無料で掲示板を作ろう  Amazon-掛け布団、毛布、敷きパッドタイムセール開催中

UWn/a FORUM 

外交に関する書き込みは国家間のやり取りであり、ルールとマナーを守ってあくまでも国家を代表しての発言であることを念頭に
罵倒するなり賞するなりお楽しみください。
著しく雰囲気を破壊していると管理運営が判断した場合、
並びに他プレイヤーから多数そのような意見が出た場合は削除及びプレイヤーに改善を促す勧告を行います。

同盟、条約の締結、戦争、また国家間交渉等すべての公式案件はこの外交の場で行われるものとします。


報道はこちらのスレッドに

報道統合スレへの書き込みはどこの国の報道かわかる形で名前をつけてください。

注:2ちゃん方式のトリップは付きませんのでご了承ください !

スレッド作成:
タイトル: クッキーの保存
名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)
内容:
ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)

RSS



293 地域・種族申請専用(n/a版) All ReLoad
3484 名前:管理運営 2016年07月28日 (木) 14時03分
1.)建国に際しての地域指定/種族指定
2.)併合、植民地化等による資源(採掘場・油田)獲得の申請
3.)多国間によるあらゆる理由においての資源(採掘場・油田)譲渡に関する申請
4.)自国以外の地域を領有した場合、資源獲得の有無に関わらず領有地番号を申請してください。分断する場合はその番号のどの場所かをできるだけわかりやすく明記。
5.)特定地域(例・地図上のグレーゾーン等)における資源獲得、領土獲得に関する申請

以上に関して申請また管理からの告知が行われるスレッドです。交渉の場ではありません。
上記以外には使わないでください。
申請はできるだけ簡潔に、特に 1.)に関しては下記フォーマットを使用してください。

*国名:
*地域名:
*種族:

尚、申請後の受理や各種情報更新に関して遅延が生じる場合があります。


3749 名前:ライヨルデン帝国 投稿日:2016年11月01日 (火) 18時01分
ライヨルデン帝国は17番地の領有を申請します
人類種でお願いします

3751 名前:管理運営 投稿日:2016年11月02日 (水) 14時33分
ライヨルデン帝国
完了

3756 名前:クシナダ諸島臨時公政府 投稿日:2016年11月06日 (日) 19時50分
国名:クシナダ諸島臨時公政府
種族:亜人種
地域:22
クシナダ小公国後継政府として同地にて領有を申請致します。

3760 名前:管理運営 投稿日:2016年11月07日 (月) 18時03分
クシナダ諸島臨時公政府
完了

3763 名前:バラド=ドゥーア第二共和国 投稿日:2016年11月07日 (月) 22時12分
*国名:バラド=ドゥーア第二共和国
*地域名:フォルストレア 4
*種族:外来人類種
バラド=ドゥーア共和国後継政府として同地にて領有を申請致します。

3769 名前:管理運営 投稿日:2016年11月10日 (木) 16時46分
バラド=ドゥーア第二共和国
完了

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存


294 報道まとめスレッド All ReLoad
3485 名前:管理運営 2016年07月28日 (木) 14時14分
各国報道機関等のニュース報道などに使用してください。
報道機関名での投稿でも構いませんが必ずどの国のものかわかる形でお願いします。
このスレッドは報道のまとめスレッドですので交渉や報道に対する直接的な反論等は控えてください。
(報道という形での反論・異論はその限りではありません)

3774 名前:ヴィーラ・アディリク共和国 投稿日:2016年11月16日 (水) 17時36分
<赤い星通信>


・航空母艦「アディリク連邦」級着工開始

予てから東部シルル列島連邦の技術支援と指導を受けて進められてきた
国産空母建艦についに大統領府がゴーサインを出した。

海軍航空隊並びに陸空航空部隊の中から選ばれたパイロット候補などが
選出されており離島を空母と見立てた特殊訓練に従事しているとの報告だ、
また艦載機について、国産の艦載機を製造する技術とノウハウがないため
シルル列島連邦からの輸入を推す声が
上がっている。海軍幕僚長は今回の航空母艦建造に関し「ここ数か月の一連の
海上戦力の整備の最終過程であり、国民の皆様にはご理解の程を願いたい」と答え
大統領報道官は「われわれはヴェーダ歴103年以内に他大陸での大規模な作戦実施に
耐えうる海上戦力を整備しなければならない」と力強く述べた。

・新規工場地帯閉鎖 資源不足躊躇に
・ヴィーラ・アディリク義勇軍団帰還、ディノボルティア合州連合より。全将兵に参戦メダル授与

3775 名前:ローザデルタ帝国 投稿日:2016年11月17日 (木) 01時21分
<ライヒ・ツァイトゥング>

「宗主国、オボル共和国の崩壊」

以前より政府機能が停止していたオボル共和国の崩壊が確認され、皇帝は旧オボル共和国領の保護を発表した。
これによって、スラム街が広がり犯罪率が高く、治安が劣悪な地域での治安回復と政府解体に伴う政治的混乱の収束が期待されている。
一方でボルトンビル条約機構の加盟国が4カ国となり、ボルトニア共和国は一時的な鎖国政策を行っていることから機構内の軍事力低下に伴う安全保障上の問題が危惧されている。


「α計画実施により航空母艦、戦艦、巡洋艦それぞれ1隻が就航」

帝国海軍は102年末頃から第一次海軍拡張計画(α計画)を実施し、これまでにグラーフ・ヴァイゼンボルン型航空母艦1隻、ハイドリヒ型戦艦1隻、アドミラル・ヒルシュ型巡洋艦1隻の就航したことを発表した。
世界各国で海上戦力を中心とした軍拡が進む中、政府及び海軍は第二次海軍拡張計画(β計画)の実施を検討している。

3776 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年11月18日 (金) 23時29分
<アルゲント・ジャーナル>

「護国艦隊の艦艇、出揃う 法改正により本格的活動も可能に」

アルゲント公安局は本日、ラピス級巡洋艦2番艦・インベル級駆逐艦2番艦が就航したことを発表した。

先日の発足式典において、配備された艦艇5隻の他に、追加が検討されているとの噂が匂わされていた。
その噂は今回就航した2隻を示していたものとみられる。

今回就航した巡洋艦・駆逐艦はそれぞれ『ゲムマ』『テンペスタース』と命名されたとのことである。
併せて、これまでに就航した艦隊による編成も発表された。以下の通りである。

「護国艦隊」
○(戦艦分艦隊)戦艦「カリュブス」巡洋「ラピス」駆逐「テンペスタース」
●(空母分艦隊)空母「コルニクス」巡洋「ゲムマ」駆逐「インベル」
△(上陸艇部隊)上陸「アケル」

なお、護国艦隊の艦艇は既就航分を常備とし、現状ではこれ以上の建艦は行われない見通しとのことである。

また今回の就航に合わせ、議会にて戦闘行為に関する法改正案が議決された後、諸侯会議において即日裁可、発布された。
本改正により、護国艦隊の活動に対し法律的な裏づけが備わることとなった。
具体的には、国内での哨戒任務、および海外における災害・脅威への対応、必要な演習を行うことが出来ると定められた。

ただし、同法内では旧王朝法ににおける「大義なき戦闘」や「利を求めての武器使用」を厳に禁ずる条文が残されており、
艦隊の運用については引き続き議論の余地があるとの見方が大勢である。

3782 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年11月20日 (日) 03時05分
<アルゲント・ジャーナル>

「ミサイル演習中止 発射シークエンスに異常発生か」

アルゲント公安局は、786期より実施していたミサイル演習を中止したと発表した。

保安上の措置として、艦艇と共に国内に配備が進められていたミサイル迎撃施設であるが、
この度、性能・運用試験、基地人員への演習および国外における害獣(※参照)への対応を目的として演習が行われる事となっていた。

しかし、786期に基地において目標座標を入力した際、正常シークエンスが行われず発射されないというトラブルが発生。
入力段階でのデータにミスがあると考えられた為、情報収集と応急調査が行われたものの、結局作動までには至らなかった。

その為、現段階では主目的・副目的共に遂行は不可能と判断。
当初予定を無期延期とし、害獣を標的としたミサイル発射は遂行可能な状態が確認されるまで一時的に除去される事となった。

(※「害獣」とは、「陸上および海上において、都市または建築物を破壊する生物」とされる。引用元:公安局公示「ミサイル演習に伴う警告」)

なお、本件に関しては、演習とはいえ国外へミサイルを向けた事について議会では質問と批判が相次ぎ、
改正旧王朝法の厳格な適用を求め関係者を処罰するようにとの声も聞かれた。

3785 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年12月07日 (水) 00時57分
<アルゲント・ジャーナル>

「ディノボルティア合州連合、外交ライン途絶」

アルゲント外務局は本日、ディノボルティア合州連合との外交ラインが途絶した旨の発表を行った。

ディノボルティア合州連合はルヴァース諸国連盟の構成国であり、かの神聖ソーマニア帝国戦争ではツィトラルコ連合に助力し
帝国沖への艦隊派遣で連盟側の反攻の切欠となる等、功績においては他国に勝るとも決して劣らぬ存在であった。

かの国は移民の常時募集からも明確なほど外交には積極的であっただけに、今回のライン途絶は正に青天の霹靂として受け止められている。
また、合州連合の影響力消失により、諸国連盟そのものも今後の方針を検討せざるを得ない事は必至であり、
本件を踏まえてのアディリク連邦・ボルトンビル条約機構の立ち振る舞いが注目されている。

3796 名前:クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年12月30日 (金) 14時07分
<アーネスト・タイムズ>

【鎖国政策を国民投票により承認】

 ヴェーダ歴1035期、104年4月下旬、アーネスト共和国の鎖国政策の可否を問う国民投票が行われ
およそ8割の国民が賛成票を投じ鎖国政策が正式に承認された。
この結果を受け、アーネスト共和国は今後対外活動を停止、国を閉ざすこととなる。
 すでに富裕層の多くが移民船で宇宙へ離脱し、もはや共和国が国家機能を維持することは困難と
なりつつあったが、その現状を追認する形となった。
士官評議会は「ルヴァース全体を襲っている災厄の早期解消を望む」という内容の
最後の対外声明を発表し、士官評議会は解散した。
今後共和国は各地のコロニー単位で独立した運営が行われることになるだろう。

<ルルイエ・ポスト>

【連邦政府を解体】

 東部シルル列島連邦総会議は連邦の解体と全権限の各族長への移譲を決議した。
友好国であったヴィーラ・アディリク共和国の政府機能が停止して久しく、
もはや統一政府を維持して対外活動を行う必要性が失われたことが理由とされる。
アーネスト共和国と同様、東部シルル列島連邦だった領域では
その統治は各地の自治にゆだねられることとなる。

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存


317 第3回ルヴァース諸国連盟締約国総会 All ReLoad
3786 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 2016年12月17日 (土) 12時45分
ヴェーダ暦957期、103年12月終末期、ルヴァース諸国連盟憲章第6条に基づき、
アーネスト共和国は議長国権限で第3回ルヴァース諸国連盟締約国総会を開催することをここに宣言いたします。

まず、ルヴァース諸国連盟議長国として、【加盟資格に関する議定書】第2条に基づき
ディノボルティア合州連合及びツィトラルコ連合の加盟資格が喪失された旨発表いたします。

ツィトラルコ連合は未だ滅亡していませんが、
【加盟資格に関する議定書】第2条は滅亡ではなく政府機能の62期以上の停止が要件となっているため、
ツィトラルコ連合は政府機能停止期間が62期に達したヴェーダ暦937期を、
ディノボルティア合州連合は滅亡から62期経過したヴェーダ暦955期をもって加盟資格を喪失したと判断されます。
以上のことから、第3回ルヴァース諸国連盟総会への参加資格を現時点で有する国家は
アルゲント諸侯連合及びハイリッヒ・アッフェル・フリューゲル帝政連邦、我が国の3ヶ国となります。

そして、今回の総会における我が国の提起は次の通りです。
我が国では、ルヴァースにおける世界的な混乱を嫌い、富裕層の外宇宙脱出が相次いでいます。
旧世界からルヴァースへ移住した際の宇宙船技術が一般に知られており、これの利用が活発になっています。
このことが原因で、我が国は適切な国家機能を維持することが困難になりつつあります。
よって、我が国は体制の立て直しのため一時的に鎖国体制に入ることを決定いたしました。
そのため、ルヴァース諸国連盟議長国からの辞任を表明いたします。連盟憲章第7条に基づき、後任議長国の選出を要請いたします。
また、我が国は本次総会を最後にルヴァース諸国連盟締約国総会における全ての議決権を再開国までの間放棄いたします。

3790 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年12月23日 (金) 02時48分
アーネスト共和国代表の議定書案について、機能回復の目安も含め賛同致します。
連盟が機能回復するまで、僭越ながら議長国を務めさせて頂きます。

3791 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年12月27日 (火) 17時53分
では、両国の合意に基づき、
【アルゲント諸侯連合の議長国就任に関する議定書】は発効いたしました。
アルゲント諸侯連合の議長国体制のもと、
連盟が国際社会において求められる役割を適切に果たせる日が来ることを願ってやみません。

我が国からの提案は以上となりますが、
アルゲント諸侯連合代表より何か提案はございますでしょうか。

3792 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年12月28日 (水) 23時18分
1点のみ、この場で検討致したい事項がございます。

原加盟国の片輪たるツィトラルコ連合が、996期に政府機能を喪失致しました。
我が国も当該国家の復帰を望み、一縷の希望を抱いておりましたが、事ここに至り、
連盟の下で領土保全手続きを講じる事も已む無しと考えております。

https://gyazo.com/31da11cbcf35b7a697df63dff6d2f417

上図は、995期、政府機能喪失直前のツィトラルコ連合全土を撮影したものです。
この図で確認される、採掘場3ヶ所・油田2ヶ所について、連盟憲章第2条に基づき
我が国とアーネスト共和国とでの暫定的管理を提案致します。
(本来であればHAF帝政連邦も含めるべきですが、活動実態を鑑み、このように致しております。)

本件が名目上でのものであれ、実効管理するものであれ、旧・ツィトラルコ連合の権益を保全する意味でも
保全の為の協定が必要であると考えるのですが、いかがでしょうか。

ちなみに、我が国の草案としては、採掘場3ヶ所をアーネスト共和国が、油田2ヶ所を我が国が管理するのが望ましいと考えております。

3793 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年12月29日 (木) 00時55分
我が国としては、今後連盟を担うアルゲント諸侯連合が5か所の資源施設すべてを管理することが望ましく思えます。
将来的に連盟が活動を再開することがありましたら、その時に改めて協議するという前提で、
一時的にアルゲント諸侯連合が権益保全の任を担うという形でいかがでしょうか。

3794 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年12月29日 (木) 20時57分
アーネスト共和国案を承知致しました。
ツィトラルコ連合の復興と、連盟の再稼動の時を待ちながら、権益地を管理いたします。

3795 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年12月30日 (金) 13時55分
では、両国提起の議題がすべて終了したため、
これをもって第3回ルヴァース諸国連盟締約国総会を終了いたします。
以降ルヴァース諸国連盟の議長国権限はアルゲント諸侯連合に引き継がれます。
ありがとうございました。

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存


302 アルゲント諸侯連合より、開国の親書 All ReLoad
3579 名前:アルゲント諸侯連合 2016年08月29日 (月) 21時27分
ルヴァース諸国を領有される指導者に対し、アルゲントの民を代表し、親書を奉ります。

我らがアルゲントは長い間、閉じられた領域にて世界を築き上げていた者であります。
ですが、つい最近、我々は「領域外の国」=ルヴァース諸国が存在することを知り得ました。
我々が調べうる限りの記録に交流がなく、しかし現に交流の糸口を掴んだことを鑑みるに、
これらはルヴァース諸国の人々が仰るところの「ディスコード」の仕業か、と考える次第であります。

それがため、人的・物的・政治的、その他数多の分野において、
我らがアルゲントはルヴァース諸国との接点がございません。
学ぶべきものも多くありましょう。

ゆえに、ここにアルゲントの総意として、ルヴァースの諸国に対し国交樹立を申し出る事が決定し、
諸国の末席にお迎え頂きたい旨を親書に認めたものであります。
是非とも、我らの意を汲んでいただければ幸いであります。

この廻り合わせに、感謝を。

アルゲント諸侯連合 筆頭諸侯 ノルフェスター侯マルク

3783 名前:バラド=ドゥーア第二共和国 投稿日:2016年11月28日 (月) 23時00分
通信システムの不具合により、本スレッドにて失礼致す。
バラド=ドゥーアはアルゲントからの復興支援に感謝するとともに、国交開設の提案について同意致す。

また通商部からの提案であるが、可能であれば原油2000万バレルを貴国に売却したい。
レートを提示頂きたく存ずる。

3784 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年11月29日 (火) 19時08分
バラド=ドゥーア第二共和国の御返答に感謝致します。
取り急ぎ、大使の選任・派遣を行います。

原油2000万バレルについては、鉱石2000トン、または6000億Nuを対価として用意可能です。
鉱石:原油:資金=1トン:1万バレル:3億Nuのレートにて交易させて頂きます。

上記条件にて、国際資源取引所に取引データを登録致しましたので、宜しければ御活用下さいませ。

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存


316 ミサイル演習に伴う警告の公示 All ReLoad
3777 名前:アルゲント諸侯連合 2016年11月19日 (土) 12時37分
ルヴァース諸国に対し、来期(786期)より期限付きでミサイル演習を行う旨を、ここに公示致します。

本演習の主目的は、当連合の実力装置・部署に経験を積ませる事であります。
また副目的として、害獣退治を狙うものであります。

演習期間は786〜795期(アース時間:11/19 13:00〜11/21 01:00)となります。

なお本演習はあくまでも経験付与の為であり、他国に対して何らの示威を狙ったものでもない事を明記させて頂きます。

3778 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年11月19日 (土) 14時04分
上記公示について、演習上の支障が発生した為、演習を一時停止すると共に警告を解除致します。

3779 名前:バラド=ドゥーア第二共和国 投稿日:2016年11月19日 (土) 15時01分
貴国における今期演習について下記事項について照会を求める。
・目標国家及び座標。
・"害獣"の定義。

3780 名前:ディノボルティア合州連合 投稿日:2016年11月19日 (土) 15時25分
本邦はアルゲント諸侯連合へ当該演習について照会する。

1)貴国がミサイル発射演習を実施する予定だった目標国家並びに目標地点
2)「害獣」についての定義
3)演習で発射することを計画していた弾頭の種類並びに発射予定弾数

以上

3781 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年11月19日 (土) 15時58分
パラド=ドゥーア第二共和国および、ディノボルティア合州連合の照会にお答え致します。

1)目標国家および座標
目標は、管理運営機構(俗称Battle Field)であります。座標は(10,10)であります。
(参考資料 https://gyazo.com/3f0924e2a3eeba99fb73af6686e19c21 資料上の赤丸が目標地点)

害獣とは、陸上および海上において、都市または建築物を破壊する生物を指します。
(かつて旧リロガ共和国にて破壊活動を行った「究想いのら」と同様のものです)

発射予定弾数は基地規模の推量に直結する為に御返答致しかねますが、演習での発射予定弾頭は全てPPミサイルであります。

その他で疑問点・参照事項がございます時は、外交掲示板にて機密情報に抵触しない範囲で御回答致します。

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存


315 クシナダ諸島における再興政府の発足に関して All ReLoad
3757 名前:クシナダ諸島臨時公政府 2016年11月06日 (日) 19時56分
クシナダ諸島の中核を成すツクヨミ島北西部の汚染災害を発端とした混乱により小公国政府は機能停止に陥った。しかし共同元首である公と巫女長の指導により混乱から立ち直りつつある。その第一歩として再興政府の発足をここに宣言するものである。

3758 名前:ツィトラルコ連合 投稿日:2016年11月06日 (日) 21時51分
我が連合は貴政府を旧クシナダ小公国の正当な後継政府として認め、以前同様の友好関係を構築できる事を希望しております。

3759 名前:ヴィーラ・アディリク共和国 投稿日:2016年11月07日 (月) 13時11分
共和国政府は同政府をツクヨミ地域の唯一の合法政府として認めると共に
貴国との国交の樹立を希望致します。

3761 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年11月07日 (月) 19時01分
アルゲントの民を代表し、再興政府を旧小公国の後身として承認すると共に、旧政府との国交を引き継がれるよう願います。
大使館通信にて取り急ぎお伝え致しましたが、改めて外交掲示板にて希望するものであります。

3762 名前:クシナダ諸島臨時公政府 投稿日:2016年11月07日 (月) 21時00分
各国の承認に感謝の意を表明する。
また、旧政府時代に締結した国交関係は継続される。

3764 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年11月07日 (月) 23時19分
アーネスト共和国は貴政府を旧クシナダ小公国の後継政府として承認します。

すでに旧政府時代の国交関係の継続を発表されているようですので、
我が国と貴国が変わらず外交関係を有していることをここに確認いたします。

両国関係のさらなる発展を願います。

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存


308 第2回ルヴァース諸国連盟締約国総会 All ReLoad
3697 名前:ツィトラルコ連合 2016年10月21日 (金) 01時23分
609期ヴェーダ暦102年7月中旬、アーネスト共和国と我が連合の合意に基づき、第1回ルヴァース諸国連盟締約国総会を開催いたします。
今総会では議長国アーネスト共和国の委任を受け、ツィトラルコ連合が議長を代行いたします。また今総会においてアーネスト共和国は全採決に対する棄権を表明しております。

議事進行を少々前後させていただきますが、議題の提出に先立ちまして、第1回総会よりのルヴァース諸国連盟加盟国でありました神聖ソーマニア帝国が連盟の脱退を宣言したことを確認いたします。我が連合の調査によれば当国は謎の武装勢力に占拠された可能性が高く(公式メディアによる「放棄」などの無理解から生じた発言に基づく)、連盟における議席を今後保持することは極めて困難であろうとも思われます。よって、加盟国の反対提議が無ければ、連盟憲章13条の適用を待つことなく議席が失われるものと認識します。
また先だってより我が連合が進めてまいりました交渉がまとまり、ディノボルティア合州連合がルヴァース諸国連盟へ加盟することとなりました。加盟反対の提議が無ければ、ディノボルティア合州連合の加入宣言をもって加盟が承認されることとなります。



開会宣言とは別に、この場をお借りして我が連合より総会へ緊急緊急報告を行います。
昨日、我が連合の周辺海域に多数の武装艦が出現、市街地への上陸の構えを見せております。
未だ詳細は明らかになっていませんが、この武装勢力は神聖ソーマニア帝国の方角から発されたものであり、先のハイリッヒアッフェルフリューゲル攻撃事件の犯行グループとの関連も疑われております。
我が連合は平和秩序を破壊せんと企む組織を容赦なく殲滅し、ルヴァースより葬り去る決意をもって事態の収拾に臨む所存であります。

3714 名前:ツィトラルコ連合 投稿日:2016年10月23日 (日) 21時17分
すでに周知の事でありますが、神聖ソーマニア帝国の崩壊が確認されたとのことです。これをもって今次戦争は終結し、正義が全うされたという事に相成りましょう。
無政府状態となったソーマ地方(65番)は帰属が決まるまで暫定的にルヴァース諸国連盟およびHAF帝政連邦の共同管理下に置かれることとなるでしょうが、同地域の戦後処理について何かご意見のある国はございますでしょうか。

3715 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年10月23日 (日) 21時34分
我が国は戦役に参戦できず、従ってソーマ地方に対する意見を述べる立場を持ち得ません。
よって、当該地方に対する取り扱いにつきましては一切を棄権させて頂きます。

お役に立てなかった事、平に御容赦願います。

3720 名前:ツィトラルコ連合 投稿日:2016年10月26日 (水) 00時13分
それでは、ソーマニア戦争の事後処理は原則ソーマニア地方割譲統治会議に委ねるということでよろしいでしょうか。
連盟の平和維持に関する活動は「脅威への対処」に限られておりますから、、この件への連盟としての関与はここで終了するのが好ましいとも言えます。

3721 名前:アルゲント諸侯連合 投稿日:2016年10月26日 (水) 01時30分
異議ございません。
旧ソーマニア帝国領が、各国の下で復興することを願います。

3726 名前:ツィトラルコ連合 投稿日:2016年10月28日 (金) 01時07分
議決開始を明示し損ねておりました。申し訳ございません。
ディノボルティア合州連合が意思を表明しておりませんが、提議から12期が経過し、過半数の賛成が確実であるため、ソーマニア戦争事後処理を統治会議に委譲することと決します。

これにて、第2回ルヴァース諸国連盟締約国総会を閉会いたします。
議長国代行として不手際が重なり面目次第もございませんが、各国の誠実かつ真摯な対応に心より感謝いたします。ありがとうございました。

3754 名前:ツィトラルコ連合 投稿日:2016年11月06日 (日) 00時18分
既に本会議は終了しておりますが、形式上ルヴァース諸国連盟議長国代行の地位が継続しておりますので、この場を借りて責任国としてルヴァース全諸国に通知いたします。
674期に公式に申請された加入打診から30ターンが経過し、現4加盟国すべてが支持を表明したことから、ルヴァース諸国連盟憲章第11条および第12条により、704期をもってハイリッヒ・アッフェル・フリューゲル帝政連邦のルヴァース諸国連盟憲章への加入が承認されました。

また遅ればせながら、今期をもって我が連合は第2回ルヴァース諸国連盟締約国総会開会にあたりアーネスト共和国より委任された議長国権限を、正式にすべて議長国アーネスト共和国に返還するものとします。

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存


313 ソーマニア地方割譲統治会議 All ReLoad
3718 名前:執政アルトアイゼン@HAF帝政連邦 2016年10月24日 (月) 21時57分
蛮族の長、ロードは処刑された。
ソーマニア地方は導師を失った事で混迷の中にある。

このままでは他国に難民として多くのソーマニア民が押し寄せることだろう。
今後ノードキアのソーマニア地方をどの様に復興させるか。
戦勝国共々と話をしたい。

3733 名前:カルロス・ソラシド全権代@HAF帝政連邦 投稿日:2016年10月28日 (金) 22時36分
アーネスト国の主張も聞き入れたいところであるが、やはり我が国近海に他国の軍船が停泊するというものは、国民感情的に受け入れ難いものがある。
我が国の民を80万人失い、軍費として国民に負担を強いた結果、他国に近海の制海権を許すとなると我が国の政情が危うい。

油田の掘削権ということで、納得して頂けないだろうか?
我が国にも鉱山資源の輸出の準備はある。
貴国には優先的に輸出する。


3734 名前:ディノボルティア合州連合 投稿日:2016年10月29日 (土) 00時15分
連合政府は、本戦役に係る資源設備の割譲に関しての一切の請求権を放棄する旨を通知する。

戦後統治に関しては我が国の必要とされる範囲内で応じる意向です。

3737 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年10月29日 (土) 16時09分
承知いたしました。HAF帝政連邦代表のご意見ももっともなものです。
海底油田の掘削権という形で同意します。

また、無理な要望を失礼いたしました。

3739 名前:カルロス・ソラシド全権代理 投稿日:2016年10月29日 (土) 20時52分
では上記ツィトラルコ案の採用ということでよろしいだろうか?
ディノボルティアが請求権を放棄するということなので、油田は2つともアーネストに採掘権を得て貰いたい。

上記案で異議が665tまでなければツィトラルコ案を我が国は批准する。

3742 名前:アーネスト共和国@クークソニア・シルル列島諸邦 投稿日:2016年10月30日 (日) 19時00分
期限を過ぎてしまいましたが、我が国は本案に異論ありません。

3743 名前:ツィトラルコ連合 投稿日:2016年10月30日 (日) 21時57分
我が連合も提出した分配案に修正などはございません。またディノボルディアの請求権放棄とアーネスト共和国による両油田採掘権獲得にも異存はございません。

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存


314 エスレーヴァ海峡・大陸側沿岸東部(28番地区)への入植に伴う公示 All ReLoad
3735 名前:アルゲント諸侯連合 2016年10月29日 (土) 02時03分
発 アルゲント諸侯連合元首府
宛 ルヴァース五大陸諸国政府各位

アルゲントの民を代表し、各国の政府に対し、諸侯会議にて議決した方針をお伝え致します。

近い時期に、隣接地域(28番地区、「エスレーヴァ海峡・大陸側沿岸東部」と呼称)に対し入植・開拓を行うことを、ここに公示いたします。

先の震災により幾許かの懸念は生じましたが、アルゲントの地(29番地区)における開拓が、ヴェーダ暦102年一杯にて大詰めを迎える見通しです。
それに伴い、隣接地域における入植を、被災地の復興を待った上で開始することと相成りました。

現状では当該地域は無主の地であり、必要な調査を行ったうえで、次年度(ヴェーダ暦103年)を目処に入植を開始致します。
各国ともお見知り置き下さいます様、お願い申し上げます。

アルゲント諸侯連合 筆頭諸侯
マルク・ノルフェスター・アルゲント

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存


312 西部高原(43番)への進出宣言 All ReLoad
3707 名前:オボル共和国 2016年10月22日 (土) 20時32分
共和国最高評議会は西部高原に存在する諸オボル系遊牧民族を保護するため、また革命内戦時に失地した領土を回収するためにかねてより予定していた西部高原に対する進出を宣言する。

名前:   E-mail(省略可)   Pass(省略可)

ファイル: (JPG,PNG,GIF,FLV)
クッキーの保存






この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板