【広告】AMAZONからG.W.に向けてスマイルセール!4月22日まで開催

徳永英明読むラジオ



古い記事はいちば〜ん下の「次のページ」窓をクリックしてください♪


《お願い》

こちらでの記事は一切無断でコピー・お持ち帰りなど
絶対になさらないようにお願いいたします
m(__)m。
実際にラジオでお話していた雰囲気を 活字で表現するのには限界があります。
また、活字にすることで 書き手側・ 読み手側によっても感じ方は
変わってくると思います。ラジオでは瞬時に言葉は流れてゆきますが
それを活字にする恐ろしさも同時に感じております。
その辺をご理解の上お読みください・・・。

過去のラジオの中でお話してくださってる
一部分の発言だけを取り上げることは
決してせずに
、そのお話の全体の流れ・空気・時の流れなどを汲みとった上で・・・
”あの時はそうだったんだなぁ・・” と感じていただければ幸いです。
管理人




 

59056



いろいろこのページの「キーワード」↓検索ができちゃうよぉ〜♪
DJさんのお名前や曲名からもね〜!


Start 2007.2.12
名前
タイトル
本文
削除キー 項目の保存


こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[21] みちしるべB
ranmaru - 2006年12月04日 (月) 17時00分

ですぐ次の日。ヤマキのギターを買いに行きました。
一番最初にやったコードがEm、そしてC、D。Fってなかなか押さえられなくて、
その簡単なコード進行で早速曲を作りたいなっていう気分になったんです。

その時運がよくちょうど宿題として「氷の世界」のそのー、アルバムを聴いて
曲を作りたいなというようなタイトル「羊と魚」というですね、
音楽の宿題があった訳です。


白い雲は羊なのさ 青い空を駆けて通る
羊達よ羊達よ 青い空を駆けて通る (以上朗読で)


その詩を見て作った曲がこういう曲です。

(今度はメロディーをつけて)
♪しろーいくもーはひつじなのさ あおいそらかけてとおる
 ひつじたーちよ ひつじたーちよ あおーいそらかけとおる♪


これをいとも簡単にギターで作ってしまって「私は才能があるんじゃないか」なんて(笑)
思ってカセットテープに吹き込んで、音楽の先生にきかせたところ!
先生はですね、いやーあなたはずっとギターを弾いてるんじゃないかと。
ずっと曲を作ってたの?ってそういう風に言ってくれて、
それからもぉ!!曲をバンバン作り始めた訳です。

それで友達がビートルズもいいとか、キャロルもいいとかって言ってたんで
早速ビートルズのアルバムを借りました。
そして、そこでもビートルズの曲うんぬんっていうよりも、ポール・マッカートニーの声っていうか、
ジョン・レノンの声っていうかね、そのまたボーカルとしての存在に
惹かれていったような気がします。
それでやたら洋楽を聴くようになりました。

そんな時に試験勉強中にですね、ある番組から糸井五郎さんというDJの声が流れてきました。
独特な声で
「今日は〜E.L.O.の〜曲を流したいと思います。このE.L.Oは〜」(モノマネしながら)というなんかこの人は
アメリカに100年くらい住んでたんじゃないかといういきなり日本語を交えて話してんじゃないだろうかと、
そんな声が夜中に流れてきたんです。

その時に「今日はE.L.O.をお届けします。
(やっぱりモノマネしながら)ナンバーは『Telephone Line』」が流れてきたんです。

電話のベルから始まるこの楽曲を聴いた時に、なんて優しいボーカルなんだろう、
まず思いました。

そしてまた「氷の世界」を聴いた時以来、そしてビートルズの楽曲に感動した時以来の、
その僕のまた高校時代の甘い胸がですね、つーんとはじけるような思いになったわけです。
(今度はとけるんじゃなくて、はじけたんですね)
「あぁなんていう気持ちいい世界だ」っていうようなね。
なんかトリップしてしまったような。そんな気持ちになりました。


えーそれではその頃の気持ちをもう一度振り返りながらこの曲を
聴いていただきたいと思います。
エレクトリックライトオーケストラで「Telephone Line」


♪「Telephone Line」 E.L.O.


さて次のコーナーは、ゲストコーナーです。
なんと今日はですね、僕がアマチュア時代からファンだったあるグループの
ほんっとに(かなりリキを入れて^m^)声と地が全くギャップのある方をお呼びしてますので、
期待しててください♪




Number
Pass

このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板