無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

電脳競馬倶楽部掲示板

ようこそ「電脳競馬倶楽部」へ!

当倶楽部は競馬に限らず、公営競技全般を中心とした話題を展開していきます。
当掲示板では、誹謗中傷及び関係のない話題のUP(特にアダルト関係)等は一切禁止です。
内容的に不必要と管理人が判断した書き込みは随時削除しております。楽しく使っていくために、ご協力をお願い致します。
なお、当掲示板は携帯電話にも対応しておりますので、外出先からでもお気軽にご利用下さい。

[せっかく掲示板へ] [予想会ルール][携帯からはこちらのアドレスへ][ブログ版はこちらから][ホームページへ戻る]
名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン (リスト)  /アイコンURL
削除キー COOKIE


[ No.285 ] 北海優駿 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月31日 (月) 20時42分
1日の対象レース・北海優駿の予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からどうぞ)
STV杯第38回北海優駿(ダービーウィーク2010第3弾(北海道地区指定馬選定競走))(北海道グレードH1・ディープスカイ賞)(1日・門別12R)(20:30発走)
◎クラキンコ−本命はこちら、前走北斗盃を勝っている勢いを考えると、ここも制して北海道2冠としてJDDに臨みたいところか
○ハヤテシゲマサ−相手はこちら、前走今季初戦を勝っており、逆転あるなら
▲ベルリオーズ−穴はこちら
印3頭のBOX(馬複3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)16点で。
(発売賭け式:単複、枠複、馬単複、3連単複)
(ワイドは発売しておりませんのでご注意下さい)

[ No.286 ] 投稿者: メルカッツ 2010年05月31日 (月) 22時47分
北海優駿…Fリュウノ船橋→→→Jプリモ→→AマサノCクラEプロプ.
単F,複F,拡連FJ,馬連馬単三複三単F→JACE.
 鞍上が勲で船橋の遠征馬でやれてしまうかも.

[ No.288 ] 投稿者: アッシー侍 2010年06月01日 (火) 11時54分
単複 07
枠連 6=6 
ワイ 
馬 03,04,07,08,12
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.289 ] 北海優駿・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年06月01日 (火) 21時35分
1着 クラキンコ(北海道)
2着 エクセルチェイサー(川崎)
3着 リュウノボーイ(船橋)
4着 ワンダートリック(川崎)
5着 ハヤテシゲマサ(北海道)
(10番・ブラザーキバは、疾病を発症しレース当日に出走取り消し(但し発売前だったので返還はなし、原因はNARサイトに記載がないため不明))
(一方レースは、道中3番手でじっくりと脚を溜め、直線で堂々先頭に立ったクラキンコが、後続に1馬身差を付ける快勝。見事人気に応えて前走北斗盃に続く重賞連勝で北海道2冠を達成、同時にジャパンダートダービーの北海道地区指定馬の資格も獲得した。同馬は父クラキングオーが平成12年(旭川ナイトレースの2300m)、母クラシャトルが平成6年(旭川の2100m)、それぞれこの北海優駿を勝っており、史上初の父母娘のダービー制覇の偉業となった)
(またこのレースには、川崎からエクセルチェイサーとワンダートリック、船橋からリュウノボーイ(岩手の名手・菅原 勲騎手が騎乗)の3頭が遠征してきたが、何と3頭とも掲示板に載る好成績。中でも逃げた8番人気のプリモエナジー(直線バテて8着)の番手に付けた6番人気のエクセルチェイサーが2番人気のリュウノボーイにクビ差競り勝って2着に入った事は注目しておきたい。3番人気のワンダートリックは4馬身差の4着に敗れ、3連単は2万近い大波乱となった)

単勝 4  190円  枠複 4−6   380円
複勝 4  120円  馬複 4−8  3370円
   8  300円  馬単 4−8  5470円
   7  140円
3連複 4−7−8   3170円
3連単 4−8−7  19710円
(的中者:メルカッツさん(複勝を1点で的中(的中点倍付けで2点獲得))、アッシー侍さん(複勝を1点で的中(的中点倍付けで2点)、馬複を10点で的中(的中点+配当点で4点)、馬単を20点で的中(的中点+配当点で8点)、3連複を10点で的中(的中点+配当点で7点)、3連単を60点で的中(的中点+配当点で24点)、総計45点獲得))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.282 ] 岩手ダービーダイヤモンドカップ 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月31日 (月) 00時56分
31日の対象レース・岩手ダービーダイヤモンドカップの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からどうぞ)
めんこいテレビ杯第30回岩手ダービーダイヤモンドカップ(ダービーウィーク2010第2弾(岩手地区指定馬選定競走))(岩手3冠1冠目・キングヘイロー賞)(31日・盛岡10R)(17:05発走)
◎モエレフットライト−本命はこちら、前走勝っている勢いを考えると、ここも制してJDDに臨みたいところか
○ロックハンドスター−相手はこちら、現在連勝中だが、初の2000mでも問題はなさそう
▲ワイルドティピカル−穴はこちら
印3頭のBOX(馬複・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。
(発売賭け式:単複、枠複、馬単複、3連単複、ワイド)

[ No.283 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月31日 (月) 14時46分
単複 05
枠連 4=5 
ワイ  04-05
馬 01,04,05,12
(馬連6点、馬単12点、3複4点、3単24点)


[ No.284 ] 岩手ダービーダイヤモンドカップ・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月31日 (月) 20時36分
1着 ロックハンドスター
2着 モエレフットライト
3着 サクラエルセダン
4着 サダチカガーベラ
5着 ナンブシャイニング
(道中は3番人気のダークライの番手に付け、4コーナーで早くも先頭に立ったロックハンドスターが、2番人気のモエレフットライトに7馬身差を付ける圧勝。見事人気に応えて「新・岩手3冠」の1冠目をゲットすると共に、ジャパンダートダービーの岩手地区指定馬の資格も獲得した。前走水沢の阿久利黒賞での6馬身差を上回る圧勝劇、出走すれば本番でも楽しみな1頭になりそうだ)
(中段から脚を伸ばした4番人気のサクラエルセダンは2馬身差の3着まで。4着の牝馬・サダチカガーベラとは更に10馬身離れており、上位馬の力の差を見せ付けるレースとなった。逃げたダークライこそ7着に敗れたものの、人気サイドの決着となった)

単勝 5  100円  枠複 5−8   230円
複勝 5  100円  馬複 5−12   220円
   12  120円  馬単 5−12   200円
   1  180円
ワイド 5−12  130円  3連複 1−5−12    450円
    1−5  210円  3連単 5−12−1    710円
    1−12  330円
(的中者:畑中 智晴(馬複・馬単・ワイドの1−2着を的中も、点数オーバーでいずれも0点)、アッシー侍さん(3連複を4点で辛うじて的中(的中点のみ4点獲得)(単複を的中も惜しくもトリガミで、馬複・馬単・3連単も的中も点数オーバーで、いずれも0点)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.279 ] ランキング・5月30日時点 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月31日 (月) 00時29分
それでは5月末時点でのランキングです。
競馬総合ランキング(競馬のみの成績)(5月30日時点)
1位 アッシー侍さん 1417点
2位 メルカッツさん 664点
3位 須磨ゆかりさん 325点
4位 畑中 智晴 288点
5位 田中もとこさん 69点
6位 嵐さん 13点

総合ランキング(対象全レースの成績)(5月30日時点)
1位 アッシー侍さん 1453点
2位 メルカッツさん 664点
3位 畑中 智晴 405点
4位 須磨ゆかりさん 325点
5位 田中もとこさん 69点
6位 嵐さん 13点

競馬の祭典・日本ダービーを中心に、ダービーウィーク開幕戦の九州ダービー栄城賞、ボートレースのオールスター・笹川賞を含めた8レースが対象となった今週でしたが、ダービーでの3連単10万越えが出たり、最終レースの目黒記念では20万越えの大波乱と、今週も激しい1週間だった感が強かったです。
そんな中、首位のアッシー侍さんは金鯱賞での46ポイントを筆頭にコンスタントにヒットを挙げ、好調ぶりをアピール。ダービーウィークから安田記念に向かう来週に向けても期待が持てそうです。
さてその来週は、平日は毎日ダービーが行われるジャパンダートダービーへのトライアルシリーズ「ダービーウィーク」が行われます。今週の九州ダービー栄城賞から始まり、2つのナイターレースを含め全6レース(内東京ダービーは連対馬に優先出走権、他の5レースはの勝ち馬はそれぞれの地区における指定馬となる)で、ダートの3歳チャンピオンを決める戦いが展開されます。
一方週末は、春のマイル王決定戦・安田記念がメインとなります。土曜日は京都でのダートの短距離戦・天王山ステークスのみですが、安田記念が行なわれる日曜日には東京でJRAのジャパンダートダービーステップレース・ユニコーンステークスが、16:35発走予定の最終レースでJRAプレミアムレース(タイキシャトルメモリアル)として行なわれます。
また、大津びわこ競輪場では年度最初の4日制GI・高松宮記念杯が行われます。初日のみ東西に分かれ、以降は東西対抗で行われる500バンクでの戦いに注目です。

(当「電脳競馬倶楽部」はアメーバブログにてブログ版を開設しております。タイトル下のリンクからアクセスできますので、合わせてご利用下さい)

[ No.280 ] 今週の対象レース・その1 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月31日 (月) 00時30分
それでは週が明けて今週の対象レースのご案内です。今週はダービーウィーク真っ盛りという事で、まずそのダービーウィークの対象レースからご紹介します。

月曜・盛岡 めんこいテレビ杯第30回岩手ダービーダイヤモンドカップ(ダービーウィーク2010第2弾(岩手地区指定馬選定競走))(岩手3冠1冠目・キングヘイロー賞)
創設は昭和56年だが、61年から平成11年までの13年間は特別戦に格下げされていた事もあったが、平成12年より再び重賞に格上げされた。
岩手の3歳重賞は長らく岩手版ダービー「不来方賞」と統一JpnIダービーグランプリとこのダイヤモンドカップの3つが根幹的レースとして行われてきたが、平成19年にダービーグランプリが一旦廃止され、平成20年からは、春の水沢での阿久利黒賞を皮切りに、盛岡版ダービーであるダイヤモンドカップ、それに水沢版ダービーである不来方賞に再編され、これが「岩手3冠」を形成していたが、今年からダービーグランプリが創設当時の地方競馬全国交流重賞として復活し、このダイヤモンドカップから水沢版ダービーの不来方賞を経て、ダービーグランプリへ流れる「新・岩手3冠」となった。
平成19年まではダービーウイークの締めくくりとして行われてきたが、20年からは連続開催の関係上平日開催に移行、今年も優勝馬の馬主に2000年の高松宮記念馬・キングヘイローの翌年度種付け権が贈られる。
火曜・門別 STV杯第38回北海優駿(ダービーウィーク2010第3弾(北海道地区指定馬選定競走))(北海道グレードH1・ディープスカイ賞)
創設は昭和48年、当時のホッカイドウ競馬は年によってその時期の開催場所が異なっていたが、このレースは1800〜2640mと年によって距離もかなり変化してきた。平成13年の門別開催では2000mで行われ、平成14年にホッカイドウ競馬のダービーという事で北海道グレードH1を収得。平成15年から旭川ナイトレースでの開催になり、距離も2100mで行なわれてきた。平成16年にはあのコスモバルクもこのレースを勝ち、日本ダービーは獲れなかったが北海道のダービー馬という事にはなった(その後セントライト記念で芝2200mの日本レコードも記録)。
平成19年から旭川ナイトレースの日程拡大に伴って、18年の札幌ダービー北斗盃に代わってダービーウィークの加盟レースとなり、三冠の開催順も入れ替わって北斗盃・北海優駿・王冠賞となった。また距離も1600mになり、ダービーウィーク6レースの中で一番短いレースという事になった。
しかしこの旭川での開催も平成20年がラスト、翌21年からは平成13年以来となる門別競馬場での開催となり、距離も再び2000mで行われている。日本で一番新しい競馬場であるこの門別競馬場は、同年からナイター照明が設置され、また公募により「グランシャリオナイター」という愛称が付けられた。これはかつて旭川ナイトレースで行われた3歳のダートグレード「スポーツニッポン杯 グランシャリオカップ」や、北斗七星の英語名から門別競馬場のある日高支庁管内7町(浦河・日高・新ひだか・平取・新冠・様似・えりも)の意味合いから名づけられたものである。
さて、ホッカイドウ競馬の重賞といえば、1着馬の馬主に有名種牡馬の翌年度種付け権利が副賞として贈られ、これが拡大して現在は東京ダービーを除くダービーウィーク対象レースでも同じく副賞として贈られているが、今年は2008年のNHKマイルカップ・日本ダービーの変則2冠馬・ディープスカイの翌年度種付け権利が副賞として贈られる。
水曜・大井 第56回東京ダービー(ダービーウィーク2010第4弾(南関東地区最終トライアル))(南関東3冠2冠目、南関東SI)
昭和30年に「春の鞍」として創設。昭和39年に「東京都ダービー」となり、41年に現在の「東京ダービー」となった。翌年から2000mから2400mに距離が延長されたが、平成11年にジャパンダートダービーが創設され現在の2000mになっている。平成19年より南関東グレードSI。
かつては、羽田盃・東京王冠賞を経てこの東京ダービーが南関東三冠の最終関門であったが、平成13年に東京王冠賞が廃止され現在は羽田盃からこの東京ダービーを経てジャパンダートダービーが南関東三冠となっている。
ダービーウイークの中でも最古のダービーがこれ、2000mという距離は帝王賞・JDD・東京大賞典の大井開催の3大JpnI(更に大井開催のJBCクラシック)と同じ距離である。このレースは唯一1着馬の馬主への有名種牡馬の翌年度種付け権利の副賞がない代わりに、唯一JDDへの優先出走権が連対馬に与えられている(この他にも南関東所属馬は羽田盃(5着まで東京ダービー優先出走権(川崎のクラウンカップと船橋の東京湾カップの勝ち馬にも付与))を勝つとJDDへの優先出走権が与えられる)。ここを制し、JDD本番へ弾みを付けたいところだろう。
木曜・姫路 第11回兵庫ダービー(ダービーウィーク2010第5弾(兵庫地区指定馬選定競走))(メイショウサムソン賞)
創設は平成12年と今回のダービーウイークの中では一番新しいダービーだ。永らくアングロアラブだけだった兵庫県競馬にサラブレッドが導入され、三冠路線が整備された中で、その1つとして創設された。平成17年までは「園田ダービー」と呼ばれ、ここから兵庫チャンピオンシップを経て菊水賞へ続く兵庫三冠路線(見事これを達成したのはロードバクシンのみ)が形成されてきたが、平成18年から順番が入れ替わり、兵庫チャンピオンシップから「兵庫ダービー」と改称したこのレースを経て菊水賞へという流れになった。当初この年のレースは姫路での開催が予定されていたが、馬場の路盤整備工事が行われる事になり急遽園田での開催となり、大いに盛り上がった事で以降平成20年まで園田で開催されてきたが、平成21年から3年越しの姫路での開催となって現在に至っている。
昨年はダービーウイークの中では一番短い1800mで行われたが、今年からは本番と同じ2000mに延長された。昨年こそ園田との比較もあって1800mだったが、今年からようやく本番と同じ距離で行われる事になった。なお優勝馬の馬主には2006年に皐月賞とダービーを制し牡馬2冠馬となって、平成21年に引退したメイショウサムソンの翌年度種付け権が贈られる。
金曜・名古屋 第40回東海ダービー(ダービーウィーク2010最終戦(東海・北陸・中国地区指定馬選定競走))(東海グレードSPI、タイキシャトル賞)
昭和46年に「東海優駿」として創設。途中何回か中京競馬場で行われた事もあるが、昭和55年に「東海ダービー」となった。平成8年に東京優駿(日本ダービーの正式名称)に習い正式名を「名古屋優駿」として通称「東海ダービー」となった。翌年から統一ダートGIIIに格付け、16年にGIIに昇格したが、翌17年にJBCの開催費用を捻出する必要に駆られ、4県(東海北陸近畿)交流の東海グレードSPIとなった。平成19年より東海北陸3県(愛知(名古屋)・岐阜(笠松)・石川(金沢))に最後のサラブレッド導入場である広島(福山)を加えた4県交流となっている。
今年の優勝馬の馬主には1997年から98年まで短距離界で活躍し、98年のジャック・ル・マロワ賞を制した事でも知られるタイキシャトルの翌年度種付け権が贈られる。
笠松のオグリキャップ記念と並ぶ元ダートグレードレースの重賞で、距離こそ本番より100m短い1900mだが、果たして最後にJDDへ名乗りを挙げるのはどの馬か?

[ No.281 ] 今週の対象レース・その2 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月31日 (月) 00時31分
続いて、週末の対象レースをご案内します。
土曜・京都 天王山ステークス(OP特別)
今年の中京代替開催のダート短距離の一線として創設された一戦。京都のダート6ハロンでどんな戦いが繰り広げられるか?
(当レースは10レースで行われます。予めレース番号にご注意下さい)
日曜・東京メイン 第60回農林水産省賞典安田記念(2010アジアマイルチャレンジ最終戦・国際GI)
昭和26年、JRAの初代理事長を務め東京優駿(日本ダービー)の創設や競馬法の制定といった日本の競馬システムの根幹を作り上げた人物である安田伊左衛門の功績を称えて「安田賞」として創設、33年の没後に現在の安田記念の名称になった。永らくハンデ戦として行われてきたが、昭和59年のグレード制導入で秋のマイルチャンピオンシップと共にマイラーの頂点を決める一戦としてGIに格付けされた。
平成3年に国際交流重賞となり、平成16年に国際セリ名簿基準委員会によって国際GIグレードを収得、平成17年から短距離の国際シリーズ「アジアマイルチャレンジ」の最終戦として位置付けられている。
「アジアマイルチャレンジ」は、2月オーストラリアのフューチュリティステークス、3月ドバイのドバイデューティフリー、5月香港のチャンピオンズマイル、そしてこの安田記念の4戦で構成され、構成レースで2勝以上するとボーナスを獲得出来る。春のマイル王決定戦、ここから秋の大目標・マイルチャンピオンシップを睨んだ一戦ともなりそうだ。
   大津びわこ 第61回東西対抗戦高松宮記念杯競輪(GI)
大津市内の近江神宮が高松宮家と大きな関係があるという縁で昭和25年に同じ市内の大津びわこ競輪場で創設。38年の第14回大会から今のGIに相当する特別競輪に認定、当時男女別に競走が行われていた事もあり「高松宮および同妃賜杯」として行われてきたが、39年の女子競輪廃止で高松宮妃賜杯は廃止、40年から高松宮賜杯、48年から高松宮杯になり、平成10年から故高松宮宣仁親王殿下の御遺徳を偲び、その御意志を末永くお守りする事から現在の「高松宮記念杯」となって現在に至っている。
「高松宮杯」になった昭和48年から東西対抗形式となり、平成11年から4日制に移行。平成13年までは準決勝まで東西別のレースとして行われたが、14年からトライアルの東西王座戦を東西別形式にして、記念杯では初日から東西対抗で行われてきた。平成16年から初日のみ東西別で、2日目から東西対抗で行われている。(ちなみに東西王座戦は平成20年から1場同時開催(セントラル方式)で行われている)
開催時期から「雨の宮杯」の通称で呼ばれているが、年度的にはこれが最初の4日制GIという事になる。これから9月のオールスター競輪まで毎月GIレースが続くが、そのトップを飾る一戦だけに、期待したい。
   東京最終 第15回ユニコーンステークス(タイキシャトルプレミアム)(JRAプレミアムレース、国際GIII)
元々は平成8年に当時の4歳のクラシック至上主義に対して、ダート適正のある馬達によるレースをとの主旨で秋の中山で創設。当時はこのレースから大井のスーパーダートダービー・盛岡のダービーグランプリとで秋の4歳ダート三冠が設定されたが、平成10年にわずか3年で廃止され、代わって翌11年から8月の金沢・サラブレッドチャレンジカップから9月のこのレースを挿んで11月の盛岡・ダービーグランプリという新しいダート三冠が設定されたものの、いずれも達成した馬はいなかった。平成13年のJBC創設でダービーグランプリがRoadToJBCの1つに設定されると、秋の中山から春の東京に移行して、ダートの日本ダービーことジャパンダートダービー(JDD)のJRAステップレースの位置付けとなった。平成19年より日本統一ダートJpnIII、21年より日本グレード格付け管理委員会認定の国際GIIIとして行われ、現在に至っている。
平成18年から始まった地方競馬でのJDDステップレース集中開催「ダービーウイーク」だが、19年まではそれに先んじて中央勢の代表決定戦という位置付けで行われてきたこのレースは、平成20年からはこの「ダービーウイーク」全6戦に続いて行われる事になった。
東京のダート1600mは2コーナーポケットの芝のシュート部分からのスタートとなり、特に地方所属馬にとってはこの芝の上からのスタートがネックになっているが、このコースは2月の国際GI・フェブラリーステークスと同じコースであり、ここを克服できればフェブラリーステークス出走の際も有利となるだろう。
またこのレースは、東西金杯・目黒記念と共に、各賭け式の売上げの5%相当を払戻金に上乗せする「JRAプレミアムレース」として行なわれる。更にJRAホームページ上のファン投票によって過去の安田記念優勝馬から選ばれた平成10年の安田記念馬・タイキシャトルが併記されている。同馬はダービーウイーク最終戦の東海ダービーにおいて、優勝馬の馬主に翌年度種付け権が与えられる馬なのだが、ファンの間でも知名度の高さで見事プレミアムレースのメモリアルホースの1頭になった。
(当レースは最終12Rで行われます。予めレース番号にご注意下さい。また16:35発走のためTV・ラジオでの中継がかなり限られますので予めご了承下さい)

それでは今週も(早速今日ダイヤモンドカップがありますが)多数のご参加をお待ちしております。
(当予想会のルールはタイトル下の「予想会ルール」をご覧下さい)

[ No.266 ] 目黒記念 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月29日 (土) 22時47分
30日の対象レースの1つ・目黒記念の予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
第124回農林水産省賞典目黒記念(ウォッカメモリアル)(JRAプレミアムレース・国際GII)(30日・東京12R)(17:00発走)
◎コパノジングー−本命はこちら、前走京都で同じ距離を勝っており、場所を変えての連勝を狙う
○トップカミング−相手はこちら、前走同じ東京で芝2400mを2着、100m伸びても面白そう
▲フェニコーン−穴はこちら
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.268 ] 投稿者: メルカッツ 2010年05月30日 (日) 11時19分
目黒記念…Hトップ→→→@トウショウFモンテIナイKコパノJミッキーGイケEピエナ
 単H,複H,拡連H→@I,馬連H→@FIKJGE.馬単マルチH→@FIKJGE.
 三複H→@FIKJGE.三単マルチH→@FIKJGE.

[ No.272 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月30日 (日) 12時22分
単複 09
枠連 4=7 
ワイ  04-09
馬 01,02,03,04,09
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.278 ] 目黒記念・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月30日 (日) 23時07分
1着 コパノジングー
2着 イケドラゴン
3着 フェニコーン
4着 スマートステージ
5着 アルナスライン
(道中中段からレースを進め、直線外から脚を伸ばした5番人気のコパノジングーが、前走烏丸ステークスからの連勝で重賞初制覇。2着争いは写真判定の結果、逃げ粘った9番人気のイケドラゴンが7番人気のフェニコーンを僅かハナ差抑えて入って、上位3頭は軽ハンデでの決着となった)

単勝 12  760円  枠連 6−8   970円
複勝 12  260円  馬連 8−12 19290円
   8 1130円  馬単 12−8 30210円
   4  360円
ワイド 8−12 4300円  3連複 4−8−12  41110円
    4−12 1280円  3連単 12−8−4 244680円
    4−8 4170円
(一方人気どころは振るわず、2番人気のアルナスラインは掲示板確保が精一杯、3番人気のモンテクリスエスは直線伸びず8着に敗れ、1番人気のトップカミングに至っては後方からの追い込み届かず9着に沈み、総額1億9034万4120円とダービーデーらしく2億近いプレミアムが付いたこのレースは、3連単が1万5千円余りのプレミアムが付いて24万馬券、3連複も2600円のプレミアムが付いて4万馬券、馬単も2千円近いプレミアムで3万馬券、果ては馬連も千円余りのプレミアムで2万近くまで膨れ上がる大・大波乱でダービーデーの締めくくりとなった)
(的中者:畑中 智晴(ワイドの1−3着を3点で的中(的中点+配当点で3点獲得)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.265 ] 笹川賞 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月29日 (土) 22時46分
30日の対象レースの1つ・笹川賞の予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からどうぞ)
第37回日本モーターボート競走会会長杯争奪笹川賞(SG)(30日・浜名湖12R)(場外締め切り16:33(但しレース進行により繰り下げの場合あり))
◎今村 豊(山口)−大崩れしていない実績を考えると、名人戦優出の実績も相まって、軸としては面白そう
○菊地孝平(静岡)−相手は唯一の地元からこちら、地元の大声援をどう力に変えるか
▲岡崎恭裕(福岡)−穴はこちら
印3人のBOX(2連複・拡連複各3点、2連単・3連単各6点、3連複1点)19点で。
(発売賭け式:単複、2連単複、3連単複、拡連複)

[ No.270 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月30日 (日) 12時14分
1,2,3 (2複3点 2単6点 3複1点 3単6点)

ワイ 1-3

[ No.277 ] 笹川賞・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月30日 (日) 22時38分
1着 岡崎恭裕(福岡)
2着 池田浩二(愛知)
3着 今村 豊(山口)
(インで先マイを打った池田浩二に1周1マークで絶妙なまくり差しを見せた岡崎恭裕が1周バックで迫る勢い。ここで2マークで先に岡崎を行かせた池田は内から抵抗した菊地孝平の引き波に呑まれ後退、そのまま押し切った岡崎がデビュー6年目で見事SG初制覇を果たした。これにより来年の笹川賞の前年度覇者での出場権を獲得。なお6月22日から大村ボートレース場で行われるグランドチャンピオン決定戦へは既に出場権を得ており、直近SG覇者での出場権は予備1位から三角哲男が繰り上がりで獲得した)
(2着に池田、3着争いは地元の菊池を3周1マークで張って交わした今村 豊が入り、3連単は5万近く、2連単も万舟券の大波乱となった)

単勝 6 1180円  拡連複 1−6  590円
複勝 6  410円      3−6  790円
   1  110円      1−3  180円
2連複 1−6  2280円  3連複 1−3−6   2440円
2連単 6−1 11100円  3連単 6−1−3  48120円

(的中者:畑中 智晴(拡連複の1−3着を3点で的中(的中点のみ2点獲得))、アッシー侍さん(拡連複の2−3着を1点で的中(的中点倍付けで4点獲得)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.264 ] 九州ダービー栄城賞 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月29日 (土) 22時45分
30日の対象レースの1つ・九州ダービー栄城賞の予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からどうぞ)
農林水産大臣賞典第52回九州ダービー栄城賞(ダービーウィーク2010第1弾(九州・四国地区指定馬選定競走))(九州グレードKJ1・デュランダル賞)(30日・佐賀10R)(16:15発走)
◎メイオウセイ−本命はこちら、前走荒尾ダービーを勝っている勢いを考えると、ここも制して九州3歳王者としてJDDに臨みたいところか
○セブンワンダー−相手は地元からこちら、現在連勝中だが、初の2000mでも問題はなさそう
▲ゴールドセント−穴はこちら
(9番・エンデバーマンボが疾病のため競走除外となっておりますのでご注意下さい)
印3頭のBOX(馬複・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。
(発売賭け式:単複、枠複、馬単複、3連単複、ワイド)

[ No.267 ] 投稿者: メルカッツ 2010年05月30日 (日) 11時17分
栄城賞……@フレーザJGセントKダンツ→→→CGルミナスIメイオウ
 単@,複@,拡連@JK,馬連@JK,馬単@JK,
 三複7点@JK→@JKCI,三単36点@JK→@JKCI

[ No.271 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月30日 (日) 12時17分
単複 10
枠連 2=7 
ワイ  02-10
馬 02,04,10,11,12
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.276 ] 九州ダービー栄城賞・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月30日 (日) 22時00分
1着 メイオウセイ(佐賀)
2着 ゴールドセント(佐賀)
3着 リワードシャンヴル(高知)
4着 ウインクルム(佐賀)
5着 ダンツウォッチ(佐賀)
(9番・エンデバーマンボは疾病のため競走除外(原因はNARサイトに記載がないため不明))
(一方レースは、道中は好位を追走し、2周目の3コーナーで早くも先頭に立ったメイオウセイが、3番人気の牝馬・ゴールドセントに半馬身差を付けて見事人気に応え、前走荒尾ダービーに続く連勝で九州2冠達成。同時にジャパンダートダービーの九州・四国地区指定馬の資格も獲得した)
(3着には中段から追い込んだ唯一高知から遠征してきた9番人気のリワードシャンヴルが入ったが、2番人気のセブンワンダーは9着に敗れ、3連単は6万馬券、3連複も万馬券の大波乱となった)

単勝 10  320円  枠複 7−8   320円
複勝 10  130円  馬複 10−11   320円
   11  140円  馬単 10−11   690円
   3  360円
ワイド 10−11  210円  3連複 3−10−11  13590円
    3−10 2080円  3連単 10−11−3  62820円
    3−11 4590円
(的中者:畑中 智晴(馬複を3点で辛うじて的中(的中点のみ1点)、馬単を6点で的中(的中点のみ3点)、総計4点獲得(ワイドの1−2着も的中も点数オーバーで0点))、アッシー侍さん(単複を1点で辛うじて的中(的中点倍付けで4点獲得)(馬複・馬単も的中も点数オーバーでいずれも0点)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.263 ] 日本ダービー 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月29日 (土) 22時44分
30日の対象レースの1つ・日本ダービーの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
第77回東京優駿(日本ダービー)(クラシック2冠目・国際GI)(30日・東京10R)(15:40発走)
◎ヴィクトワールピサ−やはり本命はこちら、当然狙いは春2冠しかない
○ペルーサ−となるとやはり相手はこちらしかない、現在デビューから4連勝中だが、特に前走同じコースでの青葉賞の勝ちっぷりを考えると、相手としては当然か
▲トゥザグローリー−穴はこちら、前走その青葉賞でペールサの2着であれば、十分穴目として期待できる
△リルダヴァル−ダノンシャンティ取り消しの穴は、この馬に埋めてもらう
(18番・ダノンシャンティが右後脚の第3中足骨の近位骨折で出走取り消しとなっておりますのでご注意下さい)

印4頭のBOX(馬連・ワイド各6点、馬単12点、3連複4点、3連単24点)52点で。

[ No.269 ] 投稿者: メルカッツ 2010年05月30日 (日) 11時19分
東京優駿…Hペルーサ→→→Pトゥザ→Dコスモ→FVピサOシャイン
 単H,複H,拡連H→PD,配当的に馬連H→PDO.馬単H→PDOF.
 三複HF→PDO.三単H→PDOF.購入額を減らすレースの予感.

[ No.273 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月30日 (日) 12時23分
単複 07
枠連 3=4 
ワイ  05-07
馬 05,07,09,12,14
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.274 ] 日本ダービー・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月30日 (日) 21時43分
1着 エイシンフラッシュ
2着 ローズキングダム
3着 ヴィクトワールピサ
4着 ゲシュタルト
5着 ルーラーシップ
(レース詳細は別記事にて紹介)

単勝 1 3190円  枠連 1−4  1320円
複勝 1  490円  馬連 1−8 16720円
   8  500円  馬単 1−8 46210円
   7  120円
ワイド 1−8 4080円  3連複 1−7−8  10630円
    1−7  810円  3連単 1−8−7 152910円
    7−8  900円
(的中者:アッシー侍さん(複勝を1点で辛うじて的中(的中点倍付けで2点獲得)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.275 ] 日本ダービー・全着&レース短評 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月30日 (日) 21時44分
第77回東京優駿(日本ダービー)(クラシック2冠目・国際GI)全着順&短評
優勝 1番・エイシンフラッシュ 2:26.9(良馬場・2400m)
(道中は中段の最内に付け、直線でCコースの仮柵沿いから推定上がり3ハロン32秒7の鋭い脚を見せた7番人気のエイシンフラッシュが、第77代のダービー馬の称号を手にし、2007年に国内生産・海外で受胎して国内で生まれた持ち込み馬・輸入されたマル外馬を含むサラブレッド系7611頭の頂点に立った)
(馬は1月の京成杯に続く重賞2勝目が初GI、前走皐月賞3着で優先出走権をゲットしていたこのレースで一生に一度のダービー馬の称号をゲット。鞍上の内田博幸騎手はダービー6回目の挑戦でJRA所属騎手では現役7人目のダービージョッキーの仲間入りを果たすと同時に、平成17年のシーチャリオットでの東京ダービー制覇に続き、「東京ダービー」と「東京優駿」の両方を勝った(更に平成18年のフレンドシップでのジャパンダートダービー制覇も含め)最初の騎手となった。自身は6月2日の東京ダービーで羽田盃馬・シーズザゴールドで、史上初となる「東京ダービー」と「東京優駿」の同一年制覇に挑戦する(またこの勝利はオウケンブルースリで制した昨年秋の京都大賞典以来となる今年のJRA重賞初勝利となった)。管理する栗東の藤原英昭調教師は実に5度目(延べ6頭目)のダービー出走で見事初のダービー制覇、現役11人目のダービートレーナーの仲間入りとなった)


以下全着順とレース短評
2着 8番・ローズキングダム クビ
3着 7番・ヴィクトワールピサ 1馬身3/4
4着 13番・ゲシュタルト クビ
5着 3番・ルーラーシップ アタマ
6着 9番・ペルーサ 1馬身1/4
7着 17番・トゥザグローリー ハナ
8着 4番・サンディエゴシチー ハナ
9着 12番・ヒルノダムール 3/4馬身
10着 5番・コスモファントム 2馬身
11着 2番・レーヴドリアン 1/2馬身
12着 14番・リルダヴァル アタマ
13着 6番・アリゼオ 1馬身3/4
14着 15番・メイショウウズシオ 1馬身1/4
15着 10番・トーセンアレス 2馬身1/2
16着 11番・ハンソデバンド 2馬身1/2
17着 16番・シャイン 1馬身3/4(勝ち馬とは2秒6遅れ)


(NHKマイルカップを日本レコードで制した18番・ダノンシャンティは、その劇走が響いたのか右後脚の第3中足骨の近位骨折を発症しレース前日の朝に出走取り消し。但し東西4箇所のウィンズ(後楽園・新橋、梅田・難波)で金曜日発売が行われていた関係で、そこで発売されていた単複の18番、馬番式連勝5賭け式(馬連・馬単・ワイド・3連複・3連単)は全て返還)
(一方レースでは、直線で抜け出した5番人気のローズキングダムはエイシンフラッシュにクビ差差されて2着、1番人気の皐月賞馬・ヴィクトワールピサはそこから2馬身近い差が付いて3着まで。2番人気のペルーサに至ってはスタートでの出遅れが最後まで響き6着に敗れ、3連単は15万馬券、馬単も4万馬券、果ては馬連・3連複も万馬券となる大・大波乱となった)

(レースラップ 1000m通過1:01.6−4F45秒8−3F33秒4−ラスト1ハロン11秒3)
(成績表はリンク先からもご覧いただけます)

(全着&レース短評は春秋のJ・GI(中山グランドジャンプ&中山大障害)、春秋の芝のグランプリ(宝塚記念&有馬記念)、春秋のダートのグランプリレース(帝王賞・東京大賞典)、芝&ダートのジャパンカップ、芝&ダートのダービー(日本ダービー&ジャパンダートダービー)、ダートの祭典・JBC(スプリント&クラシック)と芝の祭典・春秋の天皇賞で掲載しております)

[ No.253 ] 欅ステークス 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月28日 (金) 21時42分
29日の対象レースの1つ・欅ステークスの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
欅ステークス(国際交流OP特別)(29日・東京11R)(15:45発走)
◎ユノゾフィー−本命はこちら、前走同じコースで勝っており、連勝を狙う
○ナムラタイタン−となるとやはり相手はこちらしかない、現在デビューから5連勝中だが、初の左回りを嫌気してここではあえて相手まで
▲シルクウィザード−穴はこちら
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.255 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月29日 (土) 11時20分
単複 12
枠連 7=8 
ワイ  14-15
馬 02,05,12,14,15
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.258 ] 投稿者: メルカッツ 2010年05月29日 (土) 14時35分
欅S……Dユノ→CグリフィンKナムラ→→→BセントMケイアイEVテツニ
 単D,複D,拡連DCK,馬連DCK,馬単DCK,
 三複DCK→DCKBME,三単DCK→DCKBME,

[ No.262 ] 欅ステークス・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月29日 (土) 22時04分
1着 ナムラタイタン
2着 ユノゾフィー
3着 オーロマイスター
4着 ビクトリーテツニー
5着 ガブリン
(道中は先段を追走し、直線で抜け出したナムラタイタンが見事人気に応え、デビュー以来ダート1400mだけで無傷の6連勝を挙げた。2着に3番人気のユノゾフィー、3着にも2番人気のオーロマイスターが入って、人気サイドの決着となった)

単勝 12  150円  枠連 3−6   350円
複勝 12  110円  馬連 5−12   540円
   5  170円  馬単 12−5   690円
   15  150円
ワイド 5−12  260円  3連複 5−12−15    950円
    12−15  220円  3連単 12−5−15   2780円
    5−15  540円
(的中者:畑中 智晴(馬連を3点で的中(的中点のみ1点)、馬単を6点で的中(的中点のみ3点)、総計4点獲得)、アッシー侍さん(単複を1点で辛うじて的中(的中点倍付けで4点獲得)(馬連・馬単・3連複・3連単も的中も、点数オーバーで全て0点))、メルカッツさん(複勝を1点で的中(的中点倍付けで2点)、馬連を3点で的中(的中点のみ1点)、馬単を6点で的中(的中点のみ3点)、総計6点獲得(ワイドの1−2着も的中も、点数オーバーで0点)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.252 ] 金鯱賞 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月28日 (金) 21時41分
29日の対象レースの1つ・金鯱賞の予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
第46回金鯱賞(国際GII)(29日・京都10R)(15:35発走)
◎アーネストリー−本命はこちら、前走本来の距離である中京の2000mで勝っており、休み明けとはいえ距離実績からも軸は堅いか
○アクシオン−となるとやはり相手はこちらしかない、前走中山で同じ距離の中山金杯を勝っている点は認めるが、ここではあえて相手まで
▲ホワイトピルグリム−穴はこちら
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.256 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月29日 (土) 11時21分
単複 04
枠連 3=4 
ワイ  04-05
馬 04,05,06,08,09
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.259 ] 投稿者: メルカッツ 2010年05月29日 (土) 14時36分
金鯱賞…GアクシIゼンノDアーネスト→@リトルMサンレイ.
単G,複G,拡連GID,馬連GID@M.馬単GID@M.
 三複GID@M.三単GID@M.
 京都芝20Cコースに向く脚の馬は穴ばかり….

[ No.261 ] 金鯱賞・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月29日 (土) 21時36分
1着 アーネストリー
2着 ドリームサンデー
3着 スマートギア
4着 ホワイトピルグリム
5着 アドマイヤオーラ
(2番・タスカータソルテは、最後の直線で左脚の第1指関節の脱臼を発症し競走中止(残念ながら予後不良)。出走14頭中13頭が完走)
(一方レースは行った行ったの展開になり、逃げた6番人気のドリームサンデーの番手に付けていたアーネストリーが直線で鮮やかに抜け出して、見事人気に応え前走中日新聞杯に続いて重賞連勝。逃げたドリームサンデーも2着に粘り、3着には後方から追い込んできた4番人気のスマートギアが入ったが、他の人気馬は5頭がひしめき合った4着争いに留まり、3番人気のアクシオンが7着、2番人気のナムラクレセントは8着にそれぞれ敗れ、3連単はこのレースも2万馬券の大波乱となった)

単勝 5  290円  枠連 4−6  1660円
複勝 5  150円  馬連 5−9  2070円
   9  330円  馬単 5−9  2390円
   6  220円
ワイド 5−9  670円  3連複 5−6−9   6900円
    5−6  560円  3連単 5−9−6  23310円
    6−9 1720円
(的中者:アッシー侍さん(馬連を10点で的中(的中点+配当点で3点)、馬単を20点で的中(的中点+配当点で5点)、3連複を10点で的中(的中点+配当点で10点)、3連単を60点で的中(的中点+配当点で28点)、総計46点獲得))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.251 ] 白百合ステークス 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月28日 (金) 21時41分
29日の対象レースの1つ・白百合ステークスの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
白百合ステークス(3歳OP特別)(29日・京都9R)(15:00(但しTV中継の関係で15:01に変更の場合あり)発走)
◎エリモクイーン−本命はこちら、現在同じ距離で連勝しており、ここも勝って秋への試金石に
○ディオメデス−相手はこちら、前走同じコースで勝っており、連勝を狙う
▲ビートブラック−穴はこちら
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.254 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月29日 (土) 11時18分
単複 02
枠連 2=7 
ワイ  02-07
馬 02,03,07,09,10
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.260 ] 白百合ステークス・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月29日 (土) 21時23分
1着 ワイルドラズベリー
2着 ディオメデス
3着 ベストクルーズ
4着 コスモヘレノス
5着 ビートブラック
(道中中段から直線で抜け出した6番人気のワイルドラズベリーが、前走桜花賞10着以来の出走で3勝目を挙げた。追い込みを図った1番人気のディオメデスは1馬身届かず2着まで、更に3馬身半離れた3着には5番人気のベストクルーズが入ったが、2番人気のアマファソンは直線伸びず7着に敗れ、3連単は2万馬券の大波乱となった)

単勝 8  950円  枠連 7−8   440円
複勝 8  270円  馬連 8−9  1460円
   9  140円  馬単 8−9  3940円
   4  230円
ワイド 8−9  620円  3連複 4−8−9   3720円
    4−8  810円  3連単 8−9−4  26180円
    4−9  510円
(以上的中者なし)
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)





Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板