無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

電脳競馬倶楽部掲示板

ようこそ「電脳競馬倶楽部」へ!

当倶楽部は競馬に限らず、公営競技全般を中心とした話題を展開していきます。
当掲示板では、誹謗中傷及び関係のない話題のUP(特にアダルト関係)等は一切禁止です。
内容的に不必要と管理人が判断した書き込みは随時削除しております。楽しく使っていくために、ご協力をお願い致します。
なお、当掲示板は携帯電話にも対応しておりますので、外出先からでもお気軽にご利用下さい。

[せっかく掲示板へ] [予想会ルール][携帯からはこちらのアドレスへ][ブログ版はこちらから][ホームページへ戻る]
名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン (リスト)  /アイコンURL
削除キー COOKIE


[ No.442 ] 小倉サマージャンプ 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月23日 (金) 20時44分
24日の対象レースの1つ・小倉サマージャンプの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
第12回小倉サマージャンプ(J・GIII)(24日・小倉8R)(14:25発走)
◎バトルブレーヴ
○コウエイトライ
▲ドリームガールズ
(詳細は割愛)
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.444 ] 投稿者: アッシー侍 2010年07月24日 (土) 10時36分
単複 09
枠連 6=6 
ワイ  09-10
馬 04,05,08,09,10
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)

[ No.446 ] 小倉サマージャンプ・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月24日 (土) 19時39分
1着 ランヘランバ
2着 バトルブレーヴ
3着 コウエイトライ
4着 トウカイポリシー
5着 ハッピーヘイロー
(道中中段にいた13番・ワンダーシンゲキは、2周目の2号障害(向正面2コーナー寄りの生垣)の着地時に転倒、馬は残念ながら左脚の大腿骨を骨折し予後不良(鞍上の植野貴也騎手は異常なし)、出走14頭中13頭が完走)
(一方レースは、道中先段でレースを進めた2番人気のランヘランバが、最終コーナーで先頭に立つと、芝の直線コースに入って3番人気のバトルブレーヴとの叩き合いをクビ差制して重賞初制覇。しかも良馬場の勝ちタイム3:40.0は、昨年のこのレースの覇者・バトルブレーヴが出した従来のレコードを0秒5更新する小倉競馬場の障害3390mのコースレコードのおまけ付きとなった。逃げた1番人気のコウエイトライも9馬身差離されながら3着に粘り、3連単は6千円近くの大穴となった)

単勝 4  360円  枠連 3−6   910円
複勝 4  150円  馬連 4−9  1070円
   9  150円  馬単 4−9  1830円
   8  140円
ワイド 4−9  440円  3連複 4−8−9    880円
    4−8  330円  3連単 4−9−8   5810円
    8−9  280円
(的中者:畑中 智晴(ワイドの2−3着を的中も点数オーバーで0点)、アッシー侍さん(複勝を1点で的中(的中点倍付けで2点獲得)(馬連・馬単・3連複・3連単も的中もいずれも惜しくも点数オーバーで0点)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.437 ] オーシャンカップ 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月18日 (日) 22時59分
19日の対象レースの1つ・オーシャンカップの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からご覧になれます)
海の日記念第15回オーシャンカップ(SG)(19日・丸亀12R)(場外締め切り20:27(但しレース進行により繰り下げの場合あり))
◎石野貴之(大阪)−4着以下がなかった節間の評価を考えると、やはりイン逃げに期待
○湯川浩司(大阪)−相手は迷った末こちら、十分大阪ワンツーも期待できる
▲今垣光太郎(石川)−穴はこちら
印3人のBOX(2連複・拡連複各3点、2連単・3連単各6点、3連複1点)19点で。
(発売賭け式:単複、2連単複、3連単複、拡連複)

[ No.439 ] 投稿者: アッシー侍 2010年07月19日 (月) 16時15分
1,3,4 (2複3点 2単6点 3複1点 3単6点)

ワイ 1−3

[ No.441 ] オーシャンカップ・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月19日 (月) 22時59分
1着 石野貴之(大阪)
2着 湯川浩司(大阪)
3着 今垣光太郎(石川)
(インで.11と踏み込んだ石野貴之が華麗なインモンキーを放ち、2コースから.10のトップスタートを放った湯川浩司を抑えてSG初戴冠。これにより来年のオーシャンカップの前年度覇者での出場権と8月24日から蒲郡ボートレース場で行われるモーターボート記念の直近SG覇者での出場権を獲得した)
(湯川も2着に残って大阪支部のワンツー、4カドの今垣光太郎が3着で人気サイドの決着となっている)

単勝 1 160円  拡連複 1−2  160円
複勝 1 110円      1−4  180円
   2 140円      2−4  230円
2連複 1−2   310円  3連複 1−2−4    450円
2連単 1−2   480円  3連単 1−2−4   1470円

(的中者:畑中 智晴(2連複を3点で辛うじて的中(的中点のみ1点)、拡連複3種を3点で全て的中(的中点倍付け計算で12点)、3連複を1点で的中(的中点倍付けで8点)、3連単を6点で的中(的中点+配当点で6点)、総計27点獲得(2連単も的中も惜しくも点数オーバーで予想全種パーフェクトはならず)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.436 ] マーキュリーカップ 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月18日 (日) 22時58分
19日の対象レースの1つ・マーキュリーカップの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からどうぞ)
農林水産大臣賞典第14回マーキュリーカップ(日本ダートJpnIII)(19日・盛岡9R)(16:10発走)
◎カネヒキリ−本命はこちら。前走帝王賞2着で復活の予感、ここでは負けられない
○マチカネニホンバレ−相手はこちら、休み明け2戦連続2着の実績であれば十分相手にはなりそう
▲ブルーラッド−穴はこちら
印3頭のBOX(馬複・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。
(発売賭け式:単複、枠複、馬単複、3連単複、ワイド)

[ No.438 ] 投稿者: アッシー侍 2010年07月19日 (月) 16時06分
単複 03
枠連 3=8 
ワイ  03-09
馬 01,03,09
(馬連3点、馬単6点、3複1点、3単6点)

[ No.440 ] マーキュリーカップ・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月19日 (月) 19時40分
1着 カネヒキリ
2着 ブルーラッド
3着 ロールオブザダイス
4着 コアレスレーサー
5着 マコトスパルビエロ
(3番人気のマコトスパルビエロがハナを切り、その番手に1番人気のカネヒキリが付く展開でレースは進み、4コーナーで早くも先頭に立ったカネヒキリが後続を引き離し、最後は5馬身差の圧勝。昨年の川崎記念以来の勝利で見事人気に応えた)
(離れた2着に中段から上がってきた5番人気のブルーラッド、2馬身半離れた3着にも4番人気のロールオブザダイスが入ったが、逃げたマコトスパルビエロは粘れず5着に敗れ、2番人気のマチカネニホンバレは3コーナーで早くも手ごたえが怪しくなり、直線でバテて結局8着に沈み、3連単は3万馬券の大波乱となった)

単勝 3  150円  枠複 3−6  4220円
複勝 3  120円  馬複 3−6  4340円
   6  770円  馬単 3−6  6300円
   4  240円
ワイド 3−6 1190円  3連複 3−4−6   5900円
    3−4  340円  3連単 3−6−4  35760円
    4−6 2440円
(的中者:畑中 智晴(馬複を3点で的中(的中点+配当点で5点)、馬単を6点で的中(的中点+配当点で9点)、ワイドの1−2着を3点で的中(的中点+配当点で3点)、総計17点獲得)、アッシー侍さん(単複を1点で的中(的中点倍付けで4点獲得)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.434 ] ランキング・7月18日時点 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月18日 (日) 22時30分
それでは7月3週時点でのランキングです。

競馬総合ランキング(競馬のみの成績)(7月18日時点)
1位 アッシー侍さん 1745点
2位 メルカッツさん 867点
3位 須磨ゆかりさん 597点
4位 畑中 智晴 290点
5位 田中もとこさん 69点
6位 嵐さん 13点

総合ランキング(対象全レースの成績)(7月18日時点)
1位 アッシー侍さん 1783点
2位 メルカッツさん 867点
3位 須磨ゆかりさん 597点
4位 畑中 智晴 444点
5位 田中もとこさん 69点
6位 嵐さん 13点

対象が4レースと少なかった今週でしたが、日曜・函館の昼間メイン(としたのは夜に競輪のサマーナイトフェスティバルが同じ函館であったため)となった競馬のマリーンステークスで首位のアッシー侍さんが3連単万馬券を含み久々に予想全種パーフェクトを達成、55ポイントを稼いだのが目立つ程度でした。
さて来週は、早速明日月曜・海の日に昼夜で対象レースが組まれています。昼間は盛岡競馬場(オーロパーク)で、下半期のダートグレードの開幕を告げるマーキュリーカップが、また夜にはブルーナイターの丸亀ボートレース場で下半期ボートレースSG第1弾となる海の日記念オーシャンカップがそれぞれ行われます。
一方土曜日には、夏のジャンプグレード第1弾となる小倉サマージャンプとJRA2歳OP特別第1弾となるラベンダー賞が函館で、また日曜日にはサマー2000シリーズ第2戦の函館記念、小倉ではダートの中距離戦・KBC杯がそれぞれ行われます。


(当「電脳競馬倶楽部」はアメーバブログにてブログ版を開設しております。タイトル下のリンクからアクセスできますので、合わせてご利用下さい)

[ No.435 ] 来週の対象レース 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月18日 (日) 22時47分
それでは来週の対象レースのご案内です。

月曜・盛岡 農林水産大臣賞典第14回マーキュリーカップ(日本ダートJpnIII)
平成9年に水沢競馬場で創設、岩手競馬で行われるダートグレードでは一番新しいレースがこれ。平成12年から現在の盛岡競馬場(オーロパーク)で開催されるようになり、平成20年はその前年より水沢開催になったクラスターカップと前年限りで廃止されたJpnIのダービーグランプリがオーロパークから去り、夏のマーキュリーカップ・秋のチャンピオンシップ南部杯でオーロパークの2大ダートグレードを形成していたが、21年からはクラスターカップがオーロパークに戻り(距離も1200mに短縮され、JBCスプリントへの1stステップの意味合いとなった)、夏のマーキュリーカップ・お盆のクラスターカップ・秋のチャンピオンシップ南部杯でオーロパークが誇る3大ダートグレードを形成している。平成20年より日本統一ダートJpnIII。
距離2000mは、地元にとっては春の大一番である一條記念みちのく大賞典や秋の大一番である北上川大賞典と同距離であり、また遠征勢にとっては門別の2000mで行われる夏のダートの祭典・ブリーダーズゴールドカップや暮れの東京大賞典と同距離だが、数少ない左回りコースを克服出来るかがこのレースのポイントともなりそうだ。
   丸亀 海の日記念第15回オーシャンカップ(SG)
平成8年に新しく加わった祝日「海の日」を記念して創設されたボートレースSG競走では最も若いレース。出場資格は賞金王決定戦優出者と前年優勝者、直近開催SGであるグランドチャンピオン決定戦優勝者、それに昨年5月から1年間のGI優出ポイント上位者で構成されている。
元々は最終日を海の日の前後に設定して行われてきたが、平成14年からは7月最終週の開催に移行、翌15年からはMB記念と合わせてナイターSGとして行われているが、今年は創設当初に帰って海の日が最終日となった。
そしてその舞台は平成21年より中四国公営競技場初のナイターレース(愛称・まるがめブルーナイター)をスタートさせた丸亀市の丸亀ボートレース場。全国5場目のナイターボートレース場(通年ナイター開催では3場目)であるこの舞台で、夏の一番星を目指す戦いが繰り広げられる。
土曜・小倉 第12回小倉サマージャンプ(J・GIII)
平成11年の障害重賞改革で新潟ジャンプステークスと共に夏の障害重賞として創設。この前年に行われた馬場改造で新しくなった障害コースが舞台となるこのレース、平成20年まではハンデ戦で行われていたが、21年からは賞金別定で行われている。
小倉の障害コースの特徴は、筑豊炭田のボタ山をイメージした襷コースの山型バンケット障害や正面に設けられた可変式竹柵(ここでは高さ1.4m設定)、これに加え最後の直線は芝コースを使用し、そこに可動式の竹柵を設置して迫力ある飛越を目の前で見る事が出来るのが特徴。ここで好走して秋の重賞戦線に向かいたいところだろう。
(当レースは8レース(発走予定14:25)で行われます。予めレース番号と場名にご注意下さい)
   函館 ラベンダー賞(2歳OP特別)
平成7年に札幌開催の後半で創設、平成9年の北海道シリーズの開催順入れ替えで現在の函館開催の後半で行われている。距離は創設から1200mで行われており、函館開催のフィナーレを飾る函館2歳ステークスの前哨戦という位置付けになっている。
このレースでは地元ホッカイドウ競馬所属の馬達の活躍が目立ち、初年度のタニノヒーロー(2着にもレディーパートナーが入ってホッカイドウ競馬勢のワンツー)をはじめとして平成19年までで7頭が勝利(タニノヒーロー・カケノジンライ・エンゼルカロ・フジノタカネ)を収めており、その内平成17〜19年までで3連勝(モエレジーニアス・インパーフェクト・ハートオブクィーン)している。地方所属馬はこのレースで2着までに入ると函館2歳ステークスの出走権が得られるのだが、実際にこのレースからエンゼルカロ・モエレジーニアス・ハートオブクィーン(こちらはその後JRA移籍を果たしているが)の3頭がこのレースを勝って函館2歳ステークスも制しており、ホッカイドウ競馬勢にとっては「ポストコスモバルク」を狙う上でも重要な一戦といえそうだ。
(当レースも8レース(発走予定14:45)で行われます。予めレース番号と場名にご注意下さい)
日曜・函館 第46回農林水産省賞典函館記念(サマー2000シリーズ第2戦&サマージョッキーズシリーズ第6戦・国際GIII)
昭和40年に2400mのハンデ戦として創設。43年より現在の2000mになった。平成6〜8年まで賞金別定で行われたが、9年から再びハンデ戦で行われている。平成19年より日本グレードJpnIIII、21年から日本グレード格付け管理委員会認定の国際GIIIグレードとして行われている。
平成18年から始まったサマー2000シリーズの第2戦は函館の小回りコースが舞台、中距離勢にとってはここをうまくこなせればシリーズや秋に向けて一つの弾みになりそうだ。
(当レースは9レース(メインレース)で行われます。予めレース番号にご注意下さい)
   小倉 KBC杯(OP特別)
元々は平成3年に行われたダート1700mのOP特別「小倉競馬場開設60周年記念」までに遡る。翌平成4年に日曜日のラジオ中継を担当しているKBC(九州朝日放送)から寄贈賞を受けて、現在のKBC杯となった。ハンデ戦だった年もあったが、現在は別定戦として行われている。
ローカル開催場特有のダート1700mという半端な距離ではあるが、ここで好走して秋へ向かいたいところだろう。
(当レースは10レース(メインレース)で行われます。予めレース番号にご注意下さい)

それでは次週も(早速明日マーキュリーカップとオーシャンカップがありますが)多数のご参加をお待ちしております。
(当予想会のルールはタイトル下の「予想会ルール」をご覧下さい)

[ No.426 ] サマーナイトフェスティバル 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月17日 (土) 21時40分
18日の対象レースの1つ・サマーナイトフェスティバルの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からご覧になれます)
第6回サマーナイトフェスティバル(GII)(18日・函館9R)(20:30発走)
◎山口富生(岐阜)−中心不在の中、あえて軸はこちらで
○高木隆弘(神奈川)−相手は迷った末こちら、前節武雄での完全Vの勢いあれば5連勝で2節連続の完全Vも期待できそう
▲佐藤友和(岩手)−穴はこちら
印3人のBOX(2車複・ワイド各3点、2車単・3連単各6点、3連複1点)19点で。
(発売賭け式:2枠単複、2車単複、3連単複、ワイド)

[ No.427 ] 投稿者: アッシー侍 2010年07月18日 (日) 09時10分
枠 1、2、3、4、6(10点)

車1、2、3、5、8(2複10点、2単20点、3複10点、3単60点)
ワイ 2-3

[ No.433 ] サマーナイトフェスティバル・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月18日 (日) 22時03分
1着 成田和也(福島)
2着 神山雄一郎(栃木)
3着 山口富生(岐阜)
(東日本の3者ラインが主導権を握る展開となったが、最後は佐藤友和の番手の成田と間を突いたマークの神山との争いとなり、わずかに成田が1/4輪神山を抑えてビッグレース初制覇を果たした。自転車競技ではおなじみではあるが意外にも競輪では初タイトルとなる)

2枠複 2−6   590円  ワイド 2−9  350円
2車複 2−9   690円      2−7  670円
2枠単 2−6   790円      7−9 1460円
2車単 2−9   820円
3連複 2−7−9   3670円
3連単 2−9−7   5680円

(的中者:アッシー侍さん(2枠複・2枠単を的中も点数オーバーでいずれも0点))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.425 ] アイビスサマーダッシュ 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月17日 (土) 21時39分
18日の対象レースの1つ・アイビスサマーダッシュの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
第10回アイビスサマーダッシュ(サマージョッキーズシリーズ第5戦&サマースプリントシリーズ第2戦・国際GIII)(18日・新潟11R)(15:45発走)
◎ウエスタンビーナス
○メリッサ
▲ケイティラブ
(詳細は割愛)
印3頭のBOX(馬複・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.428 ] 投稿者: アッシー侍 2010年07月18日 (日) 09時11分
単複 13
枠連 5=7 
ワイ  10-13
馬 05,07,10,11,13
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)

[ No.430 ] 投稿者: メルカッツ 2010年07月18日 (日) 15時32分
アイSD…KJKセラPテイエムLシャウトHケイティCWビーナス
 単K,複K,拡連KPL,馬連KPLHC.馬単KPLHC.
 三複KPLHC.三単KPLHC.

[ No.432 ] アイビスサマーダッシュ・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月18日 (日) 21時54分
1着 ケイティラブ
2着 ジェイケイセラヴィ
3着 マルブツイースター
4着 アポロドルチェ
5着 シャウトライン
(好スタートからハナに立った8番人気のケイティラブが、そのまま逃げ切って重賞初制覇。芝での3勝がここ新潟の直線1000mという直線巧者が、その実力を見せ付ける結果となった。鞍上の西田雄一郎騎手は元々1995年デビュー、96年の七夕賞・サクラエイコウオーで重賞初制覇も99年に運転中のスピード違反で騎手免許を返上、2005年に再取得し、この勝利が実に14年ぶり(復帰後では初)の重賞制覇となった)
(外から伸びた3番人気のジェイケイセラヴィが3/4馬身差の2着に入ったが、問題は1馬身離れた3着争い。何と内外離れて8頭がひしめき合う大接戦となったが、写真判定の結果内にいた16番人気のマルブツイースターが、外の6番人気アポロドルチェをハナ差下している)

単勝 9 1300円  枠連 5−6  1710円
複勝 9  410円  馬連 9−12  4800円
   12  300円  馬単 9−12 10410円
   3 1800円
ワイド 9−12  1500円  3連複 3−9−12 153890円
    3−9 10710円  3連単 9−12−3 848340円
    3−12 12040円
(一方人気どころは振るわず。まずこのレース3連覇がかかっていた2番人気のカノヤザクラは10着に敗れたが、レース後左脚の第1指関節の脱臼が判明し残念ながら予後不良となってしまった。しかも1番人気のメリッサに至っては屈辱のシンガリ負けを喫し、その結果3連単は84万馬券の超ウルトラ配当! 3連複も15万、果ては馬単とワイドの1−3・2−3着も万馬券となる大・大・大波乱となってしまった)
(なお、この3着争いが内外離れていた事もあって写真判定に時間がかかり、4時までしか放送枠がなかったTV・ラジオ中継は払い戻しまで紹介できなかった)
(的中者:メルカッツさん(複勝を1点で的中(的中点倍付けで2点)、馬連を10点で的中(的中点+配当点で5点)、馬単を20点で的中(的中点+配当点で13点)、総計20点獲得))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.424 ] マリーンステークス 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月17日 (土) 21時38分
18日の対象レースの1つ・マリーンステークスの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
マリーンステークス(OP特別)(18日・函館9R)(15:25発走)
◎ラストアロー
○アドマイヤスワット
▲スターシップ
(詳細は割愛)
印3頭のBOX(馬複・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.429 ] 投稿者: アッシー侍 2010年07月18日 (日) 09時12分
単複 13
枠連 8=8 
ワイ 12-13
馬 01,06,11,12,13
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.431 ] マリーンステークス・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月18日 (日) 21時33分
1着 エーシンモアオバー
2着 タカオセンチュリー
3着 クリールパッション
4着 フサイチピージェイ
5着 スターシップ
(好スタートからハナに立ったエーシンモアオバーが、そのまま良馬場の函館ダート1700mを逃げ切って人気に応えた。番手に付けた8番人気のタカオセンチュリーが2馬身半離れながらも2着に粘り、3着には後方から直線伸びた4番人気のクリールパッションが入ったが、2番人気のオーロマイスターは直線伸びきれず8着に敗れ、3連単は2万馬券の大波乱となった)

単勝 13  370円  枠連 8−8  1770円
複勝 13  170円  馬連 12−13  2040円
   12  300円  馬単 13−12  3250円
   1  230円
ワイド 12−13  720円  3連複 1−12−13   4950円
    1−13  640円  3連単 13−12−1  22250円
    1−12 1480円
(的中者:アッシー侍さん(単複を1点で的中(的中点倍付けで4点)、枠連を1点で的中(的中点倍付け+配当点で3点)、ワイドの1−2着を1点で的中(的中点倍付けで4点)、馬連を10点で的中(的中点+配当点で3点)、馬単を20点で的中(的中点+配当点で6点)、3連複を10点で的中(的中点+配当点で8点)、3連単を60点で的中(的中点+配当点で27点)(見事予想全種パーフェクトを達成)、総計55点獲得))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.419 ] ジャパンダートダービー 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月13日 (火) 21時56分
14日の対象レース・ジャパンダートダービーの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からどうぞ)
農林水産大臣賞典第12回ジャパンダートダービー(日本ダートJpnI)(14日・大井11R)(20:10発走)
◎バーディバーディ−本命はこちら。兵庫チャンピオンシップ・ユニコーンステークスと連勝、初の3連勝でのJDD制覇なるか?
○プレファシオ−相手はなぜかこちら、前走京都の昇竜ステークスを勝って、1ハロン伸びる今回も期待できそう
▲ミラクルレジェンド−あえてここでは穴まで
(10番・ガナールが疾病により競走除外となっておりますのでご注意下さい)
印3頭のBOX(馬複・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。
(発売賭け式:単複、枠単複、馬単複、3連単複、ワイド)

[ No.420 ] 投稿者: アッシー侍 2010年07月14日 (水) 19時15分
単複 12
枠連 3=8 (複1点 単2点) 
ワイ 03-12
馬 01,03,08,12
(馬連6点、馬単12点、3複4点、3単24点)


[ No.421 ] 投稿者: メルカッツ 2010年07月14日 (水) 20時01分
JDD…Kバーディ→@ミラクルDエレーヌ→→LプレFGコスモF?.
単K,複K,拡連D→K@,馬連K@D,とKG,馬単K→D@G,
 三複7点K@D→K@DLG.三単24点K⇔@→K@DLG.

[ No.422 ] ジャパンダートダービー・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月15日 (木) 00時41分
1着 マグニフィカ
2着 コスモファントム
3着 バトードール
4着 ミラクルレジェンド
5着 トーセンアレス
(レース詳細は別記事に掲載)

単勝 11 2080円  枠複 6−7  5700円
複勝 11  420円  馬複 8−11  6630円
   8  330円  枠単 7−6 11700円
   4  260円  馬単 11−8 16830円
ワイド 8−11 1890円  3連複 4−8−11  12260円
    4−11 1280円  3連単 11−8−4 104680円
    4−8 1250円
(以上的中者なし)
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.423 ] ジャパンダートダービー・全着&レース短評 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月15日 (木) 00時42分
農林水産大臣賞典第12回ジャパンダートダービー(日本ダートJpnI)全着順&短評
優勝 11番・マグニフィカ 2:05.2(重馬場・外回り2000m)
(好スタートからハナに立ち、直線でも脚色を衰えさせなかった6番人気のマグニフィカが、JRA勢の猛追を凌いで見事重馬場のTCKの外回り2000mを逃げ切り勝ち。地方勢では3年ぶりに第12代の3歳ダート王の座に就いた)
(馬は前々走の東京湾カップ(SIII)で重賞初制覇、前走東京ダービー(SI)3着を挿んで重賞2勝目が初のJpnIタイトル。鞍上の戸崎圭太騎手はこれがジャパンダートダービー初勝利だが、2月の東京中日スポーツ賞金盃(SII)をマズルブラストで、マグニフィカの前走・東京ダービー(SI)をマカニビスティーで、先々週の帝王賞をフリオーソで勝っており、これでTCKで今年これまでに行われた2000mの重賞4レースを全て勝利し、相性の強さを見せ付けた。管理する船橋の川島正行調教師は2007年のフリオーソに続いてJDD2勝目となった)

以下全着順とレース短評
2着 8番・コスモファントム 3/4馬身
3着 4番・バトードール アタマ
4着 1番・ミラクルレジェンド クビ
5着 3番・トーセンアレス 1/2馬身
6着 12番・バーディバーディ 1馬身3/4
7着 2番・ドラゴンキラリ 5馬身
8着 13番・プレファシオ 1馬身3/4
9着 7番・ロックハンドスター 1馬身
10着 5番・エレーヌ 1/2馬身
11着 6番・ネオアサティス 4馬身
12着 9番・リワードシャンヴル 5馬身(勝ち馬とは4秒遅れ)

(前走東京ダービー2着だった10番・ガナールは、レース前日に馬体故障が判明し競走除外(詳細な原因は不明)。但し前日発売中だったため、単複の10番、枠複・枠単の7−7、馬番式連勝5賭け式(馬複・馬単・ワイド・3連複・3連単)の10番絡みの前日発売分は全て返還)
(一方逃げたマグニフィカの番手に付けた1番人気のバーディバーディは、何と直線で大失速し6着に敗れ、2番人気のトーセンアレスも直線伸びきれず5着、何とか3番人気のコスモファントムが直線で猛追するも3/4馬身及ばずの2着に沈み、3連単は10万馬券、枠単・馬単・3連複も万馬券となる大・大波乱となった)
(なお、他地区勢の最先着は岩手ダービーダイヤモンドカップを制したロックハンドスターの9着(それでも勝ち馬からは2秒差)、GRANDAME−JAPANシリーズ3歳チャンピオンで東海ダービーを制したエレーヌは更に半馬身遅れの10着、高知のリワードシャンヴルが勝ち馬から4秒遅れのシンガリ負けとなった)

(レースラップ 1000m通過1:02.2−4F50秒4−3F37秒8−ラスト1ハロン12秒9)
(成績表はリンク先からもご覧いただけます)

(全着&レース短評は春秋のJ・GI(中山グランドジャンプ&中山大障害)、春秋の芝のグランプリ(宝塚記念&有馬記念)、春秋のダートのグランプリレース(帝王賞・東京大賞典)、芝&ダートのジャパンカップ、芝&ダートのダービー(日本ダービー&ジャパンダートダービー)、ダートの祭典・JBC(スプリント&クラシック)と芝の祭典・春秋の天皇賞で掲載しております)

[ No.417 ] ランキング・7月11日時点 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月12日 (月) 01時30分
それでは7月2週時点でのランキングです。
競馬総合ランキング(競馬のみの成績)(7月11日時点)
1位 アッシー侍さん 1690点
2位 メルカッツさん 847点
3位 須磨ゆかりさん 597点
4位 畑中 智晴 290点
5位 田中もとこさん 69点
6位 嵐さん 13点

総合ランキング(対象全レースの成績)(7月11日時点)
1位 アッシー侍さん 1728点
2位 メルカッツさん 847点
3位 須磨ゆかりさん 597点
4位 畑中 智晴 444点
5位 田中もとこさん 69点
6位 嵐さん 13点

(まず当方都合により結果報告が遅れました事をお詫び申し上げます)
1月から参戦し、留学のためしばらく離れていた須磨ゆかりさんが一時帰国して復帰を果たした1週間でしたが、復帰早々大量ポイントをゲット、今後の活躍が注目されるところです。
何と言っても日曜の函館メイン・巴賞で3連単18万馬券を含んで245ポイントをゲットし、これを含め週末のJRA開催からの対象4レース全てでポイント計上を果たし、再出発までにどこまでポイントを稼げるかが今後の焦点となりそうです。
さて今週は、まず水曜日にダートの日本ダービーことジャパンダートダービーが行われます。既に枠順も出ておりますが、総勢13頭(中央6頭、他地区3頭、南関4頭)が今年の3歳ダート王の座を巡って2000mの距離を争います。GRANDAME−JAPANシリーズ3歳チャンピオンで今年の東海ダービーを制したエレーヌや、兵庫チャンピオンシップ・ユニコーンステークスと春の3歳ダートグレードを連勝しているバーディバーディなど強豪ぞろい、果たして今年の砂のダービー馬の称号はどの馬に?
また日曜日には、昼間は函館でダートの中距離戦・マリーンステークスと、新潟名物直線1000mで行われる究極のスピード重賞・アイビスサマーダッシュが、また函館競輪場では競輪界唯一のナイター重賞・サマーナイトフェスティバルが、それぞれ行われます。

(当「電脳競馬倶楽部」はアメーバブログにてブログ版を開設しております。タイトル下のリンクからアクセスできますので、合わせてご利用下さい)

[ No.418 ] 今週の対象レース 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月12日 (月) 23時34分
それでは週が明けて今週の対象レースのご案内です。

水曜・大井 農林水産大臣賞典第12回ジャパンダートダービー(日本ダートJpnI)
その起源は平成8年に創設された当時の4歳ダート三冠レース(ユニコーンステークス(統一ダートGIII)・ダービーグランプリ(統一ダートGI)・スーパーダートダービー(統一ダートGII))までに遡る。当時この三冠レースは全て秋に行われていた事から、春にも芝の日本ダービーに相当するダートチャンピオン決定戦をとの機運が高まり、また最終戦・TCKで行われるスーパーダートダービーを主催する特別区競馬組合もこのレースのGI昇格を目論んでいた事もあって、平成11年にダートの日本ダービーという意味合いで創設された。(この年から統一ダートGIIのスーパーダートダービーは南関東G2のスーパーチャンピオンシップに改称、平成14年で廃止)
創設当時はユニコーンステークスとダービーグランプリと合わせて3歳ダート三冠を形成していたが、ダービーグランプリがJBCクラシックのステップレースとなってからはその意味合いは薄れている。また平成14年の東京王冠賞の廃止を受けて羽田盃・東京ダービーと合わせて南関東三冠を形成している。平成19年より日本統一ダートJpnI。
平成18年から地方競馬でのJDD代表選考レースシリーズ「TheDerbyWeek」が創設され、全国の地方競馬で3歳の代表馬決定戦が展開されたが、今年のJDDにはこのダービーウイークから2頭の勝ち馬が出走、地方勢ではGRANDAME−JAPANシリーズ3歳チャンピオンで今年の東海ダービーを制したエレーヌ、中央勢では兵庫チャンピオンシップ・ユニコーンステークスと春の3歳ダートグレードを連勝しているバーディバーディが注目を集めそうだ。果たしてJBCと並ぶ春の地方競馬の一大イベントの総決算はどんなレースになるのか?
土曜&日曜・函館 第6回サマーナイトフェスティバル(GII)
平成10年、函館競輪場で始まったナイター競輪(函館での愛称はスターライトレース)はその後仕事帰りのサラリーマンなどを見事競輪場へ集わせ、大きな盛況を集めた。この活況を他の競輪場が逃す訳がない。現在ではいわき平(エキサイティングナイター、夏季限定)・京王閣(TOKYOミリオンナイトレース)・松戸(ファンタジーナイトレース)・川崎(アーバンナイトレース)・平塚(湘南ミルキーウェイレース)・四日市(ベイサイドナイトレース)・小倉(スペースナイトレース)を含め8場で行われているが、この内GI競輪祭を開催する小倉と夏季限定ナイターのいわき平を除く6場の持ち回りとしてナイター競輪初のグレードレースとして平成17年に川崎で創設されたのがこのサマーナイトフェスティバルだ。
参加資格は、昨年12月〜今年4月のグレードレース優勝者とFI(S級シリーズ)優勝回数上位の選手81名。2日間とも9R制で行われ、初日に予選競走を行い、1着選手9人により2日目に決勝戦を行う。時期的にも上半期のグランプリともいうべきレースといえよう。また予選が1着権利という事で、普段以上に勝ちに行くレースが多くなりそうだ。
(本予想会では2日目の決勝戦のみを対象にしますが、決勝戦は9レースで行われます。予めレース番号にご注意下さい)
日曜・函館 マリーンステークス(OP特別)
元々は函館前半開催の芝1200mのOP特別として行われていたが、平成9年に北海道シリーズの開催順入れ替えで函館後半開催のOP特別となり、札幌開催のOP特別「タイムス杯」(廃刊した北海タイムスが寄贈賞を贈っていた)の競争条件を引き継いで現在のダート1700mのOP特別となった。
昨年は函館競馬場のスタンド改築工事の関係で札幌での代替開催となったこのレース、今年が新スタンドになっての初開催だが、北海道シリーズのダートの特徴である1700mという中途半端な距離で行われる秋の交流重賞へ向けた重要なステップレースだけに、ここでの好走が秋へ繋がるか注目だ。
(当レースは9レース(メインレース)で行われます。予めレース番号にご注意下さい)
   新潟 第10回アイビスサマーダッシュ(サマージョッキーズシリーズ第5戦&サマースプリントシリーズ第2戦・国際GIII)
元々は平成12年に新潟競馬場の馬場改修による中山代替開催で行われたスプリンターズステークスのステップレース「サマースプリントステークス」まで遡る。翌平成13年からこの年に完成した日本初の直線1000mコースでの重賞として創設され、前年まで記録を持っていた北海道スプリントカップから最短重賞記録を奪い取った。
直線1000mというまさにスピードの極限が試される一戦。平成18年から国際交流重賞となると共に同年から始まったサマースプリントシリーズに唯一の1000m重賞として加えられている。平成19年より国際交流JpnIII、22年から日本グレード格付け管理委員会認定の国際GIIIグレードとして行われている。
レース名のアイビスは新潟県佐渡市で保護飼育されている天然記念物「朱鷺」の英語名で、新潟競馬場のスタンドにもその名がある。平成18年から開催時期が1ヶ月繰り上がり、夏の新潟の開幕週のメインとなったこのレース。スタートダッシュとコース取りがカギを握るだけに、普段の重賞よりも騎手の駆け引きが重要なポイントとなりそうだ。
(当レースは通常の11レース(メインレース)で行われます。他場のレース番号とお間違えない様ご注意下さい)

それでは今週も多数のご参加をお待ちしております。
(当予想会のルールはタイトル下の「予想会ルール」をご覧下さい)

[ No.404 ] 七夕賞 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月10日 (土) 23時52分
11日の対象レース・七夕賞の予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
第46回七夕賞(サマージョッキーズシリーズ第4戦&サマー2000シリーズ開幕戦・国際GIII)(11日・福島11R)(15:45発走)
◎バトルバニヤン
○ダイワジャンヌ
▲イケドラゴン
(詳細は割愛)
印3頭のBOX(馬複・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.407 ] 投稿者: アッシー侍 2010年07月11日 (日) 10時59分
単複 04
枠連 2=5 
ワイ 04-09
馬 03,04,06,09,10
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.410 ] 投稿者: 須磨ゆかり 2010年07月11日 (日) 15時01分
単勝 04
複勝 07
枠  3・4・5:3点
ワイド03・04・07:3点
*馬=(03.04.07.10.12)の5頭で
馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点

[ No.411 ] 投稿者: メルカッツ 2010年07月11日 (日) 15時18分
七夕賞ハ…KTシロッコ→→GドモDニルヴ→LサニーHSベガEホッコー.
 単K,複K,馬連K→GDLHE.馬単K→GDLHE.
 三複K→GDLHE.三単K→GDLHE.

[ No.416 ] 七夕賞・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年07月12日 (月) 01時11分
1着 ドモナラズ
2着 アルコセニョーラ
3着 サンライズベガ・バトルバニヤン(同着)
5着 トウショウシロッコ
(道中は後方追走から直線で大外に持ち出し、他の15頭を豪快に差し切った11番人気のドモナラズが重賞初制覇。鞍上の柴田善臣騎手は宝塚記念のナカヤマフェスタ、ラジオNIKKEI賞のアロマカフェに続いて3週連続の重賞制覇を2004年のチアズブライトリー以来となる七夕賞3勝目で飾った)
(同じように伸びた6番人気のアルコセニョーラがクビ差の2着、更に半馬身後方では1番人気のサンライズベガと2番人気のバトルバニヤンが3着争いを繰り広げたが、何と写真判定の際にサンライズベガの鼻端が丁度アルコセニョーラ鞍上の武士沢友治騎手の勝負服に隠れてしまい、結局2頭が3着同着と判定された)

単勝 8 1980円  枠連 4−4 11440円
複勝 8  370円  馬連 7−8 11440円
   7  230円  馬単 8−7 23040円
   9  170円
   10  180円
ワイド 7−8 1780円  3連複 7−8−9  12600円
    8−9 1400円      7−8−10  14180円
    8−10 1320円  3連単 8−7−9  91300円
    7−9  710円      8−7−10  99480円
    7−10  840円
(8着まで(5枠は3着同着)4・5・6・8枠の2頭ずつが入った今年の七夕賞だったが、3番人気の7枠13番・サニーサンデーは道中先段も直線失速して11着に敗れ、2通りの3連単は9万馬券(特にバトルバニヤン3着の3連単はあわや10万馬券の大波乱!)、馬単も2万馬券、果ては枠連・馬連(何故か同じ金額)・2通りずつの3連複も万馬券となる大・大・大波乱となった)
(的中者:須磨ゆかりさん(複勝を1点で的中(的中点倍付けで2点獲得)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)





Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板