音楽舎掲示板

記念に何か書いてください。

表紙へ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
アップロード

削除キー COOKIE
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください



[ No.4493 ] 幻想と郷愁の市丸芸者(ねえ)さん〜信州が生んだ日本一の美人歌手〜 2021年10月22日 (金) 17時05分
投稿者:福島瑠山 mail

ご無沙汰しております。眼の養生中で失礼しております。
佐谷戸さんが表記の歌をアップしてくださいました。
どうかよろしくお聴きください。
柳橋は観音様の表参道(入口)です。武蔵野大地から都心を貫通して、東に至る神田川と東京湾にそそぐ隅田川の合流地点が「柳橋」です。(向いが両国)「浅草寺」の表御門です。市丸さんはこの柳橋に住んでおりました。
「柳橋船宿便り」を作詞したとき、そこの船宿の女将に教えられ、「市丸宅」を訪問しましたが、当人はすでに亡くなっておりました。2007年頃の話です。佐谷戸さん、アップ有難うございました。徳田さん、コメント有難うございました。






Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板