音楽舎掲示板

記念に何か書いてください。

表紙へ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
文字色
アップロード

削除キー COOKIE
RSS


[ No.3920 ] 皆様ありがとうございます。 2020年11月26日 (木) 00時09分
投稿者:ながいさつき mail

藤井さん、キーさん、橘さん、小池さん遅くなりました、
私事で誠に恐縮で済みません。心より御礼申し上げます。。
皆様にお返し出来るとしたら、如何に共有出来得る作品を提供できるかに尽きると思います。杉江代表に頂いた檄を励みに戦列に復帰できるまでには、散々踠くこととなるでしょうが朴念仁ゆえによろしくお願いいたします。


[ No.3923 ] 檄(げき) 2020年11月26日 (木) 09時30分
投稿者:杉江香代子 mail

ながいさんに檄を飛ばしながら、一番自分に檄を飛ばさないといけない私です。書けない時は書かなくてよい、休めばよい!と言われたことが有ります。ブランクを取り戻すのは大変かと思った過去が有りますが、力をためた休眠だったことも(私も)有りました。きっと、きっと、今のブランクで新しい「ながいさつき」を見せて頂けると思っております。お互いに大変ですが…生きていきましょう〜^^V

[ No.3913 ] ながいさつきさん、お悔やみ申しあげます。 2020年11月24日 (火) 10時26分
投稿者:福島瑠山 mail

ご無沙汰いたしております。
兄上のご不幸、さぞや無念でしょう。
泣くだけ泣きましたら、立ち上がってください。
貴方のHPの冒頭にある「青春」に立ち返るのです。目下、NHKの朝ドラは福島の物語です。古関裕而、伊藤久男、そして野村俊夫・・同県人にはきら星の如く、音楽家がおります。貴方も誰も成しえない賞を獲得しております。どうかプライドと勇気をもって今後も頑張ってください。有楽町で貴方と飲んだ夜のことは忘れておりません。
私も薬漬けの日々ですが、なんのなんの気にしておりません。毎晩晩酌です。「八十や九十や百の若い者、鶴は千年亀は万年」だそうですから・・






[ No.3922 ] ありがとうございます。 2020年11月26日 (木) 00時33分
投稿者:ながいさつき mail

福島さん、その節はありがとうございました。
有楽町でご一緒させて頂いた、夢のような一時は生涯忘れません。今思えばあの時が、ささやかな作詞家としての私の第一歩でした。本当に有難うございました。

[ No.3914 ] 謹んでお悔やみ申し上げます。 2020年11月24日 (火) 11時29分
投稿者:Masaaki

お兄様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。ご闘病の介護で大変お疲れと存じます。どうぞご自愛くださいますようお願いいたします。ご冥福をお祈り申し上げます。ながいさん、落ち着きましたら、また素敵な作詞を提供してください。Masaaki


[ No.3921 ] ありがとうございます。 2020年11月26日 (木) 00時17分
投稿者:ながいさつき mail

Masaakiさんわざわざ恐れ入ります。
サイトの皆様すべてにですが大事になって
恐縮しております。どうかこれからもよろしくお願いいたします。

[ No.3905 ] ご無沙汰しております。 2020年11月22日 (日) 18時29分
投稿者:ながいさつき mail

皆様、すっかりご無沙汰してすみません。
長く闘病していた兄の面倒を見てきたのですが、その甲斐なく他界しました。本来ならば各位に書状にてご挨拶すべきところですが、暮れも差し迫っている折、取り急ぎ年賀のご挨拶を控えさせて頂きますことをこの場を借りて私事で誠に恐縮ですが報告いたします。
皆様におかれましてはどうか良い年をお迎えくだされますよう祈念しております。
          ながいさつき拝


[ No.3906 ] 大変でしたね 2020年11月22日 (日) 22時42分
投稿者:杉江香代子

ながいさん、御愁傷様です。
そして、いろいろ大変でしたね、よくなされたと思います。昨日、お電話を差し上げようと思ったのですが、私も同様にバタバタとしていてタイミングを逸してしまった所でした。お母様が御健在と伺っております。順番が逆になられていますので、お母様に寄り添われられると思いますが、お疲れが出ませんようになさってくださいませね。また、サイトにてお待ち致しております。


[ No.3907 ] 有難うございます 2020年11月22日 (日) 23時54分
投稿者:ながいさつき mail

杉江さん、ありがとうございます。
今年はコロナの影響でCD発売・カラオケ配信が予定されていた作品がすべて立ち消え、落胆で創作意欲が萎えていたところに思いもしない身内の不幸が重なりました。すっかり音楽舎から遠ざかってしまい申し訳無い思いで一杯です。詩作を離れた半年以上のブランクの影響は計り知れないですが、必ずまた戻ってきますのでその時は何卒よろしくお願いいたします。


[ No.3908 ] お疲れ様でした! 2020年11月23日 (月) 07時03分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

お兄様の長い闘病生活を支えて来られ、
また、その介護を受けつつも、
ご逝去なされたとのこと。
お疲れ様でした。
慎んでお悔やみを申し上げますとともに、
お兄様のご冥福をお祈り申し上げます。
身内の不幸毎はいつの世にもついて回ることですが、残る者にとっては悲しいことです! 
お疲れを一日も早く癒されてまた、虹の音楽舎でお会いできますことをお待ち申し上げます。  
「散る桜 残る桜も 散る桜」良寛禅師


[ No.3909 ] お悔やみ申し上げます。 2020年11月23日 (月) 10時29分
投稿者:萩原たかし mail

ながいさん兄上様ご逝去のこと。
こころからお悔やみ申し上げます。

仔細存じあげませんがご兄弟のご逝去はさぞかし深い悲しみに襲われているものと心中察しております。小生も妹を一人亡くしておりますが未だに時折想い出しては感慨にふけることがあります。

一日も早い心の回復と作詞精神の復活を祈っております。頓首。


[ No.3910 ] 有難うございます 2020年11月23日 (月) 11時16分
投稿者:ながいさつき mail

徳田さん、萩原さん私事で恐縮です。
温かいお言葉を頂きありがたく存じます。「音楽舎」でいつかまたまたお会いできますよう頑張るつもりです。


[ No.3911 ] お久しぶりです 2020年11月23日 (月) 20時26分
投稿者:高 幸吉

ながいさん、ご無沙汰しています
お兄様のご逝去なされたとのご報告
心よりお悔やみ申し上げます

コラボもしばらくしていなかったので
落ち着いたらまた作りたいですね
まずは心と身体の疲れを癒してください


[ No.3912 ] こちらこそ 2020年11月23日 (月) 23時27分
投稿者:ながいさつき mail

高さんお久しぶりです。ありがとうございます。
また書けるようになりましたら是非お願いいたします。ただそのためには当然ながら附曲して頂けるような作品でなければと思います。
どうかその節はよろしくお願いいたします。


[ No.3915 ] さみしくなりましたね 2020年11月24日 (火) 12時47分
投稿者:藤井有人

お身内のご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。
このご時世もあり、なかなか意欲も出ませんが、良い作品お待ちしております。


[ No.3916 ] そんな年代になりましたね〜 2020年11月24日 (火) 13時25分
投稿者:杉江香代子 mail

ながいさんのお兄様は70歳くらいだったでのしょうか?管理人の中でも、他に田浦さんはお仕事とお母様の介護で手いっぱいと言う事で、サイトにも手が回らないと言う事ですし、私も田浦さんのお母様より更に高齢な母を見ております。いろいろ手が回らない中で、一番多くの時間を(今は)母に費やしております。ながいさんと同様に、作詩から気持ちは有るのですが、心が離れている気がします。書かなきゃ!書かなきゃ!!と思うのですが…私はそんな中での新人賞でした。
ながいさんが復帰される頃には、私も何とか書く気力が出ると良いと思います。そんな年代になっている現実と共存し、其の時に何が一番大事かを秤にかけて、納得して生きて行きましょう〜ね^^。
「虹の音楽舎」は変わらずに存在しておりますので、更なるながいさつき作詩家を見せてください。


[ No.3917 ] お悔やみ申し上げます。 2020年11月24日 (火) 13時43分
投稿者:キー

介護をされていた兄上様が逝去されたとのこと、お悔やみ申し上げます。時間が何もかもを、自然にセピア色に変えて行くと、私は感じておりますが、逝かれた方に対する思いは、人様々だと推察致します。とは言え私も、亡父母に対する懺悔の様な思いは、なかなか薄まらないものの、母を介護して看取れたことが、救いになっています。素敵な詞を公開される日が来ることを、心より願っています。


[ No.3918 ] 謹んでお悔やみ申し上げます 2020年11月24日 (火) 19時27分
投稿者:橘隆一 mail

ながいさん
お兄様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。
身内との別れほど辛く悲しい事はありません。
その心中察して余りあるものが御座います。
簡単に悲しみが癒えないと思いますが、また「ながいワールド」を拝見できる日をお待ちしております。
お兄様もきっと、ながいさんの御活躍を望んでいらっしゃると思います。
若輩者が生意気な事を言って申し訳ありません。

橘隆一 合掌


[ No.3919 ] お悔やみ申し上げます。 2020年11月25日 (水) 00時25分
投稿者:小池 蓮 mail

知人の旅立ちでも辛いのに、身内じゃ猶の事ですね。
お悔やみ申し上げます。合掌

独り言ですが、兄弟が多くても順じゃないのが不思議です。

[ No.3898 ] コロナお見舞い 2020年11月19日 (木) 11時27分
投稿者:杉江香代子 mail

東京のコロナ感染者が500名に近くなりました。虹の音楽舎のお仲間のMasaakiさん、観世丸さん、サタさん、TAROさん、ペーさんも戦々恐々とお暮しの事と思います。また、北海道も同様に大変な事になっています。萩原先生、長津さん…同様に、インフルエンザも加わると思いますのでくれぐれもご自愛下さいませね。

私も忙しい、忙しいと言いながら旅をしておりますが、東京や北海道の増加を見て昨日、1つの予約をキャンセルしたばかりです。演歌を書くには足を運ばなくてはとの思いで、青森の旅を予約していたのです。先般、公開させて頂いた「津軽海峡」を書いた時に、網漁を想像して書いた作品が有りました。大間港には函館から客船が往来しているのは知っていたのですが、大間のマグロの一本釣りなどは頭になくて…そこで、あちらのご出身のながいさんに「どの辺りの海を想像して書かれましたか?」と聞かれて、後に指摘?教えて頂きました。やはり相当、調べて書いたのですが、電車に乗り、バスに乗り、足で見てこなければ迫力のある津軽海峡は書けないと思った次第です。南の島でフワフワ浮かれて過ごすことが多い、私の経験の欠落部分を再確認。とても、とても残念ですが今回の東北方面の旅はお預けとなりました^^;


[ No.3903 ] 徒然に... 2020年11月20日 (金) 14時49分
投稿者:キー

杉江様
作詞の感性を研ぎ澄ませるために、肌身で現場を感じたり又、深く広く思考を繰り返すことは、必要不可欠だろうと思います。しかし現状はコロナ禍で色々な制約が有り、なかなか思い通りには行かないと思います。逆にそれを逆手に取って、心情を詞にして見ると面白いかも?..。今の苦労はきっと何時か実を結ぶことに、繋がると思います。

約20日振りにコメントを致しました。ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。私事ですが約10日前に、持病の稀な発作が起きて、4〜5日大人しくした後に、再度エンジンを吹かせて、全開OKの状態に戻しました。

メニエール病ではなく、症状が良く似た症候群だとの診断です。気分の悪さを感じると、短時間で急速に身体の振らつき、頭痛、嘔吐などが酷くなり、救急に駆け込む様な騒ぎになります。幸いに脳疾患は無いのですが、発作が起きる原因は複数有る様です。騒がせた割には、何故か回復が早いため家内に、本当だったの?..と揶揄われる始末です。

常用している薬は無く、此処数年風邪気味と思ったことも又、感冒に罹った記憶も思い出せない位で、辛うじて踏み止まっておりますが、気を付けたいと思います。


[ No.3904 ] 回復されて良かったですね^^ 2020年11月21日 (土) 13時40分
投稿者:杉江香代子 mail

キーさん、嬉しいコメントを下さいまして有難うございます。作詩と旅は切り離せないことで、言われているのは、飛行機なども使わずにバスや電車を乗り継いで行きなさい!と言う事。それがなかなかできないんですよね〜^^。車社会の中で生きている私は、特にバスなどは観光バス以外に乗る機会が本当に無い生活をしております。60歳の時に一度、一人旅をしました。いろいろ面白い事が起こりましたので…そろそろ第二回目の一人旅をしたいと思っております。

所で、体調は完全に戻られましたか?メ二エル氏病だった友人がおりますが、その原因はやはりストレスでしたね〜。本当に発作の時は大変だったようです。でも、ストレスの原因がなくなった今は全く発作は起こりません。キーさんの発作は何なのでしょうね?とにかく前兆は有るようですので、其の時は直ぐに体を横にして寝てくださいませね。

[ No.3893 ] 徳田さん、お礼を申し上げます。 2020年11月18日 (水) 13時02分
投稿者:福島瑠山 mail

「マイ奈良」が終刊との由、誠にご苦労さまでした。随分とご活躍され、足跡を残されましたね。私が奈良にお邪魔する時には、多数のパンフを送って頂き、有難うございました。
その中に「my NARA」があり、私の歌詞「悲しい花よ 彼岸花」が紹介されておりました。(81歳の誕生日にこの歌が発表され、丁度100曲となりました。以下略)のコメントが付されておりました。2018年5月号ですから、あれから2年半が経ちますね。
吉野、飛鳥、などを回り、奈良で華木さんを交え、一夜を過ごしたことが忘れられません。今後ともよろしくご厚誼願います・また、最近「浜町河岸情話」「パステルラ-の似合う女」などYOUTUBEで発表しておりますが、すかさず書き込まれ有難い限りです。あっという間に200件のコメントが出現?します。佐谷戸さんと、Sammyさんのお陰です。近々、また発表しますので、またよろしくお聞きください。


[ No.3897 ] 福島瑠山さん ありがとうございます! 2020年11月18日 (水) 23時00分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

福島さんの浅草シリーズに励まされてきました。「奈良の歌」自作詞では100作品は未だ未だ遠い目標ですが、奈良以外を含めるとやっと、私も100曲を通過しました。これも福島さんはじめお仲間のお力添えがあってこそ叶ったこと。嬉しく感謝しております。
商品化できる技量があれば、皆さんのお役に立つのですが残念ながら私では、そこまで参りません。でも懲りずにチャレンジしていきますので、これからもよろしくご指導をお願い申し上げます。
どうぞお身体を大切に、また奈良でお会いできますこと楽しみにしてお待ち申し上げます。ありがとうございました。


[ No.3900 ] まことに惜しい。 2020年11月19日 (木) 23時10分
投稿者:小池 蓮 mail

徳さんが辞めちゃう訳じゃないので、奈良に行けば会えるよね。
コロナが収まったら・・これまでの鬱憤ばらしでみんなで盛大にやりたいですね?
野崎川では掲載いただき有難うございました、イベントにお付き合いできると良いのですが・・コロナで難しいかな・・。


[ No.3902 ] 少人数でも良い〜 2020年11月20日 (金) 11時24分
投稿者:杉江香代子 mail

小池さん、「虹の音楽舎」らしく少人数でも良いので楽しく、音楽の話や、応援する話で盛り上がりたいですね〜^^
今までの茶話会に参加した方は誰一人として他人の悪口を言わない人ばかりでしたので、本当に後味が良くて、面白かったです。盛大にやりましょう〜!!

[ No.3899 ] 新宿ノスタルジア 2020年11月19日 (木) 21時47分
投稿者:佐谷戸 一 mail

歌唱:Sammy,作詞:福島瑠山,作曲:佐谷戸一の新曲です。Sammyさんは「浜町河岸情話」「パステルカラーの似合う女」を歌ってくれた方。youtubeにアップしてくださったので、お家マークのクリックでお聴き下さい。


[ No.3901 ] 拝聴してきました! 2020年11月20日 (金) 05時25分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

Sammyさん、拝聴しましたよ! 福島さん・佐谷戸さんとのコラボ。3作品目ですか? これからもドンドン発表されてくる予感! 楽しみです。 Sammyさん、もう喉の心配も無いようですね。良かったです! お江戸はお任せの福島さん、今度は新宿へ出かけられましたか(笑) 素晴らしい(拍手!)
佐谷戸さんのユーチューブサイトも覗いてきました。可愛い作品が並んでいます。これから演歌・歌謡曲もアップされて行くのでしょうが、数が多くて映像が追い付かない(笑)嬉しい悲鳴が聞こえるようです。こちらも楽しみです!

[ No.3891 ] 徳田さん、有難うございます^^V 2020年11月16日 (月) 20時26分
投稿者:杉江香代子 mail

本日、徳田さんからの封書を頂きました。何だろう〜?と、ワクワクしながら開封致すと、「my Nara」の終刊号。
お手紙を読みながらうっむ?そうか〜!と思いながら「みんなで創る奈良の歌」コーナを見ました。<その89>は萩原先生の「惜春の渚」の素晴らしい、見覚えのある詩が紙面を飾られて…一枚めくると、見覚えのある題。何と、「GS今昔物語」の歌詞が廃刊となるべく最後の「90回」の最終稿を飾らせて頂いているではないか!そこには作詩の私がお書きした、この詩に至るまでの気持ちのコメントがそのまま載せて頂いている。
「マイ奈良」の廃刊に伴い、90回も連載されてきた「みんなで創る奈良の歌」も終わりを迎えると言う事が書かれている。

徳田さん、90回もの紙面を頂かれた事、それを連続されてこられたこと…本当にお疲れ様でした。このサイトで生まれた作品も沢山、沢山、御紹介下さいました事…重ねてお礼を申し上げます。
また、奈良とは関係のない萩原先生、私の作品を最後のぺージに飾らせて下さいました事、心から嬉しく思います。有難うございました^^。

コロナで始まり、コロナで終わるこの一年が各方面の文化や産業、お店、音楽産業等の全てにまで影響を及ぼしております。この廃刊もそんな余波を受けた結果だとお察し致します。

お家マークに「GS今昔物語」の映像付作品を添付させて頂きましたので、宜しければ再度、お聴き下さいませ♪♪


[ No.3892 ] 小生も頂きました。 2020年11月17日 (火) 15時43分
投稿者:萩原たかし mail

小生にも先ほど届きました。
徳田さんありがとうございます。

小冊子ながら多種多様な情報満載。
徳田さんの取材も多々あったと思います。
まことにお疲れ様でした。


[ No.3896 ] お世話になりました! 2020年11月18日 (水) 22時50分
投稿者:奈良市 徳田 勝行 mail

萩原先生。杉江先生。何度も作品を提供いただきありがとうございました。こうしたお陰で奈良でも、江邑民部さん。平松毅さん。林貞行さん。千葉秀樹さん。千載雅一さんなど、作詞をされていた方とのつながりが出来て、虹の音楽舎の皆さんにもお世話になって作品が出来ています。感謝、感謝です。ありがとうございます!

[ No.3880 ] ナオミのどんぞこ節 2020年11月09日 (月) 20時35分
投稿者:杉江香代子 mail

あべ尚乙美ちゃんが機会があるとライブで唄って下さってます!!
「ナオミのどん底節」…お家マークをご覧ください〜^^


[ No.3881 ] 聴きた〜い 2020年11月09日 (月) 22時13分
投稿者:佐谷戸 一

タイトルに惹かれます。youtube等では聴けないの?


[ No.3882 ] 契約上 2020年11月09日 (月) 23時33分
投稿者:杉江香代子

サタさん、有難う御座います🎵この詩は四番までとか、わざと落として、落として書いて下さい。恋愛話は出来るだけ省くとかの依頼は有りましたので、どちらかと言うと得意なので、笑ながら書きました。残念ながら契約書も取り交わしておりまして、私からはユーチューブにアップしておりません。お邪魔した歌謡祭で唄われた時に、客席にいらした歌手の方から話題になっていますよ〜🎵とお聞きしました。御嬢さん育ちの彼女の今を、依頼通りに面白可笑しいく書いてみました🎵


[ No.3883 ] サタさん。 2020年11月13日 (金) 10時58分
投稿者:小池 蓮 mail

昨日12日に坂戸市民交流センターで歌っていたね、ちょうど誕生日の会員さんが二人いたので舞台に上げて弄った挙句、『尚乙美ののどんぞこ節』を歌唱プレゼントと言う構成だったようです。
映像や音声には著作権が掛かり公開できませんので個人的に送りますね。


[ No.3885 ] 私にも 2020年11月13日 (金) 13時21分
投稿者:杉江香代子 mail

小池さん〜^^

私にも映像付があれば送ってくださいませ(拝)。
昨日の本番に向けてリハーサルからバックコーラスの練習をされていたようですね。尚乙美ちゃんも4番まであるので、間違わないで歌えてたかしら((笑))♪


[ No.3887 ] 小池さん、多謝。 2020年11月13日 (金) 23時01分
投稿者:佐谷戸 一 mail

面白かった〜。キャッチーなタイトルと歌詞、覚えやすいメロで、尚乙美ファンには大ウケでしょうね〜^^


[ No.3889 ] サタさん、嬉しい🎵😍🎵 2020年11月14日 (土) 00時15分
投稿者:杉江香代子

サタさん、笑って下さいましたか(笑)。演歌歌手だけでなく、今の時代の側面を切り取りましたが、拍手喝采になれば作詩家冥利です。


[ No.3894 ] ノリノリでした。 2020年11月18日 (水) 18時07分
投稿者:小池 蓮 mail

先日、坂戸市民交流センターでのライブで『尚乙美のドンゾコ節』が歌われました。
声を発する事は憚れるため手拍子で応援しました。


[ No.3895 ] 小池さん、有難う^^ 2020年11月18日 (水) 19時47分
投稿者:杉江香代子 mail

小池さん、有難うございます^^V

今月もこちらの歌謡祭にいらっしゃると思います。これを歌われるか分かりませんが、楽しみですね〜。

[ No.3890 ] 小池さん、また行ける日が・・ 2020年11月16日 (月) 19時34分
投稿者:福島瑠山 mail

あべ尚乙美ちやんのライブに行ける日が来るといいですね。
やっぱり、音楽でも演劇でも生がいいですね、当たり前ですが。
いまのところまだ、あっちへ行く気がしないので、機会をみてお会いしましょう。「パステルカラー^^」の次は新宿の妖しい女の歌詞を佐谷戸さんに符曲願いました。Sammyさんがまた歌ってくれます。長生きしていれば色んな詞が書けるものです。





Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板