無料で掲示板を作ろう  Lenovo-ThinkPadが安い週末最大60%OFF週末クーポン発行中

迷えるブリ婆に愛の手を♪

ホームページへ戻る


質問・相談
投稿者
メアド(書込不要)
タイトル
内容
重要度
削除キー 項目の保存


質問:放置状態の掲示板です!!
投稿者: ブリ婆


Wフォルトさん、ご覧になることできましたか?

質問の右下をクリックすると”回答”が投稿できます。

回答については、匿名で同意する、同意しないをクリックで投票できます。

記事番号:323

重要度:☆

2014年07月14日 (月) 15時14分 質問に対して答える

答え:回答では、たしかタイトル書けない・・・
投稿者: ブリ婆本人


回答投稿時では、たしかタイトル書けない・・・
別テーマに飛べないってことかしらん。

新規投稿も歓迎です。


こんなに蒸し暑いなら、将来日本を脱出したい?
思いつきでぽちっと押してみてください〜。

記事番号:324

重要度:☆

2014年07月14日 (月) 16時24分
(7) (9)

答え:全然、回答時でもタイトル表示されてるじゃん(笑)
投稿者: ブリ婆


あ、それと・・・。
私はやったことがないんですが、
この掲示板は、たしかPC、携帯どちらも大丈夫だったかもしれません〜。
(借りたときの記憶が、最近薄れていまして・・・)

記事番号:325

重要度:☆

2014年07月14日 (月) 16時31分
(7) (8)




質問:こっそりこちらに
投稿者: ブリ婆本人


さて、テニス楽しくなってきて頑張ってますよ!!

私、とても重要なことに気付きました。

それは、陣形の選択、です。

今までなんで気付かなかったんだろう〜〜〜

記事番号:321

重要度:☆

2014年06月18日 (水) 17時43分 質問に対して答える

答え:
投稿者: ブリばばあ


例えばですね、

私は今、右サイドリターンをしているのですが。
(特にストロークが上手いわけじゃないです)
(ペアさんがバックハンドに苦手意識を持っていたので、センターがフォアハンドになればと思いました)
(私はバックハンドボレー好きなんで、なるべくセンターでそれをやりたかったですし)

さてさて、右サイドリターンで相手のサーブが強烈なものですと、ぽっこんと中か大ロブでセンターかストレートに返すと・・・。

初心者同士なので、相手がチェンジしていわゆる台形ラリーになります。

で、最近はコーチに前へ詰めるように言われていますが、たいがいベースラインストロークのままです。
クロスラリーでも必死でラリーしているのに、台形ラリーで相手前衛が顔を出すと、気持ち的にブルーになったりして。

私は! 何のために陣形を変えさせたのだろうか?
もしかして! 最初のクロスラリーの方が落ち着いて出来ていたかもしれません。
また、実際ペアさんも私も気持ちがポーチに向かってたのに・・・台形ラリーになってとまどったまま・・・ということも多いのです。
(台形ラリーの方が、球の軌道的にはポーチ出やすいと言われていますが、飛び出したあとのことが心配で飛び出せません)

有利な陣形を選んで戦いたいと、どうして今まで思ってこなかったのか・・・・。
割と、あそこへ打ってみたらどうなるかな〜〜という感じで打ってしまっているので。

というわけで、今一番得意な陣形に持っていく、ダメダメな陣形になった時どうすればしのげるのか考えるというのは有効だと思います!!

記事番号:322

重要度:☆

2014年06月18日 (水) 17時55分
(10) (9)




質問:ドルゴポロフ
投稿者: ブリ婆


若手の男子テニス選手です。

去年、にしこりくんとテニスしていた時、
”すごいな〜〜。負けちゃうかも”と
思わせてくれた選手です。

いいところ

フットワークがいい!

甘いショットに対しては、思いっきり攻撃!

です。

記事番号:319

重要度:☆

2014年03月17日 (月) 13時26分 質問に対して答える

答え:
投稿者: ブリ婆


先日、仕事をしたい→テニスのサークルはやめたくないけど。ともかく、もう試合は出られないだろうな。

と書いていて。試合に出て、思いっきり負けてきました。
それこそ、集大成という騒ぎではなく。
浅田真央さんの今回のショートトラックより、もっともっとみじめな感じでした。

ダンゴ負けという結果もさることながら、

私の、テニスの内容があまりにもお粗末すぎて・・・・泣くのも失礼かしら?というくらい。

まず、フットワークが悪すぎて。
打たれても止まっている。
自分が返球しても止まっている。

「見ちゃっている」んです。

私はついつい、試合で初めて当たる人からのボールを楽しみにしている節があり。
いいサーブ来ると、捕れない!という心の中の悲鳴とともに・・・
「おおお〜〜〜!!(嬉)」
みたいになってしまうのです。

いかんいかん。

ドルゴポロフ選手のいいときは、本当にずっとステップしています。
ぱたらん、ぱたらん、というリズムで位置を移動させないサイドステップ、そこからサイドステップ、軸足を決めてスプリットして、体重移動して打ち込んで、その縦になってしまった両足を戻すためにも軽やかに弾んでパタラン、パタランとステップ。そしてまた見ている瞬間もステップ。

でも、今年のフェデラーもとてもリズミカル。

今回の準決勝は、フェデラー、ドルゴポロフも共にパタラン、パタラン、ズドドド(球に追いつくために走る)、そしてパタラン、スプリット、踏み込んでバシン。

先日から、私も自分に言い聞かせています。
ボール見るとき、その場にステイしているとしても、パタラン、もしくはドタン、バタンと足を踏むんだよ!と。

パタランとドタンの違いですか?

膝が軽やかに曲がって戻るかどうか(自爆)

記事番号:320

重要度:☆

2014年03月17日 (月) 13時42分
(7) (8)




質問:集大成・・・
投稿者: ブリ婆


浅田真央選手が帰国して。

「ソチが集大成になるように」というテーマを掲げて頑張っていた真央ちゃん、いえもう大人なので真央さん、かな。
メダルを取れなかったから、もしかしたらもしかしてもうちょっと選手を続けてくれるかもとみんな、そこはかとなく期待して・・・いるかと思います。

私もそのひとり。実は、フィギュアを見て、素敵だなぁと思う演技は、私はやはりキムヨナ選手でした。

ひらひら〜〜〜と羽衣を両手で操りつつ氷の湖を天女が滑っているかのような気がします(今回ロシアの選手がエキジビでやってくれていたけれど、あんな感じ)。

真央ちゃんの無邪気な頃のジャンプはもうなくなってしまったけれど、綺麗なジャンプは世界一。ただジャンプとジャンプの合間が天女じゃなくて、アスリートの演技を待つ幕間になってしまっているような気がして。
ジャンプとジャンプの間に柔らかいスケーティングに裏付けられた演技を見せてくれたら、もうあの方が最高峰だと思うんです。
エキジビだと雰囲気が柔らかいのになぁ・・・・。
本番は、誰も咳払いできないくらいなんだもん。

とにかく、エアロビの先生が、筋トレの時、

「みんな、真央ちゃんも頑張ったんだもん!
頑張れ〜〜」

レベルが違いますって(笑)。
先生はもう真央ちゃんの演技の時は、徹夜で正座ですから!!(大ファンなんで)

記事番号:317

重要度:☆

2014年02月26日 (水) 15時46分 質問に対して答える

答え:
投稿者: ブリ婆


私は、今年お仕事をしようと思っています。

だから、3月の試合で、たぶん終わり・・・(70くらいになってから、また試合とか出られると良いなぁ)。

集大成と位置づけたいものですが。

相変わらずのていたらく。

でも、何となく動けるようになってきました。

昨日、出来たこと。

☆ 中ロブ気味のボールを下がって取れたこと

なかなか出来なかったんですが、フォアはスマッシュだと思いつつ、横向きになるのを最初にやったら下がれるようになりました。昨日のサークル練習でも最初はすぐに飛びつきジャンプをしていつもの”ネコのこの空振り”みたいなことをしていたのですが。

そして、コーチもいつものように、「まだまだ飛ばない、もっともっと下がる。」
と言ってくれたんですが。

いつものようなミスをして。
いつものように注意を受ける。
でも、いつもよりもっともっと受けた注意を生かせるように努めたら、
”本当に”
下がってうまくラケットを当てることができた。

そういう時、生徒が喜んで
「あ、本当だ〜〜!」
と言っても怒らないでくださいね、コーチ。
今まで疑っていたわけではなくて、実感するまでに至らなかったんです、私の体が。

昨日は、散々そういう目にあって。これ、いつもは出来ないで、だんだんほっぺが膨れてくるんだけれど。
今日は、そういう先輩のいやらしい(?)球が、本当に拝みたくなるくらいの”おかげさま”であることが骨身に染みました。

バックのハイボレーを捕りに行かされ、ようやく真ん中に戻れたと思いきや、フォアのもっと後ろへ落ちるだろう高い球を捕りにいけ〜〜とばかりに振り回されてかろうじてラケットを当てたけどミスしました。

そうか〜〜。並行陣の相手って、片方をワイドとセンター、そして微妙に前後に振るだけでも、ミスさせることが出来るんや〜〜(自分のミスで納得)。収穫その1

厳しいワイドを捕りにいったから、本当はペアに真ん中まで出張ってきて欲しかった・・・(私の返した相手が私のまん前だったんで)・・・できればセンターはカバーして欲しかったんです・・・
でも、それも私の守備範囲だし。そっか〜〜。そう思うんだったら、自分が逆の立場だったときに、センターに寄ってあげよう、戦場が自分のななめ前コートなら、センターに1歩寄るといわれていたのは、これだったんだぁ・・・。   収穫その2

良かった・・・。本当に今までテニスを辞めなくて。

とにかく自分のヘタさが恥ずかしくてたまらないのは、未だにそうなんですが。こうやって続けていれば、
そうだったんだ〜〜。
コーチの言った通りだったんだ〜〜。
と実感できる日が来ちゃったりするんだ。

ずうっと、”SOMEDAY never comes.”(いつかなんて、永遠にやってこないさ。)
と、頑なに思って生きていってしまったに違いない。

じっくりやれば、7年も8年も初心者やっているままでも、”実感”だけは得る事が出来るんだ。それが昨日、初めてなんて、本当に運動神経が生え損なっているヤツでお恥ずかしいんですが。

Aコーチが、「素直に身体を動かすんだよ!」
と怒鳴っていたことがようやく解るようにも(アハハ、本当に遅くてすみません)

いつも、そのときの自分に素直に(ウソがつけないんで)
「よく解りません〜〜〜!」と口答えをしておりましたが(スミマセン)

まだまだ素直に身体を動かせているかどうかは自信がありませんが。それをやろうと努めていれば、私の体が何かを解りかけてくるはずだということが、実感できる日が来ました。

1こめですが(貴重です)。

試合は来週。相手からくるボールが色々だから、自分のタイミングで打たせてもらえないかもしれませんが、今までテニスが好きで、習いつづけてきたことが少しでも生かせる、もしくは生かせそうな実感が得られるように。そして、また何か収穫が得られるように頑張ります。


実感できるようになって、ちょっとブ〜〜タレているのが減るかもしれません。昨日は、ボレーとスマッシュをミスしまくりで目から鼻水がたくさん出ていましたが(^^;。

記事番号:318

重要度:☆

2014年02月26日 (水) 16時15分
(8) (7)




質問:本人が放置してしまっていますが・・・
投稿者: ブリ婆


生きていますよ。

ブログも新しくなって。

(でも、ちょっと使いこなしていないぞ←小声で)

記事番号:315

重要度:☆

2013年11月21日 (木) 17時47分 質問に対して答える

答え:
投稿者: ブリ婆


そんでもって。

試合に出ちゃうぞ。性懲りも無く。

いい加減にもう本当に悲しいくらい、自分のヘタと向き合って。でも、向き合って孤独で落ち込みたいけど(落ち込みたいのか?私)。

ダブルスって、やっぱり1人で落ち込んじゃいかんなぁと思います。

自分のヘタさを必死で(心の中で)謝って。
でも、とりあえず、試合会場から帰って家に入るまでは、

泣かない、ぶ〜たれない。

と書いておかなくちゃ。

書いておかなきゃできない私は本当にダメなヤツですが、スコシヅヅまともな自分になりますんで許したって(お願い)。

あと、ここにポツリと書いておきます。

今回のテーマは。

良い球を打とうとしない!

です。

とりあえず、素直に走って、相手にお願いするときは早めにお願いして。

そして。

とにかく、出来る範囲のことは全てやる!

全てやったら・・・たぶん泣かなくてもいいよ、ぶ〜〜たれなくてもいいよ、頑張ったねと心から自分に言ってあげられるような気がします。

記事番号:316

重要度:☆

2013年11月21日 (木) 17時53分
(11) (14)




質問:嬉しかったこと♪
投稿者: ブリ婆


昨日、火曜のサークルレッスン。

先週の試合形式で。

コ−チとくんでもらった私は(だってひとりだけ初心級だからね♪)、全くサーブアンドボレーでいいところなしでした。

途中、コーチから
「サーブ打って、出るの?」
と聞かれた私はしどろもどろで

「え〜〜っと、コーチがこの間からストロークニガテなんだから、前へ出てきていいって・・・。」

「私は、それをやっちゃいけないって言っているのじゃなくて。お知らせしてくれないと、前衛は(後衛がいるのかどうするつもりなのか)分からないじゃない!」


そうなんですよ〜。コーチは別にやっちゃダメとは言っていないんですが。

何か言われるとドキっとしてしまいます。

私は小学2年生の担任が体育大好きな女の先生で、その先生に怒られてばかりでいた記憶がずうっと・・・。親も怒って。
なんと、鉄棒の逆上がりが出来ない私のために、とうとう家の庭にある日、鉄棒が出現するという・・・。
(隠れて本ばかり読んでいました・・)

まぁ、ちょっとボレーが打てるようになった時、たまに上がってみてはいました(ポジション変えると、それに気づいて打つ相手がミスることもあるので。それ位しかつけいる隙がないんですよ・・・)。

でも、甘いサーブで出て、リターナーのコーチに足元に打たれ、ひっくり返ったことと、先輩が「信じられない。」と呆れてからは出ていなかったんですよね。

苦手なストロークから正面向き合おうと思っていたし。

今週も、コーチは
「テニスは、”これをやったらダメ!”ということはほとんどありません。」と補足してくれました。

並行陣でセンターボールぎみの高い球をアドサイドの右利きがフォアで捕ってくれたときに、デゥースサイドの人がチェンジしたり、(お願いした後に、ネット前でステイした後に)どう行動するかみたいな練習したのに、みんなボロボロで、微妙なロブとかやはり悩んでたんです。
私も、相変わらずローボレーで捕ろうとしてミスし、「今のはハーフボレーの方が」

どうしてこう逆のチョイスミスばかりなんでしょうか。

最後の試合形式でも、連続で私だけがミスするパターンに私は、半べそ。
でも、コーチはやろうとしている態度を評価してくれました(ぐすん)。隣の先輩も大目にみてガマンしてくれました。

ひとりで贅沢なミスする経験をたっぷりさせてもらいありがとうございます。

その時はアドサイドリターンでした。
ミスの内訳は、

1:後衛でサービスラインに上がったあと、前にいる中級の人とのボレーボレーで敗北。ミスの一個前の球は、実は気持ちが定まらないまま打ってしまいました。(相手ペアの打ってない後衛が並行陣の位置に上がってきたので、ロブボレーか、ボレー相手を変えるか目の前の先輩のサイドを抜くか)

2:リターンで甘い球を返し、前衛位置にいた中級の人がセンターから私のワイドに打つと分かったので、慌てて位置を変えようとして、足をすべらせて転倒、立ち上がったのに、間に合いませんでした。

3:ハイバックボレーで、センターに返そうとしてストレート気味に変更しようとしてライン確認を目の端でやろうとしてしまいました(目がそれてインパクト失敗)

4:自分のフォアハンド真ん中寄り、ネット寄りである程度高めなら、いつもはフォアボレーセンターなんですが、いつも拾われてばかりなので、何とそこからフォア逆クロスアングルを狙って打とうとし、途中でこれはすごく打ちにくいなぁと思ったので、短めにポトリと落とそうとして、回転もかからない、にぶい弧を描いたボールがただただサイドアウトしていきました。

家に帰って、逆クロす気味にラケット面を開いたけど、普通にそこからラクに戻してセンターボレーを打った方が、確率も上がるし、フェィクっぽいダマシの実験が出来て自己満足できたかもしれないのにと思うと、悔しいです・・・。

4ポイント、1ゲーム全部自分の失敗・・・。

記事番号:312

重要度:☆

2013年09月25日 (水) 13時53分 質問に対して答える

答え:
投稿者: ブリ婆



テニスは、”これをやったらダメ!”ということはほとんどありません


でも、やはり、変なことをしちゃダメだし。
ペアが理解不能なこともしちゃいけないと思うんです。
でも、丁寧にセオリーばかりやっても、相手に読まれて逆襲されてしまうし。

どこかで
「ブリ婆ちゃん、何しようとしてるか分からないわ〜」と先輩に思ってもらわないと、出し抜けないのです。

私のほわんほわんサーブでリターンミスをした先輩にコーチが打ち方をアドバイスしていましたが(涙)、またまたつけいるところが減少してしまうじゃないですか〜〜〜(><)。

その場で迷うのではなく、私は1つか2つのパターンを用意して、いざという時は、迷ったらコレといううち方をしたいです。
4のケースで
「ワイドを狙ったけど、二人の間(に狙いが変更)だぁ〜!」といきなり打てたら、びっくりしてもらえたかもですね。

記事番号:313

重要度:☆

2013年09月25日 (水) 14時01分
(10) (13)

答え:
投稿者: ブリ婆


欲しがりません、勝つまでは♪


最近、こちらは読者がほぼ壊滅したようなんでこっそりココに書いておきます。

Aコーチの教え子さんXさんが、今年もまた大活躍されていました(目の当たりにしました!)

正統派のストローカーが、オールラウンダーになってしまいました!!!(嬉)

ボレーは上手い、今までサービス側の前衛でもポーチなどしなかったのに、いきなり動いてポーチもやってくれましたし、4人の壮絶なボレボレー戦で、最後にしゅんと抜いていくショット!スライスも上達され、今までの速いスピンやフラットドライブもあるんですから、本当にしびれてしまいます!

そして、大接戦の決勝で。
(ブリ婆はたくさん見ていたいので、1セット目はともかく、2セット目は相手を応援するという、いつもの裏切り者に変貌し・・・)

でもでも、そこでXさんは昔だったら、ポイントを取りにいくのが早かったのです。決まればエースだけど惜しいミスを量産しちゃったり。初めて私がみた試合は観戦しろうとのブリ婆は、つい「なんであんなに白帯に当てるの?」と思ってしまったくらいです。

ストロークをようやく習い始めてほとんど小学生のがきんちょ状態のブリ婆。
「ボクねぇ、先週コーチにネットの10cm上を通しなさいって、習ったんだぁ♪♪」と言いそうになりました(スミマセン、言ったかもしれません・・・)

だけど、
そう・・・。

欲しがりません、勝つまでは。

もちろん、攻めるときもあります。前衛を抜こうとしたストレートショット。惜しいミス。でも、前衛が悩むもとになったかもしれません。
ミスを引きずらず、攻め込まれても耐えて耐えて、しのいでつないで、さいごにXさんが相手ペアのそばなんだけど相手が捕れなくて、それでいてエンドライン、サイドラインから共に遠くて安全な地点をビシリと抜いてくれたときは、思わず

「やったぁ!!!」と
叫んでしまいました。だから、惜しいミスの時も「ナイストライ!」と言っていました。

まぁ、どなたに聞いてもZさんとXさんの組み合わせ!ナイス過ぎるという意見でしたが。Zさんも去年は優れすぎていて相方をフォローしてしまいそうになり、リズム崩れたり、相方がやはり負い目を感じて逆に萎縮していたんですが。

ZさんもXさんに任せた以上、結果で一喜一憂しませんでした。ミスも認めてくれて尊重してくれる、ミスした方もありがとうと言える、(もちろん自分のミスにキレナイように相当ガマンもしているはずなんですが)

二人のコンビネーションは崩さないようにお互いに邪魔しないで、認めて許してる・・・

良いペアでした・・・。良い戦術でした・・・。途中、わざと強めのスマッシュや速すぎる球を減らしていたような気もしました。
パターンが多様で、相手に慣れられない攻め、守り方・・そしてガマンし過ぎないで攻撃できる・・。

今年で全レ卒業されてしまったら、なかなかプレイが見られませんが、それも仕方ないことです。

私もがつがつワイド・アングル狙いばかりしないようにしないと。ロブボレー最近減らしてるけど、また打てなくならないようにたまに使うべきかとも思いますし。いつもは1球目のスマッシュは、きっちり真ん中なんですが、たまにはあえて1球目からスライスかけてアレー近くに打ってみるとか・・・。

技術ないんですが、いろいろチャレンジしたいです。
とりあえず、今の時期、コーチは積極ミスはOKなようですから・・・今のうちにたくさんトライしてみます!

記事番号:314

重要度:☆

2013年09月25日 (水) 14時24分
(14) (8)




質問:
投稿者: ブリ婆


夏風邪をこじらせて、プラス毎年9月に入ると花粉症になるので(私は、年2回)。


とうとう喘息になりました(涙)。

記事番号:310

重要度:☆

2013年09月14日 (土) 08時09分 質問に対して答える

答え:
投稿者: ブリ婆


で、家族がやめておけ!と言っているのに。

テニスのレッスンはいくわ、
全レの観戦はいくわ、で。


8月も休んでいるか、おきだしてテニスウェア着て出かけるかみたいな過ごし方でした(^^;。

10日のレッスンでは・・・・。

捕れそうにない球でも走って捕ろうというのがマイテーマだったんですが。

本当にドロップ気味の短い球を前に走って行き、捕ることが、そしてネットを越して返球できました。
良い位置に打てなかったので、次の球でポイント失ってしまいましたが(私側に打たれていたら、また顔に当たっていたかも・・・なネット前にいたのですが、ペアさんの方に打ち返してくれました)。

ネット前で次の役に立たないところで、ボールをぶつけられるのではないかと震えている時点でダメダメですが。

捕れたことにびっくり!コーチも驚いて褒めてくれました!

前に走れるなら、もうちょっと後ろにも走れるように頑張りたいです。
あとは、頑張らなくてもよいから、打った後にその場所で固まるクセをなくしたいです(涙)。

秋になったので、とりあえず走ったり、ラリー続いている間は意識して足を動かし、相手の打つときはスプリットもどき(きちんとはねなくてもかかとだけでも上げたいな)しようと思っているのですが。

なかなか出来ません。頑張ります!

喘息はともかくとして、しばらくフットワークをマイテーマにしたいです。

・・・・今、良い薬があるのか、ぴたっと咳が収まるのです(ちょっとコワイ・・・)

記事番号:311

重要度:☆

2013年09月14日 (土) 08時19分
(13) (7)




質問:ヤバイ、ヤバイ・・・(^^;
投稿者: ブリ婆


テニスのことを書いていく掲示板のはずなのに、

あまりにグチが多かったのか・・・。

広告欄に”インターネット心理相談”なるものがどっかり居座っている!!!(びっくり〜)

そう、掲示板の言葉とか、キーボードで打たれた言葉を検索して、その人の興味のありそうな広告をチョイスする機能があるんですって!

すべては、いろいろ探られているんですね。

記事番号:307

重要度:☆

2013年08月21日 (水) 15時32分 質問に対して答える

答え:
投稿者: ブリ婆


で、私、またまた反省しましたぁっ!!!

あ、もう誰も驚いてくださらない?、ええ、そんな気が、私もすでにしていたのですが(苦笑)。
それでも!

開き直って、反省の弁。

不満顔、痛い顔、苦しい顔、泣き顔、それが弱点だよって顔・・・。

そんなの、わざわざ明らかにしてしまうと。

結局テニスなら相手につけこまれるだけだし。
ダブルスなら、ペアさんの力も気力も削ってしまうし。

自分で自分を追い詰めて。
自分で落としていって。
自分で負けていくのなら。

う〜ん、みんな私と組むより、私と試合で当たりたいでしょうねぇ。

走らされても。
足元に打たれても。
自分の身体のほうに打たれても。

なるほどって顔で、次に対処してポイントもぎとればよいわけだし。

私がストオークで、前衛アタックして、センター方面に角度をつけて返されてペアさんがボレーで防ぎきれなくても、走って走って、その球を拾えることがあったりするようになってきました。
半年前までは、あっそうか〜〜、捕れないな〜って思うばかりだったんですが。
前衛さんの横を抜けるといいなって、そればかり考えていて、返されるとああ、また失敗しちゃった〜〜って思ってました。でも、どっちかに賭けて、当たれば捕れるようになってきました、


とにかく、フットワークもまだ、かなりバタバタで、たまに自分の足を踏みそうな感じですが、動こうと思えば近くにいけるように。

ただ、逃げていくボールをななめ前に行ってきちんとカットできず、どちらかといえば、永遠の追いかけっこみたいになっていたりしますが。

ボールがすぐ近くで、私から逃げていくまさにリアル体験をしています。
今までは、「それじゃ、捕れないでしょう?」
「そうなんだ〜〜(よく分からない・・・)、捕れる人は上手いひとだよね、きっと。」

だったんですが、
コーチから注意されても。

「はい、今、まざまざとボールと平行に走っていました(全然距離が縮まらなかったよ〜〜)。」といえるくらい、リアル体験。

斜め前にいくといっても、相変わらずペアさんの後ろを膨らみながら(半円を描いたあとに)球の後ろに入ろうとするクセは残っていて、なかなか成功体験がないんですが、かなりボールに近づけるように。

ふふふ、そのうちラケットにボールが当たるね♪♪

足元の球も、リターン位置を下げたり(下げたら、短く返されることもある)、下がった位置から、少し詰めるスプリットもたどたどしくやるようになった自分がなんだかやはり可愛いなぁと思います。

負けること、全然相手にしてもらえないくらいのひどい負け方でも、そしてそれが世間的にみたら恥ずかしくても、私自身だったら、恥じゃなくてむしろ進歩だったりすることもあります。
それって、もちろんすごくヘタだからなんですが、負けの惨めさなんて、別に他人様に決めてもらわなくてもいいわけですし。

もちろん、誰かに褒められれば嬉しいですから、誰かにバカにされているような状況、嬉しくはないですが、テニス、楽しいです。

先輩方だって、上から見ればそんなに上手くはないかもしれないので、

そう!、いじけて自分の価値を貶めるのはやめます!!

テニスだから、相手を堂々と(物の様にたんたんと)処理する覚悟で。
でも、勝ちにいくけど、相手をリスペクトして人として扱い、じぶんについては、金の卵のように思い込みます!

今に私が孵化したら、スゴイ!!!かもしれません(笑)

記事番号:308

重要度:☆

2013年08月21日 (水) 16時00分
(14) (12)

答え:
投稿者: ブリ婆


20日から、火曜レッスン再開しました。

まだまだ、いい感じに暑くて、余計な事を考えないくらいにへばっています。

記事番号:309

重要度:☆

2013年08月21日 (水) 16時02分
(15) (9)




質問:昨日も同じ練習でしたが・・・
投稿者: ブリ婆


同じテーマで。

雁行陣(アプローチ打って前に出てきて並行陣)対並行陣
右サイドラリー。

コーチは並行陣側のうしろから、雁行陣の後衛にアプローチショットできるボールを出して、最初はクロスラリー(右)で後は自由。


同じテーマなのに、なかなか思うようになりません。
昨日は、私のアコガレの人が久々に参加。
図らずも、私とペアを組むことになり。

上手な方なので、申し訳ないな〜とか、
他のメンバーもその方と組みたかったろうな〜とか、
例のごとく
余計なことばかり頭の中をかけめぐる・・・

記事番号:304

重要度:☆

2013年07月31日 (水) 10時39分 質問に対して答える

答え:
投稿者: ブリ婆


とにかく、猛暑の中での練習はキツく。

たぶん、コーチにめちゃバレているとは思うのですが。
6月後半くらいから、100%の努力は練習中に出せていなくて。

ほぼ、70%の力でやっているので、いつも以上に課題についていけてません。


昨日は、ほぼ途中の指示ですら、あまり把握していなくて。

自分がアプローチ側にいる時、何となくやり直しというのが、数回あるな〜と思ったのです。

アプローチが失敗したり、逆にノータッチエースとかボレーヤーが惜しいミスをしたりすると、です。

ラリーが続かないときは、きっとやり直しになるんだなぁと漠然と思い込みつつ。

並行陣側にいったときで、私が前側の時は、アコガレの人がラリーをきれいにつなぎ(もちろん、たまにミスるんですが)、決めれない私のフォローもしてくれて(私の弱いスマッシュのあとにハイボレーで角度をつけて決めてくれたり)

よい練習でした。

私が、並行陣でアプローチショットを受ける(並行陣で後ろにいる)側に回ると・・・一番やりたかった、つなぎのボレー、作りのボレーしかもアコガレの人の見せ場を作る大事な役目。

なのに、強いボールは取れないし、相手の球が浮いてこない。
さっき、私のへなちょこアプローチが浮いて(だって、コーチの球がたまに厳しくてドロップショットみたいに前ではずみ、それを拾うのも大変)、いろんな前衛さんを危険な目に遭わせていたのに・・・。

大きなロブがきたけど、後ろにコーチがいるから、ぶつかるのがいやで下がらない、で、また注意されてしまう。

決めたくなるようなハイボレー気味の球、つい強打して、サイドラインを割り・・・。

で、ラリー以前の終わり、なのに、私のときはやり直しがないんです。

みんな、私のところでラリーすら始まらないミスで終わるので、でも、そのことを誰も惜しんでくれずにさっさと交代する。
それを実感して、本当に寂しかったです。

『処理されてる』んですよね、私。

コーチが、すぐに私の気持ちを見抜いて
「やり直しなんかないんだよ!
一度きりの勝負!」

え〜っ?と内心思ったけど、本当に食い下がりたくなるよりは、めちゃめちゃ疲れている折も折、
気持ちは、思いっきり折れてました。

”いいや〜、私ってば、『処理されてる』のは、いつものことだもん。”
”暑いし、100%出せない人に時間を費やさせるのは、本当に申し訳ないもん。たぶん、100%出したところで、ミスがなくなるわけじゃなし。急に上達するほど、テニスも甘くないし。”
”楽になっちゃえ〜!”

先日、ここで書いちゃいましたが。

サークルに友達なんていないし、出来るはずもない。

実はちょっと、書きすぎたかなと反省してたけど、きっちり再認識しました。

私は、メンバー(人)ではなく、処理される対象(モノ)なんだなぁって。

とりあえず、メンバーではあるから、練習の番が回ってきて、一応はやってくれる。

”出来れば、ヘタの相手なんかしたくない”んだと思う、暑いし。(もちろん、私はそういう風に考えたことはありませんが)


でも、昔のウィンブルドンは、前年チャンピオンは最後の試合だけ戦えばよかったらしいし。
シード選手が1回戦をスキップするのも、結局

わかりきったド下手と試合しても無駄だからでしょう?

1度きりでも、ワンチャンスでも有り難いと思おう、
でも・・・・。

ただ、ダブルスなんですよね。

せっかく、久しぶりに来てくれた、アコガレの人の決めるボレーの練習回数が減ってしまう・・・。

というわけで、残りの分は、必死で70%を85%くらいまで引き上げるように努めました。
おかげで、少しは後半、ラリーになりました。

昨日は、いつもダメダメなアプローチが意外とミスが少なく、というか、どちらかというと甘い球を”返してしまう”ミスの方が多かったので、私が何度もやり直しさせるというのはなくて。

とにかく、最後の試合形式のレッスンでも。

自分で作って、アコガレの人のミスとか決めでポイントが終わると、ほっとする。

ということだらけでした。

このメンタルは一生なおりそうにないですね。

勝ち負け関係ないんですよ・・・、自分のミスで終わって、冷ややかな空気が流れるのがコワイんです。

記事番号:305

重要度:☆

2013年07月31日 (水) 11時11分
(12) (9)

答え:
投稿者: ブリ婆


>とにかく、最後の試合形式のレッスンでも。

>自分で作って、アコガレの人のミスとか決めでポイントが終わると、ほっとする。

>ということだらけでした。


と、書きましたが、レッスン中には気付かなかったけど、家に帰ってから、猛烈に後悔したポイントがありました。

試合形式で。

私が作りのボレーと決めのボレーを連続してうち、かなり前にいっていたんです。(サーバー側でしたので、雁行陣)

私は決まったと思い、ちょっと相手を見ていました。
見ながら、アコガレの人は並行陣好きだったから、少しサービスラインに下がっていようか、でも、決め切れなかったら甘い球が戻ってくるし。

と、ぐずぐずしていました。(右のサイド前衛の位置)

ロブ返し(私の頭の上を越えていき)、彼女がフォローしてくれてました。

で、後ろをみちゃいけないと思って前を向いて構えていたんです、彼女の球がまたセンターに戻っていき、
私はまたそこにいたまま、構えていたのですが。

アドサイドの真ん中あたりにボールが飛んでいき、彼女が失敗し、ポイントが終わりました。

「ごめんね、失敗しちゃった。」と笑顔で言ってくれて気付かなかったのですが。

私の後ろ(右サイドセンター寄り)でロブ処理をし、走らせてアドサイド真ん中あたりでミスさせたのは、

それって、私じゃないですか???

私がロブを抜かれ、まだ並行陣でなかったから、当然のごとく、雁行陣でフォローしてもらっている間に身体をかがめて、アドサイド前衛真ん中寄りになっていれば、彼女のミスでポイントを終わることはなかったかもしれません。


それなのに、触りにくいボールは、やってもらって。
自分のミスで終わらなかったと思って、ほっとしているなんて。

本当に自己嫌悪です。

せっかく、来てくれたのになぁ・・・。


気付かない失敗を平気でやっていて。
ひがんで、先輩がたが私のためにやり直しをしてくれないとか思っている。

たぶん、上手いひとからみたら、全然気付かないで自分がミスして、ペアになった人にミスさせてることが沢山あるんだとおもいます。

気付かないのは、もちろんレベルが低くて、わからないことがたくさんあるからです。

さっきのことも。家に帰って、なんか変だったよな。あのとき、私ボールに触ってなかったから、もっと出来ることはなかったかなぁと思いかえしてみて、ようやく気付いたので。

やった〜、昨日はアコガレの人も沢山ミスったから、私も頑張ろうで終わってしまっていたとこだったのです。

危なかったです・・・。

並行陣でも、誰かにフォローさせたら、というか、ペアがフォローしてくれそうだと思った時点でチェンジですね!
以前、ペアの人が隣で構えているのに、ボールから逃げましたが(チェンジとか言っちゃって)。

でも、アコガレの人はすごいですね。
たぶん、私がサービスラインくらいまで下がってロブに備えていれば、ふだんどおり並行陣にしていたと思うのに、私がお口あんぐりして、決められたかどうかぼーっと見ているというのが、きっと後姿で分かったから、無理矢理上がらないで、ロブフォローも予測してベースライン付近にいてくれたのだと思います。

とにかく、今の私の目標は、その方なんです。

上手くて優しくて、久々にきた練習ですごいヘタと組むハメになったのに、いやな顔をしなかったのです。

もちろん、内心はどうだったかはわかりませんが、もしイヤでもいやな顔をしない人は、いい人だと思います。

私も、すぐ不満をさとられないようにしなくては!

覆面も買って安心したのに、コーチとか先輩とかにすぐにバレてしまいます。

アコガレのひとに近づくには、道は遠いです!

頑張ります。
・・・すみません、とりあえず、血圧が急に高いひとになったので、夏は”死なないで帰る”を優先して70%の元気度で。
レッスン休むのもいやですし、ほそぼそ続けたいです!

記事番号:306

重要度:☆

2013年07月31日 (水) 11時37分
(16) (14)




質問:がんばるぞ♪
投稿者: ブリ婆


ブログでコメントアドバイスをいただき、すっかり気を良くしているブリ婆です。

昨日は、レッスン終わってからコーチに質問しました。
一応、こちらの拙い知識からの質問なんで、どこがわからないのかを明確に伝わるように質問を考えていきました。

わかったことは。

記事番号:302

重要度:☆

2013年07月24日 (水) 17時36分 質問に対して答える

答え:
投稿者: ブリ婆


とりあえず。

1:並行陣といえども、ミニ雁行陣。

相手が雁行陣だとわかりやすいけれど。
相手後衛の前にいる人がこちらの前衛さん。
というわけで、後衛同士のクロスラリーで追い込み、相手をミスらせるか、こっちが決めるか。

2:ストローク上手な相手だと、ボレー側のこちらが有利とは限らないので、とにかくセンターボールは、クロスにいるこちらの後衛側が捕る、前衛がスルーしたら全部捕るつもりでいる。低い、浅いボールはもちろん前にステップインして仕掛けられたローボレー等を浮かさないように返球するのも後衛のお仕事。

3:クロスラリーで仕掛けて、こっちが有利と判断し、前衛がいく前に自分で詰めて勝負にいってもいい(ボールがクロスに来る可能性が高いとか・・?)が、その時は、ペアにいきなり自分のフォローをさせてしまうかもしれない可能性を考える。

4:3の場合とか、2の後衛が前に詰めてボールを処理せざるをえない場合は、前衛位置にいた人が、ポジションチェンジを考える。特に、前におびき出され、低いボールを処理した後、ロブで抜かれる可能性もあるから、そういう場合は、縦割といわずに、斜めにポジションチェンジして、ロブを追いかけてあげられると、いいのでは!


コーチのお答えに、かなり自分の解釈をプラスしちゃいましたが、

現状の攻めとピンチの見際め、味方がチャンスと思っていった後にピンチになる可能性とかの見極め(これ、いつも私が他の人にさせちゃってます・・)が大事なのかもしれません。

私は、ブログでも書きましたが、自分が打つべきだから打つのではなく、打ちたいと思ったときだけしゃしゃり出て打っていたので。しかも、スライスが打ちたいとかいろいろ、自分なりの思いつきの球。

ペアで点をとるぞとか、相手も動き易い球を打つとか考えたことが少なかったです(ほぼ、無いに等しかったです)。

ボールを作るというのはしたことがありますが、ほぼ自己満足な作りでした。
(真ん中にボール入れたから、前衛が決めておいてね〜みたいな)。

ボールを浮かせることはしちゃいますが。
うまく沈めることはなかなかできません。
昨日はとくに、スピンがうまく打てないのが気になり、バコバコ打って、中途半端に相手の打ちゴロの球を返してしまっていました。
まぁ、かなり足元狙われて、まともに返せていないほうも多かったですが。

そろそろ、ストローク下手を返上したいです。
安定したクロスラリーと、ちょっと方向や高さを買えて”作り”たいです。
ボレーもなかなか、試合形式では打たせてもらえないので、アプローチも視野に入れたいです。
1人練習では、ショートクロスも練習しておいたのになぁ・・・昨日は、一度も使いませんでした。

それどころか、一度オープンスペースを作り、アドサイドから、ワイドに角度をつけて決めにいったら、フォアのボールが(いつもストレートがクロス気味に入るクセがあり)、ワイドじゃなくてセンターに甘く入って(また、誤差が2mになってしまいました)逆襲されました。
あそこでワイドに入ったら・・・。サイドライン割るのが怖くて内側に打ちすぎました。

はぁ〜、本当になかなか上達しません。

記事番号:303

重要度:☆

2013年07月24日 (水) 18時00分
(12) (12)







Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板