無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

電脳競馬倶楽部掲示板

ようこそ「電脳競馬倶楽部」へ!

当倶楽部は競馬に限らず、公営競技全般を中心とした話題を展開していきます。
当掲示板では、誹謗中傷及び関係のない話題のUP(特にアダルト関係)等は一切禁止です。
内容的に不必要と管理人が判断した書き込みは随時削除しております。楽しく使っていくために、ご協力をお願い致します。
なお、当掲示板は携帯電話にも対応しておりますので、外出先からでもお気軽にご利用下さい。

[せっかく掲示板へ] [予想会ルール][携帯からはこちらのアドレスへ][ブログ版はこちらから][ホームページへ戻る]
名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン (リスト)  /アイコンURL
削除キー COOKIE


[ No.250 ] スーパーサマーチャンピオンシップ 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月28日 (金) 21時40分
昨年まで当「電脳競馬倶楽部」では、今週末から始まるダービーウィーク期間のスペシャルイベント「ダービーキング決定戦」を開催しておりましたが、今年からはサマーシリーズのスペシャルイベント「スーパーサマーグランプリ」とドッキングし、「スーパーサマーチャンピオンシップ」として開催する事としました。
(これは、本年からワールドスーパージョッキーズシリーズの特別参加枠を決める「サマージョッキーズシリーズ」の対象レースが、昨年までのサマーシリーズ全10レースから、サマーシリーズ対象期間に行われる全ての平地重賞に拡大した事を契機に、この際ダービーウィークから秋のGI初戦であるスプリンターズステークスまでを一気に楽しんで頂こう、という狙いによるものです)
合わせて集計もシンプルにし、芝・ダートのダービーをまとめてお楽しみ頂く「ダービーランキング」、夏競馬から秋GI初戦までの「サマーランキング」の2つのランキングと、2つを合わせた「チャンピオンシップランキング」の3つのランキングにしました(従来のスペシャルイベントでのランキングは全て廃止)。

なお、最初のランキングはジャパンダートダービー終了後に「ダービーランキング」(対象は芝の日本ダービー、地方開催のダービーウィーク6レース、安田記念の日の最終レースで行われるユニコーンステークス、そしてジャパンダートダービーの9レース)を発表します。

[ No.257 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月29日 (土) 11時22分
楽しみにしています

[ No.179 ] NHKマイルカップ 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月09日 (日) 00時53分
9日の対象レースの1つ・NHKマイルカップの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
第15回NHKマイルカップ(国際GI)(9日・東京11R)(15:40発走)
◎サンライズプリンス−本命はこちら、前走中山でトライアルのニュージーランドトロフィーを勝った実績は今回も十分買えそう、ここを勝って一気にダービーも狙いたい
○ダノンシャンティ−となるとやはり相手はこちらしかない、4着以下がまだない点は評価できるが、ここではあえて相手まで
▲エイシンアポロン−穴はこちら
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.184 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月09日 (日) 13時47分
単複 01
枠連 1=7 
ワイ  01-13
馬 01,02,03,04,13
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.185 ] 投稿者: メルカッツ 2010年05月09日 (日) 14時24分
NHK哩…Mシゲル→→Qエーシン→Lダノン→AコスモCサンNガルボGパドKキング
単M,複M,拡連MQL,
 馬連MQL,M→ACNGK.馬単MQL,M⇔ACNGK.
 三複MQACNGK.三単MQACNGK.

[ No.189 ] NHKマイルカップ・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月09日 (日) 21時14分
1着 ダノンシャンティ
2着 ダイワバーバリアン
3着 リルダヴァル
4着 サンライズプリンス
5着 キョウエイアシュラ
(道中は後方待機、直線で豪快な末脚を見せたダノンシャンティが、見事人気に応えて今年の3歳マイル王の座に就いた。1馬身半差の2着に5番人気のダイワバーバリアン、更に1馬身差の3着に3番人気のリルダヴァルが入ったが、2番人気のサンライズプリンスは更に半馬身及ばずの4着に敗れ、3連単は万馬券となった)
(なお、勝ったダノンシャンティの勝ちタイム1:31.4(良馬場)は、昨年ジョーカプチーノが出した従来のレコードを1秒更新するNHKマイルカップのレースレコードであり、2003年の富士ステークスでミレミアムバイオが出した従来のレコードを0秒6更新する東京競馬場芝1600mのコースレコード、更に2001年の京王杯オータムハンデでゼンノエルシドが出した従来のレコードすら0秒1更新する芝1600mの日本レコードも樹立。3歳にしてマイルの日本レコードを樹立したダノンシャンティ、次走予想される日本ダービーで、父フジキセキが果たせなかったダービー制覇に挑戦する事になろう。馬は毎日杯に続いて重賞2勝目、鞍上の安藤勝己騎手は2004年のキングカメハメハ(思えばこの馬も毎日杯→NHKマイルカップ→ダービーと重賞3連勝での変則2冠)に続いてマイルカップ2勝目、管理する栗東の松田国英調教師は、2001年のクロフネ、2004年のキングカメハメハに続いてマイルカップ3勝目で、この勝利で重賞50勝目となった。またオーナーのダノックスはこれがGI初制覇、生産した日高町のダーレー・ジャパン・ファームは生産馬のGI初出走初制覇を達成している)

単勝 13  260円  枠連 1−7  1250円
複勝 13  140円  馬連 1−13  2040円
   1  340円  馬単 13−1  2680円
   3  210円
ワイド 1−13  820円  3連複 1−3−13   3860円
    3−13  400円  3連単 13−1−3  17180円
    1−3 1370円
(的中者:アッシー侍さん(複勝を1点で的中(的中点倍付けで2点)、枠連を1点で的中(的中点倍付け+配当点で3点)、ワイドの1−2着を1点で的中(的中点倍付けで4点)、馬連を10点で的中(的中点+配当点で3点)、馬単を20点で的中(的中点+配当点で5点)、3連複を10点で的中(的中点+配当点で7点)、3連単を60点で的中(的中点+配当点で22点)、総計46点獲得))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.249 ] おはつ 投稿者: こうじ 2010年05月28日 (金) 17時20分
今週はダービーですね!

楽しみです!

[ No.246 ] さきたま杯 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月26日 (水) 07時04分
26日の対象レース・さきたま杯の予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からどうぞ)
農林水産大臣賞典第14回さきたま杯(日本ダートJpnIII)(26日・浦和11R)(17:45発走)
◎スマートファルコン−やはり本命はこちら。今年初戦のかきつばた記念を逃げ切っている点を考えても、左回りながら同じ距離という事で、軸は堅そう
○トーセンブライト−相手は前走黒船賞でスーニの2着のこちら、問題は左回りか
▲ノースダンデー−穴はこちら
印3頭のBOX(馬複・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。
(発売賭け式:単複、枠単複、馬単複、3連単複、ワイド)

[ No.248 ] さきたま杯・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月26日 (水) 22時33分
1着 スマートファルコン
2着 スーニ
3着 ノースダンデー
4着 トウホクビジン
5着 サプライズゲスト
(道中は先段追走、向正面から徐々に進出し、3コーナーで早くも先頭に立ったスマートファルコンが、追ってきた2番人気のスーニに4馬身差を付ける圧勝で見事人気に応え、昨年に引き続きかきつばた記念→さきたま杯とダート1400mの重賞連覇を達成、重賞10勝目(いずれも地方開催のダートグレード)を挙げた)
(3着には4コーナーで3番手に上がった7番人気のノースダンデー(船橋)がアタマ差で入り、4着には遠征での出走が目立つ笠松の牝馬・トウホクビジンが続き、3番人気のトーセンブライトこそ直線伸びず7着に敗れたものの、人気サイドでの決着となった)

単勝 9  130円  枠複 5−7   120円
複勝 9  100円  馬複 6−9   120円
   6  100円  枠単 7−5   170円
   3  250円  馬単 9−6   180円
ワイド 6−9  110円  3連複 3−6−9    750円
    3−9  520円  3連単 9−6−3   1280円
    3−6  470円
(的中者:畑中 智晴(ワイドの1−3着を3点で的中(的中点のみ2点獲得))、アッシー侍さん(単勝を1点で辛うじて的中(的中点倍付けで2点)、枠複を1点で的中(的中点倍付けで2点)、ワイドの1−2着を1点で辛うじて的中(的中点倍付けで4点)、総計8点獲得(複勝を的中も惜しくもトリガミで、枠単・馬複・馬単も的中も点数オーバーで、いずれも0点)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.247 ] (さきたま杯予想) 投稿者: アッシー侍 2010年05月26日 (水) 16時37分
単複 09
枠連 5=7 (複1点 単2点)
ワイ  06-09
馬 01,06,09
(馬連3点、馬単6点、3複1点、3単6点)

[ No.198 ] 全プロ記念競輪 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月14日 (金) 21時54分
15日の対象レースの1つ・全プロ記念スーパープロピストレーサー賞の予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先からどうぞ)
全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪・スーパープロピストレーサー賞(FII)(15日・函館11R)(16:30発走)
◎村上博幸(京都)−久々に今年のダービー王である弟の出番、小嶋敬二の番手ならば十分勝てそう
○成田和也(福島)−相手は伏見俊昭の番手のこちら、福島勢の上位独占も考えたが、伏見番手の方が面白そう
▲市田佳寿浩(福井)−穴は村上番手のこちらで
印3人のBOX(2車複・ワイド各3点、2車単・3連単各6点、3連複1点)19点で。
(発売賭け式:2枠単複、2車単複、3連単複、ワイド)

[ No.199 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月15日 (土) 13時00分
枠1、2、3、5 (複6点、単12点)

車1、2、3、7、9 (2複10点、2単20点、3複10点、3単60点)

ワイ 1-2

[ No.206 ] 全プロ記念競輪・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月15日 (土) 22時01分
1着 村上博幸(京都)
2着 小嶋敬二(石川)
3着 市田佳寿浩(福井)
(最終ホームで伏見俊昭が引っ張る福島勢が主導権を握り、1コーナーで小嶋敬二が空いた内を突いて先頭に立ったものの、追走の村上・市田は立ち遅れて福島勢の後位。3コーナーから村上が豪快な捲くりを見せ、小嶋を半車輪差して前節のSSシリーズ風光るに続いてBIGレース連勝。3着にも市田が粘って、結果的には道中中段でレースを進めた中部近畿ラインの上位独占となった)

2枠複 2−4  1250円  ワイド 2−5  900円
2車複 2−5  2200円      2−9  290円
2枠単 2−4  1810円      5−9 1570円
2車単 2−5  2980円
3連複 2−5−9   1860円
3連単 2−5−9   7130円

(的中者:畑中 智晴(ワイドの1−3着を的中も惜しくも点数オーバーで0点))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先からもどうぞ)

[ No.245 ] よろしくです 投稿者: こうじ 2010年05月24日 (月) 17時46分
参考になりました!

[ No.243 ] ランキング・5月23日時点 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月23日 (日) 22時57分
それでは5月4週時点でのランキングです。

競馬総合ランキング(競馬のみの成績)(5月23日時点)
1位 アッシー侍さん 1353点
2位 メルカッツさん 658点
3位 須磨ゆかりさん 325点
4位 畑中 智晴 275点
5位 田中もとこさん 69点
6位 嵐さん 13点

総合ランキング(対象全レースの成績)(5月23日時点)
1位 アッシー侍さん 1385点
2位 メルカッツさん 658点
3位 畑中 智晴 390点
4位 須磨ゆかりさん 325点
5位 田中もとこさん 69点
6位 嵐さん 13点

GRANDAME−JAPANシリーズ3歳第5戦の東京プリンセス賞を含めた7レースが対象となった今週でしたが、オークスでの1着同着があったりと出入りが激しい1週間だった感が強かったです。
そんな中、首位のアッシー侍さんはコンスタントにヒットを挙げ、好調ぶりをアピール。BIGレースが続く来週に向けても期待が持てそうです。
さてその来週は、水曜日に浦和の薄暮開催で行なわれるダートグレード・さきたま杯から始まります。左回りの短距離戦という事で、激しいレースになりそうです。
一方週末は、いよいよ競馬の祭典・日本ダービーがメインとなります。東京では土曜日にダートの短距離戦・欅ステークス、ダービーが行なわれる日曜日には17:00発走予定の最終レースでJRAプレミアムレースとして行なわれる伝統のハンデ戦・目黒記念(ウォッカメモリアル)が、京都では土曜日に3歳の芝の中距離戦・白百合ステークスと、宝塚記念へのステップレース・金鯱賞が行なわれます。
また、ダービーが行なわれる日曜日からは、ダートのダービーであるジャパンダートダービーに向けた地方競馬のダービーシリーズ「ダービーウィーク2010」が、佐賀での九州ダービー栄城賞からスタート。また浜名湖ではボートレースのオールスター戦・笹川賞が合わせて行われます。
(なお、当電脳競馬倶楽部で例年行なっておりましたダービーウィーク期間のスペシャルイベント「ダービーキング決定戦」は、今年から「スーパーサマーグランプリ」とドッキングして、「スーパーサマーチャンピオンシップ」として開催する事にしました。詳細につきましては来週前半に発表の予定です。ご了承下さい)
(また、当「電脳競馬倶楽部」はアメーバブログにてブログ版を開設しております。タイトル下のリンクからアクセスできますので、合わせてご利用下さい)

[ No.244 ] 来週の対象レース 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月23日 (日) 23時18分
それでは来週の対象レースのご案内です。

水曜・浦和 農林水産大臣賞典第14回さきたま杯(日本ダートJpnIII)
平成9年に短距離のダートグレードとして創設。埼玉の古名「さきたま」がその由来だが、16年までは秋の短距離戦線の一環として行われてきたが、平成17年から5月下旬に開催時期が移行し、上旬のJpnI・かしわ記念を断念したり大敗した馬達が小回りの1400mの距離で激突する。平成21年より日本統一ダートJpnIII。
平成21年から薄暮開催で行われているこのさきたま杯。TCKのトゥインクルレース、川崎のスパーキングナイターと並ぶ南関東の特種開催の中で、唯一行なわれるダートグレードとして今後も注目されそうだ。
(当レースは薄暮開催での施行のため、一部発売箇所では前売りのみの対応になりますので、予めご了承下さい)
土曜・京都 白百合ステークス(3歳OP特別)
元々は昭和62年に夏の阪神開催で芝2000mの当時の4歳OP特別として創設、平成7年から中京の夏開催に移行、平成10年にダート1700mで行われた後は、平成12年より当時の4歳準OP(900万下、14年より1000万下)特別として芝1800mで行われ、平成17年より3歳OP特別に復帰し現在に至る。
今年と来年は京都の芝外回り1800mで行なわれるこのレース。ダービー・オークスには距離が合わなかったり、出走がかなわなかった馬にとっては、このレースから秋に向けての再スタートという事になりそうだ。
(当レースは9レースで行われます。予めレース番号にご注意下さい)
      第46回金鯱賞(国際GII)
昭和40年に中京のダート1800mの別定戦として創設、翌年からハンデ戦となった。45年に中京が芝コース新設の改修工事を行った時は小倉の芝1800mの「博多ステークス」として行われ、翌46年から中京の芝1800mで行われる様になった。49年から東海テレビが寄贈賞を贈り「東海テレビ杯金鯱賞」となり、夏の中京開催の重賞として行われてきた。平成8年から中京と阪神の開催順が入れ替わる形で宝塚記念の開催時期が繰り上がって、更に高松宮杯が短距離GIに衣替えして春開催に移行した事もあり、このレースは宝塚記念の重要ステップレースに位置付けられ、GIIIからGIIに格上げとなり、競走条件も高松宮杯のそれを引き継ぐ形で別定の芝2000mに延長された。翌9年から東海テレビがウインターステークスに寄贈賞を切り替え、12年から国際交流競走となり、19年に国際セリ名簿基準委員会より国際GIIグレードを取得した。
レース名の「金鯱」はご存知名古屋城の屋根の上にある金の鯱がその由来だが、今年と来年は中京競馬場のスタンド&馬場改修の関係で、京都の芝内回り2000mで行なわれる。
(当レースは10レースで行われます。予めレース番号にご注意下さい)
   東京 欅ステークス(国際交流OP特別)
その起源は平成12年の福島分の代替開催で行われたダート1600mの「レインボーステークス」に遡る。翌年からダービー前日のメインレースとなり、距離は1400mに短縮、府中名物の3・4コーナー中間の大ケヤキから現在の「欅ステークス」になった。平成17年から国際交流競走となっている。
ダービーイブのメインを飾るダート短距離の一戦、夏から秋の交流戦線へ向けスピード自慢達が激突する。
日曜・東京 第77回東京優駿(日本ダービー)(クラシック2冠目・国際GI)
イギリスのクラシックに範を取り、昭和7年に当時目黒にあった東京競馬場で「東京優駿大競走」として創設。9年に競馬場は府中に移り、13年に「東京優駿競走」となった。昭和20・21年と終戦とその混乱で中断を余儀なくされたが、22年に「優駿競走」として復活。25年に現在の「東京優駿」に改称、同時に日本ダービーのサブタイトルが付けられ現在に至っている。平成19年より日本グレードJpnI、本年より日本グレード格付け管理委員会認定の国際GIレースとして行なわれる。
騎手や調教師、馬主といった競馬サークルの関係者が1度は獲りたいダービーのタイトル、俗に「最も運のいい馬が勝つ」と呼ばれる程そのスタートゲートに立つまでの道のりは長くて険しいものがある。一生に1度しか出走のチャンスがないこのレース、出走するだけでも名誉とは言われるが、やはり日本の競馬界の祭典ともいうべきレースを制する事は一大勲章ともいうべき快挙であり、そのために毎年数多くのサラブレッドから選びぬかれた馬達が栄光を目指して駆け抜ける。そして本年からは日本グレード格付け管理委員会認定の国際GIとして行なわれるが、新生GIダービーを制するのは果たしてどの馬か?
(当レースは10Rで行われます。予めレース番号にご注意下さい)
   佐賀 農林水産大臣賞典第52回九州ダービー栄城賞(ダービーウィーク2010第1弾(九州・四国地区指定馬選定競走))(九州グレードKJ1・デュランダル賞)
昭和34年に当時の4歳の重賞「栄城賞」として創設。36年まで1600m、37・38と1620m、39年から41年まで1650m、42年に再び1620mになり、43年から1800m、53年より現在の2000mで行われている。平成12年から佐賀・荒尾の交流重賞となり、翌13年から九州ダービーの称号を使用しており、16年から九州四国交流重賞として、佐賀・荒尾・高知の3場交流のダービーとして行われている。
平成19年より九州グレードKJ1に格付けされると共にダービーウイークの開幕戦として行われており、20年からはホッカイドウ競馬のスタリオンシリーズに習い、優勝馬の馬主に有名種牡馬の翌年度種付け権利が贈られる様になった(今年も昨年同様2003・2004年にマイルチャンピオンシップを連覇したデュランダル)。
九州皐月賞荒尾ダービー・ロータスクラウン(旧九州菊花賞)と合わせて九州三冠を構成する3歳の重賞レースが、今年もダービーウイークの開幕戦となった。南日本の3歳代表決定戦から始まるダートの3歳ダービー戦線、今年のJDDを占う上でも注目である。
   浜名湖 第37回日本モーターボート競走会会長杯争奪笹川賞(SG)
元々は昭和30年に創設された「全国地区対抗競走」が48年に廃止され、翌49年から競馬の有馬記念に倣ってファン投票で出場選手を決めるレースとして創設された。有馬記念が前身である「中山グランプリ」創設者の有馬頼寧の名を取って命名された様に、この笹川賞も競艇の創設者である笹川良一から命名された。
年間では総理大臣杯から始まるボートレースのSG戦線だが、年度的にはこの笹川賞からがスタートとなる。また今年の浜名湖開催から18年ぶりにファンファーレが一新され、来年の女子王座決定戦までのおよそ9ヶ月に渡って新しいファンファーレが登場するが、この笹川賞がその皮切り(SG用・SG優勝戦用の2つ)となる。ここから6月のグランドチャンピオン決定戦・7月のオーシャンカップ・8月のモーターボート記念、と4ヶ月連続でSGが続くが、このスタートダッシュを決める事が年末の賞金王出場への足がかりという事になりそうだ。
   東京 第124回農林水産省賞典目黒記念(ウォッカメモリアル)(JRAプレミアムレース・国際GII)
その起源は大正14年秋に目黒の東京競馬場で施行された3400mの「各内国産抽せん豪州産馬混合競走」に遡る。翌昭和元年に「各内国産古馬競走」と改称され、昭和6年秋まで毎年春秋の2回行われて「2哩1分」の愛称で親しまれていたが、目黒の競馬場周辺の地価や地代の高騰から、競馬場の府中移転が決まった際に、「目黒」の名を永く後世に伝えるために、昭和7年目黒記念と改称され第1回が行われた。翌8年から府中に移転した東京競馬場で行われる様になり、14年からは春は3900m、秋は3400mで行われていた。
昭和19年から戦争で中断するも、22年から春秋とも芝3200mのレースで復活。24年から秋は2600mに短縮され、25年から秋は更に短縮され2500mになり、26年から春も2500mになった。59年のグレード制導入で年1**の開催に一本化され、平成17年から国際交流競走、19年より日本グレードJpnII、平成21年より日本グレード格付け管理委員会認定の国際GIIとして行われている。
春の開催に一本化されてからは、金鯱賞と共に宝塚記念のステップレース(有馬記念のアルゼンチン共和国杯の様に)として行われており、平成17年まではオークスの前日に行われてきたが、18年より第1回・2回の日本ダービーが当時目黒の東京競馬場で行われた縁もあって、普段ダービー(10Rで実施)当日は11R制のところ1レース増やして午後5時発走の最終12レースで行われている。ダービーデーを締めくくる古馬の重賞だけに、どんなドラマが待っているのか・・・。
またこのレースは、東西金杯・ユニコーンステークスと共に、各賭け式の売上げの5%相当を払戻金に上乗せする「JRAプレミアムレース」として行なわれる。更にJRAホームページ上のファン投票によって過去の日本ダービー優勝馬から選ばれた平成19年のダービー馬・ウォッカが併記されている。同馬はこのレースで戦後初・64年ぶりの牝馬のダービー制覇の偉業を成し遂げ、その後も数々のGIレースを勝利し、今年3月に引退。現在はアイルランドで繁殖牝馬として活躍(初年度のお相手は2009年の英2000ギニー・英ダービー・凱旋門賞勝ち馬のシーザスターズ)している。
(当レースは最終12Rで行われます。予めレース番号にご注意下さい。また17:00発走のためTV・ラジオでの中継がかなり限られますので予めご了承下さい)

次週も多数のご参加をお待ちしております。
(当予想会のルールはタイトル下の「予想会ルール」をご覧下さい)

[ No.234 ] 東京クラウンプレミアム 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月22日 (土) 23時11分
23日の対象レースの1つ・東京クラウンプレミアムの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
東京クラウンプレミアム(カワカミプリンセスメモリアル)(JRAプレミアムレース)(23日・東京12R)(16:25発走)
◎フレッドバローズ−本命はこちら、前走同じコースを勝っており、十分連勝を狙える
○ショウナンアルバ−相手はこちら、前走同じコースで2着、巻き返しを狙う
▲ワルキューレ−穴はこちら
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.235 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月23日 (日) 08時07分
単複 07
枠連 2=4
ワイ  03-07
馬 03,07,12,13,14
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.242 ] 東京クラウンプレミアム・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月23日 (日) 21時54分
1着 ストロングリターン
2着 サザンスターディ
3着 オリオンザドンペリ
4着 ユキノハリケーン
5着 ロリンザーユーザー
(道中後方追走から直線外に持ち出したストロングリターンが2番人気のサザンスターディに半馬身差を付け、見事人気に応えた。3着にはシンガリ人気のオリオンザドンペリが後方から突っ込んでいる)

単勝 12  400円  枠連 6−7   640円
複勝 12  190円  馬連 12−13  1280円
   13  230円  馬単 12−13  2120円
   5 2180円
ワイド 12−13   560円  3連複 5−12−13  68330円
    5−12 11390円  3連単 12−13−5 240520円
    5−13 11850円
(一方3番人気のショウナンアルバは、後方追走から直線も見せ場なく馬番と同じ14着に敗れ、総額9232万2660円のプレミアムが付いたこのレースは、シンガリ人気が3着に入った事もあり、3連単は1万5千円余りのプレミアムが付いて24万馬券、3連複も4千円余りのプレミアムがついて7万近く、果てはワイドの1−3・2−3着も800円近くのプレミアムがついて万馬券と化す大・大波乱となった)
(なおこのレースは、オークスの確定が長引いた関係で当初より10分繰り下がって16:35発走となり、中継していたTV・ラジオの一部は結果まで紹介できなかった模様(詳細不明))
(的中者:アッシー侍さん(馬連を10点で的中(的中点+配当点で2点)、馬単を20点で的中(的中点+配当点で5点)、総計7点獲得))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.233 ] オークス 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月22日 (土) 23時10分
23日の対象レースの1つ・オークスの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
第71回優駿牝馬(オークス)(牝馬3冠2冠目・国際GI)(23日・東京11R)(15:40発走)
◎アパパネ−やはり本命はこちら、半マイル伸びる点は気になるが、直線長い府中でも十分期待できそう
○サンテミリオン−相手はトライアルのフローラステークスを勝ったこちら、前走左回りでも活躍できる事を証明しただけに、2ハロン伸びても相手にはなりそう
▲モーニングフェイス−穴はこちら
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.237 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月23日 (日) 08時08分
単複 03
枠連 2=3 
ワイ  03-05
馬 01,03,05,11,15
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)



[ No.239 ] 投稿者: メルカッツ 2010年05月23日 (日) 14時21分
オークス…PアパCSムーン→AAワルツLAバイオEオウケン.
 単P,複P,拡連P→AL,馬連PC→PCALE.馬単PCALE.
 三複PCALE.三単PCALE.

[ No.241 ] オークス・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月23日 (日) 21時40分
1着 アパパネ・サンテミリオン(同着)
3着 アグネスワルツ
4着 アニメイトバイオ
5着 オウケンサクラ
(雨中の決戦となった牝馬3冠2冠目・オークスは、後方追走から直線外に持ち出した1番人気のアパパネと、内から脚を伸ばした5番人気のサンテミリオンがゴールまで壮絶な叩き合いを繰り広げ、長時間に渡る写真判定でも雌雄を決せず、遂にJRAのGIレースでは史上初(重賞では2007年の阪急杯でのプリサイズマシーン・エイシンドーバー以来)となる2頭の1着同着での決着となった)
(アパパネは桜花賞に続くGI連勝で昨年のブエナビスタに続く史上12頭目の春二冠を達成、鞍上の蛯名正義騎手は99年のウメノファイバーに続いてのオークス2勝目がサンクスノートの京王杯スプリングカップに続いて2週連続重賞制覇。サンテミリオンは前走のトライアル・フローラステークスに続いての重賞連勝が初GI制覇、鞍上の横山典弘騎手はブエナビスタのヴィクトリアマイルに続いての2週連続GI制覇がオークス初制覇となった)


単勝 17  210円  枠連 8−8  1750円
   18  380円  馬連 17−18  1870円
複勝 17  180円  馬単 17−18  1520円
   18  270円     18−17  2020円
   2  450円
ワイド 17−18  900円  3連複 2−17−18  10180円
    2−17 2020円  3連単 17−18−2  20460円
    2−18 2020円      18−17−2  24290円
(2頭から2馬身離れた3着には、先段にいた8番人気のアグネスワルツが粘ったが、3番人気のオウケンサクラは5着に敗れ、2番人気のショウリュウムーンに至っては直線大失速してブービー17着に沈み、1着同着だったとはいえ3連単2通りは共に2万馬券、3連複も万馬券となる大・大波乱となった)
(なお、同レースは直線で11番・ブルーミングアレーの進路が狭くなった件で審議を行い(その結果オウケンサクラが内に斜行していた事が原因と判明したが、走行妨害までには至らずと判定され、失格・降着ともになし)、また2頭の写真判定に大変時間がかかった事により、4時10分まで放送枠を持っていたNHKBSハイビジョンはともかく、4時までの放送枠しか持っていないかなりのTV・ラジオ中継が結果まで紹介できなかった模様(詳細不明))
(的中者:畑中 智晴(馬連を3点で的中(的中点+配当点で2点)、馬単2種を6点で的中(それぞれ的中点と配当点を計上し、合計9点)、ワイドの1−2着を3点で的中(的中点のみ2点)、総計13点獲得)、メルカッツさん(単複を1点で的中(的中点倍付けで4点)、ワイドの1−3着を2点で的中(的中点+配当点で4点)、総計8点獲得))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.232 ] 東海ステークス 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月22日 (土) 23時09分
23日の対象レースの1つ・東海ステークスの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
第27回東海テレビ杯東海ステークス(国際GII)(23日・京都10R)(15:30発走)
◎ラヴェリータ−本命はこちら、前走船橋のマリーンカップ2着、2走前には名古屋で同じ距離の名古屋大賞典を勝っており、ここを勝って帝王賞へというところか
○ナニハトモアレ−相手はこちら、前走アンタレスステークス2着、100m伸びる今回も期待できそう
▲ダイショウジェット−穴はこちら
(11番・トーセンモナークが出走取り消しとなっておりますのでご注意下さい)
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.236 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月23日 (日) 08時07分
単複 02
枠連 1=3 
ワイ 02-06
馬 02,03,06,09,10
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)


[ No.238 ] 投稿者: メルカッツ 2010年05月23日 (日) 14時19分
東海S……EトランIFセブン.
単E,複E,拡連EI,馬連EI.馬単表裏E⇔I.
 三複EI→総流し.三単E⇔I→総流し

[ No.240 ] 東海ステークス・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月23日 (日) 19時58分
1着 シルクメビウス
2着 トランセンド
3着 アルトップラン
4着 マコトスパルビエロ
5着 ダイショウジェット
(11番・トーセンモナークは、左前肢にフレグモーネを発症したため出走取り消し。但し前日発売開始前(前々日朝6時半)の取り消しのため返還はなし)
(一方レースは、道中は中段を追走して、直線で外に持ち出した3番人気のシルクメビウスが、逃げ粘りを図った1番人気のトランセンドをゴール前クビ差捉えて、昨年のユニコーンステークス以来の重賞2勝目を挙げた)

単勝 2  390円  枠連 1−3   640円
複勝 2  180円  馬連 2−6   750円
   6  170円  馬単 2−6  1640円
   16  890円
ワイド 2−6  410円  3連複 2−6−16  13220円
    2−16 2670円  3連単 2−6−16  49090円
    6−16 2930円
(3馬身半離れた3着には、後方待機から徐々に進出し、直線で突っ込んできた10番人気のアルトップランが入ったが、2番人気のフサイチセブンは直線で失速し8着に敗れ、3連単は5万近く、3連複も万馬券の大波乱となった)
(的中者:アッシー侍さん(単複を1点で的中(的中点倍付けで4点)、枠連を1点で的中(的中点倍付けで2点)、ワイドの1−2着を1点で的中(的中点倍付けで4点)、総計10点獲得(馬連・馬単も的中も点数オーバーでいずれも0点))、メルカッツさん(複勝を1点で的中(的中点倍付けで2点獲得)))
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)

[ No.225 ] メイステークス 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月21日 (金) 22時10分
22日の対象レースの1つ・メイステークスの予想です。予想はこのスレッドにレスする形で書き込んで下さい。
(出走表はリンク先の「競馬メニュー」から「出走表」でもご覧になれます)
メイステークス(OP特別)(22日・東京11R)(15:45発走)
◎スズカサンバ−本命はこちら、前走京都で芝のマイルを勝っており、左回りに変わって1ハロン伸びても面白そう
○シルポート−相手はこちら、前走京都で同じ距離を逃げ切っており、東京に変わっても相手にはなりそう
▲シャインモーメント−穴はこちら
印3頭のBOX(馬連・ワイド各3点、馬単・3連単各6点、3連複1点)19点で。

[ No.227 ] 投稿者: アッシー侍 2010年05月22日 (土) 13時04分
単複 04
枠連 8=8  
ワイ  15-16
馬 03,06,14,15,16
(馬連10点、馬単20点、3複10点、3単60点)

[ No.231 ] メイステークス・結果 投稿者: 畑中 智晴 2010年05月22日 (土) 22時35分
1着 ショウワモダン
2着 シルポート
3着 ブライティアパルス
4着 トウショウウェイヴ
5着 シャインモーメント
(道中後方から、直線よく伸びた6番人気のショウワモダンが、逃げた3番人気のシルポートを1馬身3/4差して前走のダービー卿チャレンジトロフィーに続いて連勝となった。中段から迫った5番人気のブライティアパルスはハナ差届かず3着まで)

単勝 11 1470円  枠連 3−6  2280円
複勝 11  440円  馬連 6−11  2610円
   6  210円  馬単 11−6  6430円
   1  450円
ワイド 6−11  980円  3連複 1−6−11  10950円
    1−11 1660円  3連単 11−6−1  64390円
    1−6  930円
(一方1番人気のトウショウウェイヴは4着に敗れ、2番人気のキングストリートも11着大敗。3連単は6万馬券、3連複も万馬券の大波乱となった)
(以上的中者なし)
(結果・配当は念のため主催者発表のものでご確認下さい)
(結果表はリンク先の「競馬メニュー」から「レース結果」でもご覧になれます)





Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成   コラム更新日記
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板