タイトル

■日の丸(真正保守)か赤旗(左翼)か!?■

■今こそ、天皇信仰の原点に帰る掲示板■

<愛国本流掲示板>


谷口雅春先生の正しき 教えに基づき人類光明化と天皇信仰に基き

「愛国運動」を勧める真正保守運動を目指す愛国掲示板

  管理人の独断で、本流支持でない。あるいは撹乱の投稿であると感じた時には削除、アクセス禁止にさせて戴きます。

 

★人類光明化運動<愛国生長の家>とは?★

≪ 重要リンク ≫

ホームページへ戻る

名前
メールアドレス
スレッド名
本文
URL
写真
削除キー 項目の保存


総裁先生の「大自然災害」に関する見解。 (23946)
日時:2018年10月22日 (月) 18時42分
名前:ニラレンコン



総裁先生の「大自然災害」に関する見解はあながち間違えではないと思います。

ただ、生長の家の講師としては、お粗末なだけです。高校生のテストで言えば、23点くらい。落第です。

唯物論にとらわれて、「色つきの二酸化炭素」で目の前が見えなくなっておられるようです。

総裁先生の「大自然災害」に関する見解。

>私が長年にわたり本欄などで繰り返して訴えているように、今日の“自然災害”の多くは、産業革命以来の人類のライフスタイルの変化が引き起こした地球温暖化と、それに伴う気候変動と密接に関係している。

>だからそれは、言葉の厳密な意味での“自然災害”ではなく、人間の活動による地球温暖化の影響を無視しては、正確な予測は不可能のもので、年々“人災”の要素が濃くなっている、と私は考える。そして、地球温暖化の主要な原因である「大気中の二酸化炭素の増加」は、一向に止まらないどころか、幾何級数的に増大している。

環境問題に賛同される皆さんへ、ヒトラーが菜食主義だったことはご存じでしたか? (23947)
日時:2018年10月22日 (月) 18時45分
名前:才色兼備


とても深い洞察です。


環境問題に賛同される皆さんへ、ヒトラーが菜食主義だったことはご存じでしたか? (10139)
日時:2018年09月04日 (火) 15時28分
名前:破邪顕正


こんな話があります。

ニュージャージーのある小さな学校には、麻薬常習犯だった子や少年院に入っていたなど、暗い過去を持つ子どもたちが沢山いました。

ある日、先生が子どもたちに次のような質問をしました。

「次の3人の中で、人類に幸せをもたらす人は誰なのかあててください。」

「1人目は汚職した政治家と手を握り、二人の妻がいて、葉タバコをくわえ、日々お酒を浴びるほど飲んでいた人です。

この人は人類を救えますか?」

子どもたちは「いいえ、救えません!」と言いました。

「2人目は2回も会社から首になり、お昼まで寝ていて麻薬を吸っている人がいるのですが、この人が人類を救えますか?」

「できません!」

「そして3人目。

肉を全く食べない菜食主義で、タバコも吸わず、お酒も少ししか飲まずに、極めてまじめで、法を犯さない厳格な人がいるのですが、この人が人類を救えますか?」

子どもたちは、「3人の中から選べと言うなら、その人が人類を救えそうです」と言いました。

すると先生が答えました。

「一人目の汚職政治家と手を握っていた人は、大統領になりました!

その名はフランクリン・ルーズベルトです。

彼は心が腐敗し、堕落した生活をしていた人でしたが、変えられて新しい人になれたのです!」

「2番目の人は、イギリスの首相だったウィンストン・チャーチルです。

しかし、この人も変えられて第二次世界大戦中、また戦後の難しい時期にイギリスの首相になったのです。」

「では3番目の人は、何の問題も起こさず、法に反することをしなかったこの真面目な人は、誰だと思いますか?

この人はまさに第二次世界大戦で600万人のユダヤ人を殺したヒットラーでした!」

子どもたちは歴史に残る偉大な人物にも暗い過去があり、まじめな生活を送っていたように見えた人は、ドイツのヒトラーで600万人の殺人者であったことに、とっても驚きました。

私もまた、この話を知って驚いた一人です。

菜食主義というのも、実に考え物だなと改めて思った次第です。

以前、私はこういう投稿をしました。

−−−−−−−−−

総裁が好む「人間至上主義にストップを」が襲撃された肉屋の壁に! (9742)
日時:2018年07月11日 (水) 17時29分
名前:破邪顕正

今、フランスでは、肉屋が襲撃される事件が相次いでいます。

で、その犯行が、あらゆる動物性食品を避ける完全菜食主義者によるものではないかとの疑いがもたれているのです。

それが証拠に、襲われた肉屋の外壁には「人間至上主義にストップを」という文字がスプレーで描かれていたというのです。

これは、人間が生物の頂点に立つかのような発想を否定する、一部の完全菜食主義者がしばしば使うメッセージとして知られているものです。

人間至上主義≠ニいう言葉、どこがて聞いたなと思ったら、これ、谷口雅宣総裁がよく使っていたことを思い出しました。

総裁の本にもありました。

『今こそ自然から学ぼう−人間至上主義を超えて−』

ノーミート、菜食主義と聞くと、何だか優しいイメージがありましたが、それとても、極端に走ると、このような暴力主義に陥るのだと認識を新たにした次第です。

肉食するな、動物を殺すな。

そういう人が、人を殺すことには抵抗がないなんて、言語矛盾も甚だしいではありませんか。

その背後には、環境を破壊する人間そのものへの、根深い不信、怒り、憎悪が渦巻いているようで、実にコワイものを感じないではいられません。

−−−−−−−−−

〈愛国掲示板〉には、こういう投稿がありました。

−−−−−−−−−

最近教区で、精神異常、精神不安定が多い理由。 (23286)
日時:2018年09月01日 (土) 19時32分
名前:no-mi-to

最近教区で、精神異常、精神不安定が多い理由。

NOミート運動のため、動物を虐待、なぶり殺しにする陰惨な動画を見ることがあるそうです。

人間は、なんと酷いのだろう。

この文明は、自然と動物を犠牲にしている。

「死にたくなった」そうです。

翌日から仕事にも買い物にも出れなくなったそうです。

暗い信仰と運動は、いやです。

−−−−−−−−

果たして、これが光明化運動≠ニ言えるのでしょうか。

環境問題に走った結果、こういうことが現実に行われているとしたら、これは却って、人間の醜さを強調する、人間原罪主義≠フ思想とは言えないでしょうか。

環境問題に賛同されるのは自由です。

問題は、そのやり方、方法にこそあります。

ノーミート≠徹底する余り、このような方法が採られていることに、私は危惧の念を禁じ得ないでいるのです。


問題は明確な「雅春先生消し」「住吉大神消し」 (24000)
日時:2018年10月25日 (木) 09時59分
名前:みさえ


総裁の歩みにおいて問題は明確な「雅春先生消し」「住吉大神消し」

いわゆる、その存在は、ユダ。提婆達多です。

二元論で言うなら「サタン」です。

生長の家にサタンはありませんが、権力を行使して、「絶版」として「聖典」を消そうだなんて、法燈継承者(ほうとうけいしょうしゃ)でなく、

法燈「消そう」者(ほうとうけそうしゃ)です。






Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板