音楽舎掲示板

記念に何か書いてください。

表紙へ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
アップロード
削除キー COOKIE
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください



[ No.5279 ] 作詩家協会<新人賞>・最優秀賞作品のご紹介 2022年11月05日 (土) 10時26分
投稿者:杉江香代子

     << 2022・日本作詩家協会新人賞 >>

最優秀賞

「淡月(あわづき)」  
           作詩・永田 悦雄(東京都)
           作曲・徳久 広司
           編曲・猪俣 義周
           歌唱・原田 悠里

燃えたひと夜の 名残でしょうか
溶けて消えそな 朝の月
あれは淡月 哀れ月
明けて憎らし あなたは帰る
忍ぶ恋路に 浮かぶ月

無理を承知の 胸のうち
焦(じ)れて淡月 虚ろ月
熱い褥(しとね)も ひとりは寒い
吐息溜め息 こぼれ月

月は満ちても この身は欠ける
添えぬ運命(さだめ)の 愛悲し
窓に淡月 儚(はかな)月
夢に酔います 抱かれるたびに
覚めて涙に 濡れる月

*永田悦雄さんのコメントより抜粋
かって、私は放送作家であり、文化放送にいた時に若き喜多條忠作詩家が出入りされていた。歌が好きだったので50代前半に志賀大介先生に師事し、それから20余年。ようやく念願の「新人賞」にたどり着けました。長かった道のりに思いをはせ、受賞の喜びを噛みしめております。諦めないで良かった。


[ No.5280 ] 優秀賞 2022年11月05日 (土) 10時42分
投稿者:杉江香代子

<< 優秀賞 >>

「嘘つきキツツキ」
            作詩・吉津 佳風(香川県)

ほんとはお酒にゃ めっぽうつよい
でもね今夜も よわいふり
わたしは嘘つき 嘘つきキツツキ
だってあなたに 甘えたい
あなたの胸を ツンツンつつき
愛のことばを 欲しがるの

あなたの浮気にゃ 気がついているわ
だけど何度も 知らんぷり
わたしは嘘つき 嘘つきキツツキ
ずっとあなたと いたいから
つかんだ腕を ツンツンつつき
離さないわと おどすのよ

惚れてるおとこにゃ 笑顔を見せて
古い傷あと かくすのよ
わたしは嘘つき 嘘つきキツツキ


[ No.5282 ] 上に 2022年11月05日 (土) 15時41分
投稿者:杉江香代子

アップします^^V





Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板