アウトドア小僧通信(鮎・サクラマス)

水況は「足羽川の水況」へどうぞ

この通信は釣り情報や小僧の製作グッズを紹介します。

現在:管理人のみの「書き込み設定」になっています

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS
No.651 9月12日で一応3連休前 投稿者:A.小僧   投稿日:2014年09月12日 (金) 19時02分 [返信]

今週は雨が降らず、水が減る一方
網で荒らされたエリアは、盛り返すことが出来ない感じ。
下流方向で、空いてて移動ができるので、数を稼げたという場合もありますが、
引き続き数釣りは難しいようです。

画像は12日の午後3時半

No.650 9月最初の週末 投稿者:A.小僧   投稿日:2014年09月05日 (金) 19時06分 [返信]

5日午前に雨が降り、
水位は一時的に 40cm高、茶色の濁り
網で荒らされたポイントが、週末へ向け少しリセットされたような気がします。
網では鮎は獲れていました。
群れ鮎が多い今年の特長でもあります。
(竿には掛からないが)鮎はいる!と網師は言っています。

大型鮎がいるという期待感はありますが、数を狙うことはますます難しくなってる状況です。10匹いけば凄いという話。

画像は、午後3時半の様子
明日土曜日には問題なく川は回復しています。

No.649 8月最後の週末 投稿者:A.小僧   投稿日:2014年08月29日 (金) 20時18分 [返信]

8月最後というか、網解禁前の最後の週末
網解禁が迫るので、平日にしては水木金の3日間は混んでいました。
水位は今日はやや高め、
今年はポイントの回復力が足りなく、釣果は水位が高めでも伸びはありません。移動の釣りです。
これまでの評判の良いポイントから案内するので、この週末は「竿抜け」狙いかなと感じます。
平均10匹程度の釣果、サイズはバラツキがあります。
画像は午後5時半、上新橋下流ではまだ頑張る方が

No.648 アカ回復中の週末 投稿者:A.小僧   投稿日:2014年08月21日 (木) 21時04分 [返信]

増水後釣りが再開されて3日経過
水位は平水より15cmほど高め
天気が良く水温も上昇、浅場には新アカが付き始め
深めの流れにはアカはまだという状況です。

今週はアカ飛びで苦労していましたが、今日ぐらいから普通に流芯ポイントに入る方もいるようです。

画像は21日午後3時半
今年は人が少ない小和清水発電所下流の付近にも釣り人います。

No.647 旧盆豪雨?から順調に回復中 投稿者:A.小僧   投稿日:2014年08月18日 (月) 18時10分 [返信]

まる2日間、1m高めの水位が続き、
高め安定で、濁りは緩かったような感じです。

今日は水位が50cm高前後になってきたので、画像をUPします。
18日午後3時半の様子

明日は水位高めですが、ボチボチ釣りはスタート出来そう。
ただし、「アカ飛び」後のアカが回復までには時間がかかります。

No.646 14日から友釣り再開 投稿者:A.小僧   投稿日:2014年08月14日 (木) 18時45分 [返信]

本日、ようやく笹濁り、30cm高めで
友釣りが台風前から約6日ぶりに再開されました。

アカ飛びレベルはかなりの様子で、地元のベテランも7匹止まり。他にも良い人で7匹という情報もありました。

渋い情報の中で、うちの常連で一人だけ残りアカエリアを見つけ、
20匹到達、サイズも20〜23cmの良型と良い話もいただきました。
その方曰く、今回の残りアカ探しは難しい!!

明日もアカ飛びは改善されていません。

No.645 台風11号のあとの足羽  投稿者:A.小僧   投稿日:2014年08月12日 (火) 18時36分 [返信]

回復は早い!と言われる足羽川ですが・・・
今回は、小僧が何回かお知らせしている県境の魔のゾーンに大雨で、濁りが長引きます。
午後3時半の画像をUPします。
平水より60cmほど高め
濁りは茶色を引きずっています。

明日の釣行は大水の後の「アカ飛び」を考慮すれば、まだ早いかもしれない。

No.643 台風が来る前の足羽 投稿者:A.小僧   投稿日:2014年08月07日 (木) 21時51分 [返信]

週中は特に川は空いています。
竿抜けで良い釣りする方もいますが、減水とアカ腐れと群れ鮎で釣果は伸びていません。
週末は大型台風がやってくるようで、
1.5m位の増水で一気に川をクリアにして欲しいです。

No.642 8月最初の週末 投稿者:A.小僧   投稿日:2014年08月01日 (金) 17時05分 [返信]

猛暑日3日連続です。
釣りは午後3時スタートが定番化しているといううわさあり。
午前中は涼しいが、鮎の反応はイマイチのようです。
水温は午後2〜3時に、限りなく上昇していますので、その時間帯には十分注意が必要です。
にわか雨が降る様相はありません。

画像は1日の午後3時40分

No.641 もう7月も最終盤 投稿者:A.小僧   投稿日:2014年07月30日 (水) 18時59分 [返信]

いよいよ足羽川にとって嫌な時期に入りました。
減水傾向、緩い流れ
35℃以上の猛暑日
水温は急上昇です。
ほぼ川の水に近い温度を示す、うちのオトリ屋の水温計は16時00分に「28.0℃」を指していました。
※去年までの温度計より0.5℃高めの表示

本流の方はもう少し高いケースが多いので、
たいへん危険な温度に近づいています。
また、朝との温度差が6℃以上あり、これも鮎には堪えたと思います。

30℃以上の日が続くのは止むをえませんが、雲が多い日や、もちろんにわか雨で流れが良くなることを望みます。

画像は30日午後5時半



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板