無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする


[945]

特定疾患

投稿者:あい。

特定疾患受給者ならば、PD(パーキンソン病)に関連ありの
疾患は、全て対象となり、一定額以上は診察代も薬代も、
支払わなくていい。わたしの場合だと、上限10,000円なので、
同じ月に10,000円を超えてもそれ以上請求されることはない。
これをヒントに、今出ている症状が、PD関係のものなのか、
副作用なのか、他科か、ある程度判断がつく。
わたしも精神科に通っている。パニック症。このパニック症にも
色々な症状が付帯してくる。それら全てが、PDに関連ありという
ことで、(PDの薬代で10,000円以上になってしまい、上限額を
超えるので)清算時に支払うことはなくなった。
(セロトニンもPD関連だそう)
精神科は実に細かく病名がついていて、不安症、強迫神経症、
不眠症、高所恐怖症、閉所恐怖症、離人症、幻覚、幻聴・・・
いいだしたらきりがないほど。でも、診察してもらうと精神科医
は「パーキンソンだからねぇ・・・でも薬欲しい?」というじゃ
ありませんか。なんだそうなのかPDからきてるのかと理由が
分かれば症状も軽くなるのも不思議だけれど、薬はもらって
いません。

まだある。睡眠時無呼吸症候群。こちらも関連あり。呼吸器科。

振り分けが大切なのは、PDの症状なのか、薬の副作用なのか、他科なのか、
というところでしょうかね。

(2020年05月06日 (水) 18時21分)

こちらの関連記事への返信を投稿する場合は下のフォームに書いてください。
mailがある場合はクリックすると投稿した方にメールを送れます

返信投稿コーナー タイトル、お名前、内容、削除キーを記入してください

記事のタイトル
あなたのお名前
メールアドレス(任意)
HP・blogのURL(任意)
内 容
削除キー (半角英数 8文字以内) クッキーの保存

※ 削除キーの使い方については [掲示板使用について] をごらんください
Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板