無料で掲示板を作ろう  紀伊國屋書店-映画公開、コラボキャンペーン開催中

情報処理課分室 のぞき見 D.M.B.

ここは、DEEP METAL BATTLE を、一部の登場人物がのぞき見しているページです。
これもとりあえず作品の一つとして見てください。ネタバレありです。

そのほか、疑問感想などございましたら、書き込んでください。

なまえ
メール
ホームページ

メッセージ
アイコン壁紙 削除パス
項目の保存



歌帖楓月 返信
こんばんは。お知らせです。
DMB〔IF〕2 
の文章が壊れていましたので、修正いたしました。
(583)投稿日:2017年08月10日 (木) 21時45分

歌帖楓月 返信
こんばんは。
お絵かき掲示板が無くなったので、
ここで次の23話についてどうするか、
ぐだぐだ書いていきたいと思います。

アストン出さないといけなくなったのは
ちょっと誤算なのかどうなのか、自分でもわからないです。

アストンとロイエルをどういう関係にさせるか、
オトナのオニイサンとオンナノコって感じにするか。
アストン、ロイエルに興味もつかな。持つかもな。際物部屋(きわものべや)の主だしな。


うーん。うーん。

23話、何を中心にもってくるか……

うーん。

(582)投稿日:2017年08月08日 (火) 00時23分

歌帖楓月 返信
こんばんはー。
お絵かき掲示板がとうとう消滅してしまいました。
悲しいです。
お絵かき掲示板にて、いつも、作品を作る際のぐだぐだを垂れ流しておりました。
今後はこの掲示板を利用して、D.M.B.のぐだぐだを書き込んでいきたいと思います。
(581)投稿日:2017年07月05日 (水) 22時47分

歌帖楓月 返信
ガイガー管理官(男 25歳):
こんばんはー。
22話を更新しましたよー。
でもね、今回はちょっと内容がアレすぎるので、
18禁グロに指定させてもらってます。
若干の流血表現と、18禁表現、そしてなにより「不愉快になる表現」がされてます。

そんなわけで、
のぞき見D.M.B.もワンクッションおきます。
えーと、そういうわけなので、無駄に改行していきますねー。



































ふう。このくらいでいいかな?
(578)投稿日:2017年06月18日 (日) 21時24分

歌帖楓月
ガイガー管理官(男 25歳):
んじゃまあ、沢山の改行もしたところで。
皆さんこんばんはー!

ブルックリン(男 24歳):
こんばんは。いらっしゃいませ。

ジェニファー(女 23歳):
こんばんは、皆さん

ガイガー管理官(男 25歳):
まあ、そんなこんなで、遡及魔法ですね。

ジェニファー(女 23歳):
……いきなり核心をつくんですか。

ブルックリン(男 24歳):
今回は本当に読む人を選びますね。
不愉快に感じるかと思います。

ガイガー管理官(男 25歳):
不愉快に感じない人がいたらこわいんだけど。
「今回、特にそのあたりのエピソードが爽やかですね!」とか言われたらどうしよう僕。

ブルックリン(男 24歳):
そうですね。

ジェニファー(女 23歳):
不愉快ですわ。

ガイガー管理官(男 25歳):
アインシュタイン君だけ、ロイエルちゃんに最初に会ったあたりで、このこと見通してたんだよねえ。

ブルックリン(男 24歳):
14話ですね。

ガイガー管理官(男 25歳):
そうそう。……いやあしかしほんとにまったくもって、ドクターはゲスだねえ。

ブルックリン(男 24歳):
ですねえ。

ジェニファー(女 23歳):
こう、首の骨を、ゴキッと、やっちゃいたくなりますわね。

ガイガー管理官(男 25歳):
逮捕されちゃえって思うよね。

ブルックリン(男 24歳):
もうされてるんですけどね。

ガイガー管理官(男 25歳):
そうなんだよねえ。はあ。そうだなあ、ゼルク君は、彼を捕まえるとき、こう、削ぎ落してから捕まえたらよかったかもしれないね。何をとは言わないけどね。

ジェニファー(女 23歳):
すりつぶしてほしかったですわ。
ロイエルちゃんが、何をされてきたかわかっていないのは、救いなのでしょうか?

ガイガー管理官(男 25歳):
難しい話だよねえ。
はあ。
ゼルク君、がんばれ。
うーむ、今回このメンバーでは、まあこんなところで。

ブルックリン(男 24歳):
皆さんありがとうございました。

ジェニファー(女 23歳):
ひきつづき、某芸術家さんと管理官との会話をお楽しみくださいませ。
(579)投稿日 : 2017年06月18日 (日) 21時59分

歌帖楓月
謎の芸術家中年女性M:
はいこんばんはー!

ガイガー管理官(男 25歳):
引き続きこんばんはー!

謎の芸術家中年女性M:
ここを読んでるオトナな方々は、
「私、何が書いてあっても大丈夫なんですわ」な方々だけ、という前提でもって、
話をすすめていきたいと思いますですことよ?

ガイガー管理官(男 25歳):
さっきはうちの職員と話してたんだけど、なかなか踏み込めない公務員ですから。

謎の芸術家中年女性M:
宮仕えだから仕方ない!

ガイガー管理官(男 25歳):
仕方ない!
ってことで、謎の芸術家中年女性Mさんと、忌憚のないところを語り合っていきたいと思います!

謎の芸術家中年女性M:
ます!
これは、児童ポルノなんちゃら法とか大丈夫なの?

ガイガー管理官(男 25歳):
うわあ切り込んできた。
みだりに性欲を掻き立てるためにのみかかれた文章じゃないからダイジョウブだと思いたいよ?

謎の芸術家中年女性M:
芸術とは違う畑よねえ。

ガイガー管理官(男 25歳):
さあそんな小難しいところはわかりませんけどね。
児ポに抵触しないという前提で話を進めていきたいと思います。

謎の芸術家中年女性M:
もっと攻めていかないの? アチシの芸術活動みたいに。

ガイガー管理官(男 25歳):
ごめんM女史。作者、そこのところの冒険する気はないみたいよ。
えーとね、ロイエルちゃんがほんっとにキヨラカな言葉でゼルク君にいきいきと語ったのを、
客観的にみたらこうなったと。

謎の芸術家中年女性M:
客観的に見て、中年男が16歳の女の子を性欲の対象としてたと。

ガイガー管理官(男 25歳):
そうそうそうそう。
つっこまなきゃ何しても大丈夫だと考えてたドクター最悪う。

謎の芸術家中年女性M:
オウバイおばあちゃんとの約束ってソコなの?
つっこまなきゃいいの?

ガイガー管理官(男 25歳):
んーっとね、つっこむの禁止。素手で直に触るの禁止。なめるの禁止。

謎の芸術家中年女性M:
床に落ちた血にちんこなすりつけてたのが変態だと思いました。

ガイガー管理官(男 25歳):
M女史だったら、そこ言ってくれると思ってました。そうなんだよ。キモい変態なんだよ。

謎の芸術家中年女性M:
なんでそんなの書いたの。

ガイガー管理官(男 25歳):
嫌だけど事実だから書かないとって。

謎の芸術家中年女性M:
今回厳重に前置きして、「なんでもダイジョウブ!」な大人だけ読んでいるという前提でアチシも言ってるんだけどね。
何も知らない16歳のおにゃのこに××××(検閲削除)の手伝いさせるって犯罪なんだけど。

ガイガー管理官(男 25歳):
もう捕まってるしね。

謎の芸術家中年女性M:
犯罪者だから捕まるんだよね。
あと、あえぎかたがキモい。

ガイガー管理官(男 25歳):
何も知らないロイエルちゃん被害者すぎて泣けてくる。

謎の芸術家中年女性M:
もうないよね。まだあるの? こういうネタ

ガイガー管理官(男 25歳):
まあ、あったとしたら、おいおい明かされていくんじゃないかな。
だって、14話でアインシュタイン君がドン引きしてたもん。

謎の芸術家中年女性M:
あれはドン引きしてたのね。

ガイガー管理官(男 25歳):
22話を読んで14話のアインシュタイン君の状態をふりかえると、実はそうだったという。
あれは全年齢向けの「気の毒に思う表現」じゃなかったんだねえ。

謎の芸術家中年女性M:
なんかメタっぽいこと言い始めたけど。
そこがイイわね。

ガイガー管理官(男 25歳):
もともとそんな掲示板ですし。おお、珍しく作者を弁護している感じになってきている。
えっと、ほかに語ることはないかな。

謎の芸術家中年女性M:
IF2では2回目もちこめたけど。
本編では2回目いつなのどうするの?

ガイガー管理官(男 25歳):
ぎゃあ切り込んできた。
次回、どうやら話の舞台はアストン君のところに移りそうな気配なのよね。
アストン君のところで2回目はできないと思うんだけどね。

謎の芸術家中年女性M:
ああ。ガっちゃんを蛇蝎のように嫌ってるアストンちゃん。

ガイガー管理官(男 25歳):
なんで嫌われてるのかわかんないけど、嫌われてるんだよねえ。

謎の芸術家中年女性M:
そういや、ガっちゃんの妹ルイセちゃんとロイエルちゃんが会うのっていつになりそうなの?

ガイガー管理官(男 25歳):
今のところは、ゼルク君とロイエルちゃんが公邸に移ってからになると思うんだけど。
おっと、今後の話はここまでにしといて、
22話、ほかにも盛沢山ありますが。

謎の芸術家中年女性M:
ガっちゃん、ホラー映画見せたのほんと良かった。
ロイエルちゃんがゼルク君と素直にくっついた。

ガイガー管理官(男 25歳):
あのシーンねえ、僕個人的には、「おとなしくしてるからここにいさせて」っていうセリフにズキューンときたんだけどね。

謎の芸術家中年女性M:
ゼルク君もズキューンだったんじゃないの? すぐに抱っこして部屋に連れ込んでたじゃんか。

ガイガー管理官(男 25歳):
ほんとは甘えたいんだけど、一生懸命遠慮するカワイイ子ってかぁわいいいゆおねええ。
ロイエルちゃんみたいな子を膝の上抱っこしながら、お仕事したいい。捗りそうう。

謎の芸術家中年女性M:
キスのおねだりもできたしねえ。そのうち2回目のオネダリもしてほしいなあ。

ガイガー管理官(男 25歳):
ロイエルちゃんからおねだりするのか、ゼルク君が辛抱たまらなくなってロイエルちゃんを蕩け落とすのか、どっちだろうねえ。

謎の芸術家中年女性M:
ロイエルちゃんたら、何も知らずに××××のお手伝い歴、初潮が13だから4年目かー。
ゼルク君を悦ばせてあげられるかなあ。

ガイガー管理官(男 25歳):
ゼルク君はロイエルちゃんには、ちんこさわらせたがらないみたいだよ。

謎の芸術家中年女性M:
エッ気持ちいいのに。ハッ!? なにか欠陥でもあるの? ちんこに。

ガイガー管理官(男 25歳):
二十歳迎えるまではロイエルに尽くすことしか考えてないみたいだからね。

謎の芸術家中年女性M:
ふーん。例えばロイエルちゃんが「ちんこしゃぶらせて」っておねだりしても駄目なんだ。

ガイガー管理官(男 25歳):
未成年のおしゃぶりは禁止されています。

謎の芸術家中年女性M:
おしゃぶりは二十歳から? おにゃのこがふうふう言いながら一生懸命ご奉仕してる姿ってかなりクると思うんだけど。ゼルク君たらそういうの興味ないのかしらあ。

ガイガー管理官(男 25歳):
ロイエルちゃんに会うまでは、年上のお姉様からご奉仕受けてはいたみたいだけどねえ。

謎の芸術家中年女性M:
そこんとこくわしく

ガイガー管理官(男 25歳):
いやー当分出ないというか、出ないんじゃないかな。話題としてチラっとくらいしか。

謎の芸術家中年女性M:
そんなときこそ遡及魔法で!

ガイガー管理官(男 25歳):
アインシュタイン君ってゼルク君の味方なんだよねえ。
だから無理。

謎の芸術家中年女性M:
チッなんだよつまんねえわねえ。
あーそうだ、今更なんだけど、オウバイばあちゃんは、孫のジョンドクターが毎晩毎晩あんなことやこんなことしてるってことはオミトオシなのよね?

ガイガー管理官(男 25歳):
デス。

謎の芸術家中年女性M:
きんもーとか思わないわけ?

ガイガー管理官(男 25歳):
オウバイサマってナルシストだからね。自分がオカズにされてるの嬉しいんじゃないの。

謎の芸術家中年女性M:
未来の自分の体にご奉仕させてても?

ガイガー管理官(男 25歳):
素手で触らないつっこまない舐めない、この三つが順守されていればOKみたいよ。

謎の芸術家中年女性M:
ジョンドクターってイロゴト面ではポンコツそうだったのに。とんだ変態だったのねえ。
たしか、オウバイバアチャンだけに操を立ててなかったっけ? 未来の体とはいえ、ロイエルちゃんに××××手伝わすって浮気じゃないの?

ガイガー管理官(男 25歳):
彼にとっては穢れを排出する為の神聖な行為ですから。

謎の芸術家中年女性M:
その辺が狂ってるうう

ガイガー管理官(男 25歳):
その渦中で育ったロイエルちゃんがキヨラカなのがほんと怖いよね。
ああさて、今夜はこの辺にしとこっかな。
それでは皆さんおやすみなさーい。

謎の芸術家中年女性M:
おやすみーー!!!

























(580)投稿日 : 2017年06月19日 (月) 01時07分

歌帖楓月 返信
再びこんばんはです。
お絵かき掲示板、リンクを改めまして、
(ツイッターで親切な方が利用可能なURLを教えてくださいました。)

お絵かき掲示板が復旧しました。

いやーよかったよかった。

今日は夕方からお騒がせいたしました。
(577)投稿日:2017年06月10日 (土) 22時44分

歌帖楓月 返信
皆さんこんばんは。
自サイトお絵かき掲示板のサービスが終了してしまったらしく、
お絵かき掲示板が消滅してました……。
残念です。特に、この作品ではお絵かき掲示板を利用しまくった悪乗りなアレやコレやをやっていたので……。うーん。

と、いうことで(どういうことだか、よくわかりませんが)

歌帖楓月のツイッターアカウント
https://twitter.com/geeeeaaaaan


歌帖楓月のサイトequationのURL
http://kkkkkatyou.web.fc2.com/


お絵かき掲示板が消滅してしまったようなので、

今後は、お絵かき掲示板に書き込んだりアップロードしていたお絵かきを、

ツイッターですることにしました。

よろしければ見てやってくださいね。
(576)投稿日:2017年06月10日 (土) 18時23分

歌帖楓月 返信
(お絵かき掲示板から転記)


歌帖楓月 2016/11/24 (Thurs.) 22:30:41
こんばんはー!
お風呂の入り方指導できましたー!

拙サイトでも18禁作品載せてたことが判明しましたので、載せてみます。
pixivの方にも載せますね。
よろしければどうぞ。
(572)投稿日:2016年11月25日 (金) 19時39分

歌帖楓月
(お絵かき掲示板から転記)

エル 2016/11/25 (Fri.) 01:48:07
イェッフぅーとマッソウおばさんばりに叫んでしまったエルです 更新お疲れ様でした

やはりエロイのはいいですね。お風呂場でやっちゃったらどうしようと思ってたらちゃんとベッドに行ってくれたので安心しました

今回はロイエルがかなり心開いていたのでゼルク的にはことをすすめやすかったですかね 本気で好きになってほしいというのが伝わってきました 責任をとる宣言かーらーのお母様に預けるという話でよかったです

今後どんどん仲良くなるのかな。今回はあくまでロイエル中心だったので以前にブログで公開されていたいやだっていったのにって喧嘩してたエッチみたいなのもまた読んでみたくなっちゃいましたー

2人はデートとかいかないんですかね?いつかおばさまとリュージュあたりとまた一緒になったら楽しいのにとかもうとにかくロイエルゼルクが出てくるのが読みたくて仕方ないですーー

ゼルクのそばにいる女の人に嫉妬するロイエルとか、ドクターに嫉妬するゼルクとかもみてみたい

ロイエルと自宅でいたしてしまうてきな禁断っぽいものも見てみたいし、兄妹だと信じていた人が二人の本当の関係を知って驚く話も見てみたいし 欲望がつきませんーーー

とにかくこれからも応援しています!
(573)投稿日 : 2016年11月25日 (金) 19時40分

歌帖楓月
エルさんいらっしゃいませー!
感想ありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです!
難産したご褒美いただきましたーー! あああ嬉しい。

さてさてお返事いたしますね。

お風呂でやりそうになったんですけど、「いやいや2回目がお風呂エッチってロイエル可哀想だろ。二回目も硬い床とか可哀想」と思いまして、ふみとどまりました。ゼルクにお姫様抱っこにてベッドにつれて行ってもらいました。ゼルク全裸なんですよ。あ、どうでもいいですね。

今回のロイエルは素直でした。なぜか素直でした。お風呂で粗相(シャワー丸かぶり)しちゃっってゼルクに手間取らせてるっていう負い目があったのかもしれません。ゼルクにとってはとても嬉しいロイエルのおねだりがバンバン聞けました。ほんと素直でしたねー。ゼルク的には、かなりやりやすかったと思います。なにせおねだりされる(笑)。ゼルクはロイエルのこと絶対離したくないんですよ。責任とるというか嫁にもらう気しかない感じで。だけどロイエルの気持ち優先なので今のところ責任取る発言でとどめておいて、ロイエルを陥落させる気満々です。その一環として、母上にあずけて、「中将は嫌だけど、イングリット教授は好き!」とかロイエルに思わせて、ああ何書いてるんだろう私、ゼルク宅から離れられないみたいにする気です。
ただ、悲しいことに、今回IFなので、本編とはちょっと違うのです。いえ、ロイエルの気持ちもゼルクの気持ちも本当なんですけど、なにせお風呂指導についてはIFなので、……今、相当後悔してるのですが、こっちを本編にしたかったです。
本編でもなんとかこの方向につなげていこうと思ってます。本編でもゼルクの公邸の方でお風呂指導させようかなあ。

今後どんどん仲良くなります! 喧嘩を間に挟みつつですけれども。仲良くなります! 本編で2回目を終えてからになるかと思いますが、「いやだっていったのにエッチ」も描きたいです。

2人のデートは、一番近い未来では、ロイエルのお洋服お買い物デートがありそうかなあと思ってます。下着はイングリット教授と買いに行ってもらいます。ロイエルが恥ずかしがってゼルクとは下着買いにいかない(笑)。ゼルクのお財布の心配をする質素倹約家なロイエルも書きたいです。オサレなスイーツも二人で食べてもらいたい。街中デートさせたいです。ゼルクからはお嬢さん系の清楚な服を買ってもらって、ルイセからは騙されてギャル系の服を横流ししてもらってゼルクから止められて欲しいと思います。

嫉妬もいいですねえ。内勤するゼルクのいる国軍の執務室に届け物したロイエルが、ゼルクと気さくに話す同僚の女性事務官を見て、「何かわからないけど、胸がちりちりする」と感じるロイエルだとか書けたらいいなあ。あ、ロイエルが、出会ったばかりのルイセにゼルクとの仲良しぶりを(わざと)見せつけられて、煽られるというのもいいな。ドクターに嫉妬するゼルクは、どんなになるんだろ。ひねくれてるからなあ。ロイエルのドクタースキスキ話に内心嫉妬の炎を燃やすのか、あからさまに燃やすのか。

イングリット教授宅でいたしてしまう禁断的なえっち、……ふおお、イイですね。イングリット教授が出張でいないときに、ロイエルがゼルク公邸に泊まってエッチするのは恒例になるかと思うのですが、自宅エッチ……イイですね。教授が自室にて学会の準備してる時に、お台所でロイエルがドクターから染みつけれた嫌な考え思い出して泣き出して、それを慰めるために、ゼルクが自分の欲望の所為ということにして、ゼルクの部屋に抱っこして連れて行ってこっそりエッチしてあげるとか。(さすがに台所ではいたせない)

兄妹だと信じていた人が二人の本当の関係を知って驚く話、……どうしてエルさんはそんな素敵な欲望ばかり思いつくのでしょうか。ハアハアしてしまいます。情報処理課に配属された男性職員が、当初健全な映像ばかり見ていたころに、ロイエルのことを「いいな」って思って、ある日、ガイガーとアレな映像当番になったときに、めっちゃくちゃショック受ける可哀想な話とかですかね。ひどいな私。もっとソフトな話も考えます。

おいしい欲望をありがとうございます! 何かあればどんどんくださいませ! それを種にして話を膨らませるのとても楽しいですー、世界が広がりますので、本編やら番外編やらで組み込めればと思います!
(575)投稿日 : 2016年11月26日 (土) 00時54分

エル 返信
ご無沙汰しております。
更新ありがとうございました。
ゼルクがナチュラルに手をだしまくりなのでおいしいですね。こんなに彼にいい展開になるんだとしたら黒焦げにされた意味もあったというもの!

次はお母様のところへ行くのでしょうか。ロイエルに好意ありまくりなの見破られそうですね(笑)教授の母性がロイエルの心を癒してくれると期待しております。

2回目はいつやってくるんでしょう。マッソウ女史のいうとおりにいっそ快楽先でもいいんじゃないですかね。わかんないわかんないってスンスンいわれながら理性に負けて抱いちゃうのもいいかも。ロイエルがゼルクに落ちてるのは明らかですし。ああ、でもルイセと友達になって本当の恋愛を理解してから2回目で実質の初夜みたいな心持もありかもとか欲望がつきません。ロイエルは永遠のヒロインですね。

次回も楽しみにしております。

追伸:風呂指導みたいですね!そのためのpixivですね。さらにマッソウ女史のデバガメとか実況中継とかあったら最高に面白いしエロいと思います!
(570)投稿日:2016年10月27日 (木) 00時46分

歌帖楓月
エルさんいらっしゃいませ!
書き込んでいただいてとっても嬉しいです!
さてさてお返事をいたしますね。はああ嬉しい。

>ゼルクがナチュラルに
こんな予定ではなかったんですが、手を出しまくってるんですよね。うーむ。作者的には、ロイエルが自分の気持ちに気づくのを待って、ゼルクが我慢に我慢を重ねて理性たまらんの末に、やっと、という予定だったのですが。はい。どうしてこうなった。ええ。おいしいからいいです。黒焦げにされた意味ありました!

>次はお母様のところへ
実は教授宅へ行くのはもう少し後になります。ロイエルにはまだ辛い目に遭ってもらう予定です。うまくいけば(?)そこで2回目という可能性も……あるかもしれません。あるといいな。
お見込みの通り、教授にはゼルクの気持ちバレバレになると思います。ゼルクも所詮、母にとっては単なる息子です。ええ。ロイエルは教授に癒されると思います。二人楽しくお茶やお買い物してほしいと思います。

>2回目はいつやってくる
これは色々と考えてはいるんですが。先に書きましたように、次回で2回目もいいなあと思いながらも、いやいやまだ早いですよ、まだゼルクには我慢してもらわないと、とも思います。
快楽先でもいいですよね。2回目はそれはそれは丁寧にすると思いますので、泣いてるロイエルをあやしながら……というのもアリかなとも思います。
ルイセは、ですね、彼女は荒療治というか、余計な知恵をつけてくれるというか、これはこれで面白いんですよね。ルイセがロイエルにいらぬ知恵をつけて、それをゼルクが上書き修正の2回目というのもありですし。はたまた(珍しく)健全な恋愛指南してくれて、ロイエルが自分の気持ちに気づいてドキドキして、それを察したゼルクが、というのもありかもしれませんし。あああ迷います。

>お風呂指導
ありがとうございます! 話を考えて、pixivに載せますね! マッソウおばさんやガイガーの実況中継などやってみますね!

それではありがとうございました! またよろしければ是非書き込んでくださいね!
(571)投稿日 : 2016年10月27日 (木) 23時42分

歌帖楓月 返信
※作者注:中年のオバサンが登場します。内容がけっこう下品ですので、不安を感じた方は読まないでくださいね。長いです。



謎の芸術家中年女性M:
どうもーー!!
こおんばんはああ!!
いっやー、超絶ひさしぶりのこの掲示板&登場だわあ!?
みんな、私のこと知ってるう!?
でも自己紹介はしなああい!

ガイガー管理官(男 25歳):
どうもこんばんはー。
下の投稿では、青少年健全育成なんちゃらって連呼されて言いたいことも言えないかったので、
心の友をお招きして、21話を語りたいと思いますー!

謎の芸術家中年女性M:
キャーガイガーさんすってきい!
で、お風呂のロイエルちゃんの柔肌がどうだったって!?

ガイガー管理官(男 25歳):
いやーいきなり突っ込んでくるからいいよね! やっぱ心の友だよね!
柔肌がもうピチピチのプリプリで、18歳っていいよねえデヘヘヘヘ

謎の芸術家中年女性M:
エヘヘヘヘヘ!
ロイエルちゃんのおっぱい何カップだっけか?

ガイガー管理官(男 25歳):
お、聞いちゃうう?
いいよねえ心の友は、18禁畑出身かつ中年かつセクハラ芸術家だからいいよねえ!
聞いちゃうよねえ!

謎の芸術家中年女性M:
だから何カップ?

ガイガー管理官(男 25歳):
ヒャッハー! なんちゃら条例なんて知らないぜー!

暫定Cカップでこれから伸びしろがあるんだよ、マッソウ……あ、

謎の芸術家中年女性M:
やっだー! 本名言っちゃ駄目じゃんガッちゃんたらあ!!
でもノーダメージ! だってアタシは中年オバハンー! あひゃひゃひゃひゃひゃ

ガイガー管理官(男 25歳):
おばちゃんのすごいところはこれでシラフってとこだよねえ!?

謎の芸術家中年女性M:
あひゃひゃひゃひゃひゃ!
で、
Cかあ、いいねえ、エヘヘヘヘヘ、丁度良いねえゲヘヘヘ

ガイガー管理官(男 25歳):
ゲヘヘヘ

謎の芸術家中年女性M:
こう、手に包める感じがいいよねCは!

ガイガー管理官(男 25歳):
おっぱいおっぱい!

謎の芸術家中年女性M:
おっぱいおっぱい! あ、ゼルク君来ないよね?

ガイガー管理官(男 25歳):
来ないよ? だってロイエルちゃんと添い寝してるもの!

謎の芸術家中年女性M:
ああああアチシも添い寝したい!

ガイガー管理官(男 25歳):
どっちとー?

謎の芸術家中年女性M:
どっちも! 左右に!
どっちも喘がせたい!!

ガイガー管理官(男 25歳):
いやーオバサンはすごいね! 下品だね!

謎の芸術家中年女性M:
さすがにアレだったかしら。でも下品要員としてアチシが呼ばれたんだからね!
若者だったら男女ともにバッチコーイ!!

ガイガー管理官(男 25歳):
やだ、おばさまったら頼もしい!

謎の芸術家中年女性M:
そして映像作品として世に送り出す!!

ガイガー管理官(男 25歳):
やだオバサマったら芸術家!!

謎の芸術家中年女性M:
さて話をお風呂に戻します。

ガイガー管理官(男 25歳):
ハイ。

謎の芸術家中年女性M:
お風呂指導をゼルク君がやればよかったのにい。

ガイガー管理官(男 25歳):
僕もそう思ったんだけどー
ユリちゃんが怖くて止められませんでしたテヘ

謎の芸術家中年女性M:
やだガッちゃんったら恐妻家ぁ!

ガイガー管理官(男 25歳):
だってユリちゃんのこと、マジ怖愛してるんだよお!

謎の芸術家中年女性M:
じゃー仕方ないねー!

ガイガー管理官(男 25歳):
ねー!
えーっと、もしもお風呂指導をゼルク君がやったら、(ガサゴソ)

謎の芸術家中年女性M:
何それ設定資料?

ガイガー管理官(男 25歳):
妄想資料。
ああ。
ひねりがなくて申し訳ないんだけど、
18禁になる。

謎の芸術家中年女性M:
アラヤダ。

ガイガー管理官(男 25歳):
所詮妄想資料だから実現しなかったんだけどねえ。

謎の芸術家中年女性M:
アラヤダー
そこんとこ詳しくー

ガイガー管理官(男 25歳):
18禁になる以上は、まだ考えてなかったみたいよー?

謎の芸術家中年女性M:
アラ。そんなもんなのお、作者の妄想力はー?

ガイガー管理官(男 25歳):
ご要望があれば、考えてpixivにifとして載せます。だって。業務連絡終わり。
18禁だからサイトには載せられないみたい。

謎の芸術家中年女性M:
アラ、そんなもんなのお。作者のサービス精神は。
おっぱいの話に戻っていい?

ガイガー管理官(男 25歳):
こだわるねえ。

謎の芸術家中年女性M:
こだわるわよお。おっぱいを包むブラジャーの話なんだけど、いつになったらヒラヒラフワフワのキャワイイ下着になるの?

ガイガー管理官(男 25歳):
ぼくんちを出て、ゼルク君のお母さんであるイングリット教授と暮らすようになってから。だってさ。
教授と一緒に買いに行くみたい。

謎の芸術家中年女性M:
それまではトレーニング用の下着?

ガイガー管理官(男 25歳):
そう。……でもそれはそれでイイと思うけど。

謎の芸術家中年女性M:
イイけどね!
よっし、
マヨネーズキスの話しようぜ!

ガイガー管理官(男 25歳):
しようぜ!

謎の芸術家中年女性M:
あんなの、マヨネーズ載せたスプーンをロイエルちゃんに渡して、気長に食べてもらえばいいじゃんねえ。もしくは、辛いままでも別に死にゃーしないわよねー!
そこをキスしちゃうゼルク君!

ガイガー管理官(男 25歳):
ゼルク君!
当分手出ししないかなと思ってたのに、ちゅっちゅちゅっちゅしてましたよ。今回。

謎の芸術家中年女性M:
ゼルク君は恋愛的な意味でやってんの?

ガイガー管理官(男 25歳):
えっとね。
設定資料を出します。
ゼルク君の頭の中では「ロイエルのこと、大切にしよう」て思ってるんだけど。
ロイエルが想定を超えて物知らずだったので、こう、つい。
恋愛的な意味と、保護者的な意味でやってるみたいよ。つい。

謎の芸術家中年女性M:
つい。ね。保護者的な意味合いってのはあれか、乳児にするくらい手取り足取りという意味か。

ガイガー管理官(男 25歳):
つい、ですよ。保護者的な意味合いってのは、お見込みのとおりデス。

謎の芸術家中年女性M:
ふうん。恋の力ってもんのすごいわねえ。

ガイガー管理官(男 25歳):
とち狂わせるよねえ。

謎の芸術家中年女性M:
ロイエルちゃん的には、恋愛的な意味でちゅっちゅされてるってわかってるの?

ガイガー管理官(男 25歳):
えっとね。設定資料では自覚はないみたいよ。本当のところはバリバリ恋に落ちてるんだけど。
恋愛脳が全くないので、恋してても気づかない。それよかドクターやオウバイばあちゃんのが大事。

謎の芸術家中年女性M:
アラ。いつ自覚すんの?

ガイガー管理官(男 25歳):
いつかなあ。

謎の芸術家中年女性M:
いつになるのかしらねえ。
次。ホラー映画。

ガイガー管理官(男 25歳):
あい。

謎の芸術家中年女性M:
ゼルク君、ロイエルちゃんのこと、甘やかしてるわねえ。

ガイガー管理官(男 25歳):
ねー。

謎の芸術家中年女性M:
ここでもちゅっちゅしてるし。

ガイガー管理官(男 25歳):
僕、途中で気を使って退散したけど。
たぶん僕がいてもちゅっちゅしてたと思うよ。

謎の芸術家中年女性M:
あらバカップル。

ガイガー管理官(男 25歳):
作者はそういわれるのを恐れてる。

謎の芸術家中年女性M:
バカップル。

ガイガー管理官(男 25歳):
バカップル。

謎の芸術家中年女性M:
茶々入れるのは止そう。ガッちゃん。

ガイガー管理官(男 25歳):
ていうか、ロイエルちゃんわかってないから、カップル成立してないし。

謎の芸術家中年女性M:
あーそれな。

ガイガー管理官(男 25歳):
ロイエルちゃんがわかってないのをいいことにちゅっちゅしてるという気もしないではない。

謎の芸術家中年女性M:
それな。
……ところで、いつ2回目のセクロスするの?

ガイガー管理官(男 25歳):
そんなこと僕に聞かないでよ。僕が知りたいわ。

謎の芸術家中年女性M:
設定資料に載ってないの???

ガイガー管理官(男 25歳):
ないんだなこれが。

謎の芸術家中年女性M:
ノープランか。

ガイガー管理官(男 25歳):
思い浮かばないとか書いてある。

謎の芸術家中年女性M:
作者の妄想力ってしょうもないのね。

ガイガー管理官(男 25歳):
そのうちゼルク君が暴走してくれるんじゃないですか。一回目のときみたく。

謎の芸術家中年女性M:
あー。
一回目ってそういう感じだったの。

ガイガー管理官(男 25歳):
そういう見方もできるらしいよ?

謎の芸術家中年女性M:
なんか、まったりした雰囲気になってきたわね。
アチシはハジケ要員として呼ばれた気がするんだけど。

ガイガー管理官(男 25歳):
ハジけてハジけて!

謎の芸術家中年女性M:
ヒャッフウウウウウウ!!!!!!
ロイエルちゃんがわからないのを良いことに、どんどんチュッチュして体から先に陥落させちゃええええ!!!

ガイガー管理官(男 25歳):
ウェーイ!!!!

謎の芸術家中年女性M:
ディープキスしてるけど、キモチイイ感じにはなってないよね!?

ガイガー管理官(男 25歳):
そうね! 18禁的なキモチイイ感じにはなってないね!! まだ!!

謎の芸術家中年女性M:
ヤっちゃえヤっちゃえ!!

ガイガー管理官(男 25歳):
ゼルク君次第って気がするよねえ! 男見せちゃえ!!

謎の芸術家中年女性M:
見せちゃえー!!!
添い寝してるときに、寝てるのいいことにあれやこれやしちゃえばいいよ!!

ガイガー管理官(男 25歳):
いいよ!!!
僕的にも覗き見が楽しくなるし!!

謎の芸術家中年女性M:
じゃ、そういうことで!!

ガイガー管理官(男 25歳):
そういうことで!!
あ、オチはどこにもないので、ごめんね?
(569)投稿日:2016年09月23日 (金) 21時59分

歌帖楓月 返信
ガイガー管理官(男 25歳):
いらっしゃいませこんばんは!
そして、そしてそして、たいっへんにご無沙汰しておりました!

ブルックリン(男 24歳):
1年と4カ月ぶりの更新です。

ジェニファー(女 23歳):
ご無沙汰しております。いらっしゃいませ。

ガイガー管理官(男 25歳):
いやー。
僕はお絵かき掲示板に出没したりしたけれども。
全国のお嬢様、お姉さま方、貴方のガイガーですよ?

ブルックリン(男 24歳):
あの、そういうのいいので。

ジェニファー(女 23歳):
本題に入りましょう。
さて、21話、ロイエルちゃんにとっては初めてが多い回となりましたわね。

ブルックリン(男 24歳):
個人的には、マヨネーズを知らなかったことに驚きました。

ガイガー管理官(男 25歳):
うん。後で聞いたら、ドクターは塩派で、サラダにも塩。

ジェニファー(女 23歳):
えっ。

ブルックリン(男 24歳):
嘘でしょう? サラダに塩かけるんですか? トマトに塩でなくて?

ガイガー管理官(男 25歳):
レタスに塩。

ジェニファー(女 23歳):
ドレッシングは?

ガイガー管理官(男 25歳):
香辛料嫌い。

ブルックリン(男 24歳):
塩……ですか。

ジェニファー(女 23歳):
シンプルですわね……。

ガイガー管理官(男 25歳):
まあ、ドクターの好みはこのくらいにしておいて。
お風呂シーンがさっぱりしててつまんなかった。

ブルックリン(男 24歳):
お風呂シーンは置いておきましょう。

ジェニファー(女 23歳):
……奥様も出てらっしゃいますでしょ?

ガイガー管理官(男 25歳):
そーうなんだよねえ。ユリちゃんがお風呂指導に入っちゃってるから。
うーむ。僕といえども、自分の奥様をさらすわけにはいかないか。
ロイエルちゃんの話だけにしぼろう。
くすぐったがり屋さん、なんだねえ。ウフフ。エヘヘ。

ブルックリン(男 24歳):
お、お風呂シーンは置いておきましょう!

ジェニファー(女 23歳):
ゼルク中将に殺されますわよ?

ガイガー管理官(男 25歳):
ゼルク君ならロイエルちゃんの添い寝してるから大丈夫!

ブルックリン(男 24歳):
……そんな情報まだありませんけど。

ジェニファー(女 23歳):
ホラー映画、相当苦手のようですわね。

ブルックリン(男 24歳):
管理官、ひどいですよ。ロイエルちゃんを怖がらせすぎです。

ガイガー管理官(男 25歳):
いやいや。いろんな失敗を重ねて、大人になっていくものなんだよ。
かわいかったなあロイエルちゃん。
ゼルク君が膝の上抱っこしてたけど、あれ、できれば僕もしたかった。

ジェニファー(女 23歳):
ゼルク中将に殺されますわよ?

ブルックリン(男 24歳):
(お風呂の話題から逸れてくれてよかった……ホッ)

ガイガー管理官(男 25歳):
逸れないよ?

ブルックリン(男 24歳):
なんで僕の考え読むんですか!?

ガイガー管理官(男 25歳):
明日からは一人でお風呂入れるんだろうなあ。エヘ、エヘヘヘ。

ジェニファー(女 23歳):
管理官、青少年健全育成条例って御存知ですか?

ガイガー管理官(男 25歳):
ひいっ! 通報しないで?!

ブルックリン(男 24歳):
お風呂ネタはもうやめましょう。

ガイガー管理官(男 25歳):
ううっ。仕方がないので、マヨネーズキスの話でもしようかな。

ジェニファー(女 23歳):
まさかキスするとは思いませんでしたわ?

ブルックリン(男 24歳):
びっくりしました。

ガイガー管理官(男 25歳):
うーん。ロイエルちゃんに自然に手出ししてるのよね。
なんか、僕がいてもちゅっちゅしそうな勢いなんだけど。
……はあ。僕もちゅっちゅしたいけど、ゼルク君に殺されるからなあ。

ブルックリン(男 24歳):
当り前じゃないですか。

ジェニファー(女 23歳):
管理官、青少年け

ガイガー管理官(男 25歳):
ぎゃああ!!! わかりました!! もう言いません!
でもさあ、それを言うならゼルク君の方が実際に手出ししてるよね!?

ブルックリン(男 24歳):
管理官。管理官はロイエルちゃんにとってなんなんですか……?

ジェニファー(女 23歳):
今日あったばかりの熊男ですわよね?

ガイガー管理官(男 25歳):
僕ずっと見てたもん! 僕だってロイエルちゃんがカワイイこと気づいたもん!
ゼルク君とおんなじくらい、ロイエルちゃんのこと見てたもん!

ブルックリン(男 24歳):
かわいく言ったって駄目です。

ジェニファー(女 23歳):
セリフだけ聞くとストーカーですわよ?
やっぱり青少ね

ガイガー管理官(男 25歳):
やめてええ!!
話をゼルク君とロイエルちゃんに戻すから!
ほんっと、ごく当たり前にちゅっちゅしてるんだよねえ、ゼルク君。
あんな人だったかなあ。
恋は人を変えるのかなあ。

ブルックリン(男 24歳):
すごく、スキンシップが多いですよね。

ジェニファー(女 23歳):
保護者以上ですわね。

ガイガー管理官(男 25歳):
……ロイエルちゃん、色恋沙汰の経験値ゼロだから。ちゅっちゅされてもわかってないみたいだし。
あれ。僕がちゅっちゅしてもわかってないから許されるかもなあ。えへへ。

ブルックリン(男 24歳):
管理官、青少

ガイガー管理官(男 25歳):
やめて!!
首都って怖い!! なんでそんな条例あるの!?

ジェニファー(女 23歳):
国中の市区町村にございますけど。

ガイガー管理官(男 25歳):
ええええ、なんて国だここは!

ブルックリン(男 24歳):
いや、なんて人ですか管理官は。

ガイガー管理官(男 25歳):
あ! そんなこと言ったらゼルク君こそやっちゃってるからモロに健全育成条例違反だよね!?

ジェニファー(女 23歳):
……。
管理官。
それを情報硬化処理指示して外に漏らさないようにしたのはどなたですか?

ガイガー管理官(男 25歳):
僕でーす。
やめよう。
この話題は。
話が進まなくなる。

ブルックリン(男 24歳):
話を変えましょう。
ロイエルちゃんはいつまでトレーニングウェアを着てる予定なんですかね?

ガイガー管理官(男 25歳):
少なくとも、うちにいる間は、ユリちゃんがトレーニングウェアを着せるつもりだよ。
僕としては短めのスカートをふわふわ着ててくれると嬉しいんだけど。
まあしばらくは無理だろうねえ。
でもそのうちゼルク君かゼルク君のお母さんがお洋服買ってくれるんだろうねえ。

ジェニファー(女 23歳):
ロイエルちゃんはトレーニングウェア気に入っているみたいですわよね。

ガイガー管理官(男 25歳):
アインシュタイン君もお気に入りだよ?
今回は出てこなかったねえ。研究院に帰ったあと、また筋トレとかジョギングとかやってるんだろうなあ。効果ないのに。
よし。
この顔ぶれだと健全な話しかできないから、これ以上の話はできないから、この顔ぶれでは、これで終わりにしよう!

ブルックリン(男 24歳):
は?

ジェニファー(女 23歳):
何言ってるんですか?

ガイガー管理官(男 25歳):
じゃ、この辺で「一旦」失礼するネ!

ブルックリン(男 24歳):
管理官!?

ジェニファー(女 23歳):
きっとよからぬこと考えてますわよ……。
(568)投稿日:2016年09月23日 (金) 20時27分



Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板