無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

歴史トリビア掲示板

あなたが知ってる驚きの歴史雑学を教えてね! ナイストリビアには投票を!

ホームページへ戻る

名前
タイトル
メッセージ
削除キー クッキー
このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください
タイトル
現在までにこのタイトルには、91 件の投票があります。 投票する

[14] 2007年03月12日 (月) 11時53分 ゆうり
江戸の町に徘徊した怪盗 稲葉小僧が、夜半、岡山 ・ 池田家の江戸屋敷に忍び込んだ時、殿様の池田治政 ( いけだ はるまさ ) に見つかってしまった。
そこでこの殿様、槍 ( 刀と言う説もあり ) を振りかざし、家臣たちの先頭に立って稲葉小僧を追いまわした。
幸い ( ??? ) 稲葉小僧は宵闇に紛れて逃げる事が出来たのだが、後に町奉行所へ捕まった時、稲葉小僧いわく。
「 あの時ほど恐ろしかった事はない 」

ちなみにこの殿様、かの松平定信も大の苦手とした人物だったらしく、庶民は
「 越中に越えられぬ山が二つあり。京の中山、備前岡山 」
と、はやして面白がったそうです。


Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板