音楽舎掲示板

記念に何か書いてください。

表紙へ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
アップロード

削除キー COOKIE
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください



[ No.3872 ] 日本作詩大賞 新人賞 2020年10月29日 (木) 10時30分
投稿者:杉江香代子 mail

日本作詩大賞 「新人賞」最終発表!

2190作品の中から105作品の入選作品、更にその中から50作品を絞り出し、作品をメーカーのユニバーサルミュジックと所属事務所ミリオン企画に手渡され、ついに最終結果が出ました。
今回の2作品の作曲は何と、八代亜紀さんご自身がされており、作詩の補作も何時もは作詩家協会の理事の先生がなさるのですが、八代さんご自身がされたと言う、前代未聞の作品に仕上がりました。

私は2作品の入選でしたので一昨年同様に、1作品は当然、佳作に入るかな〜?と、自惚れておりました。残念ながら佳作10作品に名前が有りませんでした(笑)。自信が無い時ほど良い結果を頂き、微かな自惚れが頭を擡げると「スパッ!!」と、自惚れ頭を切り落とされます。ゴルフと同じです。謙虚に、真摯にこれからも作詩道に向き合わさせて頂きます。

下記に最優秀作品と優秀作品を載せますので、ご覧ください♪♪


[ No.3873 ] 最優秀作品 2020年10月29日 (木) 10時43分
投稿者:杉江香代子 mail

<<最優秀作品>>
     
  居酒屋「昭和」  作詩 ・ 中山正好
            補作詩・ 八代亜紀
             作曲 ・ 八代亜紀
                 ・ 大谷明裕
              編曲 ・ 竹内弘一

ひと筋入った 横丁で
昭和を覗いて みませんか
男の背中にゃ 色気(いろ)があり
女の背中にゃ 艶がある
そんな時代が ここにある
居酒屋「昭和」の
居酒屋「昭和」の 出会い酒

お洒落な肴は ないけれど
昭和の味なら 揃います
幸い今夜は 雨模様
飲んで行ってよ もう少し
しぶい演歌(うた)など 唄いましょう
居酒屋「昭和」の 
居酒屋「昭和」の ほろり酒

令和にはぐれた 路地裏に
昭和の心が 灯ります
涙も嘆きも ため息も
恋の痛手も 捨てに来て
情けみつけに 来ませんか
居酒屋「昭和」の
居酒屋「昭和」の 癒やし酒


[ No.3874 ] 優秀新人賞 2020年10月29日 (木) 11時05分
投稿者:杉江香代子 mail

<<優秀新人賞>>

 「 月ノ小舟 」  作詩 ・ 竹内清訓
            補作詩 ・ 八代亜紀
             作曲 ・ 八代亜紀
             編曲 ・ 鎌田雅人


まあるい まあるい 月の世に
あなたと 小舟を 漕ぎ出した
どこに ゆくあて ありゃせんが
なんの 頼りも ありゃせんが
二人小舟を漕ぎました
月ノ小舟を漕ぎました

大波 小波を 乗り越えて
赤い 大地が 見えました
誰も どこにも おりゃせんが
風と 砂しか ありゃせんが
ここで二人で住みました
あなたと二人で住みました

やがて 家族が 増えたころ
小さな お家を 建てました
なんの 言葉も ありゃせんが
波の 音しか しやせんが
いつもの笑顔がありました
あなたの笑顔がありました

共に 白髪の 生えたころ
先に あなたが 逝きました
涙 お拭きよ 笑いなよ
ちょいと お先に 逝きますと
あなたの声が聞こえたよ
あなたの声が聞こえたよ

いつか どこかで 逢えたなら
いつか あなたと 逢えたなら
二人小舟を漕ぎましょう
あなたと小舟を漕ぎましょう
月ノ小舟を漕ぎましょう
月ノ小舟を漕ぎましょう

月ノ小舟を漕ぎましょう


*この方は若手で、放送作家の方だそうです。
     





Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板