無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

投稿する

ここに小説を書きます。なお、管理人以外は書き込みはできませんのであしからず。

ホームページへ戻る

こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

(60) この感情は果たして恋なのだろうか 投稿者:Tomoko MAIL URL
 美人で明るい可愛気もある女性――それが、僕達の『お義母さん』だった。父の再婚相手である。名前をステラと云う。
 ふわふわの長いブロンドが印象的だった。
 父との間に双子が生まれたとき、彼女は自慢気に言ったものだ。
「見て見てー。可愛いでしょ。私が名前つけたの。ハーレムとサービスよ」
 僕が、ネーミングセンスに絶句していると、
「この髪のつんつんした方、生意気に育ちそうじゃない? 親子喧嘩ができる日が楽しみだわー」
「そ……それはちょっと過激では……」

 笑って

 笑って

 笑って

 貴方にはそれが一番似合うから。

 貴方の笑顔が元気の素だから。
 
 しばらくして、ステラは死んだ。
 若い士官と駆け落ちしようとしたところを捕まえられたらしい。
 きっと、処分されたのだ。

 数年後――

 ハーレムとサービスはすくすく育った。
 ハーレムは、ステラを彷彿とさせた。外見的にはちっとも似ていないが。
 自由奔放に見えて、本当の自由を希求している所とか。
 だから、僕はハーレムを愛することができない。
 余剰の愛情は、サービスに向かう。

 サービスには溺愛を。ハーレムには――憎悪を。

 ステラ――。

 世界で一番大好きで世界で一番大嫌いなひと。

 窓に息を吐き、曇った箇所に字を書く。

 彼女には、二度と伝えられない言葉。

『I LOVE YOU』

後書き
私が前から書き綴っている小説とは、趣が違うと思います。
これは、没設定だったんです。
昔に考えた設定では、マジックとルーザーの母親と、ハーレム、サービスの親は違います。
マジック達の母親はエレーヌ。本編でもいつかヒロインになるはずの女性と同じ名前です。
エレーヌは、気が狂って、屋敷内に閉じ込められてしまいます(ジェイン・エアか!)
そうそう。エレーヌとステラは姉妹です。揃って青の一族の女性です。
どこか陰気な姉に比べ、ステラは陽気です。彼女から、ルーザーの婚約者の名前をもらいました。
このパラレル(と言っても、私の書く小説は、既にパラレルですが)シリーズは、気が向けば書きますし、気が向かなかったら書きません。
でも、気が向くということは、殆どないと思いますが。
なんていうと、急に書きたくなったりして。天邪鬼だねぇ。私も。
ルーザーお誕生日記念に書いたものです。でも、暗い話ですみません。

2008年06月09日 (月) 13時27分




名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板