無料で掲示板を作ろう  Amazon-Amazonタイムセール祭り本日最終日!

名前
E-mail
題名
相談内容
URL

アイコン

(リスト
Pass Cookie /
color

掲示板「妊娠・出産の相談室」の過去ログはこちら




No.6661 糖質制限食について
NAME:西垣悠華

現在妊娠8か月です。順調です。体重は適正に増えています。
糖質制限食について、先生の本も含めさまざまな本を読みました。妊娠してからは特に、常に眠かったり、糖質をとると体が重く、体がだるくなる気がします。糖質制限食にすることで体調が改善されるなら食事を見直したいと考えています。ただ、妊娠中の糖質制限食について、詳しく書かれた本はなくやり方がわからないので、どのように見直せば良いのか教えていただきたいです。

2019年12月03日 (火) 16時38分

No.6663

NAME:院長宗田

診療時間中に、いつでもお電話してください。
管理栄養士がお答えできます。
詳しく書かれた本が1月下旬に発売されます。

2019年12月19日 (木) 12時50分

No.6660 糖尿病で治療中ですが妊娠希望の37歳です
NAME:タカハシミサ

初めまして、よろしくお願いいたします。
数年前から糖尿病で治療中です。現在a1c7.2です。
投薬(経口)治療中なのですが、妊娠を望んでおり、担当医にインスリン使用を申し入れたいのですが、いつ許可がおりるかわかりません。
中性脂肪も高く、今は平均まで落ちましたが、こちらも投薬治療中です。
ですが正直時間も残されてないので、やるなら年内から始めたいと思っています。
先生の元で糖尿病治療をしながら妊娠を希望することは出来ますでしょうか?
また、今後まずどうしたらよいでしょうか?
私は赤ちゃんを希望出来る状態なのでしょうか。
望めないのでしょうか。
お忙しいとは思いますが、何とぞよろしくお願いいたします。

2019年10月08日 (火) 23時15分

No.6664

NAME:院長宗田

お返事遅れてすみません。
そのくらいなら、すぐに妊娠可能です。
いつでも受診してみてください。

またご質問は電話でどうぞ。
診療時間内なら大丈夫です。

2019年12月19日 (木) 12時52分

No.6659 妊娠糖尿病、高脂質ダイエット、糖質制限
NAME:中原

先生、はじめまして。
現在4人目妊娠中です。
前回(9/5)の血液検査で血糖値が100で9/30の妊婦検診の時に妊娠糖尿病疑いと言われ、10/2に75gブドウ糖負荷検査をしてきました。
妊娠糖尿病疑いがあるのは知らずに体重が増えすぎていたので、9/24からいわゆる金森式ダイエットをしていました。1週間で2キロ減→少し戻り今は1.6減の状態です。ちなみに身長150センチ、非妊娠時52キロ、9/24の時点で59.6,現在58キロあります。

金森式と先生の著書を読み、このまま高脂質高タンパクを続けようと思っていたのですが、ここのところ脂(牛脂とバター)がかなららキツイのと、体重に上手く反映されないので、心が折れかかっています。
現在金森式ではタンパク質を80、脂質を140くらいとるようにしています。質的栄養不足も考え、サプリも飲んでいます(葉酸、鉄、カルシウム、マグネシウム、マルチビタミン)。それで合っているのかも正直わからず、、。出来ればもう少し脂を減らせないかと悩んでいます。

脂にやられていること、断糖はどうしてもツラいこと、数日に1度は普通のご飯もたべたい。
なので、糖質制限(1日に糖質50gくらい)にチェンジしようかとも悩んでいます。

金森式、糖質制限(1日50g)どちらがよいのでしょうか、、。
75gのブドウ糖負荷検査の結果は10/21にわかります。

長文、まとまりのない文章で失礼しますm(*_ _)m


2019年10月03日 (木) 07時00分

No.6665

NAME:院長宗田

お返事遅れてすみません。

いつでもお電話で相談してください。

0436−24−4103

2019年12月19日 (木) 12時53分

No.6658 会陰切開費用
NAME:たな

宗田先生宜しくお願いします。
出産時に会陰切開を行った場合、生命保険請求をするため、明細や診断書のような会陰切開をした事が証明できる書類を発行していただけますでしょうか。

2019年09月04日 (水) 21時08分

No.6662

NAME:院長宗田

はい可能です。

2019年12月19日 (木) 12時48分

No.6657 授乳中の湿布について
NAME:あやね

先日宗田さんで出産しました。
その節は大変お世話になりました。
今産後12日の授乳中です。
腰や骨盤周り足などが痛いときがあり、湿布を貼りたいと思うのですが、授乳中の湿布はよくないでしょうか。
ちなみに今持っている湿布は、経皮鎮痛消炎剤ケトプロフェンテープ20mg「テイコク」というものです。
お忙しい中申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願い致します。

2019年07月30日 (火) 15時23分

No.6656 妊娠糖尿について
NAME:鎌田とも美

宗田先生お世話になります。今回の4回目の妊娠です。5ヶ月より妊娠糖尿と診断を受け、産科管理で妊娠継続中です。糖質制限をしていることもあり、血糖値90台、HbA1cは5前後で今34週まできました。ただ、尿糖はよっぽど気をつけていなければ2プラス、34週の健診では3プラスでした。ケトンは今回−でした。糖質摂りすぎたのでしょうか…次回食後血糖値を測るということで様子見です。ケトンは大体1+、+−、32週の時に一度2+でした。糖質制限してるので出るとは思いますが病院的には微妙な感じでした。

血糖やA1cは大丈夫なのに尿糖だけ出る場合もあるのでしょうか?今までの妊娠も尿糖は大体出てます。経過を見ると出産が近づくと+−や−になります。出産時は毎回導尿してます。腎臓が元々弱いのでしょうか?
もう少しの妊娠生活ですが不安になってしまいました。
ご意見をお聞かせいただければ大変喜びます。よろしくお願いいたします。

2019年07月19日 (金) 11時22分

No.6655 子宮脱について
NAME:nami

6月頭に2人目を出産したものです。
産後1カ月がたち、**のあたりに少し違和感を感じて確認すると、おそらく子宮が下がってるのではないかと思いました。見えるほど出てはいないですが、もう少し時間が経てばもどるのでしょうか。それとも一度診ていただいたほうがよいでしょうか。よろしくお願いいたします。

2019年07月12日 (金) 01時34分

No.6654 出生前診断を受けるか悩んでます。
NAME:渡辺 美和

今34歳です。今日で13週1日になりました。
10週4日の時にエコーでNT4.1mmあると言われ、年齢も微妙な所だし出生前診断を検討してみてもいいかも、と言われました。遺伝子カウンセリングを受けてもどうしたらいいのか自分で決められずいます。
今日のエコーではNTは見られないと言われ、ますますどうしたらいいのか困ってます。
そちらのクリニックでエコー診断はできますか?出生前診断を受けるべきか受けなくてもいいのかアドバイスが欲しいです。

2019年06月22日 (土) 17時24分

No.6653
NAME:まほ

妊娠の最初の検診は費用いくらかかりますか?

2019年06月17日 (月) 19時54分

No.6651 糖尿病合併妊娠
NAME:はるママ

はじめまして。現在2人目妊娠中で、35週になります。
1人目妊娠前より境界型糖尿病と診断され(母が2型糖尿病でインスリン投与しています)、1人目の妊娠中は、かかりつけの内科クリニックに血糖値コントロールをしていただきながら、総合病院の産科で出産しました。(SMBGはしていませんでした)
今回も同じ総合病院での出産で、初期中期はかりつけの内科クリニックで月1フォローしてもらいながら、なるべくロカボ食を心がけて参りましたが、後期に入りGAが16%、HbA1cも6.2%(それまではGA 14〜15%、HbA1c 5.4〜5.8%程度でした)まで上がってしまい、産科のある総合病院の内科へ紹介となり、5/16よりSMBG開始。栄養指導を受けた際、糖質制限をしている旨を伝えたところ、一食でごはんを100gは食べてほしいと言われ、試しにブロッコリーとごはん50g食べてみたところ、120越え。お弁当と一緒におにぎりを半分食べた際には150を超えてしまう有様でしたので、ロカボ食を心がけていたところ、6/3の受診の際、ケトン1+となり、医師、栄養士から、このままでは赤ちゃんに必ず影響が出ると叱られ、ごはんを一食に100g食べ、血糖値が上がるようならインスリン投与をするようにとの指示が出ました。

先生にお伺いしたいのですが…
1.糖質制限をしていたことによる胎児への影響(将来生活習慣病になると脅されました)はやはり、懸念しなくてはいけないのか。出産を間近に控えて、今更ながらこのことがとても不安で、夜眠れなくなってしまいました。

2.糖質制限をしていたと言ったもの完璧ではなく、後期になりGAやHbA1cも高値でした。それによる胎児へ影響も心配です。やはり影響が出てしまうものでしょうか?

長文な上、分かりづらく大変申し訳ありませんが、ご教示いただければ幸いです。

2019年06月04日 (火) 14時09分

No.6652

NAME:院長宗田

お返事遅くなってすみません。

1)糖質制限したら成人病になるなんて、ありえません。糖質制限しているお母さんは、そんな大きな子をまだ育てていないですし。これは飢餓の状態でお子さんを生んだオランダの例を誤解しているのです。栄養がないような状態で小さい子を産んだ母が、その子らを育てて多くが成人病になったという例です。小さい子を産んだ母が大きくしようと炭水化物をたくさん与えて大きくしたのは自然の行為ですが、結果肥満などが増えて成人病の割合が多くなったということです。糖質制限は、糖質を減らすけれども飢餓ではなくたくさんタンパク質や脂肪を取っています。必須栄養素をとるので赤ちゃんは素晴らしく落ち着いた賢い赤ちゃんになります。虎の子を生み育てるのですよ。ケトン体は、お肉をよく食べていた証拠ですから何も問題ないです。お腹の赤ちゃんは皆ケトン体が高いのです。
2)その程度のGAもA1cも立派です。緩やかな糖質制限でも十分結果が出ていますね。

ケトン1+となり、医師、栄養士から、このままでは赤ちゃんに必ず影響が出ると叱られ、ごはんを一食に100g食べ、血糖値が上がるようならインスリン投与をするようにとの指示・・・こういう医師がまだいますが、ぜひ賢い妊婦さんは、フェイスブックグループ「妊娠と糖質制限&MEC食」においでください。
https://www.facebook.com/groups/ninshin/

2019年06月12日 (水) 15時18分






Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板