無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

ハリーの掲示板

何でも好きな事を書いて下さい。酷評もOKです。

ホームページへ戻る

タイトル
名 前
本文
削除キー (半角英数 8文字以内) クッキーの保存


乳について、質問です

377:クマグル (2009年02月27日 (金) 13時22分)

Jカップ(魔乳)を超えるキャラはエリーシアでは出てくるののでしょうか?
現実のグラビアアイドルに、Lカップなるとんでもないのがいるので、気になりました。
また、現時点で決まってる、キャラの中で、乳の大きさのトップ5て誰でしょうか?

380:ハリー (2009年02月28日 (土) 09時59分)

年長組から、アフロディース、ベアトリックス。
年少組から、ヴァレリー、アメリア、メルローズ。
この5人が、確か魔乳です。
これ以上のキャラは出てくる予定はありません。原因は作者が貧乳好きだからですw
正直、書いていてしっくりこないんですよねェ

381:クマグル (2009年03月01日 (日) 13時30分)

ご回答ありがとうございます。
ただ、人名事典においては、アメリアはGカップ(爆乳) のようです。

382:ハリー (2009年03月01日 (日) 15時32分)

仰るとおりでした。申し訳ない。大きいとしか認識していませんでした。
そう言えば、人名事典も更新しなければ。

名前 削除キー


世界三大美女

372:サクマン (2009年02月19日 (木) 14時51分)

アフロディースが世界三大美女の一人なら
残りは誰なんでしょうか?
アメリアは、三代美女に数えられる事もある。
と言うことは逆に考えると、入らない場合もあるということでしょうし。
例えば、現実の世界三大美女が、楊貴妃、クレオパトラまでは決まって
世界標準では、百パーセントマイナーすぎる、小野小町が日本では数えられているように、エリーシアでは地方によって、最後の一人が変わっていて、世界三大美女なのに、実際には四人以上いるという状況なんでしょうか?

373:ハリー (2009年02月20日 (金) 21時03分)

残りの一人がどうしても決まらなかった。エルフにしようか、司祭にしようかと悩んで、ついに誰もいないことにしました。
アメリアは三大美女にするには、設定的にちょっと物足りませんでしたが、ルブランだけでそう呼ばれているなら、納得できるかなぁと。
できるなら、メルローズをこの残りの枠に入れたいと考えた事もあったのですが、それこそ至難の業です。
ということで、三大美人は世界中に4人以上います。

374:サクマン (2009年02月21日 (土) 13時51分)

では、現在、エリーシアで世界三大美女とよく呼ばれている方というか、候補はどのぐらいいて、誰になるんでしょうか?

375:ハリー (2009年02月21日 (土) 23時45分)

難しい質問ですねぇ。候補というならば、それこそ国ごとに存在している、と言う事になるのかなぁ。でも、小さな村の美女でも、褒め言葉として使っているかも。
物語の中では、神秘性などの要件から、どうしても候補絞ることができませんでした。既存の二人が北に偏っているので、南出身の女性がよいかもしれませんね。ドラゴンとの戦いで名声を上げる女性も、アリかと思います。

378:ミスト (2009年02月27日 (金) 19時35分)

現実世界の三大美女ですが、一般的にはクレオパトラ、楊貴妃、トロイのヘレンです。やはり戦争の原因になるぐらいでなければだめなのかも。

379:ハリー (2009年02月28日 (土) 09時56分)

本当は、場所も時代も違うんですよね。
ここの場合、美人だという噂だけど、おいそれとは見られない美女を指している、という感じでしょうか。

名前 削除キー


感謝をこめて

376:ハリー (2009年02月22日 (日) 22時21分)

ローズマリーとアフロディースを次回登場させることにしました。でも、ほんのちょっとだけなので、心苦しいのですが。少しでも日頃の恩に報い事ができれば、と思っています。それから、アンなどの親衛隊も出てくる予定です。ただ更新自体は、まだまだ先になりますので、気長に待って下さい。

名前 削除キー


グィネビィア妃のことで質問です。

370:名無し (2009年02月10日 (火) 00時08分)

以前にも質問させていただきましたが、今回はグィネビィア妃について質問です。
グィネビィアのモデルはアーサー王の妻のグィネビィアでしょうか?


もしそうならばグィネビィアは裏切りの女ということになると思います。主人公を裏切り兄と不倫をする流れに今後なっていくのでしょうか?

371:ハリー (2009年02月10日 (火) 22時27分)

グィネビィアの名前のモデルは、仰るとおりです。浮気する女を意識して命名したと記憶しています。ギュス以外の男と関わる数少ないキャラとして設定しました。
でも、今のところ、役割は嫂であるケイやオードリーの踏み台で終わっていますね。今後、物語上、不倫する必要があるかどうか難しいところです。ただ彼女には更なる不幸が襲う予定ではあります。

>ドワーフ
>
一度、集落が壊滅したはずです。その後、少しは復興したかもしれませんが、物語とは関係ないので登場しません。

>ワ国編
>
ぼちぼち書き始めたいなぁ、と思っています。でも、ギュスとは時代が違う、完全に独立した話になると思います。ただミラーワールドは出てくる予定です。

名前 削除キー


更新しました。

356:ハリー (2009年01月18日 (日) 22時46分)

更新したページが何だかしっくりこない。何処かが壊れているような、そんな気がします。コピーを重ねたそうでしょうか。
さて、55章を書き上げました。セリアの設定は楽しかったけど、全体的には地味な展開でした。読み返してみると、寂しくなりますw
というわけで、次回は、夢の対決、激突トンマーゾ対フリオです。
最後にアンケートがあるので、投票してみてください。

357:ハリー (2009年01月18日 (日) 22時48分)

>カフカの最後の台詞に泣いた
>
ありがとうございます。本来ならもっとカフカの状況は描くべきだったのでしょうが、作者にその余裕がありませんでした。可哀想な事をしました。彼が最初に殺した男の話とか、色々あったんですけどね。
彼がもう少し生きていれば、その後のサイアもカレンも違ったでしょうね。

>カレンにはもうちょっとがんばって歴史(運命)を変えてほしいね
>
しかし、相手が天才ばかりですからねw
読書好きのお姫様では辛いかも。

>サリスももっと前向きになれば、
>
やはり、豊富な人材と富を纏め上げられるリーダーが欲しいですねぇ。

>第一皇女(マリー)が立ち上がるべき。
>
マリーは悲しい事がいっぱいありましたから、そろそろ休んでもらおうと思っています。

>戦いしか知らない国と自己中な国には負けてほしくない。
>
そう考えると、ほんと、アルティガルドが世界統一した方がよかったのかもw

360:ハリー (2009年01月20日 (火) 22時16分)

>投票理由は書けないのでハーレム入りに投票しました
>
まず、アンケートが簡易的なもので、申し訳ありませんでした。
213対14
うむ、こんなにも大差になるとは思いもしませんでした。自分の意識では、正史派が結構居ると思っていましたから。
しかし、ここは民主国家なので、少数意見を大切にします……と言う訳にいかないでしょうね、ハァ。
でもまぁ、仮面夫婦というのもちょっと難しいようなぁ……。
そんなことより、今回大きな間違いを起こしてしまいました。シャルロットをアルテブルグに帰してはいけなかったのです……。
このままでは、近親相姦になってしまうw

>アメリアのHシーンは
>
そうでしたね、彼女は美乳巨尻でしたね。忘れてました……っと言う訳じゃなくて、たぶん次回当番予定の魔乳を、意識しています。
また、この設定はカレンと被るので、乳の方もアピールしました。

369:ハリー (2009年01月28日 (水) 23時03分)

>念願のトンマーゾがついに登場!
>
ようやく活躍の場を与える事ができました。しかし、全く活躍する展開を考えていませんw
シモーヌもどういう風に描いたらいいのやら……悩みが深い。

>寧ろメルがギュスへの一途さと神聖な威厳でフリオを圧倒して、忠誠を誓わせたり?
>
何だかフリオが憐れだなぁ……。
ここは当初の予定通り、男にでも走ってもらおうかなぁw

>マリーが出家!?
>
正史上、どうしても表舞台から降りてもらわないと……。
まぁ無視すればいいんだけどw

>ギュスの一撃「闘気チェーンソー(神殺し)」
>
検索してもよく分からない。元ネタはナンだろう?

>シャルロットの件は親に付き返しただけかと思ってましたが、
>ギュス側からの人質の意味があったんですね。
>
これは次回クリスが説明する予定でしたが、まあ一応ヴィルヘルムの顔を立てる意味と、故国のウェーデリアを人質に出す、という意味があります。まぁつまり、ギュス側が無傷ということですね。クリスの手柄でしょう。

>闘氣噴射を全身でブースターのように使った、操身術を
>
これって、ギュスが使った剣の技かな?
ただ操身術というのがよく分からない。

>そもそも大聖堂って住むためにできてるのか?
>
まあ焼け残っている建物ということで、他よりはマシかも。

>グィネビィアさんは娘まで離ればなれになって……彼女の救済イベントは発生しないのか
>
今のところ思い付きません。彼女を救うにはどうすればよいのか……。

>マリーが大聖堂に引っ込んでしまってはどうやって薔薇舎ができるのか
>
メルかな?

>やっぱり若さが重要なのかな
>
若さというより、ギュスが将軍から皇帝になったことが重要なのかも。

>初体験を終えて言動が少し大人になったかな?
>
まあ地獄へ一歩踏み出しました。

>描かれてないだけで、夜のお勤めの曜日割りとか、決まってそう。
>
たぶん決まっていないと思います。現状はギュスの通い婚状態です。つまりギュスの気分次第。

>ギュスママとこっちの娘はどうなんだろう。
>
ミカエラなら、上手い事やっているでしょう。

名前 削除キー


疑問

365:名無し (2009年01月26日 (月) 13時21分)

エリーシアを読ませてもらっているものの一人ですが、ジャンヌはこれからどうなって行くのでしょうか?

368:ハリー (2009年01月28日 (水) 00時09分)

ジャンヌは独立独歩の精神が強い女性です。きっと自立して生きていくことでしょう。

名前 削除キー


第55章 流連荒亡 いつもながら、最高によし!!!!

364:アレクサエル (2009年01月25日 (日) 21時44分)

なるほど、首都はやはりセリアに?

メル確かに魅力的です。
性格といい、プロポーションといい。

ティルも最初は、初々しくて良かったですが、今は性格が見る影もない・・・(笑)
まあ、よく言えば、正直な人ですけどね。

しかし、確かに、メルが姉達に不安を持つ気持ちもわかりますね。
マリーは、半隠居状態。
ティルは、失態続きの上、ギュスママにも良く思われていない。
しかも、増長し、ディーンの力を自分の力と勘違いして、帝国を私物化しようとしている。
(まあ、専制国家というものは、多かれ少なかれ、そういうものがありますが)

正直私は、最高幹部の女性の中で、ティルは、血での貢献を抜かせば、
もっとも失態が多く、貢献が少ない気がしますが、というか、
「帝国不安定化の最大の元凶」のような・・・・。

疑問みたいなものは、メルのこの態度、本当か? 
それとも演技が半分入っているのか?

リュパン家、おお、そういえば、ディーンは、ルパン三世に似ている気が・・・・・。
ルパン三世も一種の超人ですからね。
女にだらしないところがソックリ(笑)。
もっとも、ディーンは、ちゃんと、食べていますけどね(笑)。
しかし、峰不二子みたいな、凄い女性がディーンそばにはいない?
(私が、言う不二子は、ファースト・シリーズの不二子です。 
それ以外は、ほとんど、色気だけで脳味噌パーですから)
いや、ある意味、ディースがそうかな?

おお最高会議?に、ベアトリックスと刀根が参加者になれましたね。
ベアトリックスが軍事最高顧問で、刀根が情報最高顧問ですか?
これで、二人も最高幹部?に仲間入りですか?
それとも一時的ですか?

しかし、ディースは、不在で、会議?に不参加ですか、これから参加出きるのでしょうか?
それとも、眼中にない?
 ディースも女達の攻撃を受ける時が来るのだろうか?

ベアトリックスがディースへの援軍を拒否したのは、個人的感情もあるのですか?

ふと思ったのは、ベアトリックスが夫と不仲になるとしたら、ディーンとの仲を疑われるのではなく、
ベアトリックスが亡命している夫より、はるかに偉くなるせいとか?(笑)

ラン、しかし、実際は、結構強いのですか?(笑)

政治ゴッコか、確かに。 クリスもその中に入っているのでしょうか?

アメリア、良かったですね。
まあ、私は、アメリアが自分の立場がわかっていなかたのかな?と思っていました。
もし、ディーンに「気に入らない」と言われたら、アメリアの残りの人生、多分悲惨な事になったのでは?

フリオの失態で、ミカエラ、妃 NO,1 レースの一角から崩れたかな?
それに、元々、ミカエラのスピノザ家は、有力諸侯の一つに過ぎず、
ティルやカレン、クリスのような王家でなく、格下なのでは?

まあ、私が、正史否定、分岐しようよ、もう一つの歴史
「メルとのハーレムルート」に投票したのは、正直、フリオにはメルがもったいない、と思ったからです。
勿論、今回、大活躍すれば別ですが・・・・・・。

ミカエラ本人はともかく、ミカエラの側近達は、フリオにウンザリしないのかな?
迷惑ばかりかけられていますからね・・・・。

ミカエラにしても、持つのが、娘だから、考えないのかもしれませんが
もし息子を産んだら、その子こそ、スピノザ家の跡取りにしたい!!!と、考えるのでは?
弟と息子なら、息子の方が可愛いでしょう。
いや、それに、正史拒否、分岐ルート にいけば、フリオとメルが結婚しない訳ですから、
フリオは皇族になれず、ミカエラの「娘」でも、よほど、格上なのではないですか?

なるほど、なぜ「正史」で、ローズマリーやティルローズがなぜ、いつ皇帝になれたのか?
不思議でしたが、そういうトリックがあったのですね・・・。

ただ、クリスが和平をまとめる事により、一歩リード(ギュスママの件を合わせると二歩ですか?)
していると思うのですか、ティルを形式とはいえ、皇帝にすると、クリスにとり、デメリットが
多過ぎはすませんか?
(ティルの歓喜の歌、ゴリラか(笑))

足利義満は、政治的な支配権だけでなく、祭祀支配権まで、天皇から奪いましたが、
農業的行事(ああ、これも、一種の宗教的支配権かな?)は、奪えなかったらしいです。
(義満も、それは、思い付かなかったのかな?)

まあ、天皇は、政治的な支配者の皇帝というより、宗教的な支配者の教皇という感じですから、
義満だって、周辺の知識人の多くを敵にまわしたと思います。

367:ハリー (2009年01月28日 (水) 00時07分)

アレクサエルさん、感想ありがとございます。いつも励みになります。

>なるほど、首都はやはりセリアに?
>
です。正史ですし、数百年間、世界の中心でもありました。

>メル
>
それに、暗い関係ですしね。背徳感が燃え上がる理由でしょう。
演技という疑いが出たのは、作者の力量不足です。彼女は純粋です。

>ティル
>
性格変わりましたか?
あまり自覚はなかったですね。融通の利かない、寂しがり屋、だと思っています。
それに、帝国の私物化というのは、少しかわいそうかなぁと。
身分制がしっかりしている世界ですし、皇女の責任を必死に全うしようとしている、と思っています。
「帝国不安定化の最大の元凶」というのは当たっていると思いますw

>リュパン家、
>
似てますか?
まあ大きな分野ではそうかもしれませんね。でも、全然意図はしていませんよ。
でも、ルパンの不二子に対する態度は、擬態でしょう。それに対して、不二子は上手く合わせているんじゃないかなぁ。そう思うのは自分だけでしょうか?

>ベアトリックスと刀根が参加者になれましたね。
>
一応、最高幹部なんじゃないでしょうか。でも、新宮殿内に御殿をもってないから、ちょっと違うのかも。一度きちんと整理しないといけませんね。

>ディースは、不在で、会議?に不参加ですか、これから参加出きるのでしょうか?
>
彼女は戦場にいますので、不参加です。
基本的に現在、中原に関心が薄いので、積極的に参加することはない、と思っています。
まずは国造りでしょう。

>ディースも女達の攻撃を受ける時が来るのだろうか?
>
そんな事はないです。ユリアが泣きますからw

>ベアトリックスがディースへの援軍を拒否したのは、個人的感情もあるのですか?
>
それは違います。一応、真面目に議論していました。

>ベアトリックスが亡命している夫より、はるかに偉くなるせいとか?
>
面白い設定ですね。でも、そこまで夫を虐めなくてもw

>ラン、しかし、実際は、結構強いのですか?(笑)
>
強いですよ。でも、まだまだ頂点には遠い、かも。

>クリスもその中に入っているのでしょうか?
>
入っていますよ。

>アメリアの残りの人生、多分悲惨な事になったのでは?
>
まあどっちもどっちでしょう。嫌いな男のその他大勢の愛妾という立場も微妙だから。

>ミカエラ、妃 NO,1 レースの一角から崩れたかな?
>
彼女が争っていたのは、利権やら権力やらもありますが、国家造りの主導権争いというのが大きいでしょう。喩えるなら、維新直後の状況かな。今回、クリスに大きく喰われてしまいましたけど。
それから、スピノザ家は、セレーネ半島の大貴族なのでそれほど格下ということはない、と思います。

>正直、フリオにはメルがもったいない、と思ったからです。
>
よく言われますw
フリオが憐れだぁw

>ミカエラの側近達は、フリオにウンザリしないのかな?
>
「君、君たらずとも、臣、臣たれ」ですw

>その子こそ、スピノザ家の跡取りにしたい!!!と、考えるのでは?
>
現在のミカエラは、政治家として、国造りに夢中です。こんな玩具を手に入れられる人間はそうはいませんから。自分に自信のある人間は、可能性に目が眩むものです。
それに、まだ跡取りとか早いでしょう。ギュスはまだ30歳にもなっていません。
それから、息子や娘を守るためにも、強力な親戚というのは重要です。メルと結婚したフリオは魅力的でしょうね。

>なぜ「正史」で、ローズマリーやティルローズがなぜ、いつ皇帝になれたのか?
>
正史は、旧版からシン編なので、問題なく皇帝に即位しています。
真実である改訂版としては、かなり無理な捏造をしていますけど。
もともと、ギュスがシン編で神威帝と呼ばれていることに対して、整合性を持たせるために、一時期皇帝を僭称していたことにしたかったのですが、そのために、かなり苦しい設定になりました。

>ティルを形式とはいえ、皇帝にすると、クリスにとり、デメリットが多過ぎはすませんか?
>
次回、クリスに語らせようと思っていたのですが、
基本的な狙いは、ティルとギュスの分断にあります。今回の事で、ティルはルミナリエ宮殿に住む事になり、女性陣の輪を抜けます。必然、ギュス周辺と対立することが多くなります。

>足利義満は、政治的な支配権だけでなく、祭祀支配権まで、天皇から奪いましたが、
>農業的行事(ああ、これも、一種の宗教的支配権かな?)は、奪えなかったらしいです。
>
なるほど。これは考えもしませんでした。
足利義満は、興味があるのですが、いい小説がないですよね。残念です。
権力を固めていく仮定をじっくり読んでみたいものです。

名前 削除キー


エリーシア面白いです

363:エリル (2009年01月25日 (日) 21時41分)

ハリーさんはじめまして。エリルと言います。
最近、戦記物で面白いものはないかな〜とネットを見ていると、エリーシア戦記を見つけました。
正直「18禁でファンタジー戦記物?エロ中心の物語じゃないのかな?」と思っていましたが、かなり面白い!!これほど読み応えがあるものが無料で見れるとは^^
ほとんど1日かけて一気に読んでしまいました。二度読みしてたのでかなりかかったですが。
ところどころで歴史の逸話を思わせるような話があったりして、「おお!!これはあれが元ネタかな?」と楽しませてもらったりしております。
考えてみれば、こういったお話で男女のことが書かれていないというほうが変だと思いますので、エロシーンも「あって当然だよな」と思います。^^
英雄色を好むですね。
っていうか、このようなストーリーを思いつくというところがすごい。
(何で作れるんだろう)
これからも随時チェックさせていただきます。
更新を続けるのは大変でしょうが、楽しみにしておりますので、これからも頑張ってください^^
さて、これから旧のほうもチェックしなければ^^
では失礼します^^ノ

366:ハリー (2009年01月27日 (火) 21時35分)

エリルさん、こちらこそはじめまして。
えーと、お褒めの言葉を賜り感謝の窮み、です。
本当に、こういうコメントは有り難いです。また、頑張ろうという勇気が湧いてきます。

>ほとんど1日かけて一気に読んでしまいました。
>
ご苦労様です。かなり長かったでしょう。自分ですら一度もチャレンジした事はありませんw
一話ずつ読むことを前提に書いていますので、どういう感じになるのでしょう。
結構支離滅裂なのでは?

>「おお!!これはあれが元ネタかな?」と楽しませてもらったりしております。
>
結構多いです。今年の大河の直江兼続もあります。大河で描かれるかどうか気になるところです。

>エロシーンも「あって当然だよな」と思います。^^
>
ですよね。そう信じて、今まで書いてきましたが、ムーブの欠片も起きませんでしたw
それに、エロは辛い、辛過ぎるwww
でも、戦記には、血とセックスが絶対に欠かせないと信じて、これからも書き続けたいと思っています。

>っていうか、このようなストーリーを思いつくというところがすごい。
>
でも、ロードス島戦記でも、セックスの後をにおわす描写はあったと思います。
戦国の覇者を描く上で、純愛、政略結婚、略奪愛などは当然あるべき事なので、
書かれていないことの方が、不自然だと思います。
ただ、うちの場合は、やりすぎだとは思いますがw

>これからも随時チェックさせていただきます。
>
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

名前 削除キー


内容と関係ないけど

359:パクリ…? (2009年01月20日 (火) 15時58分)

たまたまこちらを見つけてざーっと流し読みしたんですけど、菊地秀行の『妖魔陣』に出てくるセリフをちょっといじっただけの文章が何回かあって笑ってしまった。いやまああれに出てくるヒロインの犯られっぷりは見事だけどね(苦笑)。

名前 削除キー


55章感想

358:ドロフネ (2009年01月19日 (月) 21時51分)

地味な展開といいつつ、最近では一番好きな回でした。
メルの忍ぶ恋?やら、ようやくアメリアの出番が回ってきたり。
一番良かったのは女性陣が口喧嘩じゃなくてシリアスに権力争いを行っていた所ですかねぇ、ギュス的には恋愛関係にも政治を持ち込まれてうんざりみたいな感じですけど。
あとギュスはマルガレータのことはすっかりトラウマになっていますね、食わず嫌いしてないで、覚悟決めて食べてしまえばいいのに。マルガレータはあれでギュスの曾孫(だったかな?)までを産む家系の祖なんだから、あっちの方の相性は意外といいのかもしれないのに。

361:ハリー (2009年01月20日 (火) 22時25分)

ドロフネさん、ども、感想ありがとうございます。
意外にも高評価のようで、嬉しいやらホッとするやらで、とにかく感謝です。
アメリアには早く登場させ過ぎてしまって、間が空いてしまいました。反省点です。メルはどうなるのやら……。
それから、女性陣ですが、今回から少し雰囲気が変わりました。分かり難かったと思いますが。
この世界では、やはり皇帝という存在は特別なんだと思います。と言う事で、マルガレータも少し雰囲気が変わる予定です。
えーと、それからぶっちゃけ、ハリーは貧乳が好きだったりします。ので、かなり厚遇されると思いますよ。まだ何も書いていませんけどw
では。

名前 削除キー




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板