無料で掲示板を作ろう  Amazon-TCL 40V型液晶テレビ 40D2900Fのタイムセール開催

名前
E-mail
題名
相談内容
URL

アイコン

(リスト
Pass Cookie /
color

掲示板「妊娠・出産の相談室」の過去ログはこちら




No.6654 出生前診断を受けるか悩んでます。
NAME:渡辺 美和

今34歳です。今日で13週1日になりました。
10週4日の時にエコーでNT4.1mmあると言われ、年齢も微妙な所だし出生前診断を検討してみてもいいかも、と言われました。遺伝子カウンセリングを受けてもどうしたらいいのか自分で決められずいます。
今日のエコーではNTは見られないと言われ、ますますどうしたらいいのか困ってます。
そちらのクリニックでエコー診断はできますか?出生前診断を受けるべきか受けなくてもいいのかアドバイスが欲しいです。

2019年06月22日 (土) 17時24分

No.6653
NAME:まほ

妊娠の最初の検診は費用いくらかかりますか?

2019年06月17日 (月) 19時54分

No.6651 糖尿病合併妊娠
NAME:はるママ

はじめまして。現在2人目妊娠中で、35週になります。
1人目妊娠前より境界型糖尿病と診断され(母が2型糖尿病でインスリン投与しています)、1人目の妊娠中は、かかりつけの内科クリニックに血糖値コントロールをしていただきながら、総合病院の産科で出産しました。(SMBGはしていませんでした)
今回も同じ総合病院での出産で、初期中期はかりつけの内科クリニックで月1フォローしてもらいながら、なるべくロカボ食を心がけて参りましたが、後期に入りGAが16%、HbA1cも6.2%(それまではGA 14〜15%、HbA1c 5.4〜5.8%程度でした)まで上がってしまい、産科のある総合病院の内科へ紹介となり、5/16よりSMBG開始。栄養指導を受けた際、糖質制限をしている旨を伝えたところ、一食でごはんを100gは食べてほしいと言われ、試しにブロッコリーとごはん50g食べてみたところ、120越え。お弁当と一緒におにぎりを半分食べた際には150を超えてしまう有様でしたので、ロカボ食を心がけていたところ、6/3の受診の際、ケトン1+となり、医師、栄養士から、このままでは赤ちゃんに必ず影響が出ると叱られ、ごはんを一食に100g食べ、血糖値が上がるようならインスリン投与をするようにとの指示が出ました。

先生にお伺いしたいのですが…
1.糖質制限をしていたことによる胎児への影響(将来生活習慣病になると脅されました)はやはり、懸念しなくてはいけないのか。出産を間近に控えて、今更ながらこのことがとても不安で、夜眠れなくなってしまいました。

2.糖質制限をしていたと言ったもの完璧ではなく、後期になりGAやHbA1cも高値でした。それによる胎児へ影響も心配です。やはり影響が出てしまうものでしょうか?

長文な上、分かりづらく大変申し訳ありませんが、ご教示いただければ幸いです。

2019年06月04日 (火) 14時09分

No.6652

NAME:院長宗田

お返事遅くなってすみません。

1)糖質制限したら成人病になるなんて、ありえません。糖質制限しているお母さんは、そんな大きな子をまだ育てていないですし。これは飢餓の状態でお子さんを生んだオランダの例を誤解しているのです。栄養がないような状態で小さい子を産んだ母が、その子らを育てて多くが成人病になったという例です。小さい子を産んだ母が大きくしようと炭水化物をたくさん与えて大きくしたのは自然の行為ですが、結果肥満などが増えて成人病の割合が多くなったということです。糖質制限は、糖質を減らすけれども飢餓ではなくたくさんタンパク質や脂肪を取っています。必須栄養素をとるので赤ちゃんは素晴らしく落ち着いた賢い赤ちゃんになります。虎の子を生み育てるのですよ。ケトン体は、お肉をよく食べていた証拠ですから何も問題ないです。お腹の赤ちゃんは皆ケトン体が高いのです。
2)その程度のGAもA1cも立派です。緩やかな糖質制限でも十分結果が出ていますね。

ケトン1+となり、医師、栄養士から、このままでは赤ちゃんに必ず影響が出ると叱られ、ごはんを一食に100g食べ、血糖値が上がるようならインスリン投与をするようにとの指示・・・こういう医師がまだいますが、ぜひ賢い妊婦さんは、フェイスブックグループ「妊娠と糖質制限&MEC食」においでください。
https://www.facebook.com/groups/ninshin/

2019年06月12日 (水) 15時18分

No.6648 75gOGTT対策について
NAME:ゆう

はじめまして。
妊娠を機にMEC食を始めた28週の妊婦(35歳)です。
Facebook「妊娠と糖質制限&MEC食」にも参加させていただいています。

・2019年2月〜
 MEC食&糖質制限食 開始
 (糖質摂取量は50g程度/日)

・5月10日〜12日
 尿路結石で緊急入院
 (3日間 点滴のみで過ごす)

・5月13日〜14日
 普通病院食開始
(主食は全部残して、おかずのみ食べた)

・5月15日
 普通病院食
 (50gOGTTの実施を翌日に行う旨を急に言われ、
  インスリンを出すべく慌てて昼食・夕食を主食まで完食)

・5月16日
 50gOGTT実施
 ⇒結果 1時間後血糖値 168mg/dl
 (結石のほうは落ち着いたので無事退院)

・5月22日に75gOGTTを実施予定


3日間の点滴で、ある程度インスリン分泌がされているかなあと思いましたが、
見事に50gOGTTでひっかかってしまいました。

75gOGTTを6日後に控え、
負荷試験の3〜4日前から150g/日の糖質摂取をする予定です。

そこで質問なのですが、負荷試験の前日の食事は
・空腹時血糖のため糖質を控えたほうが良いのか
・前日の夕食まで糖質を摂取したほうが良いのか

アドバイスいただけますでしょうか。
ご多忙かと思いますが、よろしくお願いいたします。

2019年05月16日 (木) 17時45分

No.6649 検査結果

NAME:ゆう

連続の投稿で失礼します。

負荷試験の3日前より糖質50g/食を摂取し、本日負荷試験を受けました。
前日の夕食のみ、お腹がいっぱいで主食抜きでおかずのみ食べたので
前日のトータル糖質量は150g摂れませんでしたが…。

[結果]
空腹時血糖 81mg/dl
60分後 157mg/dl
120分後 142mg/dl

以上の結果で無事パスできました!
「前回(50g OGTT)の数字が悪かったのは、ちゃんとご飯が食べれてなかったからかなぁ」
とお医者さんもおっしゃっておりました。

久々に糖質をたくさん摂ったら頭痛がしたり、少し苦戦してしまいました。
また糖質制限&MEC食に戻して、元気な赤ちゃんを産もうと思います!

2019年05月22日 (水) 13時41分

No.6650 見事です。

NAME:院長宗田

お返事が遅れてすみません。
糖質を前日までにたくさん取っておいてから75gOGTTに臨むのが一番いいですね。
前日は、夜は糖質を取らないで朝の空腹時血糖を下げます。
結果はそのようにできた様で、見事です。
体験をぜひ、Facebook「妊娠と糖質制限&MEC食」にも投稿してください。

2019年05月28日 (火) 08時41分

No.6640 糖質制限と母乳育児
NAME:はる

妊娠初期から、妊娠糖尿病になり、産後、境界型になりました。そこで、糖質制限を行いたいのですが、母乳の出が悪くなるのではないかと不安です。できれば、間食もナッツやチーズなどにし、毎食炭水化物を抜きたいのですが、糖質摂取量と母乳は関係あるのでしょうか。また、出が悪いと感じたときの対処はどのようなものがあるのでしょうか。
大忙しいなか、大変申し訳ありませんが、アドバイスいただけるととてもありがたいてす。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2019年05月09日 (木) 22時44分

No.6642

NAME:院長 宗田

食事によって母乳の出が悪くなるとよく言いますが、出が悪くなる一番の原因は、母乳をあげる間隔が3時間以上空くことが一番の要因なのです。また、母乳の質を良くするためにも、低糖質・高蛋白を行うことがとても大切です。ぜひ、お肉や卵も積極的に摂取していきましょう。

2019年05月13日 (月) 16時20分

No.6646 ありがとうございます

NAME:はる

お忙しいなか、お答えいただきありがとうございます。
安心して、糖質制限に取り組めます。
第二子の妊娠も望んでいるのですが、糖質制限で、インスリンなしで出産したいと思っています。その際も相談させていただけると助かります。
今回は本当にありがとうございました。

2019年05月13日 (月) 21時35分

No.6639 不安です。
NAME:Clover

宗田先生はじめまして。
昨年第一子を出産したのですが、私の両親が2人とも糖尿病で私自身も低血糖の症状が10代の頃から時々あり自身も糖尿病ではないかと不安になり第一子を出産後に病院で糖負荷試験を行ったところ糖尿病境界型と診断されました。(妊娠中は糖負荷試験は行わず通常の血液検査のみで糖尿の心配はないと医師に言われました)
ショックでネットで糖尿病について調べたところ宗田先生の本に出会い、大好きだった炭水化物と糖質を含む食べ物とは決別し、肉と魚とタンパク質中心の食事をしています。おかげで体調の方は良く、体重も半年で10キロ痩せる事が出来ました!
糖尿病の数値も良くなっているだろうと思い境界型と診断を受けてから半年後に再び負荷試験を受けたところ、
負荷前 血糖 80
負荷血糖60分後 253
負荷血糖120分後 212
HbA1c 5.1
ということで医師には糖尿病と診断されました。
糖質の少ない食事をしているひとがこの負荷試験を受けると正しい結果が出づらいということは試験後に知り医師にも言いましたが、「数字的には糖尿病であり、これからバランスの良い食事と運動を心がけること、もし第二子を妊娠したらすぐに診察に来てください、おそらくインシュリンをうつことになる」と言われました。
私はもし授かれるのであれば第二子、第三子も授かりたいと希望しておりますが
負荷試験の結果もあり、自分はこのまま妊娠してもいいのかとても不安です。
仮に赤ちゃんを授かったとしてもリスクはないか、(糖尿病が妊娠によって悪化したり、合併症にならないか、赤ちゃんの体調)、妊娠中はインシュリンをうちたくない、出産出来たとしても今後の母子の体は大丈夫なのか…などなどたくさんの不安でいっぱいです。
もちろん、これからもずっと糖質を絶った食事を続けていく所存です。
宗田先生、どうかご教示お願いします。

2019年05月02日 (木) 23時18分

No.6644 糖質制限中の負荷試験

NAME:院長 宗田

 あなたは糖尿病ではありません。あなたに糖尿病といった医師は、無知なのです。糖質制限していると、常に血糖値が低くなります。膵臓は仕事がなくなって、毎日お休みしている状態です。そこに負荷試験をしますと、インスリンが出遅れて、高血糖になります。300mg/dlになることもあります。
 これは、糖負荷試験のやり方がわかっていない、結果の見方がわかっていない、やぶ医者には、理解できないことです。
 ですから正しく糖負荷試験をするには3日前から、糖質を毎日150gくらい取っておくという前提条件があります。それを知らない、医師がほとんどですから、こういう結果で、すぐに糖尿病だというわけです。
 HbA1c5.1がその証拠です。あなたは、このまま妊娠してもいいです。赤ちゃんを授かっても全くリスクはないです。糖尿病が妊娠によって悪化したり、合併症にもなりません。妊娠中はインシュリンをうつこともありません。これからもずっと糖質を減らした食事を続けていくといいです。同じような仲間のいるFBのグループにも参加してください。「妊娠と糖質制限&MEC食」 入会してください。

2019年05月13日 (月) 16時48分

No.6645 Facebookにどうぞ

NAME:院長 宗田

妊娠と糖質制限&MEC食のグループです。

https://www.facebook.com/groups/ninshin/

2019年05月13日 (月) 16時52分

No.6647 ありがとうございます。

NAME:Clover

宗田先生、お返事ありがとうございます。
医師に言われたことがずっと不安だったのですが宗田先生のお言葉を受けて心の重荷がとれました。
Facebookのグループのご紹介までありがとうございます。
もし赤ちゃんを授かることが出来たら、宗田マタニティクリニックでお世話になりたいです。その時はよろしくお願いします。

2019年05月13日 (月) 22時18分

No.6638 妊娠糖尿病について
NAME:ことみ

宗田先生はじめまして。
今第三子を妊娠中 2回目の妊娠糖尿病になり 宗田先生のケトン体が人類を救うの本に出会いました。本を読み気持ちも少し楽になりました。ありがとうございます。今総合病院でお世話になっていてGWあけに 産科と内科の受診を予定してます。今回は前回の事もあり12wで糖負荷受けたところ前回より数値がとても悪く不安です。妊娠が分かった地点で気はつかって食べていた結果で前より悪いのは今回さらに難しくなるという事でしょうか?次の診察まで日にちがあり不安で書き込みました。負荷結果 空腹時77。 1時間値214 2時間値194 hba1c5.6です。宜しくお願いします。

2019年04月20日 (土) 06時26分

No.6641

NAME:院長 宗田

糖負荷試験とは、糖質制限を行っている状態のまま検査を行うと、数値が高くでるため正確な数値として判断しずらいものがあります。そのため、糖負荷試験の三日前から150gの主食を一日3回ほど食べ、負荷試験を行うことが必要なのです。今回の結果は、HbA1c5.6のため、普段の食事の中で血糖値は安定して基準値内であることがわかります。このまま、低糖質、高蛋白なお食事を継続されてください。

2019年05月11日 (土) 11時53分

No.6631 妊娠糖尿病受診先について
NAME:小塚ゆみ

宗田先生はじめまして。ケトン体が人類を救うを拝読させて頂きました。色々な事に正に合点がいった次第です。
この度第二子を43歳で妊娠中の現在11週の妊婦です。出産時には44歳になります。
第一子妊娠中も7カ月から妊婦糖尿病の診断を受け、食事制限をして毎食後血糖値を測りなんとか乗り切りました。
今回は妊娠初期の一般的な検診で尿検査、血液検査共に糖で引っかかり(検査結果の用紙には、尿検査糖+、血液検査グルコース118とあります)受診中のクリニックからはとにかく早く総合病院に管理してもらうようにと宛名なしの紹介状をもらいました。
その診断以降、糖質コントロール食に変え、第一子の時に使っていたニプロトゥルーセンサーで測定していますが、2時間後血糖値は100前後で推移しています。
試しに一食だけ蕎麦と炊き込みご飯ランチを食べてみて測定すると195でした、、
このまま総合病院で負荷試験となると、間違いなく高い数値を叩き出すことになりそうで、一体どの病院を受診すれば良いのか悩みに悩んでいます。
大阪市内在住なのですが、宗田先生の研究に賛同されている先生がおられる病院はございますでしょうか?
どうかご返信くださいますようお願い申し上げます。

2019年03月07日 (木) 07時21分

No.6637

NAME:院長宗田

お返事遅れてすみません。

大阪にも糖質制限に理解のある産科クリニックはあると思いますが、こちらでは情報がありません。

負荷試験はやらないでもらい、糖質制限を続けていけば、問題なくお産ができます。どうしても負荷試験をしなければならないという時は、糖質三昧をしてから行います。難しいという時は連絡してください。
  0436−24−4103

2019年04月08日 (月) 18時10分

No.6630 花粉症について
NAME:あやね

現在妊娠18週です。
花粉症です。ここ2日ほど暖かく天気も良いせいか花粉症の症状が出ました。くしゃみ、目のかゆみがひどいです。
ネットで調べると目薬、点鼻薬の使用について賛否両論あります。使っても問題ないのでしょうか。
また、病院でお薬など頂けるのでしょうか。

2019年02月23日 (土) 04時05分

No.6632

NAME:院長 宗田

点鼻薬を使用しても特に問題はありません。病院での処方も可能ですし、当院では花粉症の方に有効的な、ビタミンDのサプリメントもおすすめしています。

2019年04月08日 (月) 16時48分

No.6629 つわりについて
NAME:2人目妊婦

現在11週で、10週の終わり頃多少吐き気を感じない時間も出てきて少し落ち着いたかと思っていたのですが11週に入りピーク時のような吐き気、嘔吐が襲ってきました。
先生のところでは吐き気どめのような薬は頂けますか?
色々調べるとプリンペランという薬をもらう方が多いようなのですが…
上の子のお世話もありしんどく何か策があればな…と悩んでいます。

2019年01月31日 (木) 16時50分

No.6633

NAME:院長 宗田

プリンペランは問題なく使用いただけますよ。来院時ご相談ください。

2019年04月08日 (月) 16時51分






Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板