タイトル

■日の丸(真正保守)か赤旗(左翼)か!?■

■今こそ、天皇信仰の原点に帰る掲示板■

<愛国本流掲示板>


谷口雅春先生の正しき 教えに基づき人類光明化と天皇信仰に基き

「愛国運動」を勧める真正保守運動を目指す愛国掲示板

  管理人の独断で、本流支持でない。あるいは撹乱の投稿であると感じた時には削除、アクセス禁止にさせて戴きます。

 

★人類光明化運動<愛国生長の家>とは?★

≪ 重要リンク ≫

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
スレッド名
本文
URL
写真
削除キー 項目の保存


尊師の教えと現総裁のそれとを併用≠キることに思う (28728)
日時:2020年03月25日 (水) 23時57分
名前:大事な事




尊師の教えと現総裁のそれとを併用≠キることに思う (11745)
日時:2020年03月24日 (火) 08時05分
名前:破邪顕正


宇治でも飛田給でも、尊師の『聖経』と総裁の「経本」とをどちらも読誦していると聞きます。

こういう併用≠ヘ、却って、危ないのではないのか。

同様に、「現象あり」の総裁の本も読めば、「現象なし」の尊師の『聖典』も読むというのも如何なものでしょうか。

それというのも、新編『生命の實相』第38巻「質疑篇」にこうあるからです。

《薬剤に併用禁忌の薬があります。

たとえば鉄剤を飲んでから、タンニンを含有するものを飲むと、鉄とタンニンとが結合して、吸収不能のタンニン鉄になるのであります。

生長の家で「病気はない、老死はない、不幸はない、あるように見えても現象はない」と言い切るところに飲み易い(無学者にも解り易いの意)美妙な言葉の鉄剤となるのですが、その「ない」という言葉に茶々を入れる批評を読むときには、その「茶々」の中にはタンニンが含まれていますので、そのタンニンが折角の「ない」という言葉の鉄剤と結合して吸収不能のタンニン鉄となり、読者の心に「無」の字の吸収を不完全ならしめ、心の鉄剤の効果を薄めますので、私はこれを避けたいと思っているのであります。

…私の処方した「言葉の鉄剤」に…茶々を入れられるとその人の心の中で、「無」字のバランスが毀れるので『生長の家』を読んで万事好転していた人が、その種の雑誌を併用したために「無」字の鉄剤の吸収率が鈍ってふらつく人があります。

そうしてその種の、雑誌の現象はあるとかないとか論じてある文章を読んだ日には、心のバランスが破れて何となく不安で、会社にいても思うように仕事が運ばなかったり、集金が集まらなかったり、ついぞ起らなかった歯痛が起ってきた人などもあります。…

言葉をよく調合せしめたるーー「無」字を巧みに調剤してある聖典『生命の實相』を幾度でも繰り返し読んで、少しでも一層深く悟りに入られるよう希望致します。》(45〜48頁)

今、総裁の「経本」を読む教団信徒の中に、体調を崩す人も出てきているという情報を耳にすることがあります。

そういう話を聞くにつけ、上のご文章は、まさしくその予言の書としてあったのではないのか。

総裁の書いているものは、尊師の教えに茶々を入れ≠驍烽フではないのか。

拝読するならば尊師の『聖典』のみを。

読誦するのであれば「聖経」のみを。

幾度でも繰り返し読≠゙のがいいのではないでしょうか。

教団に所属している以上は、どうしても、たとえ不本意であろうとも、仕方なく総裁の本を読まざるを得ない。

それで、体調を崩しては元も子もないではありませんか。

そもそも、それでは伝道する意欲なんか生まれはしないでしょう。

そんなにしてまでどうして教団に義理立てしなければならないの?

そんな鬱屈するような世界から抜け出て、自らの信ずる尊師の教えのみを学び、お伝えさせていただく…。

そういう信徒の皆さんのためにこそ、宗教法人「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」は生まれたのです!



Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板