アウトドア小僧通信(鮎・サクラマス)

水況は「足羽川の水況」へどうぞ

この通信は釣り情報や小僧の製作グッズを紹介します。

現在:管理人のみの「書き込み設定」になっています

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
画像

URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS
No.736  8月12日 熱地獄再び 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年08月12日 (金) 18時53分 [返信]

8月9〜11日の3日間は涼しかったのですが
12日からは猛暑日に近い暑さが続くようです。
下流域の鮎はバテ気味??で、釣り人は水温がほどほどの上流方向へ
定例画像のエリアには釣り人はほとんどいません。

No.735 営業を再開しました 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年08月09日 (火) 06時03分 [返信]

8月9日早朝
涼しいので、水温が下がるのを期待して、営業再開しました。
1日間の勝手な休業をお許しください。

No.734 オトリ屋 臨時休業 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年08月07日 (日) 21時20分 [返信]

8月7日(日)午後3時に
アウトドア小僧のオトリ屋「臨時休業」開始いたしました。
雨が降って、川も水路も流れが良くなる時点で再開します。

勝手なお知らせで申し訳ございません。
これまでにない減水と猛暑続きで、鮎を飼う状況ではなくなりました。

8月7日、川は高温で沸いていましたが、40匹前後の釣果もありました。「まだまだ鮎はいる」が釣り師の言葉です。
再開時にはまたよろしくお願いします。

No.733 8月5日 熱地獄 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年08月05日 (金) 21時25分 [返信]

7月26日以降雨が降らず、にわか雨も全くなし。
それでも最高32℃前後の涼しい夏でしたが・・・

今日から地獄のような高温注意報です。
水位がこれだけ減って、朝の早くから照り付ければ、水温も上がります。
鮎は生命の維持を優先にして、しのいでいますが、
中流〜下流では、しのぎ切れない鮎もいたかと思います。
早く雨が欲しいところです。

No.732 7月29日  週末 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年07月29日 (金) 18時17分 [返信]

ちょっと雑炊を喜んだのも束の間
29日は早くも平水より低めへ
連日、最高気温34.5℃前後に熱せられ、水位は下がりました。
水温もところによって28℃以上の場所もあるので、オトリの管理も慎重にしないと、油断するとダウンしてしまいます。
この週末も、暑い天気で、水がじわじわ減ってくるので、厳しそ〜〜です。
午後の時間はやり続けるよりも、長い昼休み時間を取った方がいいのかな??

画像は29日の午後2時40分

No.731 7月26日 ちょっと雑炊 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年07月26日 (火) 17時57分 [返信]

梅雨明け後のこの時期
ちょっとの増水でも嬉しいものです。
水位は10cmほど上がり、濁りも少し出ました。
上流からの増水分はまだ流れていないので、20cm前後の増水になる見込み。

午後6時でもまだ山間部で強雨予報もあるので、もう少し増水が期待できます。濁りは明日日中には取れると思われます。

画像は午後4時00分の様子

No.730 7月22日 週末 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年07月22日 (金) 19時13分 [返信]

週末の前に釣りまくれ〜、と平日では混む方の金曜日
夏の雨ナシは、直ぐに厳しい減水傾向
本日、北陸の「梅雨明け宣言」ですから、雨は降りません。
幸い、最高気温が30℃前後で、この時期にしては涼しく、水温も26℃台で止まっています。

週末は水が少ないので、釣りづらい状況。
午後3時過ぎいや4時ごろにラッシュで釣れるといった評判もあります。
午前中は上手い方でも「ボウズ」だった報告もあり。我慢しきれず、場所移動が激しくなります。

画像は、22日の午後3時半
いつも混み合う、小和清水発電所前ですが・

No.728 7月19日 平水へ 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年07月19日 (火) 19時01分 [返信]

3連休は平水より50〜15cmの間で少しづつ水位が下がり、3日とも釣りは出来ました。

3連休明けの今日は、各 好ポイントも空いていました。
例年とおり、7月のこの時期は、各自のその日の目標である20匹や30匹が、
早い時間に達成せずに、午後の4時、5時と伸びるような時期です。
釣果の数は結果変わらなくても、苦労はしています。

19日午後3時半のいつもの場所の画像

No.727 7月15日 水増える 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年07月15日 (金) 18時19分 [返信]

朝50cm高
日中はくもりの予報
しかし、だらだら雨が降り続き、あてが外れました。

夕方は65〜70cm増水です。茶色の濁りでいくぶん薄いのがせめての救い。

明日の釣行は難しい状況です。
(午後6時でも雨降っています)
明日の天気が予報通りくもりで、雨が降らなければ、
午後に上流域で釣行可能なレベルです。

この予想以上に水位が下がることを願います。
画像は15日午後3時半

No.726 7月13日 濁る 投稿者:A.小僧   投稿日:2016年07月13日 (水) 18時48分 [返信]

朝方の雨、ところどころ時間20mmの強雨
上流池田町も降りまして、午後からは全線赤濁り。
地元民に調査してもらうと、池田町志津原付近の斜面がコケたようです。いつもより濁りが長引いています。
また午後6時半過ぎには再び強雨が降っています。
明日の釣行は、全く分からなくなりました。

3連休の前にまとまった増水は歓迎しますが、この不安定な天気は先がなかなか読めません。
画像は、13日午後3時半



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板