無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

UWn/a FORUM 

外交に関する書き込みは国家間のやり取りであり、ルールとマナーを守ってあくまでも国家を代表しての発言であることを念頭に
罵倒するなり賞するなりお楽しみください。
著しく雰囲気を破壊していると管理運営が判断した場合、
並びに他プレイヤーから多数そのような意見が出た場合は削除及びプレイヤーに改善を促す勧告を行います。

同盟、条約の締結、戦争、また国家間交渉等すべての公式案件はこの外交の場で行われるものとします。


報道はこちらのスレッドに

報道統合スレへの書き込みはどこの国の報道かわかる形で名前をつけてください。

注:2ちゃん方式のトリップは付きませんのでご了承ください !






[3485] 題名:報道まとめスレッド 名前:管理運営 投稿日:2016年07月28日 (木) 14時14分

各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)


[3486] 題名: 名前:管理運営 投稿日:2016年07月28日 (木) 14時17分

テスト的な書き込み

[3487] 題名: 名前:管理運営 投稿日:2016年07月28日 (木) 18時15分

テスト的書き込みです
テスト的書き込みです

各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)

各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)


各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)



各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)


各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)


各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)

各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)
各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)
各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)
各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)
各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)
各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)

[3497] 題名: 名前:管理運営 投稿日:2016年08月02日 (火) 10時25分

さらにテスト

[3519] 題名: 名前:ヴィーラ・アディリク共和国・赤い星通信 投稿日:2016年08月08日 (月) 13時25分

「全てのアディリクの同胞並びに外国の友人諸君、そして社会主義者の思想的同志

我々はアディリクに存在する全ての民族主義の代弁者であり、我々は全ての社会主義運動の前衛である
但し、ここを一つ勘違いしてはいけない。共産主義いわゆる外来人が持ち込んだマルクス主義に対しては
我々の攻勢的姿勢は興奮した雄牛と変わりならない。我々はヴィーラの大地に立ち
アディリクの母の下死ぬ、
民族主義者であり民主主義者であり自由主義者であり社会主義者である我々は
全ての大陸の貧者の味方であり、全ての大陸の圧政者の敵である。」

サダム・ミヘル共和国大統領による建国の演説の一部を抜粋したものである、ミヘル
我々は貴方の為に、そして全ての貧者の為に戦う用意がある
そして聞け圧政者予貴様らの首を狩に行くものである、馬鳥を駆り立て
民族主義と民主主義と社会主義の英雄ミヘルに栄光あれ、
アディリク社会主義革命万歳!ヴィーラ共和国万々歳!!!

[3520] 題名: 名前:クシナダ小公国 投稿日:2016年08月09日 (火) 13時10分

<白兎日報>

・巫女長、公の御所と議事堂完成。
定住の決定から一年にしてようやく巫女長と公の御所、そして議事堂が完成した。
月兎伝統の木造建築は細部に至るまで木工芸の技術が用いられた、"世界一の木造建築(関係者談)"である。
落成の儀で巫女長様は「これを一歩として失われた月兎の都市を形作られている事を望みます」と述べられ、公陛下は「素晴らしい私たちの木造建築を世界に知らしめんとする、その象徴であると思う」と感嘆の意を表された。

[3527] 題名: 名前:ヴィーラ・アディリク共和国 投稿日:2016年08月10日 (水) 14時14分

(赤い星通信)

・建艦闘争・国力強化・国防前進


「アディリクを防衛するには戦闘艦の建艦が必要である、たとえ民が飢えようとも」
海軍力の保持は他の大陸の大国に後れを取っていると我々に身振り手振りで伝えた
アルウェーヴィーラ人民海軍幕僚長、さらに続けて前述したミヘル同志の言葉を引用し
アディリクを植民地化せんとする「蛮族、非ルーヴァス人」の闘争に備えるべきだと
我々のインタビューに答えた。。

アルウェー赤色海軍幕僚長の言葉はナセル前人民軍統合幕僚長の「敵軍を大陸に上陸、深追いさせ
そこに人民軍の遊撃戦で撃退する」大陸戦国防計画から「大陸の沿岸線を絶対民族防衛圏
へと変化させる」沿岸線国防計画へと改訂させ大きな前進となった。

しかしそのためには沿岸警備艇数隻の現状では限界があるとも不備の点を訴えた。

ミヘル共和国大統領を議長とする「軍用艦建艦委員会」発足は「世界的同時多発的」な
建艦闘争のヴィーラの大きな躍進へとつながるだろうとも答えた。

クラカス共和国を始めとする半島国は必然的に「海軍力が必要となる」最後にアルウェー海軍幕僚長は
そう答え、40分にも及ぶインタビューは終了した。

[3531] 題名: 名前:オボル共和国 投稿日:2016年08月11日 (木) 03時21分

<オボルの夜明け>

・ダムディンスレン国家幹部会副議長、北方高原及び西部高原の併合を示唆

ナバンドルジギーン・ダムディンスレン国家幹部会副議長は先日より開催されている
第7回祖国党党大会に於いて演説を行い、その中で「各高原地方(84)(43)(40)は
オボル人固有の土地である」とし、「栄光あるオボル人は失ったものを取り戻さねば
ならない」と強く主張した。
また「我々は正当性もそれを証明する根拠も十分に有している。失地回復の邪魔をする不埒者
には一切容赦しない」と周辺諸国を強く牽制し、如何なる干渉にも屈しない意思を示した。

この演説が終了した途端、党大会会場では万雷の拍手が響き渡り、多くの党員は感涙に咽び、
歓喜の声を上げた。

近代のオボルは技術発展による遊牧国家の相対的衰退や、革命内戦に於ける近隣諸国の
侵略的干渉によって膨大な土地を喪失し続けてきた。
この内北方高原と西部高原は革命内戦時に失地し、現在でも多くの遊牧民が暮らしている。

両高原の遊牧民族は特定の国家を持たず、現在でも原始的な遊牧生活を営んでいるが、
彼らの中でもオボルへの再併合を望む声は多く、また共和国の国策の一つである遊牧民族の
定住化政策によって生活環境の改善も期待されている。

[3536] 題名: 名前:ツィトラルコ連合 投稿日:2016年08月13日 (土) 17時35分

<クリティカ紙>

・ツィトラルコ運河開削工事竣工 来年の商業運用開始を目指す

11年に及んだ壮大なプロジェクトが成就しようとしている。
ノードキア大陸を東西に横切るツィトラルコ地峡は長らく中つ海とナアド海をつなぐ中継地として栄えてきたが、1度陸揚げを経ねばならず大量輸送に歯止めをかけていた。
しかし地峡のコロニーが総力を傾けて建設を進めてきたツィトラルコ運河の完成によって、さらなる中継貿易の活性化と流通の発展が見込まれる。

マリェルナ・コ・レーラ大統領は開通式で演説し、「我々は世界を股にかける商人であり、平和と利潤を追求し戦う闘士である。ツィトラルコの大いなる谷は発展をつづけ、世界の商業の中心となる日も遠くないだろう。」と語った。
現在運河では諸施設の整備と安全性の確認を進めており、民間の船舶が通行できるようになるのは来年以降と見込まれている。

[3547] 題名: 名前:ディノバルティア合州連合政府 投稿日:2016年08月14日 (日) 23時21分

連合政府、開国を宣言する 
(アンテグロリア・タイムス)

連合政府、開国を宣言する

 連合大統領府は、諸外国との外交業務を行う準備が整ったことで開国を宣言した。現時点で「一カ国と国交の開設について協議を開始し、双方の望む合意が形成できそう」だ外務省は当社の取材に対して回答している。
 グランイーラ大陸は現時点で"独特な”政治体制を持つ国が多く、そういった特殊な政体を持つ国とどのように友好的な関係を築いていくのか、今後の外務省の手腕に期待が集まっている。また、大統領府は近隣の地域の住民との協議を行っており、今後連合の仲間が増える可能性は十分にあり得ると発表している。

【広告 内務省市民局・外務省移住局】
 あなたも夢をつかむためにディノバルティアに移住しませんか?ディノバルティアには広大な大地と豊富な資源があり、そして誰もが大成するチャンスを平等に持ち得ています。
 興味がある方は是非お近くのディノバルティア合州連合大使館・領事館へ。

[3550] 題名: 名前:クラカス共和国 投稿日:2016年08月14日 (日) 23時52分

【コラム】外来人類種は本当に単一起源なのか?

「外来人類種」という言葉がある。いわゆる民族的クラカス人も含む、ルヴァースに起源を持たない人類を総称した言葉である。この「外来人類種」は、単一のある惑星を出自とした同系統の種族とするのが通説で、その仮説上の想定される故郷を惑星「アース」と呼ぶ。
 簡単にいえば、「外来人類種」を名乗るいくつかの集団がいて、その集団が文化なり、技術なり、あるいは神話伝承なりを共有しているのだから、彼らは故郷もまた共有しているに違いない、というのがこの「アース起源論」なる学説の全てと言える。

 問題は、あくまで有力な仮説の一つに過ぎない「アース起源論」その他の単一起源説が、絶対の事実であるかのように一般に流布してしまっているということである。確かに「アース起源論」にはある種の壮大さがあって、魅力的なお話であることは否定し得ない。しかし、学界とは学説の魅力を競い合う場ではなく、実証を重ねていく場のはずである。
 つい先日、我が軍の一人の史学中佐が興味深い提言を行っている。曰く、「アース起源」の「外来人類種」に共通する要素を抽出すると、それとほとんど変わりない要素が「在来人類種」やいわゆる「亜人種」(共和国ではこの差別的呼称を是としないが、国外向けの配信に限り便宜上用いる)にも観測されてしまう、と。少尉は「大洪水神話」や「食物起源神話」を例示している。
 少尉は、さらにいくつかの論考を経て、たった数年前にルヴァースに移住した「外来人類種」と、百年前に移住した「外来人類種」とが同一の起源を持つと仮定するなら、「在来人類種」もまた数百年前にこのルヴァースに移住した「外来人類種」である可能性を想定しなければならない、と結ぶ。

 今後の研究の進展によっては、単一起源説が廃棄される時が来るかもしれない。もちろん、単一起源が実証される可能性も充分にある。未来は科学力を以ってしても誰にも予測し得ない。
 いずれにせよ、この百年の記録的混乱によって、恒星間移住という物質主義の局地たる直近の歴史ですら、比較神話研究の力を借りずには解き明かせなくなっているという事実こそが重い。二度とこのような厄災を招かぬよう、我が軍は必勝の信念を堅持する必要がある。(「軍報」紙面より)

[3554] 題名: 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年08月15日 (月) 17時24分

<アーネスト・タイムズ>

【亜人種族と接触!】

 アーネスト士官評議会は11月18日、オルトケラス島北部で生活する亜人種族とのコンタクトに成功したと発表した。
 亜人種族との交渉に同行したダグラス・シェリダン士官評議会科学代表の説明によると、
コンタクトに成功した亜人種族は頭足類から進化したとみられるが、直円錐上の貝殻を持っている。
この点でよく知られた頭足類であるイカやタコとは異なり、むしろ地質史上に名が残るアンモナイトに近い。
知性や文明のレベルについてははっきりとはわからないものの、
「着の身着のままで新世界に到達したばかりの我々と比較すれば高い文明を持っていると言える」という。
 亜人種族との交渉は言葉や価値観が全く異なるため困難を極めたが、ロニア外交代表の努力の結果、
オルトケラス島の南北に生活圏を分けることで合意が形成された。
 外交代表によると、亜人種族はおおむね、
「お前たちは根無し草で数も少ない。そのあたりの土地は自由にしてかまわんぞ。」と解せる言葉を示したという。

【国旗制定】

 士官評議会の発議による、国旗の制定にかかる国民投票が行われ、
士官評議会の提示した「十字に舵輪」が8割以上の賛成票を集め可決された。
制定された国旗の地の青は自由と未来を、赤は平等と伝統を、白の十字は自由と平等、未来と伝統の結合を表し、
中央にあしらわれた舵輪は移民船「アーネスト」を表すとされている。

[3556] 題名: 名前:ヴィーラ・アディリク共和国 投稿日:2016年08月15日 (月) 18時14分

・赤い星通信

マリルク共和国・ボルトニア共和国と国交樹立、マリルク共和国とは主権国家間の
連邦構成を検討に。本日外務省報道官は隣国のマリルク共和国と海を隔てたボルトニア
共和国との国交の開設が会談で実現したと発表した。
共和国外務省は続けてマリルク共和国に特別大使を派遣し「主権国家間の連邦」構成を
検討に下準備会議が進められているとも答えた。当通信社は「主権国家間の連邦」構成が
誕生したとして情報開示が未だ進められてないマリルク共和国と事実上の「同盟」締結
は如何なるものかという質問をぶつけたところ、ラディン報道官は「今後の交渉による」
と言葉を濁した。

・海軍省ヴェーダ歴101年4月中までに駆逐艦2隻建造を計画
・クラカスコラム「アース論」にルヴァース人学者が非難
・オボル共和国の拡大冒険闘争路線を批判、ミヘル大統領

[3559] 題名: 名前:エルタニャ及びオモレア諸邦連邦 投稿日:2016年08月16日 (火) 00時59分

<連邦通信社>

・コンスタンチン・ダンチェンコ内閣総理大臣、西部地域の開拓に強い意欲

コンスタンチン・ダンチェンコ内閣総理大臣は今日、オモレア地域の西に位置する国家未建設地域(82)
の開拓を非常に強く検討していると発表した。
コンスタンチン総理は「この地域には第一バヤンウブル・カガン国の影響を残す遊牧民がその土地を活
かせぬまま肥沃な土地で生活している」とし、この地域へ教育や入植を行うことで、連邦の農業収入を
増やすことを大いに期待しているようである。

この地域はおよそ一世紀前に行われた探索においてオモレア語に似た言語や民族構成などが確認されて
以降連邦への編入が一部国民から切望されていた地域であり、今回の発表はこの機運の高まりからと思
われる。
しかし仮に「編入」が行われた場合の領土の扱いなどは未決定のままであり、実際の実現はまだ先の物
となりそうだ。

・OFA、西部地域への進出を高く評価 与党会派との意見一致は稀
・3ヶ月に渡る探索も西部地域に亜人種は確認できず。第一バヤンウブル・カガン国の影響か?
・「非単一起源説」、オモレアの言語研究会に衝撃
【コラム】変わり続ける「伝承」、かつてのオモレア亜人種の特定をさらに難しく

[3560] 題名: 名前:ルゥバウト共同体報道 投稿日:2016年08月17日 (水) 19時06分

●共同体設立後、初の大規模集会・バラウェル派の大団結式

ルゥバウト共同体の設立後において数々の組織・団体が結集しての初の大規模な集会が執り行われた。
参加団体としては「亜人解放戦線」「反人類血闘団」「アディリク原理主義者同盟」などの比較的大きな団体が中心となっており、ルゥシャド族、ノイバウト族の両方から支持が高いオイサァ・バラウェル議長の主宰によって実現したもの。
集会では各組織から代表がそれぞれ演説をし最後にバラウェル議長がしめる形となった。
その中でバラウェル議長は、共同体三本の柱として、
反人類、亜人至上、アディリク原理主義を掲げておりこの3つを軸に共同体の内外共に政策を進めていく意向を示した。
また演説中は「人類を燃やし尽くす」「外来も在来も関係なくまとめて放り出す」「アディリクから亜人に解放していく」等過激な発言も飛び出し
その度に会場から拍手喝采が沸き起こり改めてその支持の高さを伺う内容となった。

今後、本格的に各組織の代表者と共に内政面、外交面の人員配置や政策決定・実行の整備等を進めていく。

[3561] 題名: 名前:ツィトラルコ連合 投稿日:2016年08月18日 (木) 20時50分

<クリティカ紙>

ツィトラルコ人類学協会はアーネスト共和国学会代表と共同記者会見を開き、ルヴァースにおいてエクストランセロ(外来人類種)として知られるリターニーの起源について価値ある研究結果が得られたとしてその概要を発表した。
シウダ中央大学のフリロ・カオ・バローハー教授(人類学)の発言を掲載する。

「今年はツィトラルコの地峡に「偉大なる父祖」(最初の入植者)が降り立ってから、100年の節目に当たることから、我々は先日ルヴァースに到来した移民船アーネストにコンタクトをとり、同移民団の学会と共に我々入植者の起源を探る共同研究を行ってまいりました。「偉大なる父祖」から血を受け継ぎ地峡の主要を占めるリターニーは・・・我々はエクストランセロと呼んでいますが・・・ルヴァースの各地に着陸する様々な人々と悉く遺伝的に非常に近い関係にあることは以前から確認されていた通りです。アーネストの方々についても同じことが確認されました。こうした「ルヴァース外」から到来した人間の事を、国際共通語では「外来人類種」としてひっくるめて称しております。
近縁と言えば、近年「ルヴァース在来」の人類も、実は我々と遺伝子レベルで共通していることが国内外で確認されたことを覚えている方も多いでしょう。残念ながら、この関係性を直接解明する手掛かりは未だつかめておりません。

さて、今回のアーネストとの共同研究についてですが、焦点となったのは「ばらばらに到来する外来人類種にルーツの関連性はあるのか」ということです。
我々ツィトラルコのリターニーは、その名が「ルヴァースへの帰還者」をにおわせる一方で、継承されている物語には「アース」という非常に具体的で明確なルーツが語られています。
その中では詳細な地名や民族までも言及されており、我々の言語や宗教といったものは多くが「アース」に由来するものであるとされております。
一方で、アーネストで継承されている歴史を調査したところ、旧世界の概念はあるものの、それは我らが「アース」と環境こそ似通えど同一のものとは考えにくいものであることが分かりました。
移民船アーネストと「偉大なる父祖」のトランスフェランシア号の出発点は、違う星、おそらくは違う星系であると考えられます。

ここにサンプルとして挙げた2つの外来人類民族でさえ、「これだけの相違点」が存在する。
それではなぜ、我々は「これだけの類似点」を持っているのでしょうか。
我々研究チームはその説明の手段として、おとぎ話や笑い話としてではなく学術的仮説として「単一起源説」を強く推さなければならないという結論に至りました。
その「起源」が「アース」なのか否か、それは分かりません。しかし、何か大元に一つのルーツを見出すことは十分に可能です。

これについては先日クラカス共和国の有力紙が懐疑的な国際報道を出していらっしゃいましたね。我々のような100年来のエクストランセロとアーネストのような最近の外来人類が同一起源であるなら、「外来人類種」と「在来人類種」、さらには「亜人種」との共通点をも説明せねばならない、と。
そもそも「同種」とは何を指すのか。我々人類学協会は、「交配が可能で子孫を連続して残し得る」ことを「同種である」ことの定義としております。これはルヴァース入植以前から保持していた知識であり、ルヴァースにおける生態系でもこの定義が適用できることが確認されています。
それを我々人類に当てはめられないはずがありましょうか。私は人間を特別に作った神なんて信じておりませんし、大体そんな考え方は欺瞞としか思えません。

だからどうだというのか。まず、「亜人種」と呼ばれる人々がエクストランセロなど「外来人類種」や「在来人類種」と別種であることは常識的に知られています。また「外来」と「在来」の人類が前述の定義に従えば「同種」であることも・・・
種という分類学上の定義は、ルーツを特定するために存在するものです。そして今まで、全く別系統から同種に進化する生物の例は確認されておりません。
人類に限ってそういうことがある、そう考えるのは否定しませんが、やはり方々から到来する外来人類は「同種」で「同ルーツ」と考えるのがむしろ自然ではないかと思えるのです。
そして私は、在来人類種がエクストランセロと同一ルーツである、という考えを否定しません。むしろ、それは意外と真を突いているとさえ考えます。
以上の論について、今に至る過程を私に聞くことは無意味です。しかし、実地の調査を伴った研究が「原点」を持って焦点を結ぶこと、それだけは今、確信をもって言う事が出来る、という次第です。

最後に、このような異端的学説を公に発することができる自由なツィトラルコの研究環境に心から感謝の言葉を述べ、今回の発表の締めといたします。」

[3563] 題名: 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年08月18日 (木) 23時00分

<アーネスト・タイムズ>

【ツィトラルコ連合から食料の提供】

 士官評議会は230期にツィトラルコ連合から食料30万トンの提供を受けたと発表した。
 急激な人口増加に比べて国内の農場整備は遅れており、共和国に備蓄されている食料は221期から減少を続けていた。
備蓄食料がわずかになり、このままでは飢餓の恐れがある状況だったが、今回の食料提供でひとまず食糧危機は回避された。
 提供を受けた食料はシルル列島産の「ゲテモノ」といっても差し支えないような魚介類と比べ味がよく、国内で好評を博している。
ツィトラルコ連合とは外来人類の起源についての共同調査が行われたばかりであり、今後の両国関係の発展が期待される。

【養殖場の整備が進む】

 国内の食糧不足解消のため、世界的にも珍しい養殖場が整備された。
養殖場では主にケファラスピス島近海で確認された無顎魚類が養殖されることになっている。
 本誌が独自に首都アーネストで聞き取り調査を行ったところ、期待する声も大きかったが、かなりの割合で
「はっきり言ってシルル列島の魚は不味い」との意見が見られた。
 この件について士官評議会水産代表は「味のいい魚を作るための品種改良も行う」と説明した。

【失業者が増加、士官評議会の対応も後手後手】

 国内で急激な人口増加が進んでいる影響で、職場が足りなくなりつつある。
 失業者(「人口−職場規模×1.3」で算出される人数)は230期現在96万人で、今後も増加すると見込まれる。
失業者数が大幅に増加した場合、共和国全体の発展の遅れや町や都市のスラム化が懸念されている。
 士官評議会は「失業者は飢餓ほど深刻ではない」としており、当面は大規模な失業者対策は行われない見通し。

[3564] 題名: 名前:ヴィーラ・アディリク共和国 投稿日:2016年08月19日 (金) 13時40分

<赤い星通信>

【ルゥバウト共同体との関係構築に意欲見せる 外務省】

外務省アディリク方面担当官マホメット氏はルゥバウト政府の掲げる「亜人種至上主義」
「アディリク解放闘争」という二つ面に注目し「我々が今構想している
「アディリク連邦」のパートナーとなりえないだろうか」と語った、
さらに続けて「亜人主義」の面では「やや闘争的だが、アディリクの
全面戦争史観に通ずる」と並べた。これに対し人類派擁護団体や平和団体
は抗議の意を唱え、外務省庁舎周辺で散発的なデモ行為を行った。

ミヘル共和国大統領は本件に関し「ルゥバウトの指導者は理知的だ、
彼等はただ自らの土地を守ろうとしているだけだ、アディリク主義とは
そのすべてを包括している」

[3566] 題名: 名前:クシナダ小公国 投稿日:2016年08月22日 (月) 07時43分

<白兎日報>

・議会改革案可決。
与党連合は先日、議会改革案を議会に提出し賛成多数で可決。次回の議会選から新議会に移行する事を決定した。
新議会は議席数は275で内175議席は一つの区につき3~5名当選の中選挙区で、残り100議席を従来の比例代表制とした。
新議会での第一党党首が公からの指名を受けて内閣を形成する方式である。これにより従来の不安定な議会政治が正常化されることが期待されている。
次回議会選はヴェーダ歴101年4月前後を予定している。

・渉外局「他国との国交樹立に尽力」
・産業局「ライ麦に発生する麦角菌に注意」

[3573] 題名: 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年08月28日 (日) 13時22分

<アーネスト・タイムズ>

【シルル列島の亜人種の協議会が発足】

 本紙が独自に亜人種に取材したところ、「東部シルル列島亜人協議会」という名称のシルル列島内の亜人種族の協議会が発足したことが分かった。
 これまでシルル列島の亜人種は個別のコロニーに分かれて生活していたが、「亜人全体の利益を代表する組織が必要」と判断し組織を立ち上げたという。
現在ナアディシアに隣接するアディリク大陸では「人類種の殲滅」を標榜してはばからない亜人国家による会議が開催されており、
これに触発されたものであることは疑いない。
 現在クークソニア・シルル列島地域では人類種と亜人種の危うい平穏関係が保たれているが、もしこの協議会がアディリク大陸のような
過激な亜人至上主義を掲げた場合、我々人類種は何らかの対応が必要になることは間違いないだろう。

[3574] 題名: 名前:エルタニャ及びオモレア諸邦連邦 投稿日:2016年08月28日 (日) 14時00分

<連邦通信社>
・食糧不足により大暴動が発生。国家機能が停止
コンスタンチン・ダンチェンコ内閣総理大臣は昨日未明、「国家機能が麻痺する異常事態」として非常事態宣言を行った。
オモレアでは現在までに食糧不足を起因とした大規模な暴動が発生しており、一部暴徒と化した市民が国内の工場など需要施設を破壊、その結果国家機能の大部分が麻痺する大惨事となっている。
この食糧不足による損害は5000億ルブーリ以上に上ると算出されており、復興には非常に長い時間が掛かりそうだ。
なお連邦議会では現在OFAを始めとした野党連合による猛攻が始まっており、解散選挙は既に避けられない情勢と見られている。
これらの事態に対しOFA代表者のセルゲエヴィチ・ブイストロフ氏は会見で「なぜこのような事態になるまで対処を行わなかったのか。与党連合の責任を強く追求していきたい」とした。

・各国から集まる支援にSDS幹部「感謝してもしきれない」
・「亜人至上主義はルヴァースの亜人種自身を苦しめる火種になる」市民寄稿。
・KDG代表に女性代表が就任。女性による代表はオモレア史上初。

[3583] 題名: 名前:ヴィーラ・アディリク共和国 投稿日:2016年08月30日 (火) 13時57分

<赤い星通信>

・駆逐艦ヤ・ド・チャン就航

外洋に眼を向けた海軍はプロジェクトアルファに基づき駆逐艦「ヤ・ド・チャン」
の就航を成し遂げたと発表した。これに向けヤ・ド・チャン級二番艦「ヤ・ラ・チャン」、
揚陸艦「アディリーリカ」が続く形となっている。海軍幕僚長ナシード大将は「我々は
中つ海を手中に治めようとしている、亜人種による繁栄の為に」「揚陸艦アディーリカは
我が海軍史の輝かしき一つとなるだろう」

・ボルトニア共和国亜人種区域に食糧支援
・一部の反亜人種的反動闘争を撃滅しよう
・シルル列島の同胞へ、ミヘル大統領声明文発表

[3586] 題名: 名前:クラカス共和国 投稿日:2016年08月30日 (火) 19時23分

【社会】「集団結婚」カルト、脱会者により殲滅さる

 数年来、大規模な「集団結婚」と称する乱交騒ぎによって世間の耳目を集めてきたカルト団体が、あっけなく意外な形で崩壊した。このカルトは、「外来人類種の種族的純粋性を防衛する」などと反共和国的偏狭思想を煽り立て、情報当局からもレイシスト危険分子として調査の対象に上げられてきたのだが、彼らを葬り去ったのは精強無比なる我が共和国軍ではなく、ある一人の脱会メンバーであった。
 警察軍の発表によれば、団体は偽装名称として「根本原則研究会」を名乗っていたが 内部では「パーフェクトヒューマン教団」などと呼称されており、把握されているだけで9800人の会員がいた。今回、そのうち3304人が死亡し、その中には教団幹部の大半が含まれていた。事件を起こした脱会者の男は、教団の全国大会会場に放火したものと見られている。男自身も会場内で死んでいるのが見つかった。
 ポロクチャアンホ内務担当軍事評議員(警察軍少将)は、事件について「差別主義者な上に乱交趣味者とは、地獄の業火に焼かれてもむしろ当然だ」と語り、軍務経験のなかった脱会者の男に死後市民権を追贈する方針を示している。ただ、男の脱会理由として教団内の権力争いに負けたことを指摘する声もあり、そもそも男もレイシストである上に「集団結婚」には肯定的であった可能性が浮上している。(「三文兵士」紙面より)

[3587] 題名: 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年08月30日 (火) 19時56分

<アルゲント・ジャーナル>

『諸侯会議、ボルトニア共和国向け緊急食料輸出を決行す』

ボルトニア共和国に向け、我が国より緊急食料輸出がなされた。
これは先日共和国にて起こった台風被害に対する融通策として行われたものである。
輸出された量は50000トンであり、我が国の総備蓄量の6割強に及ぶ。
図らずも我が国からの初めての輸出となる本件に対し、数名の議員が多量の食料輸出に慎重姿勢を示したもよう。
それらの議員に対しては、その場で筆頭諸侯ノルフェスター侯が説得する形で輸出が決定されたとの事である。
輸出決定後、侯は次のようにコメントした。
「この国は発展途上ではあるが、それでもこの国なりに出来る事がある。
まして今回の相手は、我が国に初めて国交を申し出た国でもある。
いかに国際社会に出て日が浅くとも、それに報いなくてはならない」

[3592] 題名: 名前:クシナダ小公国 投稿日:2016年08月31日 (水) 15時02分


<白兎日報>
・新議会選、自治党勝利
議会改革案可決後の新議会による初めての議会選が行われ、即日開票の結果与党自治党が第一党となり右派四党派による連立政権の発足を発表した。
首相となった自治党のネレム党首は「国家と民族の安定的な成長と発展に尽力する」と述べ、前政権を引き継いで更なる改革を行う事を示唆した。

・(社説)黒き妹
小公国はバラド=ドゥーア共和国との国交を樹立した。同国は白兎族の支族たる黒兎族が居住しており、地理的位置も近い事から両国の関係の発展が望まれる。
さて、黒兎族はディスコードによる影響を敢えて一身に受けることにより地域内での地位を確立させた一族である。元々白兎族は呪物などによる影響を非常に受け易い性質を持っている。
更に同地域のディスコードは月であった。月は兎たちにとっては神聖なものであり、非常に相性が良かったのもその成功に寄与している。
流浪を繰り返してきた白兎にとってはこの事例は注目すべき事であり、これからの国際社会において漸く安住の地を見つけた白兎が何を果たすべきか、それを見つける一つの事例なのだと考えたい。

[3594] 題名: 名前:バラド=ドゥーア共和国 投稿日:2016年08月31日 (水) 23時13分

◆バラド=ドゥーア・アルゲマイネ・ツァイトゥング
(Barad-dûr Allgemeine Zeitung/バラド=ドゥーア総合新聞)

・種族主義の昂揚に警戒
31日、ミコト大統領は新たに国交を樹立したディノボルティア大使の着任記念パーティに出席した。合州連合大使との国内種族施政の意見交換にて、大統領はアディリク会議や一部の外来人類種排斥主義者を批判した。
「アースからのまれびと、いわゆる外来人類は非常に強く賢き人々です。ルヴァースの科学技術を劇的に進歩させ、今日の繁栄をもたらしました。バラド=ドゥーアにおける民主主義、人種・種族の平等、基本的人権、資本主義という数々の光は、向こう側の世界、ドイツ、そしてアメリカからの恩寵です」
ミコト大統領はそう述べて、"全人類撲滅闘争”はナチス(アースにおける歴史上最悪の人種差別国家)と同レベルの愚行であり、ルヴァースの民の未成熟さの象徴であると断じた。
その後大統領は気分が優れないとして退席。合州連合大使がそれを送った。

[3595] 題名: 名前:東部シルル列島亜人協議会@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年09月01日 (木) 18時18分

<亜人協議会広報>

【人類国家との統一政府設立か】

 協議会は23日、人類国家「アーネスト共和国」との統一政府設立に向けた交渉を開始したと発表した。
 現在シルル列島地域は西部が「アーネスト共和国」、東部が我々亜人協議会の統治下にあり、
北西のクークソニア半島は両種族の雑居状態となっている。
このため、両種族間の文化の違いなどが原因の問題がしばしばシルル列島地域では発生しているが、
この解決のためにクークソニア・シルル列島地域の統一政府が検討されていた。
 エンドケラス協議会議長は「まだ交渉は始まったばかりで、内容を説明できる状況にはないが、
アーネスト共和国側の反応はおおむね良好であり、統一政府設立の可能性は高い」と説明している。

【アディリクの亜人主義の是非】

 アディリク大陸会議の様子は東シルルに広がる海を越えて我々のもとにも伝わってきている。
 ヴィーラ・アディリク共和国とルゥバウト共同体は「亜人至上主義」を唱え、
人類種の殲滅や隷属を究極的な目標としているようだ。
 我々はシルル列島の亜人を代表する勢力として、この主義を否定も肯定もしない。
しかし、両国は真にわれら亜人同胞のことを考えているのだろうか。
世界で初めて外洋型の軍艦「グレート・ヤ・ドチャン」を就役させ、軍事力の成熟を世界に知らしめた
ヴィーラ・アディリク共和国だが、われらの同胞たる国民は貧困にあえいでいる。
 その産業生産(工業規模)は極めて低く、ビルが立ち並ぶウォール街は扱う商品不足に苦慮している。
国内のあちこちにはスラム街が広がり、経済は低迷している中、
政府はそれに見向きもせず軍備にいそしんでいる。
 ヴィーラ・アディリク共和国政府は真に亜人全体の繁栄と幸福を願っているのだろうか。
それとも、単に自らの力を誇示したいだけなのだろうか。

【ボルトニア共和国に食糧支援】

 亜人協議会は巨大地震とそれに伴う津波で被害が発生したボルトニア共和国に食糧支援を行った。
亜人を抑圧していることが知られているボルトニアに対する支援は協議会内でも議論の対象となったが、
「亜人同胞に対する支援であって、ボルトニア政府に対する支援ではない」との判断のもと、
食糧支援が実施されることになった。
 ボルトニアでは直後に立て続けに発生した台風の影響で食糧危機が発生しており、
結果的に協議会の支援は最も必要な時に送られたことになる。

[3604] 題名: 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年09月06日 (火) 00時08分

<アルゲント・ジャーナル>

「ツィトラルコ連合との国交締結、成る」

諸侯会議報道官は本日、ツィトラルコ連合との国交締結がなされたと発表した。
ツィトラルコ連合に対しては、かねてから我が国より国交を望む親書を送っており
今回はそれに対する返答という形で締結がなされたと見られる。
近く両国間で大使が交換され、我が国ではノルフェスター侯臨席のもと信任状捧呈式が執り行われる見通し。

ルヴァースとの交流阻害要因であったディスコード「スペクル・ネブラ」の影響が無くなったのは
つい数ヶ月前のことである。その中での本件は、クシナダ小公国との国交樹立、先日のボルトニア共和国への輸出とあわせ
アルゲントにおける「外交」の意味を短期間で大きく変える転換点となったと言える。

一方、報道官には近頃話題となっている、亜人種の繁栄を謳う動きについても記者から質問がなされた。
これに対する報道官のコメントは以下の通り。
「国内での活動等は現状確認されていないが、煽動的・攻撃的な動きが確認されれば国としても何らかの対策を取らざるを得ないのではないか。」
「我が国はその多くを在来の民が占めるが、ルヴァースでいわゆる亜人種と呼ばれる者が国内に居住している事も承知している。」
「現状では議会・諸侯会議共に国内の亜人種に対する何らの特権案、抑圧案も出ていない。」

[3605] 題名: 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年09月07日 (水) 17時32分

<アーネスト・タイムズ>

【巡洋艦「カロベニス・ルーシャ」就役】

 士官評議会は13日、共和国初の外洋型軍艦である巡洋艦「カロベニス・ルーシャ」の就役と完熟訓練の終了を発表した。
 「カロベニス・ルーシャ」は旧世界のトウガ民族の指導者からその名をとられており、
同型艦の「アーネスト・ディラー」「オーマ・カルベス」の建造も計画されている。
 士官評議会は「亜人至上主義を掲げる国家の存在など、我が国を取り巻く状況は楽観できるものではない」と説明、
共和国の軍事力強化に理解を求めた。

【亜人協議会と将来的な統一政府設立で合意】

 士官協議会は17日、東部シルル列島亜人協議会との間に将来的な統一政府設立に関する合意を形成したと発表した。
今後は統一政府の詳細な内容について交渉が行われる見通しである。

[3614] 題名: 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年09月11日 (日) 23時32分

<アルゲント・ジャーナル>

「ドゲノ=ゼン国、消息を絶つ」

アルゲント外務局は本日、ドゲノ=ゼン国との通信が途絶えたと発表した。

ドゲノ=ゼン国は我が国の南に位置し、直近ではエスレーヴァ地域にて確認できる唯一の他国であった。
国交は築かれていないが、同国では長らく国家事業が行われていないとの情報もあった事から、その動静は注意されていたもよう。

現在の政情は全くの不明であり、諸侯会議・議会では「我が国にも影響があるのではないか」と懸念する声も出ている。

今回、同国政府の消息が不明となったことで、我が国は地域内における近隣国・政府を全て失ったこととなる。
本件についての筆頭諸侯ノルフェスター侯のコメントは以下の通り。
「国交を樹立する機会は無かったが、同国の現況についてとても残念に思う」
「地域内の他国政府が政情不安から立ち直らなかった場合、我が国はエスレーヴァにおいて安定した唯一の政府組織となる。
 望まずして得た立場ではあるが、場合によっては各所の復興や国家再建を援助する可能性も考えなくてはならない」

[3621] 題名: 名前:エルタニャ及びオモレア諸邦連邦 投稿日:2016年09月13日 (火) 20時13分

<連邦通信社>
・コンスタンチン・ダンチェンコ内閣総理大臣、内閣総辞職と共に解散総選挙を実施へ
昨日未明コンスタンチン・ダンチェンコ内閣総理大臣は会見において「もはや我々が国政を行える状況ではなくなった」として内閣総辞職を行うことを発表。
これに伴って議会も解散総選挙が行われることとなり、KDG・OFAなどが内閣に要求していた要項が概ね実現することとなった。
KDG・OFAは国政の失敗における大暴動の発生以降この責任問題を厳しく追求し続けており、複数メディアの調査による支持率も20%を割りSDS内部からも辞任を要求されるなどの逆風についに折れた形である。
OFA代表のセルゲエヴィチ・ブイストロフはこれを受け「ようやく我々の正義が証明された。ここまで非常に長かった。」と疲労の面持ちでコメントした。

・LGR代表選の開始。急進派候補に注目が集まる。
・「総理大臣の『居座り』でSDSは完全に統制を失っている」SDS幹部談。
・弊社独自調査により「過剰な社会保障は必要ない」80%超え。
・総理大臣辞任もOKS幹部「もはや手遅れだ オモレアは行き先を見失った」
・煮詰まるオモレアの歴史研究会、『自分は自分 他人は他人』が大きな仇に



名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可) クッキーの保存

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板