無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

投稿する

ここに小説を書きます。なお、管理人以外は書き込みはできませんのであしからず。

ホームページへ戻る

(82) 先生と大佐の結婚式 投稿者:Tomoko MAIL URL
「わあー!大佐かっこいいな!」
「本当、すごく似合いますね」
 ハーレムとサービスが感嘆の声を上げた。
「ありがとう、君達」
 照れたようにグラント・サーリッチ大佐が言った。彼は結婚式用の白いスーツを着ている。
「僕のお嫁さんになる人は、どんな感じかな?」
 グラントが訊く。
「あ、それ、俺達まだ見てないの」
「女性の支度を覗くのは、紳士としてルール違反ですからね」
「君達もいっぱしのジェントルマンってわけか」
 グラントはハーレムの、それからサービスの頭を撫でた。
「ご結婚おめでとうございます」
 ハーレムとサービスの双子が声を合わせた。
「ありがとう。君達もいい相手と結婚できるといいな」
「まだ早いですよ」
 サービスが面映ゆそうに言った。
 それに……グラントのフィアンセ、イザベラ・ガーネットはサービスの初恋の相手であった。
 こっちはまだ子供、向こうは大人。年齢差だけでも、既に諦めていたのだが。
 だから、自分以上の素晴らしい相手と、幸せな家庭を持って欲しかった。サーリッチ大佐は、イザベラの夫として申し分ない。
(まあ、ちょっと悔しいけどね)
 もし、自分が後十歳年を取っていたら、イザベラを誰にも渡さない、そんなことを思ったこともあった。でも、グラントと彼女が結ばれるなら祝福できる。そんな気がする。
(幸せになってね)
 グラントとイザベラは教会で式を挙げた。
 オルガンの音。ライスシャワー。
 イザベラが投げたブーケは、サービスが受け取った。
 イザベラは、今まで見たことがないぐらい綺麗だった。おがくず色の髪も、日に受けて輝いている。豪華なドレスは、イザベラの美々しさを際立たせている。
 サービスは、笑顔で拍手していた。
「残念だったな、サービス」
 ハーレムが小声で囁いた。
「何が?」
「イザベラって、おまえの初恋だったんだろ?俺にはどこがいいのかわかんないがな」
「でも、今日からイザベラ先生は大佐のものだから」
 イザベラは青の一族の家庭教師でもあった。
「イザベラ先生…結婚したら僕達の教師やめるかな」
「ばっか。それとこれとは関係ねぇだろ?」
 ハーレムがチョップを食らわした。だが、だいぶ手加減されている。
「ったいな」
 サービスは言ったが、本当はダメージはそれほどでもない。
「イザベラ先生が俺達の先生、辞めるわけねぇだろ」
「うん、そうだね」
 ハーレムは、彼なりにサービスを元気づけたかったのだ。不器用なのでちょっと乱暴だけど。その気持ちがサービスには嬉しかった。
「君にも、初恋の人はいるのかい?」
 サービスが双子の兄に訊いた。
「ま、一応な」
「どんな男性?」
 サービスが冗談混じりにまた訊いた。
「俺はホモじゃねぇっ!」
 本気で怒っているのがおかしい。サービスはくすくす笑った。
「俺にだって、好きな女ぐらいいるぜ……」
 ハーレムの声が小さくなった。
「こら。うるさいぞ。ハーレム、サービス」
 長兄のマジックに叱られた。
「……すみません」
 サービスは謝り、ハーレムは知らんぷりをした。
 カーンカーンと祝福の鐘が鳴る。
 海辺の教会では、磯の香りがした。
 今日の主役はこの上もなく晴れやかな顔をした。
 グラントがイザベラを抱き上げる。周りはわーっと盛り上がった。
 口笛が鳴り、拍手が一層大きくなった。
「いいカップルですね」
 次兄のルーザーも感心しているようだった。
 サービスは、いつか自分も、イザベラのような女性と恋愛をして、このような教会で挙式するんだ、と思った。そして、幸せな結婚生活を送るんだ、とも。
「ねぇ、ハーレム」
 ルーザーがハーレムに話しかけた。
「花嫁が投げたブーケを取った女性は次は自分が結婚できるんだって」
 その話を盗み聞いていたサービスは、だからさっき、女の人達がブーケを取り合おうとしていたのか、と思っていた。結局、サービスの手元に転がり込んで来たのだが。
「ちょっとごめんよ。サービス」
 ルーザーがサービスの持っている花束から一輪の花を取り出して、ハーレムのポケットに挿した。
「君にも幸福のおすそわけ」
「……よけいなことすんじゃねぇよ」
 ハーレムが頬を紅潮させながら横を向いた。それをサービスは和やかな心持ちで眺めていた。

後書き
オリジナルキャラのイザベラ先生とグラント大佐の結婚式です。
ちなみに、双子はちゃんと女性が好きです。いや、女性も、と言った方がいいでしょうか。
大人になった双子はバイである設定ですので。好きになったら仕方ない……みたいな?

2011年01月07日 (金) 20時52分




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板