無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

UWn/a FORUM 

外交に関する書き込みは国家間のやり取りであり、ルールとマナーを守ってあくまでも国家を代表しての発言であることを念頭に
罵倒するなり賞するなりお楽しみください。
著しく雰囲気を破壊していると管理運営が判断した場合、
並びに他プレイヤーから多数そのような意見が出た場合は削除及びプレイヤーに改善を促す勧告を行います。

同盟、条約の締結、戦争、また国家間交渉等すべての公式案件はこの外交の場で行われるものとします。


報道はこちらのスレッドに

報道統合スレへの書き込みはどこの国の報道かわかる形で名前をつけてください。

注:2ちゃん方式のトリップは付きませんのでご了承ください !






[3786] 題名:第3回ルヴァース諸国連盟締約国総会 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年12月17日 (土) 12時45分

ヴェーダ暦957期、103年12月終末期、ルヴァース諸国連盟憲章第6条に基づき、
アーネスト共和国は議長国権限で第3回ルヴァース諸国連盟締約国総会を開催することをここに宣言いたします。

まず、ルヴァース諸国連盟議長国として、【加盟資格に関する議定書】第2条に基づき
ディノボルティア合州連合及びツィトラルコ連合の加盟資格が喪失された旨発表いたします。

ツィトラルコ連合は未だ滅亡していませんが、
【加盟資格に関する議定書】第2条は滅亡ではなく政府機能の62期以上の停止が要件となっているため、
ツィトラルコ連合は政府機能停止期間が62期に達したヴェーダ暦937期を、
ディノボルティア合州連合は滅亡から62期経過したヴェーダ暦955期をもって加盟資格を喪失したと判断されます。
以上のことから、第3回ルヴァース諸国連盟総会への参加資格を現時点で有する国家は
アルゲント諸侯連合及びハイリッヒ・アッフェル・フリューゲル帝政連邦、我が国の3ヶ国となります。

そして、今回の総会における我が国の提起は次の通りです。
我が国では、ルヴァースにおける世界的な混乱を嫌い、富裕層の外宇宙脱出が相次いでいます。
旧世界からルヴァースへ移住した際の宇宙船技術が一般に知られており、これの利用が活発になっています。
このことが原因で、我が国は適切な国家機能を維持することが困難になりつつあります。
よって、我が国は体制の立て直しのため一時的に鎖国体制に入ることを決定いたしました。
そのため、ルヴァース諸国連盟議長国からの辞任を表明いたします。連盟憲章第7条に基づき、後任議長国の選出を要請いたします。
また、我が国は本次総会を最後にルヴァース諸国連盟締約国総会における全ての議決権を再開国までの間放棄いたします。


[3787] 題名: 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年12月17日 (土) 23時43分

ディノボルティア合州連合及びツィトラルコ連合の加盟資格喪失について、同意致します。
併せて、今後上記2国において復興・政府機能の正常化が成った場合、各々の国について加盟資格の復活を希望してやみません。

また、アーネスト共和国の議長国辞任、ならびに鎖国体制の構築についても承知致します。
一時的にせよ国際社会との距離を置く事は残念でありますが、貴国の体制が一刻も早く整うことを願います。

新任の議長国につきましては、アーネスト共和国を除けば事実上、我が国とハイリッヒ・アッフェル・フリューゲル(以下、HAF)帝政連邦の2ヶ国のみが候補となりえます。

つきましては、本件は我が国とHAF帝政連邦との協議により決まるものと考えますので、HAF帝政連邦に本総会上での協議を希望致します。
【議決に関する議定書】に則り、今期(959期)を提出期として、12期後の971期までに何らかの反応を頂ければと思います。


なお、余談ではありますが、今後ツィトラルコ連合がその統治領域において施政権を行使できなくなった場合、
諸国連盟として領域の管理を行うことも考えるべきではないか、と考えます。
これは、特にツィトラルコ連合が先の神聖ソーマニア帝国戦争において資源地帯を獲得しているため、
万一の場合でも、それらを含めて何らかの形で維持管理の検討が必要ではないかと考えるからです。

立地的に考えますと、その場合に油田および鉱山を引受ける国はHAF帝政連邦となるかと考えておりますが、本件についても議論の余地があればと考えております。

[3788] 題名: 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年12月20日 (火) 01時06分

残念なことではありますが、972期現在、HAF帝政連邦より返信がございませんでした。

現状を鑑みまして、我が国が期限付きで議長国を務めさせて頂く、という案では如何でしょうか。

無期限でないのは理由がございます。
このままで進みますと、我が国は議長国となりうるとしても、事実上アーネスト共和国ただ1ヶ国のみから信任を受ける形となります。
現状として、我が国とアーネスト共和国の2ヶ国のみが、締約国総会での活動確認がされている事からも明らかですが、
これは多国間の国際機関として健全な姿ではありません。
ですが、だからといって一概に就任を固辞したところで、それでは諸国連盟の機能が停止するのみであり、何ら利がありません。

そこで取り急ぎの案としまして、HAF帝政連邦またはその他の加盟国が連盟に復帰するまでの間に限定しまして、
我が国が議長職を担いたく存じます。

無論、いずれかの加盟国が復帰した暁には、改めて議長国について話し合いの機会を持ちたく思います。

[3789] 題名: 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年12月21日 (水) 23時34分

我が国としても、国際協議組織としての性格が求められる連盟が
このような状況に陥っていることは問題であると思いますので、
アルゲント諸侯連合代表のご意見に異論ありません。
我が国が作成した具体案を以下に示します。

【アルゲント諸侯連合の議長国就任に関する議定書】
第1条 アーネスト共和国の議長国退任に伴い、連盟憲章第7条によりアルゲント諸侯連合が議長国に就任する。
第2条 アルゲント諸侯連合の議長国の地位は次に3ヶ国以上の国家が出席する締約国総会まで有効となる。
第3条 第2条の条件を満たす締約国総会において、全ての出席国の間で改めて議長国を選出する。
第4条 本議定書は第3条に定められた議長国の選出後効力を失う。
第5条 本議定書とルヴァース諸国連盟憲章の間に矛盾が生じる場合、連盟憲章を優先する。

HAF帝政連邦またはその他の加盟国が連盟に復帰した後、改めて議長国の選出を行うとのことですが、
仮にアルゲント諸侯連合とその復帰国の2ヶ国のみで総会が開かれる場合、
今回の総会と「健全な姿でない」という点で何ら変わらないと考えられます。
であるため、「3ヶ国以上で開かれた総会」というものを連盟の機能回復の目安として示します。

[3790] 題名: 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年12月23日 (金) 02時48分

アーネスト共和国代表の議定書案について、機能回復の目安も含め賛同致します。
連盟が機能回復するまで、僭越ながら議長国を務めさせて頂きます。

[3791] 題名: 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年12月27日 (火) 17時53分

では、両国の合意に基づき、
【アルゲント諸侯連合の議長国就任に関する議定書】は発効いたしました。
アルゲント諸侯連合の議長国体制のもと、
連盟が国際社会において求められる役割を適切に果たせる日が来ることを願ってやみません。

我が国からの提案は以上となりますが、
アルゲント諸侯連合代表より何か提案はございますでしょうか。

[3792] 題名: 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年12月28日 (水) 23時18分

1点のみ、この場で検討致したい事項がございます。

原加盟国の片輪たるツィトラルコ連合が、996期に政府機能を喪失致しました。
我が国も当該国家の復帰を望み、一縷の希望を抱いておりましたが、事ここに至り、
連盟の下で領土保全手続きを講じる事も已む無しと考えております。

https://gyazo.com/31da11cbcf35b7a697df63dff6d2f417

上図は、995期、政府機能喪失直前のツィトラルコ連合全土を撮影したものです。
この図で確認される、採掘場3ヶ所・油田2ヶ所について、連盟憲章第2条に基づき
我が国とアーネスト共和国とでの暫定的管理を提案致します。
(本来であればHAF帝政連邦も含めるべきですが、活動実態を鑑み、このように致しております。)

本件が名目上でのものであれ、実効管理するものであれ、旧・ツィトラルコ連合の権益を保全する意味でも
保全の為の協定が必要であると考えるのですが、いかがでしょうか。

ちなみに、我が国の草案としては、採掘場3ヶ所をアーネスト共和国が、油田2ヶ所を我が国が管理するのが望ましいと考えております。

[3793] 題名: 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年12月29日 (木) 00時55分

我が国としては、今後連盟を担うアルゲント諸侯連合が5か所の資源施設すべてを管理することが望ましく思えます。
将来的に連盟が活動を再開することがありましたら、その時に改めて協議するという前提で、
一時的にアルゲント諸侯連合が権益保全の任を担うという形でいかがでしょうか。

[3794] 題名: 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年12月29日 (木) 20時57分

アーネスト共和国案を承知致しました。
ツィトラルコ連合の復興と、連盟の再稼動の時を待ちながら、権益地を管理いたします。

[3795] 題名: 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年12月30日 (金) 13時55分

では、両国提起の議題がすべて終了したため、
これをもって第3回ルヴァース諸国連盟締約国総会を終了いたします。
以降ルヴァース諸国連盟の議長国権限はアルゲント諸侯連合に引き継がれます。
ありがとうございました。



名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可) クッキーの保存

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板