【買うなら今日】Lenovo週末限定クーポン配布中1〜2万円安いThinkPadを買おう!

 

光明掲示板・第三

 

本流宣言掲示板」「光明掲示板・第一」「光明掲示板・第二」「光明掲示板・伝統・第一」「光明掲示板・伝統・第二」「谷口雅春先生に帰りましょう・第一」「谷口雅春先生に帰りましょう・第二

ご投稿は「谷口雅春先生に帰りましょう・第二」へ

「光明掲示板・第三」の目的
「光明掲示板・第三」のルール
「光明掲示板・第三」の利用法
重要リンク
Página de Português/ポル語ページ
必ずお読みくださるようお願いします
Página de topo/Top page トップページ

 

 
《緊急報告》団参、及び「全国幹部研鑽会」のプログラムから何が読み取れるか… (3513)
日時:2015年03月13日 (金) 12時37分
名前:破邪顕正

この度、団体参拝練成会のプログラムが変更になりました。

もちろん、今回のプログラムにも「大日本神国観」の実修はありません。

そればかりか、新たに、二日目の午前には「龍宮住吉本宮の御祭神について」という時間が設けられ、どうも、ここで、所謂、造化の三神を合祀したことについての説明がなされるのではないかと思われます。

一体、どんな説明をするというのでしょうね。

ぜひ、参加された方には、どんな内容だったか、ご報告をしていただければと思います。

また、その日の夜の講話は、「自然と共に伸びる運動をしよう−神・自然・人間の大調和実現のために−」。

三日目の午後には「食卓から平和を実現しよう」

その前の昼食は、ちゃんと「一汁一飯」にもなっております。

そして、その夜の講話が、「国際平和信仰運動に邁進する−世界平和のための特別誓願の意義」。

谷口雅宣総裁の今の教え≠如何にして参加者に染み込ませるか(有体に言えば、洗脳するか)、それをこれでもかこれでもかと押し込むプログラムとなっています。

もちろん、ニセ経≠読誦する時間もあります。

今回、注目されるのは、これまで長年、最終日には「祈り合いの神想観、及び聖餐式」が執り行われていましたが、それがなくなったことであります。

これに取って代わって、新たに「世界平和のための特別誓願奉安の儀」が行われるようです。

どんな儀になるかわかりませんが、ともあれ、谷口雅春先生の時代のものがどんどん消されていくということだけは間違いないようであります。

更に、「白鳩会の全国幹部研鑽会」のプログラムも発表になりましたが、はっきり言って、よくこんなもので信徒が納得するなと呆れかえるものでありました。

だって、統一テーマが「食が結ぶ人・地域・自然」で、サブテーマが「食卓から平和を!地域につながりを!」なんですから…。

内容もそんなものばかり。

食≠ホかりの話に、参加者もショック≠受けるのでは。

食傷≠ャみになってしまうかもしれませんね。

さすがに、プログラムの中に「ノーミート料理自慢」という文言を見たときは、本当に唖然。

おいおい、生長の家はいつから料理教室教団≠ノ変わったんだと思ってしまいました。

海外にしても、「海外のノーミートへの取り組み」というのですからね。

もう、ここまで徹底するかという感じです。

これでも、生長の家は変わっていないと言い切りますか?!

もはや、“八ヶ岳教団”は、断じて「生長の家」ではありません!

それこそが、問題の全ての全てであると思うものであります。


「造化の三神」の合祀はやはりオカシイ! (3569)
日時:2015年03月19日 (木) 07時49分
名前:破邪顕正


これから、団参では、「造化の三神」の合祀について説明がなされるようでありますが、それならばそれで一つ、注文があります。

谷口雅春先生の次の如き「祈り」のお言葉に、どう応えるか、ぜひ言及してほしいと思うものであります。

…茲に実相世界に存する龍宮住吉本宮の型代(かたしろ)を地上に造営し奉り、住吉大神を実相世界の秩序に従いて顕齋し奉り、大神の御徳の全世界に光被せんことを冀う。(『神の真義とその理解』249頁)

谷口雅春先生は、「住吉大神を実相世界の秩序に従いて顕齋し奉り」と仰せられているのです。

「実相世界の秩序」というところが実に、実に凄い表現であります。

「秩序に従いて顕齋し奉」られたのが住吉大神であるのです。

谷口雅春先生が秩序に従って顕齋されたと仰っているのに、そこに、勝手に、所謂「造化の三神」を合祀したら、一体、「実相世界の秩序」はどうなってしまいますか?

ぜひ、それについての明確なるご説明をお願いする次第です。

最近、ある教化部長がこういうことを言って廻っているという話を聞きました。

…「天御中主神」を祀っている神社があるのだから、龍宮住吉本宮の御祭神にそれが合祀されても何ら構わない。

よくもまあ、こういうことを平然と言えるものです。

だったら、どうして「龍宮住吉本宮」と言うのですか!

ご祭神を変えるのであれば、名称だって変えなければオカシイでしょう。

今回の「ご祭神」の変更問題は、「龍宮住吉本宮」であるのに、なぜそこに「造化の三神」を合祀しなくてはならないのか、その必然的理由が今もって明らかになされてはいないことに尽きます。

だからこそ、団参で、どんな説明がなされるのか、実に実に興味深いのであります。




名前
メールアドレス
スレッド名
本文
ファイル
URL
削除キー 項目の保存


Number
Pass

レンタカーの回送ドライバー
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板