、皆が知っていることです。たぶん、三代遡ると、訳分からなくなるんじゃないかなぁ。その辺がクリスのコンプレックスであり、実際の政治的ネックになっていています。
旧作から変更された点です。他のカール大帝系女王様との差別化です。

>お姉キャラも期待してます。
>
アフロディース、ミカエラ、ローズマリー、ティル、クリス。皆年上だったりします。

>死に掛けてあっち覗いて魔力だけじゃなく超能力の方はパゥアーアップしてないかな。。。
>
超能力はまだ正式設定されていませんからね。今回やろうとしたのですが余りにも突拍子もないかなぁ、と思って止めました。

>ブラックドラゴン、なんて名前だったんだろう。
>
たしか、ローカストでした。

>エルフとの交流返礼に何か隠し玉っぽいのが。
>
エルフについては、まだ何にも考えていませんw

>オーギュストの武具カレンが必死に買い集めてるようですが、掘り出し物も混ざってそう。
>
基本的にはガラクタばかりです。ホーランドの秘宝に比べれば。

>雑兵のドラゴンは回収してそう。
>
彼らもマグマに飲み込まれて全滅しました。

>メルローズを妹みたいに可愛がるところとか。
>
彼女の扱いは迷っています。どうやって皇帝を辞めさせるかとか……、細かい矛盾が一杯あって。

>バットサボテンガー2、バットサボテンガー改、帰ってきたバットサボテンガー、バットサボテンガーリターンズ、バットサボテンガーガールズ、バットサボテンガーZ、キングバットサボテンガーなどの登場をwktk
>
出しましょうw
バットサボテンガー戦隊を!

>学生達とでぶつかりあうみたいな展開あったらいいな。
>
ある予定ですけど、たぶん当初予定よりかなり省略しそうです。

>弟分の恋人(っぽいの)とか兄嫁とか?
>
そうならないように、しっかりとして欲しいですねw

>戦いの中で永く生き抜いた人間にしか辿りつけない境地とかに覚醒してもらいたいな、
>
セリムについては、息子が死んだ後、かなり劣化してしまい、帝国を傾けました。とても、そんな状況じゃないでしょうね。

>本編中に頑張れるかなあ。
>
シュナイダーにとって、ベレンホルストの死は、千載一遇のチャンスでしょうね。

>オーキッド・ブレードを創った時にランの顔がグチャグチャになったのって魔力のえーきょー?
>
じゃなくて、泣くぐらい嬉しいわけです。栄光の瞬間ですからね。

>将軍とかじゃなく覇西流の純粋な剣豪って出ないかな。
>
うーむ、戦場だとあんまり役に立ちませんからねぇ。皇太子の護衛役とかで出番があるかも。

>大寒波か・・・氷っぽい魔獣とか出れば良かったのに・・・
>
エリース湖周辺にはそういうのは少ないですからね。だから、フェルディア戦ではたくさん出てくる予定です。本当かなぁw
ちなみに、大寒波はギュスとドラゴンの戦いで、大地から熱が奪われた所為です。

93:ハリー (2007年02月18日 (日) 16時46分)

>馬術競技やヨットレースへ乱入
>
それはしない、というか。書いてる余裕がないw

>積層型の魔法陣
>
これは結構やってますよ。

>クリス危険な橋渡ってるな〜
>
彼女にとって、怪しげな祖先というのは、大きなコンプレックスです。そこを攻められて、思わず挑発に乗ってしまいました。

>年少組には甘いところも見せるオーギュストですが、大体どのくらいが境目でしょう?
>
オーギュストは敵や利用できる人間をよく観察しています。しかし、一方でそれ以外の人間に対して、全く関心がありません。
ランなどは名前も覚えていません。たぶん女だと言うことも知らないでしょう。
これは一種の自己防衛で、膨大な情報を維持するために、敢えて不必要な情報を切り捨てているわけです。(後付じゃないよw)
ランの場合は、カーン一族である事が分かり、利用価値が出てくれば、また、ナーディアはブーン家を敵とした時に意識するでしょう。あくまでも例えですけど。

>長兄の受け継いだディーン家や旧作で迷走した三兄などは現在どうなっているかも気になります。
>
三男は登場する予定はありません。必要なら死亡させましょう。また、長男はまるで鎌倉武士のように土地を守っています。

>オーディン信仰のアスガルド出身の人間はどのような反応をするでしょう?
>
そこまで広がっていません。まだまだ中原の一部です。

>ラスカリスの妻の妹はどうしたでしょう?
>
登場されるかどうか悩んでいます。ちょっとした義兄弟になりますしね。それだとアベールと被るかも。
実は『二喬』のようなイベントもやってみたいので、考慮中です。

>ザウリ家
>
こちらから娶ると、クリスをヘッドハンティングできなくなります。

>気位の高いマルガレータにアルテブルグ入りしたフリオがコケにされて
>
これはいいですねぇ。本当に。できれば採用させて欲しいです!

96:ハリー (2007年02月23日 (金) 20時13分)

>戦わずに勝つとかって剣術南陵〜流なんちゃら本当に極めた達人なんて現存はしてないのかな?
>
戦乱を避けて、何処かにいるかもしれませんね。オルレランとか、アルテブルグとか。

>ヨボヨボのどっかに隠居した爺さんとかしかイメージできないけど。
>
ですね。たぶんたくさんの弟子に囲まれている事でしょう。

>ローズマリーとアベールの子供がまったく出てきませんが、もう死亡しているのでしょうか?
>
あれ? そんな子供がいましたっけ?
考えた事があるだけに、本編に書いたかどうか怪しくなってしまいました。書いているなら、間違いです。訂正します。たぶん親戚の子供でしょう。

>貴族の一夫多妻制の法案の行方はどうなったのでしょうか?
>
施行されていると思いますよ。定着してい地域は、闘神教の布教地域と重なっているでしょう。

>>気位の高いマルガレータにアルテブルグ入りしたフリオがコケにされて
>採用していただけるのなら是非してほしいです、ハイ。
>
ありがとうございます。そのうち、本編に書きますね。

>リーファ王国はどの時期に成立するかな
>
もう一度カリハバール戦があってからか、オーギュストが天下を握ってからだと思います。

>カーバンクルはいないかな。額の宝石に希少な精霊封じられてるってやれば。
>
ああ、面白そうですね。リスかなんかの一種にするといいでしょうね。
でも、以前提案のあったミラーワールドの、住人の名称とする計画もあったりなんかしますw

>そういえばオーギュストの赤い瞳もカーバンクルといえるかな?
>
うーむ、もうちょっとメカニカルな印象ですね。

>ギュス対策がどこか的を外れてしまうのは必然でせうか
>
そうですね。アルティガルドとかは、研究も進んでいるでしょうから、ある程度は分析されているかもしれませんね。ただ理解はされないでしょうね。

>次に子供できるの何時でせう。
>
次もアフロディース、もしくはカレン。その次ぐらいにミカエラかなぁ。
まだ真剣に考えていませんので、変更する場合もありますよ。

>>氷っぽい魔獣
>ペンギン型とかアリ?
>
ああ、いいですね。それで自爆とかさせましょうかw

>>ケロロ軍曹
>カエルの魔獣なぞ出てくれないものか
>
案外、カエルというのは出していないようですね。なぜだろう。
早速考えてみます。

>あとマンドレイク類とか
>
この辺の植物類は、チャナカーンでまとめていますからね。特別必要な要素でもない限り、設定しないと思いますよ。

>その兵法書が後の時代にギュス研究の重要資料の一つとなったり。
>
ヤンが書くにしても、それは本編終了後かもしれませんね。

>フェルディアにお篭り中の連中がアーカスに手を伸ばすってムズそ
>
クリスとパールが手を組む事はない、と思います。

>負の側の感情とは言え強烈に意識させる事になりますし。
>
なるほどね。最悪から入るという事でしょうか。それだと、感情表現の伏線が大切になってきますねぇ。難しそうw

>バットサボテンガーに花を咲かせて出す技ないですかねぇ?
>
そこまで繰り返して出すほど、貴重なキャラじゃないでしょうw

>カルボナーラ号でドネール湾妖魚狩りツアーなど敢行したらば!(^^)!
>
ああ、いいですね。戦争が一段落すれば、書きたいですねぇ。新しい女でも乗せて。

>編纂で幼王がなくなるって…も、もしやクリスはこれから…(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
>
クリスの子供がアーカス王になりますからねw
それにしても絵文字の使い方が上手いですね。

>人気投票で最近ローズマリーの項目の上昇の仕方がオカシイと思っていたのですが、
>
指摘ありがとうございます。しかし、こちらでは対策のしようもなく、皆さんのモラルに期待するしかありません。
不正はやめてくださいね。しても、何の徳もないですよ。

>ニャッハくんって今はギュスに放置されてるンスか?<ナーディアのところにある
>
たぶん、記憶に残っていないでしょう。

>エルフ王さんのユニコーン、リトルバスタードを強化してすわ対抗を
>
エルフとのたたかいかぁ。まだ考えていませんね。あるとすれば、ラストシーンでしょうね。

>エリーシア戦記はとても面白いです!続きの執筆も頑張ってください!続きの読める日もとても楽しみにしています!応援しています!
>
ありがとうございます。頑張ります。

>身体の造りの基本に厳然とした差があるのでしょうか?
>
超エリートとの間には差があるでしょうが、学校制度もありますし、軍にも教育機関もありますから、それほど差はないのではないでしょうか。
何より、印刷技術が実際の中世とは違い、異常に発達していますからね。情報網も行き渡っているでしょうし。ただ、叩き込まれた騎士道精神みたいなものは差があると思いますよ。

>カリハバールには竜騎士が。エリーシアの空戦戦力として天馬騎士なんて登場せぬかのう。
>
あまり軍拡にはしたくないですね。結局、竜騎士でもオーギュストには勝てませんからね。

97:ハリー (2007年02月24日 (土) 10時47分)

>アゼイリアの子供でも勘違いしたんじゃ?
>
だといいのですが。
なにせ、ローズマリーの子供を考えた事があるだけに、何処かにぽろっと書いてしまっているかもしれないと心配しています。

>ここの投票タイプ3みたいにクッキーとIPを同時に併用して連続投票防止はできないんでしょうか?
>
一応クッキーで防止しています。IPとの併用する方法はないようです。
それにしても、大変参考になるHPを教えて頂き感謝しています。

>バラムやリーファ(予定地)にもギュスの女押さえてほしいな。
>
全力でキャラ作成にあたるつもりです。しかし、差別化が難しいですね。姫様ばっかりですから。リーファはシン編に出ていた娘をもう一度使うかもしれません。バラムはどんなタイプにするか……ネタ切れかなぁ。

>霊術、お香だとあんなものですけど、一流だとどんなものが召喚できるんだろ?
>
妄想力があり、遺骸を入手さえできれば、何でもできると思いますよ。オーギュストだと龍なんて召喚しそうですね。

98:とうふ (2007年02月24日 (土) 15時10分)

こんにちは、お久しぶりでございます。

さて、ローズマリーとアベールの子供の件ですが、
シデ建国前に出ていた記憶が有りますし、第一25章のティルがシデから離れる時に確り書かれております。
>サリスの血と名を残す好機である。そればかりか、やり方次第では、アベールとローズマリーとの間の男子に、再び帝位を取り戻す事もできるかもしれない。
とね。

次回の更新も楽しみにしております。

99:横レス失礼 (2007年02月24日 (土) 16時56分)

ウェブ拍手で
>アゼイリアの子供でも勘違いしたんじゃ?
を書いたモノですが。
とうふさんの言われる
>サリスの血と名を残す好機である。そればかりか、やり方次第では、アベールとローズマリーとの間の男子に、再び帝位を取り戻す事もできるかもしれない。
この部分ですが、ただのティルローズの心情の部分じゃありませんでした?
名前でなくアベールとローズマリーとの間の「男子」って言ってることから、またあそこでは今回は帝位をアルティガルドに譲るしか無いからって次代のことについて思いをはせてるから、そういう流れでサリスの血と名の錦の御旗としていずれ生まれるだろう(とティルは考えていた)あの二人の間の子供、その中でも帝位についてだから「男子」を想像の中で登場させたとしか読めないのですが。
あの時点で既にアベールとマリーの不仲は大分前から書かれてたので、知らぬ事とは言えそういう現実とはズれた認識で希望的観測抱いてるティルの姿を描くことで、ギュスにコンプレックス感じて暴走する彼女の空回りっぷりを表現する、って裏を読める小説として表現の巧い部分だなーと、当時この部分の文章には随分と感心したものですが。

101:ハリー (2007年02月24日 (土) 21時32分)

とうふさん、ども、お久しぶりです。
ご指摘の箇所ですが、横レス失礼さんの仰るとおりの意味で書きました。ティルローズが必死に仕事に生きようと思い込もうとしているシーンです。
恋愛よりも仕事。
オーギュストに対するコンプレックスを払拭するために、一人で大きな仕事を成し遂げる。まぁ一生懸命やりましたけど、実はほとんどありませんでした。その間に、ローズマリーとオーギュストの間には、固い絆が生まれていた、と。筆頭ヒロインの座から、二番手グループに降格か?
というのが現状です。

105:とうふ (2007年02月27日 (火) 19時50分)

なるほど〜、そうだったのですね。
すっかり勘違いしてしまいました。

ありがとうございました。

107:ハリー (2007年02月28日 (水) 20時02分)

いえいえ、こちらも説明不足でした。これからは気をつけたいです。申し訳ありませんでした。

名前 削除キー




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板