生長の家「本流復活」について考える(続したらば版)

この掲示板は、生長の家の「今の教え」と「本流復活」について、自由に議論をするため に作成したスレッドです。
生長の家に関連する話題なら、広く受け付けます。
どの立場の人の投稿も歓迎しますが、谷口雅春先生の説かれた教えを支持、共鳴する人のためにサイトです。
生長の家創始者・谷口雅春先生のご人格や教えへのご批判をされる内容の投稿は一切許可しません。
明らかに目的外の投稿は、削除の対象となります。
目的外の投稿の判断は、最終的には、管理人である「トキ」の判断になります。
アラシ投稿や他の投稿者様を誹謗中傷する投稿をする人は、警告なしに削除します。また、アラシ投稿をする人は投稿制限をかけます。
以上の方針に同意された方のみ入室してください。

旧・生長の家「本流復活」について考える(したらば版)

生長の家「本流復活」について考える(続したらば版)

生長の家「本流復活」について考える(せっかく版)

際どい話題は、「生長の家「本流復活」について考える(せっかく版)」にお願いします。

傍流掲示板

別天地の掲示板です。
名前
メールアドレス
スレッド名
本文
画像
URL
削除キー 項目の保存


「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」法人格取得 (24547)
日時:2020年03月20日 (金) 02時03分
名前:トキ

 「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」が、正式に宗教法人となったみたいです。

 個人的には、ここまで対立が激化したことを残念に思っております。生長の家がここまで大きくなったのは、谷口雅春先生のご指導が素晴らしかったからですが、同時に、多くの有名無名の信徒さんの貢献があって初めてなし得たことです。そういう人たちの有形無形の貢献の結果、現在のような形になっているのですが、それがいつの間にか忘れ去られた結果だと思います。

 ただ、こうなった以上は、信徒としても、事実は事実として受け止め、最善を尽くすべきだと思います。

 学ぶ会がここまで組織を拡大した努力には敬意を評しますが、同時に谷口雅春先生の正当な教えの継承を標榜する以上は責任も伴うと思います。また、教団側もいつまでも過去の経緯にとらわれることなく、信徒の幸福を最大にするという視点で動いて欲しいと思います。

 双方とも、立場の違いはありますが、話し合いの可能な部分から話し合いを始め、和解に向けて努力をされることを望みます。

祝法人格取得 (24569)
日時:2020年03月21日 (土) 03時41分
名前:9年ひと昔転載

私見雑感

日時:2019年10月05日 (土) 07時14分
名前:アゲテオキマス。

>清超先生は、総裁になられますと、ある時から副総裁に雅宣先生がつかれまして、その時期と、重なるのか、ずれるのかは、わかりませんが、雅宣先生は、清超先生が書かれる本の編集者をされていた時期があったそうなんです。

生政連活動の中止を発表されたのは、清超先生でした。

雅春先生が、九州本山に住まいをうつされ、清超先生が原宿本部にて、生長の家の全組織を采配されていらした時期のことです。




発表されたのは清超先生でしたが、雅春先生の承諾があったことは周知の事実であります。
当方もその決断は決して間違っていなかったと思う者です。
そうするには非常な抵抗と軋轢が生じることをも覚悟であったと想像されます。だがそれにも増して、そうせざるを得ない問題点が浮上していた当時の教団内様相ではなかったかと。
ある意味、雅宣先生はその後を総裁としてを率いて行く勇気ある覚悟をもっていたのではないかと、その点評価に値するように思ひます。

但し、その後の組織運営方針が教えの核から離れてしまい非難の対象となっている現在の様相であり、誠に残念至極。
環境問題については、世に先がけての訴え宜しく。
独裁については、現在の生の声を聞かせて欲しいぞ本部員殿。










私見

日時:2019年10月05日 (土) 08時13分
名前:トキ

生長の家政治連合を始めた動機については、当時、跳梁跋扈していた共産主義勢力を防ぐという大義名分はありましたが、後年になると弊害が著しく、政治からの撤退やむなしとなりました。当時、某政治家の秘書をされていた谷口貴康先生もその旨をお父様から聞かされたみたいです。(ただ、この件については現在の総裁は直接は関係されていないみたいです)
この時期から、教団の体質が強権的になってきたと証言する先達もいて、現在の争いの原点になっているのかもしれません。

ただし、問題は、やめた時の対応が悪かったです。当時、理事長だったW先生については、政治活動休止についての不満の声が多かったのに、その手当を全くせず、ために大量の退会者を出すに至ったみたいです。

さらに、この時の教訓から、政治とは距離を置くと決めたはずなのに、最近、本部は態度を豹変し、政治に再度、関わるようになりました。このような自己中心的で他人を思いやらない態度が信徒の失望を招き、ますます退会者を増やす結果となりました。

まあ、本部のいうことはあてにしないほうが良いということですね。






日時:2019年10月05日 (土) 09時06分
名前:アゲテオキマス。

>ただし、問題は、やめた時の対応が悪かったです。当時、理事長だったW先生については、政治活動休止についての不満の声が多かったのに、その手当を全くせず、ために大量の退会者を出すに至ったみたいです。



この時の理事長はすでに徳久氏ではなかったですか?
政治活動休止について不満の声は多いというより非常に「強力」だったという表現が合っているような気もします。
このとき安東氏が退会しなかったというのもレアですね。
まあそれぞれ、そのときに自分を生きていたのだろうと感慨深い感想も持ちます。

今くらい政治が不正や隠蔽で腐ってくれば、そのトップでのその党は支持しないという政治干渉は、当方は大いに理解できます。
しかし、それと不一致な組織の在り様であれば、消滅も無理からぬことだと思わざるを得ません。
なんとか「遺伝子オン」スイッチが入るようトキさんからもプッシュして下さい、頼みます。





貴重スレU

日時:2019年11月02日 (土) 10時20分
名前:アゲテ置きます。


◆1: トキ :2011/06/05(日) 21:30:48
このスレッドは、生長の家の「今の教え」と「本流復活」について、自由に議論をするため に作成したスレッドです。



2: トキ :2011/06/05(日) 21:48:42
自己紹介です
 
管理人は、現役の生長の家の信者です。ただ、最近の生長の家の「今の教え」には強い違和感を感じて おりました。この点は、現在、多くの生長の家の信徒が感じていると思います。そのため、一部の幹部や 信徒が生長の家を脱退し、「谷口雅春先生を学ぶ会」等、生長の家教団から独立した団体を設立したのはご承知の通りです。これらの団体は、谷口雅春先生に戻る事を推奨し、自分達の運動を「本流復活」の運動 と称しています。
しかし、管理人は、これらの団体の方針も無条件で支持するものではありません。いくつかの点で、これら の団体に危惧する点もあります。


8: トキ :2011/06/06(月) 10:35:51
余談です

「生長の家 本流復活宣言」サイトを拝見したら、第2回の見真会の紹介がされています。 講師の中に、前原先生に加えて、国弘先生が入っていたので、懐かしかったです。生長の家本部を辞められて、どうされているのかな、と思っていたのですが、お元気だったので安心をしました。お世話になったので、心配をしていたのです。
生長の家本部で、育成指導つまり中学生や高校生の世話をする担当を長くされ、情熱的な 先生でしたね。中学生や高校生には慕われていました。良い講師だったと思います。

そのサイトの違うスレで、「生長の家高校生連盟の歌」が掲載されていましたが、あの歌も いい歌なんですね。生長の家の全国大会が5月3日にあるのですが、その昼休に外で高校生があの歌を円陣を組んでうたっていました。結構、いい風景でした。

ああいう古き、佳き生長の家を知っている人間から見たら、確かに谷口雅宣先生のされたことは、悪い冗談以外の何ものでもないのです。特に、あの時代は、寝食を忘れて活動をした人間(私もその一人でしたが)が多いので、「許せない」という発想を持つのは理解は出来ます。しかし、そこに留まっていては、解決は出来ないと思うのです。

ちょっと脱線しますが (24636)
日時:2020年03月21日 (土) 18時40分
名前:トキ

 氏名を出すと流石に差し障りがあるので、個人が特定できないような情報でアップします。

 本流復活派と教団が別れましたが、中には、本流系の団体に行ったり、教団に行ったりする人が出てきているとも聞いています。

 ある人達は、最初、教団の姿勢を糾弾し、本流復活派の運動方針にそうような言動をしていました。それなりの地位にある人だったので、最初は本流系の団体も彼らを歓迎していたのですが、非常識な言動が度々あるので、だんだんと本流系の団体の人達も距離を置くようになってきました。

 ある時、本流復活派のある団体で大きな行事が開催された時に、その人達がいきなり参加し、許可も取らずに調理室に入り込み、その人たちの一人の女性が

「私は料理が上手いですから、私が味付けをします!」

と言い出し、勝手に調味料などを入れて料理をはじめてしまいました。その結果、できた料理はまずくてとても食べられないものになってしまいました。

 誰がこんな料理を作ったのだ・・・・・という雰囲気になると、その料理を作った人はいきなり、

 「私が料理を作ったのではない! この人が作ったのです!」

とそばにいた人を指差したので、その場にいた人達が呆れてしまった、という事件もあったと聞きました。
もちろん、その人は、その団体が出入り禁止にしたそうです。

 他にも、色々と大きなトラブルが続いたので、その人たちはとうとう本流復活派からは相手にされなくなったそうです。
すると、今度は教団支持派に戻り、安倍総理の悪口をあちらこちらで言っていると聞きました。とは言え、教団側の人達も眉をひそめているみたいです。

 
 私の考えでは、団体同士の対立が続くと、こういうような信頼のできない人達が集まる傾向が高まるということです。

 対立に至る経過はそれなりにあり、理解はできますが、いつまでも対立を続けると、こういう信頼できない人が多数入り込み、真面目な人の失望を招くことになります。

 早期の和解を望む次第です。

 

 (24639)
日時:2020年03月21日 (土) 19時59分
名前:無所属

そう仰るトキさんも、両方に精通しているのはどういうわけだろう。
素朴な疑問です。

”” (25146)
日時:2020年03月30日 (月) 19時58分
名前:”


ほんとに宗教法人になったんすか。これから、大変なんじゃないの。

信徒数はどれくらいおるんすか。透明性をもたせるために、会計資産報告や議事録をつくったり、『生命の実相』がどれくらい頒布されてるとか、大丈夫かな。


 (26749)
日時:2020年05月03日 (日) 20時40分
名前:以前からの疑問点

1974年「日本を守る会」雅春先生代表委員ご就任
1983年(昭和58年)宗教法人『生長の家』政治連合活動停止
1985年(昭和60年)谷口雅春先生御昇天

「日本を守る会」も御生前に、縁を絶っておられます。


トキ管理人さんも志恩さんも、原点回帰をと言われていますが、
私の理解では、所謂本流とされているところは、上記の雅春先生の御生前の決定・決断に従ってはいない流れであり、決して「本流」とは言えないのではないかと思っておる次第です。
そこのところはどうお考えでしょうか。
現在の教団との比較の話しではなく、このこと自体のみの見解をお聞かせ頂ければ幸甚です。
言いにくければ、スルーで結構です。

「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」と「日本を守る会」との関係、というよりも「日本会議」との関係のことと思いますが.. (26758)
日時:2020年05月04日 (月) 06時08分
名前:志恩

以前からの疑問点さんー

>>1974年「日本を守る会」雅春先生代表委員ご就任
 1983年(昭和58年)宗教法人『生長の家』政治連合活動停止
 1985年(昭和60年)谷口雅春先生御昇天

「日本を守る会」も御生前に、縁を絶っておられます。

トキ管理人さんも志恩さんも、原点回帰をと言われていますが、
私の理解では、所謂本流とされているところは、上記の雅春先生の御生前の決定・決断に
従ってはいない流れであり、決して「本流」とは言えないのではないかと思っておる次第です。
そこのところはどうお考えでしょうか。<<


志恩ー

トキさんより先にコメントして良いかどうか、わかりませんでしたので、
トキさんのコメントをお待ちしていたのですが、ご多忙中のようで、まだですので、
すみませんけれど、先に書かせていただきます。


「生長の家創始者谷口雅春先生を学ぶ会」のことは、
(「日本を守る会」と「日本を守る国民会議」とが統合して出来た)
「日本会議」と
「学ぶ会」の関係のことを
おっしゃりたいのだと存じます。

「日本会議」のどこが問題なのかといいますと、安倍政権の9割が、「日本会議」のメンバーなので、
「安倍政権」=「日本会議」という構図になっている。

そして、と言いますか、だからと言いましょうか

安倍政権の政策を、無批判で、丸呑みした形で、安倍さんを応援し、
安倍さんのもとでやる現憲法改正も、全面的に支持している「学ぶ会」の上層部の姿勢は、
谷口雅春先生がおっしゃっていらしたこととは、違っていると思っております。


ですから、政治的な姿勢だけを見ますと、「学ぶ会」は、本流とは言えませんが

生長の家の教えを、そのまま、受け継がれて、宗教活動をされていることにつきましては、
本流と言えると思います。







元参議院のドン・村上正邦さん(生長の家から選挙に出馬して当選し、国会議員になった人)が、実は村上さんは日本会議の設立に関わった人物なのだそうですが、日本会議の変質ぶりを次のように語っています。「僕の憲法問題の原点は、生長の家(創始者)の谷口雅春先生の教えにある。ただ単に、今の憲法は米国製の憲法だから改正すべきだという単純な話ではない。今の日本会議には「日本人の手によって日本の憲法をつくるんだ」という自主憲法を制定するという気概がない。僕はそれだけでなく、自主憲法の制定によって日本をどういう国にするのかをもっと真剣に考えないといけないと思っている。」 (26762)
日時:2020年05月04日 (月) 06時20分
名前:志恩

「日本会議は単なる職業団体だ」元参議院のドンが激白
週刊ダイヤモンド編集部

政治・経済 『週刊ダイヤモンド』特別レポート
2017.11.18 5:00




週刊ダイヤモンド11月18日号の特集は「右派×左派 ねじれで読み解く企業・経済・政治・大学」。
300人近い国会議員を関連団体に擁し、会員数は約4万人――。今や名実ともに日本“最強”の右派組織に膨張した日本会議。
だが関係者の証言によれば、膨張したが故の組織の脆さも見えてくる。
かつて参議院のドンとして君臨し、日本会議の設立に関わった元自民党参議院議員の村上正邦氏にその内実を聞いた。
(「週刊ダイヤモンド」編集部 重石岳史)

【人間的に信頼の置けない人たちが  日本会議の周辺にいる】

――村上さんは日本会議の設立に関わりましたが、今は距離を置いています。なぜでしょうか。



 自然にそういう形になったんです。というのは人間的に信頼の置けない人たちが日本会議の周辺にいるから。
国会議員は日本会議に入れば、選挙で票が取れる。確固たる信念を持って日本会議に入っているわけじゃない。
だから信頼が置けない。自分の全てを投げ打ってでも自主憲法の制定をやり遂げる国会議員は何人いるだろうか。
常にそんな疑問を持ちながら、僕は冷ややかに見ているんです。

――疑問を持った具体的なきっかけががあるのでしょうか。

 メンバーを見れば分かる。僕が推薦したメンバーがいるが、そうじゃない人もかなり増えている。

僕の憲法問題の原点は、生長の家(創始者)の谷口雅春先生の教えにある。


ただ単に、今の憲法は米国製の憲法だから改正すべきだという単純な話ではない。
今の日本会議には「日本人の手によって日本の憲法をつくるんだ」という自主憲法を制定するという気概がない。
僕はそれだけでなく、自主憲法の制定によって日本をどういう国にするのかをもっと真剣に考えないといけないと思っている。


志恩さんへ、 (26763)
日時:2020年05月04日 (月) 07時16分
名前:以前からの疑問点


<宗教活動>だけを見ていると、雅春先生の教えを其の儘受け継がれているのなら、受け皿としてのネックになっているのは、<政治的な姿勢>だけというご理解ですね。

有難う御座いました。

安倍政権を全部否定すべきだというのではありません。皇室を大事にする姿勢はいいと思いますが、肝腎要の日本国民に嘘をついてまで上げなくてもいい消費税を上げたり、中小企業を捨てて、大企業ばかり優先している経済政策については、国民としてもっと厳しく批判すべきだと思っております。 (26764)
日時:2020年05月04日 (月) 07時17分
名前:志恩

▶ 自民党は新型コロナ経済対策で何やった?2Fの人は中華様の方が大事か?

KAZUYA Channel
安倍政権は日本経済を滅ぼすつもりなのか?緊急事態宣言は全国一律延長へ…
•2020/05/01
(10:26)
https://www.youtube.com/watch?v=6eFxom3UTA4

_______________________________________________________________

sakuraチャンネルの 次の動画は、
3時間以上もありますので、皆様は、視聴されないと思いますので、
題だけ、掲載させていただきます。

以前は、安倍さん絶対支持者達の集まりだった
サクラチャンネルのコメンテーターの皆様方も、
このように、安倍政権の経済問題について
厳しく批判する討論番組をやっているほどです。


>>【経済討論】緊急事態宣言・安倍政権から日本を取り戻せるか ..

▶ 3:10:15一流論客陣が本気で論じる、充実度NO.1の討論番組。

他では聞けない、まさにホンモノの議論を展開していきます!
◇経済討論 ...2020/04/11 - アップロード元: SakuraSoTV<<



志恩様 (26781)
日時:2020年05月05日 (火) 07時22分
名前:以前からの疑問点



上皇上皇后両陛下、天皇天皇皇后両陛下におかれましても、国民の釜土の煙を按じておられましょう。


以前からの疑問点様 (26785)
日時:2020年05月05日 (火) 15時56分
名前:志恩

ご質問、ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【上皇上皇后両陛下のこと】

上皇上皇后両陛下は、
コロナウイルスのことでは、国民のことを
大変案じておられるとのことです。(ニュース情報)

お引越し お荷物の整理の時、洗える 布マスクを ご着用されてたそうです。

天皇天皇皇后両陛下におかれましては、26年間住まわれました皇居から
高輪皇族邸へ 3月19日に 越されました。
ここへは 1年半の間、住まわれるそうです。

高輪皇族邸の辺りは、東京都内と思えない程静かなところで、
近くに高輪神社があるとのことです。

天皇天皇皇后両陛下は、
ご高齢になられましたから、コロナに感染されませんよう、いつまでも
お健やかでおられますようにとお祈り申し上げております。

《上皇ご夫妻 皇居から お引越し お荷物の整理で布マスクを使われる》
2020/03/19
https://www.youtube.com/watch?v=ZEIeMCMce-4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【天皇皇后両陛下のこと】

2020年5月1日、
天皇陛下は この日、ご即位から 1年を迎えられましたが、
新型コロナウイルスの感染拡大については、

皇后・雅子さまと共に心を痛められ、早期終息を願われておられるそうです。


天皇陛下は、国の安寧や国民の幸せを祈る「旬祭」に臨むため、
5月1日午前8時半ごろ、皇居に入られた時のことが載っていました。

フジテレビ宮内庁担当・宮崎千歳記者ー
「(新型コロナによる)こういう困難な状況にあって国民のために祈るということが、
天皇としてのご自身に課せられた大切なおつとめだというふうにお考えになって
代理を立てないで自ら行うべきだと、そういう強い信念をお示しになって臨まれたというふうに伺っています」


《天皇陛下 きょう即位1年 国民を思い宮中祭祀に》
2020年5月1日 金曜 午後10:59
https://www.fnn.jp/articles/-/38657

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

志恩ー

上皇上皇后両陛下も、天皇皇后両陛下も、
国の安寧や国民の幸せを日々祈っていてくださいます。

私たち日本国民は、ほんとうに幸せものだと思っております。









志恩様 (26787)
日時:2020年05月05日 (火) 17時00分
名前:以前からの疑問点

これは、もう質問では無かったですが笑



自民党は新型コロナ経済対策で何やった?
安倍政権は日本経済を滅ぼすつもりなのか?

そういう政権や政権の施政は、はたして天皇様を大切にしているのか?!祈りに応えているか?!いうことに尽きますね。




 (26868)
日時:2020年05月07日 (木) 17時18分
名前:転記

《…されど悲しいかな、いま実在世界の常住平和を知るものは寥々たる暁天の星であるぞ。いま皆のものは一刻と雖も乱を思はない時とてない。逆の精神波動が積り積つて、汝らの世界はもう累卵の危ぶさである。近いうちに汝らの世界には一大変動が来るであろう。迷ひの自壊作用である。… (17872)

日時:2019年09月09日 (月) 04時26分
名前:古書店主

…(前に戻る)…武備に国費を要し、教育費は削られ、俸給は縮められ、民に生色なく、国に寧日なきは当然である。 
(昭和6年5月30日夜神示) 
『秘められたる神示 神示講義 秘の巻』(日本教文社)[昭和36.11.22] 》





9月16日は敬老の日です。 (18293)

日時:2019年09月16日 (月) 09時27分
名前:問いかけ御堂

JNN
日本の高齢者人口は3588万人で、過去最多となりました。

総務省のまとめによりますと、9月15日現在の日本の65歳以上の高齢者人口は3588万人。高齢者の割合は28.4%で、いずれも過去最高でした。

高齢者の割合は2位・イタリアの23%を5ポイントあまり上回り、世界で最高となっています。日本は2005年から15年連続の1位となります。






未来の世代
虐待や事故、自殺で失うこと無きよう。
ましてや戦争など、敬老の名において無限に回避するものなり。



Number
Pass
管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板