無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする





■TOP■ ■システムサポート・エラー報告BBS■

注:ネタバレの際は以下のタグをコピー・貼り付けでお願いいたします。

<font color=white>白にしたい文字はこの間に記入</font>

注:ゲーム「展開・内容」に関する質問は、続き物なので掲示板では返答しにくいです。ご了承くださいませ。

注:攻略に関しては、一度検索して同じ質問がないかチェックをお願いいたします。


Name Message


Message2(ゲーム内ネタバレ感想用)
Title
Mail
Home Page
Icon
Key Cookie


こちらの質問に対しての答えはこちらになります。是非有効なお返事をしてあげてください。





[985] 投稿者:トムくん

投稿日:2016年03月12日 (土) 00時22分

私が初めてSinと出会ったのは小学生のころでしょうか。両親がSEやら情報系の教師やらをやっている影響で、小さなころからパソコンをおもちゃにしていました。そしてある時Sinに出会い、しかしその当時には、世の中にはこんなゲームもあるのか、程度にしか思っていませんでした。
今では高専なる怪奇な学校へ進学し、18禁のPCゲームなどもできる年齢になりました。そうしていろいろとプレイしてきた中で、ある時Sinを思い出してプレーしなおしました。初めてプレーした時はわからなかったSinの面白さを実感し、そしてこんなものが無料で公開されていることに驚きました。
今日久しぶりにHPを訪れましたが、作者様が生存しているということで、なんだか懐かしい気持ちと期待とが溢れ、何か言葉にしたいと思いました。
私は現在情報系のコースで学びながら、文芸同好会の会長をやっております。さながらシステムとシナリオを兼任しているかのようです。今の私ですら実力不足と時間不足で嘆いているのに、一体Sinという作品を作るのにどれだけの苦労があったのか私には到底理解できない領域でしょう。
おそらく全ファンの皆さまが散々言ってこられた言葉だと思いますが、どうか無理の無いように、完成を目指していただければと思います。ささやかながら応援しております。







Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板