タイトル

■日の丸(真正保守)か赤旗(左翼)か!?■

■今こそ、天皇信仰の原点に帰る掲示板■

<愛国本流掲示板>


谷口雅春先生の正しき 教えに基づき人類光明化と天皇信仰に基き

「愛国運動」を勧める真正保守運動を目指す愛国掲示板

  管理人の独断で、本流支持でない。あるいは撹乱の投稿であると感じた時には削除、アクセス禁止にさせて戴きます。

 

★人類光明化運動<愛国生長の家>とは?★

≪ 重要リンク ≫

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
スレッド名
本文
URL
写真
削除キー 項目の保存


〇〇は、本部の工作員ではないでしょうか? (28727)
日時:2020年03月25日 (水) 22時54分
名前:新潮流


指摘された御本人様より削除の要請がありました。

名前を削除させて戴きます。(管理人)




〇〇は、本部の工作員ではないでしょうか?は、本部の工作員ではないでしょうか?

宗教法人になった「谷口雅春先生を学ぶ会」に持つ敵愾心が露わだと思います。

あーやだやだ。

やってはいけないことをしている雅宣さん (28729)
日時:2020年03月26日 (木) 07時45分
名前:本音の時代

やってはいけないことをしている雅宣さん 2 (42)
日時:2012年06月04日 (月) 12時50分
名前:HONNE(本音の時代)

私には生長の家(組織)の人の常識に疑いを感じます。
雅宣総裁が長編詩を発表しましたが、これは明らかに谷口雅春先生が著者である聖経のパクリです。
雅宣総裁は『唐松模様』で「諸処に聖経から引用しながら、聖経では触れられていない方面への補強を試みている。
と書いていますが、してはいけないことをしている訳ですから、理由になりません。
直感的に感得してもらうために、威厳のある聖経を利用することは催眠誘導的なものであり問題があると考えます。
総裁という職にあれば、何でもできるというような雰囲気の教団はおかしいです。

宗教法人になる前からです (28730)
日時:2020年03月26日 (木) 09時24分
名前:本音の時代

破邪顕正さんの投稿文は、
「谷口雅春先生を学ぶ」よりは、
「教団をやっつけ、誌友・会員を引き抜く」ことを
メインにしている感じます。
教団には、谷口雅春先生が創設した教団の趣旨を尊重した上で、
教団に残り活動することを選択している方も大勢います。
それは、谷口雅春先生が創設した教団を捨てたくないという思いの反映であるといえます。
破邪顕正さんには、その人たちに対する配慮が見えない。

おこぼれ宗教 (28731)
日時:2020年03月26日 (木) 15時03分
名前:シュライン



伝道よりも「受け皿」を強調する「おこぼれ宗教」だから、悪口を言わないと成立しないのですよ。恐怖心によって成り立つから、谷口家が怖い。雅宣よりも、谷口貴康氏や荒地清宣くんが怖い。特に荒地清宣くんには、「宣」の文字が有るので法燈継承する可能性があると、戦々恐々らしい。誰も、「受け皿」「受け皿」と連呼する、おこぼれ宗教など、意識していないですよ。国内には衰退したといっても40万人以上の信徒が国内におられます。また、国外を入れるとまだまだ、100万人以上の信徒があるです。「おこぼれ教」の信徒は70才以上の高齢者が8割でしょう。伝道もあまりされていないように伺います。







>破邪顕正さんの投稿文は、「谷口雅春先生を学ぶ」よりは、「教団をやっつけ、誌友・会員を引き抜く」ことをメインにしている感じます。

【よろこびのご報告】「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」この度、宗教法人を取得いたしました! (28733)
日時:2020年03月26日 (木) 15時08分
名前:朗報



【よろこびのご報告】

「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」この度、宗教法人を取得いたしました!

新たな宗教法人には、「生長の家」と「谷口雅春先生」が入っている! そこが明確に違うのです。 即ち、谷口雅春先生の創始せられた「生長の家」を取り戻す、その思いが、この正統≠ニいう文言に込められているのです。 そして、その正統≠裏付けるものが、『生命の實相』を鍵として≠ニいう言葉であり、人類光明化・日本国実相顕現につくす≠ニいう表現であるのです。 この設立目的に賛同される方は、ぜひ、新たに生まれた宗教法人「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」にご入会いただきますよう、よろしくお願いいたします。 (28734)
日時:2020年03月26日 (木) 15時10分
名前:朗報






>新たな宗教法人には、「生長の家」と「谷口雅春先生」が入っている!そこが明確に違うのです。即ち、谷口雅春先生の創始せられた「生長の家」を取り戻す、その思いが、この正統≠ニいう文言に込められているのです。そして、その正統≠裏付けるものが、『生命の實相』を鍵として≠ニいう言葉であり、人類光明化・日本国実相顕現につくす≠ニいう表現であるのです。この設立目的に賛同される方は、ぜひ、新たに生まれた宗教法人「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」にご入会いただきますよう、よろしくお願いいたします。





【よろこびのご報告】「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」この度、宗教法人を取得いたしました! (28732)
日時:2020年03月26日 (木) 15時08分
名前:朗報

【よろこびのご報告】「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」この度、宗教法人を取得いたしました! (11716)
日時:2020年03月18日 (水) 12時31分
名前:破邪顕正


表題の「通達」が送付されましたので、お知らせいたします。

〈(前略)私どもの長い間の悲願でありました「宗教法人」をこの度、取得することができました。

『谷口雅春先生を学ぶ』誌・1月号にその旨の「公告」を掲載させていただいたときには、認証書の交付は早くても4月を過ぎるだろうと思っておりました。

ところが、去る3月2日(月)、東京都庁より「宗教法人の認証が決定しました」との連絡を受けました。

当日は月曜日、その日に連絡があったということは、少なくともその前日、即ち3月1日には、既に認証がおりていたと考えられます。

奇しくも、本年は、「生長の家」が昭和5年3月1日に立教されてより90周年を迎える節目の年です。

その年の、しかも3月1日に認可されていたということは、この日に合わせて、尊師・谷口雅春先生が高き神界よりお導きくださったに違いありません。

振り返れば、「谷口雅春先生を学ぶ」誌の創刊号は、平成14年9月27日、「大調和の神示」が天下った日に発刊されました。

それで私どもは、9月27日を創立記念日として、毎年、記念式典を執り行ってまいりました。

しかし、私どもは、更なる発展に向け、宗教法人の取得を目指して、平成28年11月24日には、団体名をそれまでの「谷口雅春先生を学ぶ会」から「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」へと改め、宗教法人規則書を東京都庁へ提出させていただきました。

そこには、生長の家の教えを継承する正統な団体として「生長の家」の名を冠したいとの強い思いがありました。

そしてようやく、その思いが、4年の月日をかけて、ここに結実したのです。その意味で、令和2年3月1日こそは、宗教法人としての「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」の新たな出発の日、いわば立教記念日に当るのではないのか。

即ち、3月1日は「生長の家」の立教記念日であるとともに、尊師・谷口雅春先生のお

こころざしを受け継ぐ私どもの立教記念日でもあるということです。

「生長の家」の正統なる教えは、今¢ク師より「宗教法人・生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」へとバトンタッチされたとの誇りと自信と喜びとをもって、更に精進してまいります。〉

本当に、ほんとうに、ホントウニ、嬉しいお知らせでした。

この喜びを力として、6月21日に開催される「第8回全国大会」を大盛会へと導いてまいりましょう。

注目投票をする(142)


本日(3月18日)、東京法務局に宗教法人としての登記を済ませました! (11717)
日時:2020年03月18日 (水) 15時42分
名前:破邪顕正


登記簿の中に、設立の目的が記されています。

ここが、非常に重要と思いますので、それをここにご紹介させていただきます。

〈この法人は、生長の家創始者谷口雅春先生の正統な教義に基づき、その主著『生命の實相』を鍵として、万教共通の宗教真理を開示し、これを宣布することによって、人類光明化・日本国実相顕現につくすために設置されたものであって、「實相」(唯一の真理)を礼拝の対象として、谷口雅春先生により定められた礼拝、祈り、神想観及び聖経読誦等の儀式行事を行い、及び会員を教化育成することを目的とし、その目的を達成するために必要な業務を行う。〉

冒頭、谷口雅春先生の正統な教義に基づき≠ニあることにぜひ、ご注目ください。

何故、生長の家教団と分かれて、新たに宗教法人を立ち上げる必要性があったのか、それがここに明確に示されています。

現教団には「生長の家」はあっても谷口雅春先生がない!

それはそうです、今の教団は谷口雅宣教の「生長の家」になっているのですから。

しかし、新たな宗教法人には、「生長の家」と「谷口雅春先生」が入っている!

そこが明確に違うのです。

即ち、谷口雅春先生の創始せられた「生長の家」を取り戻す、その思いが、この正統≠ニいう文言に込められているのです。

そして、その正統≠裏付けるものが、『生命の實相』を鍵として≠ニいう言葉であり、人類光明化・日本国実相顕現につくす≠ニいう表現であるのです。

この設立目的に賛同される方は、ぜひ、新たに生まれた宗教法人「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」にご入会いただきますよう、よろしくお願いいたします。



Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板