326948


利用上の注意は>>>>こちら
携帯からは>>>>こちら

ここはひとりでぼそっとつぶやきたい方への板です。

書き込みへの返信はできません。話題を続けたいときはパブへどうぞ

怒鳴り系・ほのめかし系の書き込みは、「自分へ向けられたものか」と恐怖感を持ってしまう人がいますので、ご遠慮下さい。

ホームページへ戻る

お名前
タイトル
本 文
クッキー

No.[4493] :野田に

 投稿者:史


子供の頃、野田の醤油工場に行ったことがある。
あの臭い飼料のような匂い。
子供だから明確に覚えている。

野田のあの子は母親を庇っていたんだ
ろうな、母親を大好きで死んじゃったんだろうな。

お母さんは赤ちゃんがいたから身動きが
取れなかったんだろうな、誰だって我が子を
売りたい親なんているものか。

あの親子を考えると涙が出る。

何よりも妻へDVをし、子供を殺す父親が
悪なのだ。
死刑になればいいと私は思う。

[2019年02月16日 (土) 19時49分]


No.[4492] :トラウマ

 投稿者:ゆずき


もう吹っ切れたつもりでも、違和感が残っていました。

そのわけが、ある本を読んだあと、人に話していて気がつきました。

ものごとや人の性質って優劣のつかないことが多いのに、
私は勝手に分類してました。

元夫に結びつく記憶のフィルターを通して、新たな生活を見ていました。

このとんでもないメガネに気づけてよかった。

[2019年02月14日 (木) 10時10分]


No.[4491] :最近

 投稿者:ココア


 辛いニュースばかり。
 特に親から子どもへの虐待は、一体何時になったらこの国から消えるのだろうか···。

 自分の就活もうまくいかない。
 正直、自信がない。
 自分なんかが働けるのか。自分なんかがきちんと仕事ができるのか。
 不安ばかりが先走って、何をやるにもやる前から怖くなる。
 どっかに消えてしまいたくなってしまう。

[2019年02月12日 (火) 22時11分]


No.[4490] :フラッシュバック

 投稿者:みかづき


連日の痛ましいニュース
苦しくて
薬が増える

[2019年02月06日 (水) 18時22分]


No.[4489] :やり直しのチャンス

 投稿者:しおり


「人の話を聞ける人は、聞いてもらえる人になる」は、自分の話ばかりしてこっちの話を聞かない人に当たる。
「人に優しくする人は、優しくしてもらえる人になる」は、優しくされて当たり前で もっともっとと要求が多くなったり「なんでしてくれないの?」の人に当たる。

長い時間をかけて、すごく勉強になった。

子どもには虐待という言葉があるのに、妻が精神的暴力を振るわれていてもまだ世の中に知られてさえいない。
子どもの虐待すらお粗末な対応なんだから、モラからの対応なんか夢のまた夢って感じかな。

人なんだから間違うことはある。でも人生やり直したいって思う人が、こんなに「助けて」と言っているのに救済のチャンスがないなんて。自分のことしか考えない人達が身近にいると、ここまで心が乾くものなんだ。今までやってきたことが全部むなしい。

ただ心おだやかな毎日が送れることだけが望みなのに。
もう世の中捨てたくなった。

[2019年02月05日 (火) 23時47分]


No.[4488] :やっと

 投稿者:史


やっと呼吸をするように元の夫の
ことが思い出せるようになった。
罪悪感じゃなくて好きだったなぁって
自分の悪いところもあったなぁって
思い出せるようになった。

少しだけ卒業かもしれないね。
まだ、君のせいでPTSDあるし、
鬱も書けないこともありました。

でも、さようなら。
君なんて大嫌いってやっと言えた。

[2019年02月02日 (土) 21時17分]


No.[4487] :人員削減

 投稿者:あめねこ


来年度の人員削減が決まり、誰を減らすかの選考が行われることになった。
私なりに精一杯仕事に取り組んでいるつもりでも、上司からはどう見えているのか。扱いにくい人間だと思われているのではないだろうか?不安で胸が押しつぶされそう。

[2019年02月02日 (土) 10時47分]


No.[4486] :

 投稿者:くろすけ


いやまぁ恐ろしい世の中だ。

某市長の暴言のその前後が明らかになった途端、擁護派が急増。

>言った方(市長)には実績がある。
>言われた方(部下)に責任(職務怠慢)がある。

ですって??
仕事している人なら解るだろうが、感情的な上司に「悪い報告」は出来ない。
だからどんどん状況は悪くなる。

彼を擁護している人は職場や家庭でハラスメントに遭っても「納得」出来るんだろうか。

やっぱりマツウラマムコ氏の言葉が蘇る。

「第三者」たちは被害者のおかげで自分たちは「異常なところのないもの」つまり暴力という不幸な目にあわない「まともな普通の人間」であるとの地位を「何もせずに」手に入れているといえる。
つまり「第三者」は被害者を「被害者」と名づけることで、被害者でない自分たちを「普通の人」としている。
(略)
 ここで名前のない「第三者」が自分のポジショナリティを自覚できるように、それが誰を指すのか明らかにしよう。
「第三者」とは、無自覚な傍観者である。
「中立」であると称しながら強い立場の加害者側から見て被害者を見捨てる「被害者ではない普通の人」のことである。
つまり、「第三者」とはサバイバー/被害者ではない、あなた自身のことである。他の誰でもない、あなたのことである。
あなたがサバイバー/被害者でないかぎり、この「あなた」の呼びかけから逃れられる人は一人もいない。

[2019年01月31日 (木) 09時15分]


No.[4485] :高速道路で

 投稿者:30倍返し


今日は、1時間半もの間、キレてる状態の旦那と車に乗った。行先を聞いても完全無視。
精神病院に連れていかれるのかと思った。次は実家に強制送還されるのではと思った。
途中でドア開けて飛び降りようと思った。
最後は無理心中するのではないかと本気で思い、覚悟した。そのほうがいい、と思った。

[2019年01月29日 (火) 22時43分]


No.[4484] :

 投稿者:30倍返し


家政婦より役立たずの私は
どうすればいいんでしょうか

[2019年01月25日 (金) 22時31分]




Number
Pass